t: y:
今読んでる人は

踏み逃げ、読み逃げ、ロム専、無断リンク大歓迎


今までの記事一覧
タイトル一覧がランキング形式で

<< 切迫早産での入院とネフローゼでの入院main恋愛ソングのランキングに疑問 >>
病院もサービス業な時代
今年に入ってから今月まで毎月入院している私です。その間に病院二つに入院しましたが、どちらも病院側の対応がサービス業のように丁寧で驚きました。入院患者というよりお客様という扱いです。

きっと私が今まであまり病院に縁がなく、以前の病院の記憶が古いだけだと思うのですが、病院は医師が横柄な態度で、でも患者は何も言えないというイメージが強かったのです。なんでお金払って横柄な態度とられるんだろ?と思いながら病院に通ったこと数回あります。(→評判がよくて混んでいる病院=自分に最適な病院ではないの眼科と歯医者で体験した嫌な思い出の歯医者など)

時代が変わったのか、私が入院した病院がどちらも素晴らしいだけなのか?それは不明ですが、今年に入ってから入院した病院はどこも素晴らしく対応がいいです。
先生も嫌な態度の人にあたったことがなく、総合病院、個人病院ともにかなり丁寧でした。看護師さんに至ってはそれはもう、24時間接客をしているように見えるほど素晴らしい。医者より看護師さんと看護助手さんの方が接客という面ではプロにみえます。実際私も接客業をプロとして何年もしているけれど、それから考えてもクオリティの高いこと。

私は接客業とはいってもお店で買い物をする時にしか対面しない接客業。病院に入院して病院で生活をしている人に生活に密着しながらする接客業とは訳が違うのは当たり前なんだけど。比べるのもおこがましいほど看護師さん、助手さんの丁寧さには頭が下がります。患者の世話をするだけで嫌になることもあるだろうに、今のところ嫌な態度をとったり嫌な顔をする看護師さんに会ったことはありません。

大部屋でも個室でもどちらでも必ず対面する前に声掛けは基本。突然やってきて勝手にカーテンをあけたりする看護師さんは一人もいません。(もちろん緊急の場合を除く)これだけでも最初はビックリしてしまいました。入院してたら他の患者にプライバシーを侵されることがなくても、病院関係者は基本的にいつでも突然来るものだと思っていたから。

私は介助が必要ないレベルの患者になっているので、今はあんまり看護師さんや看護助手さんにお世話になることがないのだけど、最初の病状がひどい時にはベッドに寝たきりで洗面も何もかもベッド上でした。その頃はオシモの世話もしてもらっていたけど、人が嫌がるような汚い仕事なのにいつでも笑顔で世話をしてもらっていました。これはしてもらっていてなんだけど、私には未知の世界で仕事としてはかなり抵抗がある部類のこと。本当に素晴らしいです、看護師さん。

こちらとしては病気で体調もあんまりよくないし、ベッドに縛り付けられてあんまり気分もよくないので申し訳ないという気持ちもありつつも、どうして私がこんなことに…と自分本位にしか考えられなかった時期でもあります。はっきりいって客としてはあんまりいい客じゃないでしょう。文句を言ったり看護師さんたちにあたったことは一度もないけど、最初は今みたいにニコニコ笑って話せる状態ではなかったし。でもそんな私にも看護師さんたちは嫌な顔ひとつせず、誰が担当になっても気持ちよくお世話してくれました。

入院も長くなるといろんな患者をみます。ある時、イライラしてるじーさんが看護師さんに文句を言っている場面を見たこともあります。その時には病棟で一番えらい師長さんが対応していましたが、「嫌な気持ちにさせてしまって申し訳ありませんでした」と頭を下げていました。本当に病院側に問題があったのか、それともじーさんが単なる嫌な患者なのかは私にはわかりません。だけどその様子は、自分が働いていてクレームを担当した時に非常に近かったです。

ナースのための話し方・接客マナー
そんなことを思いながらアマゾンで本を探していたら、ナースのための話し方・接客マナーという本をみつけました。やっぱり私の認識(病院>患者)が古いだけで、現場では既にこうして接客として取り入れられてるんですね。

個人病院ならまだわかる気がするけれど、総合病院なら仮に対応が普通くらいならどんどん勝手に患者の方からやってきそうな気がするけど、総合病院でも今はかなり対応がよくなっているので、お世話になる患者側からするととってもありがたいです。

