t: y:
今読んでる人は

踏み逃げ、読み逃げ、ロム専、無断リンク大歓迎


今までの記事一覧
タイトル一覧がランキング形式で

<< 手をかざすだけでスイッチオン!センサー式LEDキッチン手元灯レビューmain自分の子だからって無条件にカワイイとは思えない >>
赤ちゃんの鎖骨骨折(生後六ヶ月)〜脇の下抱っこをすると痛がる
子どもの病気・けが 救急&ケアBOOK (PriPriブックス)
先日娘をエルゴ(抱っこ紐)で前抱っこ中に私が転倒してしまい、骨折させてしまいました。今のところ発熱もまだ経験していないので、私にとっては初めてのかなりうろたえた出来事。まだ完治はしていないけれど、もうすぐ完治というところまできて私も精神的に落ち着いたので体験談を。

ケガをしてから病院に行くまでの間にかなりネット検索したけれど、まだ歩いていない赤ちゃんの骨折体験談は新生児以外でほとんどなかったので(たぶん普通は動き回る前に骨折することは稀なんですよね…)、困っている誰かのためになればと思います。

以下は今回私が体験した話で骨折の状態などによって変わってくると思います。あくまでもひとつの体験談として読んで下さい。そして骨折が疑われる場合は自己判断せずに必ず専門医に診てもらって下さい。
 うちの場合の鎖骨骨折の症状

右肩に衝撃が集中して右側の鎖骨を骨折。最初は骨折とわからずに以下の症状に気付いてネット検索をして鎖骨骨折ではないか?というところにたどり着きました。

  • 脇の下を持って抱くとギャン泣き
    首がしっかり据わっているので抱く時にわきの下に手を入れて抱き上げることが多いのですが、こうして抱くと泣きやんでいても泣きだします。しかも「ふぇぇ〜」と泣くのではなく、火がついたように「ギャー!」と泣くのでおかしいと気付きました。

  • 床におろすと泣く
    抱いてかなり経つと痛みがひくのか泣き止むのですが、床におろすと泣きます。たぶん動かすと痛いのだと思います。

  • あやしても泣き止まない
    いつもなら縦抱っこしてゆらゆらすると必ず泣き止むのに、全然泣き止みませんでした。骨折してるんだから痛くてなくのは当たり前ですね。

  • 腕を動かさない
    ヨダレかぶれがほっぺにあって痒くなると手で掻くのだけど、右頬も不自然に左手を使って掻いてました。やはり右側が痛いんだなと。


 救急病院に行くかどうか?

外出先で転倒してすぐに帰宅して、2時間くらいは様子をみてました。もしかして転倒してビックリして泣いているだけかもしれないと。けれど、泣き止んでもすぐにギャン泣きするし、普段と違う泣き方だし、やっぱりおかしいということで病院に行くことを決断。その電話をするまでの間に泣きながらもミルクを飲み、その後吐いていませんでした。

転倒したのが運悪く週末の夕方だったため、救急病院の当番病院へ電話で問い合わせをしました。最初は病院に連れていくかどうかの判断がつかなかったのです。電話をした時には娘は泣き疲れたのか眠っている状態でした。

電話で転倒したときの状況や気付いた症状を話すと「眠れているようなら起こしてまでつれてこなくても大丈夫だから少し様子見してください」という返答でした。当番病院ではレントゲンを撮ることくらいしかできないので、来てもらっても何もできないからと。ただ頭を打っている可能性もあるので、吐いたり起きて泣き止まなかったり、逆にぐったりしていたり、顔色が悪かったらすぐにまた電話を下さいと。

そこでとりあえず様子見をして週明けに整形外科を受診することになりました。なので私の場合は救急病院に電話はしたけど受診していません。その病院だけなのかわかりませんが、乳児の場合は眠ることができるようであれば外来の時間まで様子見という判断のようです。迷った時にはとりあえず電話で相談してみるのがいいのかも。

