t: y:
今読んでる人は

踏み逃げ、読み逃げ、ロム専、無断リンク大歓迎


今までの記事一覧
タイトル一覧がランキング形式で

<< 天までとどけの子役のその後mainテレビ番組出演者もネットで募集する時代 >>
登別伊達時代村2900円の価値はある?
去年登別伊達時代村へ初めて行きました。ちょうど洞爺湖周辺へ旅行の予定だったので、前から気になっていた伊達時代村に行くことを検討したのですが、最初結構悩みました。入場料が2900円(大人)なのです。

私の周りでかなりの人が実際に行ったことがあり、そのどの人も「たしかに高いけど一度も行ってないなら行った方がいいよ」という方向に傾いている意見だったのと(数名からはかなりオススメ!と猛プッシュあり)、蝋人形が設置してあるという情報を得たことから「せっかくの旅行だからいっか!」と割り切って実際に行ってみた体験レポです。

ちなみに入場券は事前にじゃらんHISからクーポンを入手すると400円割引の2500円になります。ロッピーや公式ページでも割引券を配布しているけれど、そちらは200円割引です。
結果から書くと行って大満足です!

はっきりいって行く前は蝋人形以外のものには価値を見出してませんでした。私は小学生の頃に東京タワーの蝋人形館で蝋人形を見て以来、かなりの蝋人形ファン。蝋人形が設置してあるテーマパークと聞けば時間を作って行ってました(北海道内限定)。だから蝋人形にはかなりの魅力を感じていたけど、演劇とか興味全くないし、江戸時代に関しては「ドラマ仁」で見て興味を持っていたけど、2500円の価値あるのかな?と思ってたのです。

この演劇に全く興味のない私が「すごい迫力で面白い!」と思ってしまったのが伊達時代村でやっている舞台でした。

伊達時代村の中にはいくつかの劇場や演劇スペースがあって、公演時間が決まっています。演劇なんて別に見なくても、という感じの私でしたが、2500円も払ったし入場料以外はかからないのでどうせなら見れるだけ見てみようと。最初に見たのは「忍者屋敷」の演劇でした。

全然期待してなかったけど、かなりすごい迫力。思えば殺陣を間近で見るのも初めて。劇は学校の課外授業のようなもので見たことはあるけど、アクション劇を生で見るのは初めて。しかも舞台にからくりが沢山仕掛けられていて、ホール全体でアクションが行われている感じ。2階の高さから人が降りてくるなんて朝飯前!くらいの勢いです。

あまりの迫力にすっかり見入ってしまいました。役者さんたちがまたすごく上手で、かなり練習されているのだと思います。殺陣の正確さ(っていうのかな?音と動きがかなりシンクロしてる)も素晴らしいし、アクションも素晴らしい。どこかのタイミングがずれたら一気にしらけるような場面も、見事にタイミングばっちりで何度でも見たいと思ってしまいました。

忍者だけは絶対に見た方がいい!と周りの皆からも言われていたので絶対に見ようとは思っていたけど、皆が見た方がいいと言った意味が実際に見てようやくわかりました。これからいく人は忍者は絶対絶対見てください。


舞台終わりには気軽にこうして写真も撮ってくれます。役者さんたちと触れ合えるのもここならではの楽しみ方なのかも。私が行ったのは平日の夕方で、観客は私たち含めて全部で6名ほど。それでもここまで力いっぱいの演技をみせてくれるのかと感動でした。youtubeに動画があったりもしますが、生で観るとこんなもんじゃないです。全然違うので、行ける人はぜひ生で見て欲しいです。

そして私はこの写真の真ん中にいるおじいさんの格好している役者さん「竹見貴行さん」のファンになりました。演技も殺陣もものすごくイイ!もっと他の演劇も見てみたいです。

他に花魁のお座敷遊びを観ました。これこそあんまり興味ないしなー、と思っていたけど時間の関係であと見れるのはこれだけだったのです。割と仕方なく、という感じで観ました(失礼なw)。でも、これもすごく面白かった!

