t: y:
今読んでる人は

踏み逃げ、読み逃げ、ロム専、無断リンク大歓迎


今までの記事一覧
タイトル一覧がランキング形式で

<< ネフローゼ症候群になった私main映画「バタフライエフェクト」レビュー >>
禁煙成功〜意思だけでやめるのは難しい
あぁ、最近カテゴリーが病気と健康ばかりだ・・・(笑)興味のない方、スミマセン。そして今日のエントリは特に何かを使って禁煙成功とかの体験談ではないので、たぶん誰の参考にもならない気がするけど、暇なので書いてみる。

まず私、20年以上喫煙者でした。しかもそのうち18年くらいはかなりのヘビースモーカーでした。健康診断では一日20本くらいとか書いてたけど、近年は一日40本以上とかの日もありました。だんだん値上がりして、それでもまだ500円くらいなら出してもいいやとか思っていたし、それ以前にやめれる訳がないと思っていたので仮に1000円になったとしても本数を抑えながらも吸ってるだろうと思っていました。

そしてそんな私が止めれたキッカケはもちろんご想像通り妊娠したからという単純なものなのですが、私のようにタバコに依存している人の場合、妊娠したくらいじゃ止めることができないくらいタバコ依存の人はクズだということも去年経験しました。

懺悔の意味も込めてエントリとして残しておきます。かなり重い話なのでそういうの苦手な方はごめんなさい。


去年のはじめ、1月の終わりに妊娠が発覚しました。当時は今のダンナと婚約はしていたけど、まだ入籍もしていない状態だった頃。ただ、年内に結婚しようとしていたので予想外だったけれど嬉しかった。当時は彼氏だったダンナも喜んでくれて未入籍だったけど私が高齢なこともあってどちらの親の反対もなく、順調に事は運んでた。

妊娠したからタバコは止めなきゃ!と当時も思った。そしてタバコに関するものを処分・・・はしないで使わないようにしまった。だけど急に止めるのは辛い。今まで一日2箱以上吸ってたんだから。朝起きたらまず一服。缶コーヒーを飲みながら一服。ネットのニュースチェックをしながら一服。ご飯を食べているか、何か飲んでる以外はタバコをくわえてたと言ったら言い過ぎだけど、タバコを吸ってるか我慢してるかのどちらかしかないくらいにプライベートな時間は常にタバコを吸ってた。それが急に何もなくなるなんて手持ち無沙汰なんてもんじゃない。

一日半くらい我慢して、我慢できなくなってちょっとだけなら・・・とタバコを一本。そして罪悪感に襲われるも我慢できずにまた一本・・・。

ネットで妊婦の喫煙について調べるうちに一日6本以下ならそんなに影響がないという言葉を見てそれに飛びつく私。そんなの生まれた後の話でたとえ一本でもその時には赤ちゃんはおなかの中で苦しんでるというのに。

止めれずズルズルしてたある日、職場で一緒に働く人に喫煙所で妊婦の時はタバコどうしてた?と聞いてみた。(職場には妊娠の話はしていなかったので帰り際に私も吸ってた。最低です。)喫煙所にいた皆が「ダンナに隠れて吸ってたよ」と言った。そしてその言葉に飛びつく私。実際に私がおなかのなかにいた頃も私の母は本数を減らして吸ってたという話を昔から聞いていたので、ちょっとくらいなら吸っても無事に生まれるだろうと甘く見ていた。

止められないまま一ヶ月が過ぎて二月の終わりに検診で言われたのが「繋留流産です」という言葉。おなかにいてエコーに映っているのに意味がわからなかった。要するに12週を過ぎているのに心拍が確認できていないということはおなかのなかで成長が止まっているということ。このまま様子を見ていても流産して出てきてしまうだけ。タイミングによっては深夜に大出血とかになったりもするから手術して出してしまった方がいいと言われ、3月の始めに手術をしました。おなかの中で亡くなってしまった子を取り出す手術を。

手術が決まった時も泣きまくった。そしてすぐに頭に浮かんだのは妊娠がわかってからもタバコをやめなかったこと。診断された日には口に出せなかったけれど、手術日の手術前に先生に直接タバコをやめれなかったことを話して今回ダメだったのはそのせいじゃないか?と話してみた。私の中では勇気のいることだったけど、先生はあっさりと「それが原因とは思えません」と言った。

この段階でダメになる場合は染色体異常などでそのままおなかにいても育たなかった場合。私の場合は2月始めにインフルエンザにかかったりもしていたので熱が高かったことも関係しているかもしれない。と。先生はそう言ったけど、私の中ではタバコをやめれなかったせいも少なからずあっただろうと自分をものすごく責め続けた。