 骨折した日の夜の経過

そしてその日の夜はもしかして何かあったらどうしようと私も眠れずに様子見をしていましたが、時々寝ていて手を動かしてしまうと泣いてしまうということを繰り返しながら朝になりました。ただそんなにひどくは泣かず、起きて3時間経っていればミルクをあげ、飲むと寝ていました。食欲は普通にありました。

普段は夜中に起きても寝ているその場所でミルクをあげることはしていないのですが、今回は動かすと痛がるので寝ていたその場所でミルクをあげ、ゲップも本人が要求しない限りはしませんでした。抱き上げたり体勢を変えるととても痛そうだったので。

痛いときの歪んだ顔を見て私も泣いてしまいました。私がもっと気をつけていればこんなに痛い思いはさせずにすんだのに、と。今回のケガは動き回る状態の子と違って100%私の責任ですから・・・。

 その後の経過

翌日はもう寝ていた布団の上で許される限り過ごそうかと思っていました。動かすのはなるべく最小限に、と。そう思っていたのでミルクも布団の上で、ゲップは気持ち悪くなさそうならせずに様子見、布団からはテレビが見えないので起きている間は付きっ切りで遊びの相手をしていました。

・・・が、お昼頃手遊びをしていたら急に寝返りをしたのです。しかも全然痛そうじゃない。めっちゃ笑顔でうつぶせ状態になって遊んでます。


アレ?痛くないのかな?と思っておそるおそる抱っこしたら泣きませんでした。(この時痛がると困るので脇の下抱っこはしてません。)そこでリビングにつれていって床におろしても泣かない。

うちの場合は翌日のお昼には痛みがひいていました。午後からは昼寝中も全く痛がらず、手も普通に動かすようになりました。


そして転倒から二日後、ようやくきちんと病院で受診。レントゲンを撮ったらやはり鎖骨骨折でした。赤ちゃんの骨折は大人のようにポキッといくのではなく、骨が歪むだけなので完治は早いし、鎖骨骨折はよくあることだからと先生に言われました。しかも今回は転倒してすぐではないので既に腕も動かせる状態になっていて、特に治療する必要はないとのこと。

ネットでは固定バンドをしている図などを見ていたのだけど、そういうのも必要ないといわれました。また、骨も少し歪んでいるだけで痛みもひいているので、今までできていたことができなくなるとかそういうことがなければ通院もしなくて良いと。変な折れ方をしていなかったのでこのような判断になったようです。

そしてちょっと時間が経っていたのも逆に良かったのかも。こんなに小さいのに何度もレントゲンで被爆させるのも嫌なので。(今回私が行った病院もそういう考え方だったようです。)

現在は直接鎖骨を押すと少し痛いようだけど、日常生活には全く支障ないです。食欲も睡眠も遊びも普通にできてます。あと数日で痛みもなくなる予定で、あと一週間もすれば完治です。骨自体は全く心配することないと言われました。かなりホッとしました。

 親がしなければならないこと

今回定期健診と予防接種以外では初めて病院にかかりました。そして初めてわかったことが、赤ちゃんの通院の場合、親が症状をきちんと把握していなければ無駄足になる可能性があるということ。

これは行く病院にもよると思うのだけど、今回私が行った病院は赤ちゃんにはあんまり無駄なレントゲンは撮らない方針の病院で、最初の問診の時に腕を動かしても娘が全く痛がらなかったためレントゲンは撮れませんといわれてしまったのでした。

この時に私が鎖骨骨折を疑っていることを話して、鎖骨を触ったら娘が反応したのでレントゲンを撮って骨折が判明したのですが、もしあの時私が鎖骨骨折なんて思いもしなかったらきっと「様子見しましょう」と言われてきちんとした原因がわからないままになっていたと思います。(結果的には鎖骨骨折でも処置は何もなかったので原因がわからなくても支障はなかったのかもだけど・・・)

事前に時間が十分にあって、ネット検索である程度の答えまでたどり着けていたから病院でも意見できたけれど、これが何も見当もつかないまま病院に行っていたらわからないままだったのかもと思います。