普通に舞台を見るというものではなく、観客の中から一人選ばれて舞台に上がって花魁遊びをしていくという内容。平日夕方で人が少ない…ってことで夫が選ばれました。


舞台の上で掛け合いながら進行するタイプの劇で見ているだけでも面白かったし、私としては夫が舞台に上がってるので余計に。舞台に上がると台詞をいくつか言わなくちゃいけないのだけど、写真のお酒を飲んだ後感想を聞かれた夫が「美味じゃ!」というところを間違って「微妙じゃ!」と言ったのがすごく恥ずかしかったです…。(天然で本気で間違ってました)全然反対の意味だし。面白かったけど(笑)

素晴らかったのはその時に周りにいた役者さんたちのアドリブ。普通の感覚なら間違わないであろう箇所だと思うのに、すぐにツッコミがきてました。しかもノリノリの演技で。

舞台に出ている役者さんたちはもちろんだけど、売店などにいるスタッフの方も皆かなり江戸人になりきってます。プロ根性が素晴らしいというか。ただの切符売りの人に見える人もきちんと江戸人の演技をしながら接客してくれます。

演劇だけではなく、からくり屋敷とかお化け屋敷とかの体験型アトラクションもあって、結構楽しめました。忍者屋敷の斜めの床のところで写真撮ろうと思ったのに、当時妊娠中だった私はちょっと微妙すぎてそれはできなかったのが残念。


でもお化け屋敷はこのレベルなので、子どもでも怖がらないかもしれません。大人が見るとオチがわかってしまうというか(笑)ツッコミながら楽しく観ましたけどね。ただ、人が多いと先のものまで見えてしまうので、なんでもない平日に行ったからこそ楽しめたのかも?

私が一番楽しみにしていた蝋人形ももちろんよかったです。パークの一角にこうして江戸の町並みが再現されていて、その中に沢山の蝋人形がいました。

蝋人形の何が好きなのか自分でもわからないけど、皆気持ち悪いとかいうけど私はなぜか惹かれるんですよね。なんでだろう?家においときたいとかまでは思わないけれど。


到着したのが午後2時過ぎだったのが本当に残念です。日程の関係で仕方なかったのだけど、朝からいってゆっくり楽しみたかった!時間の関係で全部の観劇が見れなかったのも悔やまれます。今度は家族三人で行きたいと今から考え中。

結論:演劇に全く興味のない人でも楽しめるテーマパーク

基本的に知らない人と絡むのが苦手な私たち夫婦ですが、平日夕方というお客さんが少なくひとりひとりが目立つ時間帯でも気後れすることなく楽しめました。本当はちょっと心配していたことがあります。人が少ないとパークのスタッフに監視されているように感じて楽しめないんじゃないか?って。ところがここのスタッフの人たちはいい意味で放置してくれるので(売店の周りでは多少の声掛けはありましたが)、全く監視されている感じにはならなかったです。むしろ次回行くときも人が少ない平日を狙って行きたいと思っているくらいです。


この記事のカテゴリ:北海道
 
| かりん | 12:52 | comments(4) | trackbacks(0) | |
Related Posts with Thumbnails
スポンサードリンク
ここ、パワープッシュ。

にゃんまげ人形(←すげーかわいい)はここでしか買えませんぜ!!
| こにたん | 2014/07/04 1:32 PM |

なんかすんげえ楽しんでますねw
俺も行って見たいわ(⌒-⌒; )

(´-`).。oO(このBlogもmixiから開いて見れるから非常に便利です)
| すけべ椅子 | 2014/07/04 6:49 PM |

20年くらい前に行ったなぁ。
青い血→あー美味ち
は残ってましたか?
| 児斗玉文章 | 2014/07/05 1:07 PM |

>こにたん
思わず検索してしまったではないですか!
たしかにカワイイ〜♪
時間がなくて買い物できなかったのがすごい悔やまれるわ・・・。
次いったら絶対買ってくるわ!

>椅子さん
うん、めちゃくちゃ楽しんできたw
今度奥さんと二人でぜひ!
mixiから開けるって便利なんだね^^
気軽についで見してもらえるのは私も嬉しい♪

>児斗玉文章さん
かなり前ですね。できたての頃かな?
あーおいち!は残ってました(笑)
脱力するけどここまでいくと別の意味で笑えた。
| かりん | 2014/07/05 2:56 PM |

レスできません。コメレスなしで
OKな方だけコメントどうぞ。
(2014/7/22〜)









   
コメント本文にURLは入力できない設定になっています。
※ブログやHPをお持ちの方はURL欄に入力して下さい。
コメントの投稿がうまくできない方はコチラ
 
http://love.mania.daa.jp/?eid=990097
TB大歓迎ですが、関連性のない記事及びTBを返せないブログ様のTBはご遠慮ください。
TB送信元にこちらのURLがない記事からのTBは現在受け付けておりません┏○ペコリ
http://love.mania.daa.jp/trackback/990097


ブログ内検索
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

ケータイ用QRコード
一番右上のカレンダーの日付部分またはカテゴリーからもこれ以前の記事に移動デキマス。
今までの記事一覧では、タイトル一覧がランキング形式で見られます





with Ajax Amazon