t: y:
今読んでる人は

踏み逃げ、読み逃げ、ロム専、無断リンク大歓迎


今までの記事一覧
タイトル一覧がランキング形式で

<< 月504円でパケホ〜格安SIMのメリットデメリットmainぱるるの塩対応からのくだらない話 >>
1日500円でポケットWI-FIレンタル〜入院中のネット環境に最適
ポケットWi-Fi。今までこの言葉を耳にしたことはあったけど、外でネットする必要性をほぼ感じていなかった私は詳しく知りませんでした。

ところが今回の長期入院で病室にPCを利用したネット環境を揃えようとした時に、ポケットWi-Fiが一番コストパフォーマンスが良く快適にネットができるという結論に辿り着きました。そして今私のネット環境はWiMax ポケットWiFiレンタルです。そしてノートPCと接続して家と同じように快適にネットすることができます。

レンタルにしたのは普通に加入すると2年縛りがあるから。いくら長期の入院とは言え、2年は不要。途中解約すると違約金が発生しますが、レンタルなら1日500円からOK。もちろん10日とか中途半端な日数でも大丈夫。まさかネット環境にレンタルがあると思いませんでしたが、これがなかなかいい感じなのです。

入院した当初はここまでのネット環境を揃える予定はなかったので、格安SIMが入っているスマホでなんとか乗り切ろうかと思っていました。ところが入院生活が長くなること、思っていたよりも重い病気だったこともあって病院生活を乗り切れるか心配していた頃、ダンナにネット環境の導入を薦められて「ネットがあれば乗り切れるかも!」とスマホの小さい画面で一所懸命調べました。

最初はスマホのデザリング(スマホをPCと接続してネットする)を検討したけれど、格安SIMで格安パケホをしている私にはその選択肢はありません。なぜならPCのブラウザで大容量のデータをやり取りすればすぐに速度制限のかかるデータ量になって、ネットが使えなくなるから。(しかも格安SIMでは速度が遅すぎて話になりません・・・今時ダイヤルアップ回線並の速度じゃ何もできない。)→詳細は月504円でパケホのエントリへ

ではドコモのパケホーダイフラットに新たに加入しようか?と検討するも、デザリングの場合は一ヶ月7800円。ちょっと高いな・・・と思っていた時に見つけたのがポケットWifiでした。

ポケットWifiは簡単にいえば「どこにでも持ち運べる無線LANスポット」。どうやって持ち運ぶかって、一枚目の写真のような機械があって、それをポケットにでもいれてお出かけすれば高速ネット通信がどこでもできちゃうスグレモノなのです。私の場合はパソコンを接続する目的だったけれど、もちろんこれがあればスマホもWifiで接続できます。(注意:携帯と同じようにサービスエリア以外では接続できません。)

一日500円なら10日で5000円、一ヶ月1万円以上??と思っていたけど、長期レンタルをすると割引があるので一ヶ月5,670円でOK。これならドコモのパケホーダイフラットより安いし、レンタルだから手軽に申し込めるのがいい感じ。そうして到着したのがコレです。



現在使用しているパソコンのスペックが低いこともあるけれど、ハードなネットゲームなどはしていない現在は十分すぎるネット環境がコレによって得られました。幸い私が今入院している病院はサービスエリア内で電波も十分強くて快適にネットできています。

今回レンタルするにあたってスマホのブラウザだけで短期間でイチから調べていったので機種比較とか価格比較はほとんどしないで選択しました。重要視したのは以下の項目だけ。

速度規制がないこと

速度規制。普通の人が普通の生活の中でスマホやネットを使う分にはあまりなじみのない言葉かと思います。ところが格安SIMを渡り歩いてきた私が一番恐れているものがこの速度規制なのです。速度規制というのは決められた日数で決められたデータ量以上を通信すると、通信遮断されたり、速度が極端に遅くなったりの規制がかかること。

私の現在使っているDTI ServersMan SIM LTEという1ヶ月504円パケホSIMでは、決められた量以上のデータをやり取りすると制限がかかります。実際に前回の入院中、突然スマホでネットができなくなってあせったことがありました。入院中は一日中外でネットをしている状態の私にはネットを遮断されることが何より怖いのです。