ただ病院の名誉のために付け足すと、問診したのは先生ではなく看護師さんで、先生なら私の意見がなくても鎖骨骨折をすぐに思いついたのではないかと思います。そこの病院は赤ちゃんの先天性股関節脱臼の超音波検査などもやっていて、乳児の診察も慣れている様子なので。

ここの病院の先生は私個人的には信頼できているので、病院選びは間違っていなかったと私は思っています。

 鎖骨骨折で参考になったサイト

最後にネット検索でかなり参考になったサイトへのリンクを。

鎖骨骨折の固定方法 乳児バージョン
ここの写真を参考にしてうちも病院に行くまでの間固定していました。固定した後から痛がり方が弱まった気がしています。(気のせいなのかな?)実際に翌日には痛みがひいたのもこの固定のおかげなのかな?と思ったり。どうなんでしょうか。

上のサイトを見て固定バンドをしましたが、同じように背中に結び目がくるとまだ腰が据わっていないうちの子の場合はいずそうだったので、うちの場合はこうやって固定バンドしてました。


二本の布を用意して


クロスさせて結び目を肩に持ってくる


こんな風になるので寝ていても結び目が邪魔になりません。


子どもの鎖骨骨折
接骨院のページ。かなりわかりやすく書いてあったので、これを読んでもし本当に鎖骨骨折ならそんなに心配しなくても大丈夫かも?とちょっと安心できました。

2歳児が鎖骨骨折だあ?同じ境遇のパパママに伝えたい「慌てないで。大丈夫です」
子どもの鎖骨骨折を体験した方の体験談。すごい励まされました。かなり凹んでいたので・・・。

 転んだときの状況

※この項目は2014年11月5日追記です。

やはり歩かない子の骨折というのは珍しいらしく、このエントリを書いて公開したことで非公開コメントなどから賞賛の声と非難の声と賛否両論の声を思った以上にいただきました。その中で転倒した時の状況を何人かの方に質問いただいていたのでこの項目を追記します。

転んだのはある店舗内です。店舗内に低い段差があったのですが、前抱っこしていた私はその段差が見えずにつまづいて転びました。段差は一段上がっていたもので、通常はそこに何かが陳列されているようでしたが、私がつまづいた時には陳列されていなくて何もなく、段差だけがあった状態でした。

状況はこのように通常よりもつまづきやすいものでしたが、そういうことも含めて抱っこしていた私が気をつけなければならなかったと反省しています。抱っこされているだけの子どもは100%身を委ねているので、抱っこしている人に全責任があります。いくらつまづきやすいからといって、仕方ないね、ではすまされないことです。

そしてエントリを公開したこと、後悔していません。こういう事故は少ないものかもしれませんが、子育てしている誰でも起こる可能性のあることで、これからも起こるでしょう。こういう事例が少しでも広まれば同じく子育てしている方が「私も気をつけよう」と気を引き締めるキッカケになるかもしれないし、そうなればいいなと思っているから。

私自身も二度とこんな思いはしたくないので、今後はもっともっと気をつけます。そして子育て中の皆さんも気をつけて下さい。不幸な事故がこれ以上起きませんように。


この記事のカテゴリ:病気と健康
 
| かりん | 22:44 | comments(14) | trackbacks(0) | |
Related Posts with Thumbnails
スポンサードリンク
大変だったね。かりんちゃんも心配で心配でたまらなかったでしょう。ごめんねの気持ちもいっぱいいっぱいだったよね、きっと。赤ちゃんの鎖骨骨折は完治が早いんだね。
これから私も子供の怪我や病気に遭遇する事もあるだろうから、慌てず落ち着いて対処したいと思います。まずはお大事にね!娘ちゃんが笑顔なのが良かったよ!
| 美由紀 | 2014/11/04 11:05 PM |

