t: y:
今読んでる人は

踏み逃げ、読み逃げ、ロム専、無断リンク大歓迎


今までの記事一覧
タイトル一覧がランキング形式で

<< テレビ番組出演者もネットで募集する時代main7月7日は結婚記念日 >>
1998年頃のインターネット
インターネット広告〈’98〉インターネット・マーケティングの最前線
この間友達に誘導されて1998年頃のネットってどうだったの?ってまとめサイトを読んだ。読んでるうちにものすごく懐かしく…。

1998年といえば、私がインターネット内で情報発信をするということを始めた頃。当時はブログシステムなんかはなくて、メルマガと個人ホームページを立ち上げていろんな人と交流してた記憶があります。

もう今から14年16年も前になるのか…。

当時はネットはものすごく高価なもので、テレホという夜11時から朝8時までの時間帯以外は3分10円くらいの通話料+プロバイダ料金がかかってました。プロバイダも今みたいに数百円じゃなくて、数千円。しかも1ヵ月100時間までとか接続時間が決まってて、プラン選びを間違えて一ヶ月で2万円近くプロバイダ料金を支払った月もありました。

時間無制限でOKなプロバイダは一部しかなくて、私の入ってるニフティは98年に「特別コースの基本料金での利用時間を100時間に延長」って社歴みたいなとこに載ってるくらいだから、当時の私は1ヵ月100時間以内におさめるように頑張ってたんだと思う。ちなみに月5000円くらいでした。今では信じられないですね。

もう加入して15年以上経ってるけど、特にニフティさんからは何もなく。何度も乗換えを検討したけど、メールアドレスが変わったりするのが面倒でそのままになってるけど、ここ最近は特にメールのやり取りもしてないし、ホームページもニフティじゃなくて問題ないしから乗り換え時期だろうか・・・。



そしてネットをしてるっていうことがマイナーすぎて恥ずかしい気がしていて、人に話すことはほとんどなかった気がする。あの頃は雑誌からネットの情報収集をするってことをしてたけど(←今思えばこれも不思議)、雑誌を買うのもちょっと恥ずかしかったなぁ・・・。私もその頃は20代前半の若い女性だったので。

ヤフオクもその頃じゃなかったかな?と思って調べたら、ヤフオクは99年からでした。最初の頃はヤフオクもめちゃくちゃハマってましたね。それまでは「じゃマール」とかで個人売買をするのが精一杯だったのが、気軽にいつでもリアルタイムで個人売買ができるようになったのが画期的でした。



まとめサイトの中でも「その当時ネットで知り合った友達とは今も続いてる」ってありますが、私もそう。今も続いてる昔からの知り合いってあの頃に知り合った人がほとんど。もちろんその後も同じように知り合って交流しはじめた人もいるけど、なんか途切れちゃってる。

あの頃って今と違ってそれこそ文通をしている感覚にかなり近い状態でメール交換をしていた気がする。今ならありえないけど、ネットで知り合ってそのままリアルでも普通に付き合っていくという感じ。それこそ年賀状を送りあったり、お互いの家に遊びに行ったり。個人情報がどうとかっていうことに危機感がなかったというのもあるし、お互いに身元を明かして付き合うというのが当たり前という感覚が蔓延していたというかなんというか。だからそのまま今も付き合いが続いているのかなと思う。