看護師さん、看護助手さん、いつもありがとう。心から感謝します。


この記事のカテゴリ:日常(2013年〜)
 
| かりん | 21:29 | comments(3) | trackbacks(0) | |
Related Posts with Thumbnails
スポンサードリンク
うんうん、「白衣の天使」ってコトバが(死語だけど)マジ実感なんですわ、入院してると。
看護婦さんだって疲れるし個人的にイロイロあるだろうけど全く表に出さないで献身的に看護してくれる。仕事だからっていうレベルじゃね〜ぞ...
ただ俺様は自分で血糖値計ったりインシュリン注射したり、しまいにはリハビリ機械のセッティングまで任されて痛し痒しw
....まぁ信頼されてるんだと自分に言い聞かせてますたw
あ、でもワガママな患者にはニコヤカに脅しをきかせるの聞いちまったから、本当はけっこう怒らせると怖いわさ>看護婦さん。 だって生活の全部を把握されてたんだし>わしら入院患者。
「またやったら、車椅子没収ですよ?覚えといて下さいね」みたいなw
俺様は模範囚だから用意周到、ちゃんと仲良くして細かいトコでポイント稼ぐのに余念がありませんですた(姑息)。だって微妙に違うんだもん、目付きとかコトバの端々に感じる好感度的なナニカがw
明日は退院後初の検査なのでナースセンターに菓子折でも持ってくかw>いつまた世話になるかわからんし。ちなみに一番若い看護婦さんは寮生活だけど実家がウチの近所と判明w うちの甥っ子もOLじゃなくて看護婦さんと付き合えばいいのにw
| はしばみ2 | 2014/06/17 10:14 PM |

医師と言い争いして強制退院をさせられた人がここにいますが・・・
と言うのも元々別な医師の担当でしたが転勤で担当医師が変わりました
入院中から言い争いをしそうな予感がしていて看護師にも相談をしていましたが思った通り予感的中です
その後多少在宅療養で苦労をしましたがなんとか乗切りました
家族が気がつかなかったと言う話もありますが・・・・・
幸いな事に今は言い争いをした医師と仲良くやってます

今の病院の対応は本当に親切ですね
頭が下がります
たぶん心労は物凄いと思いますが
特に私のように脳細胞に異常が出る人は何をするか分からないですからね
私の場合は病室から抜け出し病院内で迷子になりましたが本人は知らずですよ
私の場合は本当に迷惑かけっぱなしです

十勝管内は、存在するのか分かりませんが
札幌市内の病院では医療コンシェルジュと言う人がいて
受付け前に必ず相談(無料)をして受付・受診
診療が終わると会計で待ってる間にお茶かコーヒーを出すと言う所が有るそうです
近いうちに病院にいったら
「 いらしゃいませ 」
帰りには
「 またお越しください 」←(絶対に言われたくない)
なんて言われる時代になるのかなと心配してます
| imomusi3104 | 2014/06/18 1:01 PM |

>はしばみ2さん
本当に白衣の天使だよね。
仕事だからってレベルじゃないってのは同じく感じます。
入院患者は生活の全てを、ってのはそうだよね。
看護師さんだって人間だからって私も思うので、
なるべくワガママいわないようにいい患者でい続ける努力はしてます。
目つきとか言葉の端々が微妙に違うってのはわかる。
看護師さんいいよね。私も看護師さんと結婚したかった!w
はしばみさんも結婚するなら看護師さんいいよ、絶対。

>imomusi3104さん
えっ!強制退院!
そんなに衝突したんですね。
でも今は仲良くしてるってことでホッとしました。
個人病院以外ではお医者さんってすぐ転勤になりますよね。
合うお医者さんだったりすると困っちゃいますよね。
病院関係者の方には入院すると絶対にお世話になりますよね。
私も今まではあんまり関係ないわー、と思ってたフシがあるけど
今はバリバリ関係あるので感謝しつつお世話になります。

医療コンシェルジュはテレビで前に見たことがあります。
病院でまたお越し下さいは絶対言われたくないですねw
きっといらっしゃいませは定着しても、
帰る時は「お大事に」っていうのは変わらないだろうな〜。
| かりん | 2014/06/18 9:17 PM |

レスできません。コメレスなしで
OKな方だけコメントどうぞ。
(2014/7/22〜)









   
コメント本文にURLは入力できない設定になっています。
※ブログやHPをお持ちの方はURL欄に入力して下さい。
コメントの投稿がうまくできない方はコチラ
 
http://love.mania.daa.jp/?eid=990083
TB大歓迎ですが、関連性のない記事及びTBを返せないブログ様のTBはご遠慮ください。
TB送信元にこちらのURLがない記事からのTBは現在受け付けておりません┏○ペコリ
http://love.mania.daa.jp/trackback/990083


ブログ内検索
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

ケータイ用QRコード
一番右上のカレンダーの日付部分またはカテゴリーからもこれ以前の記事に移動デキマス。
今までの記事一覧では、タイトル一覧がランキング形式で見られます





with Ajax Amazon