>美由紀ちゃん
うん、すごく心配で心配で・・・。本文には書かなかったけど、最初の様子見のギャン泣きの時は私も一緒に泣いた。でもそんな私を見てさらに泣いた気がしたから、途中からなるべく泣かないように気をつけたよ。
できれば子どものケガや病気には遭遇したくないよね。でも絶対遭遇するんだよね。ケガとか病気しない子なんていないもんね。
| かりん | 2014/11/05 1:15 AM |

娘さん大事無くてよかったです
赤ちゃんはどこが痛いとか言えないからすごく心配ですよね
うちは何度か夜間救急行きました
そして行きつけの病院は家からちょっと遠いけど
入院施設もある小児科専門の病院にしてて
2回ほど入院もありましたけど、普通の病院とは違う
小児科専門ならではの対応もあって助かりました

それにしても”片手で哺乳瓶”かっこいいですね〜 笑
| kon_kon_kon | 2014/11/05 8:13 PM |

>kon_kon_konさん
なんでも初めてのことばかりで、心配ばかりしてます(汗
でも今回のは初めて救急病院を真剣に検討したので、
私の中ではかなり大きな出来事でした。
行きつけの病院は近いことより信頼できることが大事だと
思うので、私も距離より信頼できるところを選びたいです。
片手で哺乳瓶はなんかいいよね!
ガラスだから重いと思うんだけど、必ずいつも片手です(笑)
| かりん | 2014/11/05 9:31 PM |

かりんちゃん大変だったね、ほんと、心配とごめんねで、いっぱいだったよね。私も上の子のとき、抱っこして散歩中に車を避けようと慌てて転んだことあったよ…ビックリして大泣きしただけですんだけど、もし骨折してたら、、今のかりんちゃんと同じように悩んで、自分を責めてたかもしれない、この後も散歩は怖くて行けなくなったし^^;
あまり自分を責めないでね、いいお医者さんに診てもらえて感謝だね!
| さくらんぼ | 2014/11/06 8:41 AM |

>さくらっち
うん、ほんとに心配とごめんねばっかりだったよ。
今でも抱き方が悪いとちょっと痛そうにするから、心が痛むよ。
散歩は怖くて、ってわかる。
転倒して以来ベビーカーばっかりで、徒歩圏内しかいってない。
でもいずれまたエルゴして歩かなきゃいけない日もくるし、
雪が積もったらベビーカーは難しいから完治したらまた
ちょっとずつ抱っこして出かけようと思ってるよ^^
| かりん | 2014/11/06 9:31 PM |

これはびっくりしたね。私も同じような経験たくさんあるよ。そうやって母は強くなっていくのかなあ。それにしてもゆっちゃんかわいいね。抱っこしたい(*^^*)そしてお誕生おめでとう!
| あきちゃ | 2014/11/08 9:03 AM |

>あきちゃ
うん、ビックリした・・・。皆いろんなこと経験していくはずだから、私だけじゃないと思うけど、自分に起こるとほんとオロオロするばかりだったよ。大きくなる前に抱っこしにきて!!いつでも待ってるよ♪

そしておめでとうをありがとう^^
| かりん | 2014/11/08 8:14 PM |

落下事故が相次いだ「抱っこ紐」。事故防止に新安全基準がスタート、
…想定外の落下相次ぎ。


 抱っこ紐から乳幼児が落下してけがする事故が相次いでいることを受け、一般財団法人「製品安全協会」(東京都)は来春にも、製品の安全性を保証する「安全商品(SG)マーク」の抱っこ紐に関する安全基準を改正し、新基準を制定する方針を決めたようです。


 SGマークは主に国内メーカーが対象だが、新基準は、国内占有率の過半数を占める海外製品にも表示を求めるとのこと。

 新基準は「片手に荷物を持つ」「しゃがむ」といったこれまで想定外だった使用中の動きについても、人形を使った実験で、安全を確認してから販売するよう求めます。

 また、SGマークは国内製の抱っこ紐の約4割に表示されていますが、外国メーカーの製品は各国の安全基準に基づいて製造され、SGマークを表示した製品はほとんどありません。同協会は新基準の策定段階から外国メーカーの意見を取り入れ、SGマークの表示を求めます。