そうやって考えると貴重な体験だったのかな?と思う。今みたいに殺伐としてなくていい時代だったなと振り返ると思えます。




この記事のカテゴリ:なつかし
 
| かりん | 16:30 | comments(5) | trackbacks(0) | |
Related Posts with Thumbnails
スポンサードリンク
うんうん、俺様もネット(というかPC通信)事始は「パソコン通信」のニフティサーブでしたけんw
でもって常時接続なんてない時代だから、ダイヤルアップ接続でモデムのスピードが14400bとかでも結構速いほうだったw
俺様ん家は山の天辺で電話局から物理的に遠いせいか、通信速度が出なくて〜。遅いときにはテキストをDLするとき、目で追える(つまり落としながら読める)ぐらいだった(遠い目)。もちろん文字情報だけで絵なんてないし、動画なんてドコの世界の話だよって感じ。 おまけに電話が着信すると切れちゃったり(泣)
インターネット始めたときはMac使ってたけど、ダイヤルアップ接続から一気にADSLになったとき驚いた>アップルコンピュータの先見の明に。だってethernet端子標準装備だったんだよ〜>ダイヤルの時代に
おかげで余計な設備投資しないで済んだせいか、いまでもアップルのイメージって「先進的」だったりするのすw ジョブスはん、アンタえらいw
| はしばみ2 | 2014/07/06 11:38 PM |

かりんちゃんHPやってたねー。人気サイトで初めて見た時はビックリしたな。あれもかなり昔…。そして私も10年以上前にネットで知り合った友達とはその後リア友になってるよー。お家に遊びに行ったり(千葉なのに)良いタイミングで出会えたなと思う。今ならそこまでの深い付き合いににならないもんな。
| 美由紀 | 2014/07/07 12:09 AM |

>はしばみ2さん
私も最初パソコン通信だった!!ダイヤルアップ接続のあの音は懐かしいよね。うちも通信速度は遅くて、画像の表示が上からちょっとずつなことにイライラしたこと何度もあったなー。(←当時は当たり前か)さすがにテキストではなかったような気がするけども。

ADSLは私も本気で驚いた。ISDNは全然驚かなかったけど。速度が全然違ったもんね。…と私は速度の方で驚いたタイプw
でもアップルはそんな昔からLAN端子つけてたんだ!標準てのもすごいね。アップルは一歩先を行くってやつだね。

>美由紀ちゃん
うん、やってた。今も残ってるけど私的にはちょっと黒歴史っぽい気がして、こないだ消すか迷った(笑)

美由紀ちゃんもやっぱり10年以上前に知り合った人と続いてるんだね。ほんとにいいタイミングだったんだな〜と思う。ある一定の時を過ぎたらネットの人は信用できない、って時代になっちゃってたもんね。
| かりん | 2014/07/07 10:12 AM |

私が始めてネット回線を目にしたのパソコン通信時代です
その頃私はファミコンのファミリーベーシックで遊んでましたが
従兄弟の家に行くとPC9801があったんです
従兄弟はPC関係の仕事を当時からしていたので使っていたんですね
その時に通信に使っていたのがモデムも無く「音響カプラ」ですよ
プロバイダーも使ってなく直接相手に電話をかけ
「 これからデータを送ります 」
と会話してから受話器を音響カプラにマジックテープで固定して送ってました
あの驚きは今でも忘れません
今では考えられない品物ですがね
私自身は2002年にADSLを初の回線として使い今に至ってます


| imomusi3104 | 2014/07/07 12:47 PM |

>imomusi3104さん
「音響カプラ」を生で見たことあるなんて羨ましい!
私はモデムの時代からしか知らないので、
「音響カプラ」は後からそういうものがあったと知った方の人。
一度見てみたいなと思ったものです。
今から考えても不思議なものですよね。
ファミコンのファミリーベーシックも懐かしいな〜。
うちにはなかったけど、友達の家で見たことあります。
| かりん | 2014/07/08 12:09 PM |

レスできません。コメレスなしで
OKな方だけコメントどうぞ。
(2014/7/22〜)









   
コメント本文にURLは入力できない設定になっています。
※ブログやHPをお持ちの方はURL欄に入力して下さい。
コメントの投稿がうまくできない方はコチラ
 
http://love.mania.daa.jp/?eid=990107
TB大歓迎ですが、関連性のない記事及びTBを返せないブログ様のTBはご遠慮ください。
TB送信元にこちらのURLがない記事からのTBは現在受け付けておりません┏○ペコリ
http://love.mania.daa.jp/trackback/990107


ブログ内検索
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

ケータイ用QRコード
一番右上のカレンダーの日付部分またはカテゴリーからもこれ以前の記事に移動デキマス。
今までの記事一覧では、タイトル一覧がランキング形式で見られます





with Ajax Amazon