速度は遅くてもいいからとにかく速度規制なしのもの・・・と探していったら該当するのはWimaxしかないことがわかりました(注意:Wimax2は速度制限あり)。他のポケットwi-fiもドコモもソフトバンクもauも通常は3日で7GB3日で1GB【6/5訂正】を超えると速度規制がかかって使い物にならなくなります。3日で1GBってスマホだけを使っているならなかなか難しいデータ量かもしれませんが、パソコンでネットをしていれば一日で上限に達してもおかしくないデータ量。

【2014/6/5追記】
上記の制限部分に間違いがありました。訂正します。現在の時点では3日で1GBで規制がかかるようになっているようです。規制のかかり方は各社で違うようで以下のページが一番まとまっていました。ただこの情報についてもどんどん変化していく可能性がありますので、速度規制については随時自分で調べた方が良いと思います。
同じように見えて実は違う携帯電話各社の『直近3日間の通信量が1GBを超えると速度制限』のまとめ

パソコンでネットをしようとしている方でポケットWifiを選択する方は速度規制には十分ご注意ください。アップデートがかかったり、ソフトをダウンロードしたり、動画を見たり、ネットゲームなんてしたら1GBなんてあっという間です。だから時々通販や家電量販店で見かける「100円パソコン」とか「加入したらノートPC無料」とかの契約付のものを買う時には速度制限には気をつけましょう。テキストサイトをパラパラ見るくらいならイケますが、ヘビーユーザーには無理です。


速度は現在7Mbpsくらい出ています。ADSLくらいはあるのでネットをしていても全くストレスありません。速度制限がないなら2年縛りでも本契約すれば月4000円くらいなので、家の光を解約して…とさらなる節約に踏み切れるかと思ったりしましたが、よく調べてみると速度制限がないのは平成15年までしかないようなので近い将来ポケットwifiでパソコンでネット環境っていうのはできなくなりそうです。来年までの限定使い放題なんですね。残念。スマホとかタブレット用ならまだまだいけるかも?

■速度規制に関して参考にしたページ


レンタルのポケットWifiは旅行のときのみとか、引っ越してネット環境が数日なくなる、自分の行動範囲でどのくらい繋がるのか試してみたい、なんて時にも気軽に使えるのがいいですね。実際に2年契約したものの電波が弱くて使えない、なんてことになったら高い授業料になってしまうから。



以下余談。

本当なら病院で有料でもいいからオープンWIFIに繋げるといいのですが、ここ帯広中心部ではそのような良いものはないようです。病院は必ずネット環境があるんだから、ホテルとかのサービスみたいに有料でもいいから無線LAN環境アリにして欲しい〜!と思う。以前なら決まったスポットでしかダメだった携帯も、音さえ周りに迷惑かけなければ病室どこでもOKに変わっているし。(今いる病院は音声通話以外は大部屋でもOKです。)

ネット検索をしてみると都会の個人病院では公衆無線LANを提供していたりするので、将来的に普及するといいなぁと。それには患者用に別にネットワークを構築しなくてはならないから、完全にサービスの領域に入ってしまうのかもしれないけど、有料にして利益があがると見込まれれば実現するんじゃないかな?と思うのは素人考えなのでしょうか。


この記事のカテゴリ:ネット
 
| かりん | 16:41 | comments(6) | trackbacks(0) | |
Related Posts with Thumbnails
スポンサードリンク
こ、これは負けておれぬ!(誰だよ)
というワケで院内ネットワークに感染、いや接続申し込みますた。
拍子抜けするぐらい簡単な手続き&設定作業でw 業者さんにパスワード打ち込んでもらうだけw
今の速度は12M/秒ぐらい。料金は15日¥2000。取り敢えず入院中だけ快適なネット環境ってコトで、こんなモンでしょう(謎)。手持ちのVitaだけの契約なのと、このフロアの狭い一角しかサービスエリアじゃない点さえ除けば無問題どす。
ご参考までに。
| はしばみ2 | 2014/06/02 10:37 AM |

>はしばみ2さん
そんな対抗意識燃やさないで(汗
院内ネットワークのある病院だといいですよね。北海道ではたぶん札幌周辺以外はそんなサービスのある病院ないですよ…。都会の特権ですね^^
| かりん | 2014/06/02 7:48 PM |

自分は正に
茨城の実家をWiMaxにしてもう一台ファミ得パックでモバイル端末を契約して単身赴任先の埼玉ではスマホとPCをこの端末にWi-Fiで接続して使ってます。
埼玉のアパートは自分がいないときにはネット回線いらないですし
なのでスマホのパケホは2段階定額の¥390ですんでます