(2014年12月26日 読売新聞より)


| 海鳴り | 2015/05/06 3:25 PM |

>海鳴りさん
情報ありがとうございます。
私の場合は私の不注意での転倒によるもので、抱っこ紐は全く悪くないんだけど、こうして安全基準が厳しくなるのはいいことですよね。実際に抱っこ紐をしながら買い物をすると、両手に荷物という場面もあったりして、なかなか説明書通りの使い方ができなかったりもしますし・・・。
| かりん | 2015/05/06 9:12 PM |

こんにちは、先日我が子(6ヶ月)が私の不注意で同じように鎖骨を骨折してしまいました…。正直ショックとパニックでどうしていいか分からずとりあえずかかりつけの小さな病院に連れて行って泣いて引きこもっていたんですがこのサイトを見つけて凄く助かりました。病院(かかりつけの病院と大きな病院の時間外も行きました)で見てもらっても「しばらく様子みてください。」で祝日を挟んだこともあり、骨折から3日後にやっと整形外科でレントゲン、という流れだったんですが「絶対腕か肩が痛いはず!動きがいつもと違う!」と思っていたので原因がわかってよかったです。ここのサイトを見なかったら変だな、変だな、でずっと、心にモヤモヤを抱えていたんじゃないかと思います。経験談なので更に心強かったです。ありがとうございました!(^O^)/
| いたち | 2015/11/07 10:25 PM |

>いたちさん
もう痛みはひいたでしょうか?
この経験はできることならしたくなかったですよね。
私もこの時はショックでどうしようもなかったです。

私の時もそうでしたが、病院では具体的にここが痛いと思うんです、ということをいわないとみてくれないんですよね。症状を口で伝えられない赤ちゃんだからしかたないことだけど、この経験をして親がしっかりみて伝えなければと思いました。きっといたちさんの時もいたちさんが気付かなければレントゲンもとっていなかったかもしれないですよね。無事に治って元気になりますように。
| かりん | 2015/11/09 10:11 AM |

昨日6ヶ月の息子をわたしの不注意で鎖骨骨折させてしまいました。
右肩〜右腕が絶対おかしい!と確信し、本日整形外科へ行って分かりました。治療はなく、安静ということでした。
大事に息子を育てているはずなのに、育児がとても怖く感じてたところ、
ここのサイトへたどり着き、少し励みになりました、ありがとうございます。
うちの子は寝返りもできず、おもちゃもうまく扱えず、悲しそうで見てるのがつらいです。
固定バンド?真似させて頂きます。詳しく写真まで載せて頂き、助かりました。
| はろー | 2016/01/16 9:03 PM |

>はろーさん
やはり乳児の鎖骨骨折は治療がないのが普通なのですね。
病院に行くのは骨の状態がわからないので無駄ではないけれど、
何もしてあげられないのは辛いですよね。
うちの場合は翌日には痛みがひきましたが、
それでもそれまでの短い時間でもすごく辛かったです。
はろーさんの辛い気持ちわかります・・・。
少しでも気持ちが落ち着いたならよかったです。
早く息子さんの怪我がよくなりますように。
| かりん | 2016/01/17 1:16 AM |

レスできません。コメレスなしで
OKな方だけコメントどうぞ。
(2014/7/22〜)









   
コメント本文にURLは入力できない設定になっています。
※ブログやHPをお持ちの方はURL欄に入力して下さい。
コメントの投稿がうまくできない方はコチラ
 
http://love.mania.daa.jp/?eid=990139
TB大歓迎ですが、関連性のない記事及びTBを返せないブログ様のTBはご遠慮ください。
TB送信元にこちらのURLがない記事からのTBは現在受け付けておりません┏○ペコリ
http://love.mania.daa.jp/trackback/990139


ブログ内検索
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
<< February 2017 >>

ケータイ用QRコード
一番右上のカレンダーの日付部分またはカテゴリーからもこれ以前の記事に移動デキマス。
今までの記事一覧では、タイトル一覧がランキング形式で見られます





with Ajax Amazon