もっかの悩みは
・スマホの機種変ができない
 →今は3Gなので2段階定額の最低が390円ですがLTEだと2000円...
  もう3Gのスマホなんて絶対新機種なんて出ないです
・スマホがSleepするとWi-Fiも切れるのでLINEがPush受信できない
 (キャリアメールは受信通知で取れます)
・WiMaxは山の中とかではつながらない
・かりんさんも書いてる2015年&2018年問題
ってとこです。

茨城の実家はNTTの局舎から遠くてADSLは100kbpsも出なくて
光は電気がないと電話すらできない脆弱なインフラなので使いたくなく(震災のときはADSLだったので3日間の停電中でも家電は使えた)
なので速度制限の無いWiMaxがばっちりだったんですけどね
どうしようかなあ 困った困った
| kon_kon_kon | 2014/06/02 9:00 PM |

>kon_kon_konさん
早くからWimaxに着眼してるとは流石です。私も15年問題、18年問題がなければ今回のレンタル中にレンタル期限が切れたら家でも利用できるように本契約していたと思います。

スマホはダブルのパケホーダイに入ってるようですが、その環境ならまるっきり入らなくても問題ないのではないでしょうか?外にWimax端末を持ち出す前提になってしまうけれど。

そして…スマホの買い替えができないに関しては私も同じですよ。スマホに限らず今後は機種変も含まれてくるのかな?新料金形体が始まって、徐々に現在のフォーマSSとかがなくなっていくようなので恐ろしいです。音声通話カケホーダイで2700円です、安いでしょ!っていわんばかりのドコモさんだけど、ファミ割以外の音声通話ほとんどしないので逆にものすごく高くなります。今発表されているプランには音声通話込じゃないプランはないし、各社似たような料金プランを打ち出して横並びになってるし、実質的値上げにまいってます。今はまだ古いプランにしがみついているけれど、これが廃止されたら月途中のプラン変更なんかも無理になるだろうし、こちらも困った、困ったです。

…ってそれこそ携帯解約して昨日のエントリの格安SIMの音声プランにするって方法しかもう残されてないのかもしれませんね(笑)

2015年の3日で1GB規制が本当にかかってしまったら、今度はどこの回線より使えない回線になっちゃいますね。3日で7GBも厳しいと思ったのにそれより厳しいとは。kon_kon_konさんが次回はどのような道を選ぶのか個人的にとても興味があります。
| かりん | 2014/06/03 7:34 AM |

私もWimaxを使用して5ヶ月くらいたちます。

本文を読んでいて3日で7Gとなっていて
ちょっと気になってたんです。

現在の通信制限は大手3社とも
3日で1Gオーバーで次の日が、
また1ヶ月内で7Gオーバーで末日までが
激遅回線になります。
またWimax2はLTEと併用すると上記の規制に
かかりますがWimaxとWimax2だけで使用する分には
規制はありません。(2年間)

私も前はdocomoで月の中旬で7Gになっていまして
思い切ってWimax2を追加で契約して今は快適です。
| jkackt | 2014/06/05 3:35 PM |

>jkacktさん
ご指摘ありがとうございます。教えていただいたことを元に再度調べなおしました。本文も訂正させていただきました。本当に助かりました。感謝します。

WimaxとWimax2だけで使用する分には規制は2年間はないというのも初めて知りました。けれど、やっぱり2年間だけなんですね。せっかくいいサービスを見つけたと思ったのに!という感じです。もっと早くに知ってれば良かったな、とも。
| かりん | 2014/06/05 8:43 PM |

レスできません。コメレスなしで
OKな方だけコメントどうぞ。
(2014/7/22〜)









   
コメント本文にURLは入力できない設定になっています。
※ブログやHPをお持ちの方はURL欄に入力して下さい。
コメントの投稿がうまくできない方はコチラ
 
http://love.mania.daa.jp/?eid=990061
TB大歓迎ですが、関連性のない記事及びTBを返せないブログ様のTBはご遠慮ください。
TB送信元にこちらのURLがない記事からのTBは現在受け付けておりません┏○ペコリ
http://love.mania.daa.jp/trackback/990061


ブログ内検索
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
<< February 2017 >>

ケータイ用QRコード
一番右上のカレンダーの日付部分またはカテゴリーからもこれ以前の記事に移動デキマス。
今までの記事一覧では、タイトル一覧がランキング形式で見られます





with Ajax Amazon