私はもともと子供ができにくい体質と以前から言われていたのでこの時点ではもう私の人生で子供ができることはないだろうと思い、せっかくの一生に一度のチャンスを自分自身がダメにした、と後悔なんて言葉じゃ表現できないくらい後悔して泣いた。

そういうことが私の中であったので、結婚自体もできるような気持ちになれなくて結婚することもどうしようかと迷ってた。だけどいろいろあって予定通り結婚。私たち二人で生きていくと決心して結婚したのでした。

そして喫煙はそのまま続けたクズです。もう子供はできないと思っていたし、禁煙する最大限の理由の子供もいなくなってしまったし、って。どうせならこれをキッカケにやめればよかったのに、こんなことがあっても止めれなかった私。ほんとクズ。



ところが8月のお盆前。なんか変だと思っていたらまた妊娠。前の時にダメだったのがかなりのダメージだったし、もう一生無理だと思っていたから嬉しくて嬉しくて。検査薬で陽性反応が出た時点できっぱり止めました。

もちろんこの時は本当に止めた。ダンナが私が臨月になるまでは吸っていたから喫煙具は部屋の中にあったけど、私は一切吸わなかった。最初は辛かった。辛かったけど、流産手術をした時のことを思い出したらもう二度とあんな思いをするのは嫌だ!と思って我慢できた。もちろん口が寂しくなったりしたから、飴とかハイチュウとかでごまかしたりはしたけれど、道具などは何も使わず意思だけで止めました。

そうして切迫流産と診断されたり、切迫早産と診断されたり、入院したり退院したりいろいろあったけれど、妊娠検査薬を使った8月から一切タバコは吸ってません。時々タバコが手元にあってそれを無意識に吸っちゃって、吸ってから「あっ!」ってあわてて消すという夢を見たりするけれど、実際には一度も。

生まれるまでは絶対に止めていられる自信があったけど、生まれた後吸いたくなるんじゃないか?と自分の中でちょっと心配してた。だけど、出産後退院してから里帰りしたり自宅に戻ったりしたときも、タバコ吸いたいなんて一度も思わなかったので自分の中で完全に止められたと自信がつきました。赤ちゃんの顔見てたらこの子の側で吸うなんてありえない!と思えたし。そしてもうこの先も絶対に吸いません。病気にもなってしまったし。



結局何が言いたいかというと、タバコ依存の人は意思だけでやめるのはかなり難しいということ。私の場合も最初の妊娠の時に意思だけでやめれなかったのはタバコ依存のクズだったからでしょう。そして大事な自分の子を亡くすという自分の中では壮絶な経験をして始めて意思だけでやめれたのです。あまりにも大きな代償でした。

もしやめようと思ってその意思だけで簡単に止められたよ!って人がいたらその人はそんなにタバコに依存しているわけではないクズではない人なのではないかと経験した私は思います。

タバコ依存してた私は喫煙する人の気持ちもわかるので、皆に禁煙しろとは勧めないけれど、本当に止めたいと思っている人がいたら意思だけで、なんていう苦行のようなことはしないで禁煙外来に行ったり、パッチだけでもいいから今の医療の力を借りて禁煙にチャレンジした方がお金はかかっても楽にやめられると思います。

意思だけでやめるって本当に難しいし、そこまでの固い意志を持つって自分の命が危険になるとか今回の私のように後悔してもしきれない出来事があるとか、そういう代償を背負わなければ成功しないかもしれません。


この記事のカテゴリ:病気と健康
 
| かりん | 21:02 | comments(15) | trackbacks(0) | |
Related Posts with Thumbnails
スポンサードリンク
ぐむむ、途中でダウンタウンbwbの「スモーキン・ブギ」思い出しちゃって笑いを堪え・・・いや真面目な話、タバコって本当に止められないものらしいっすのう。
・・・まぁ、こんな他人事っぽい言い方しかできないのも、
俺様は生まれてこの方タバコ吸ったコトないからなんですけどね(珍品)
両親の教育方針は12歳の俺様にタバコ付き出して「吸う?」みたいな。反抗期に差し掛かっていた俺様は意地でも吸うもんか、と現在に至る(BGM:地上の星)。
友人は一目惚れした女の子にコクりたくて禁煙成功しますた。ヤニ臭いオトコに花とか渡されてもねぇw  あ、もちろんフラれましたけどねw
世の中に無意味なモノなどない、と誰かが言ってましたっけ。かりんさんが禁煙出来なかったのも、今回は成功したのも等しく何かしら意味のあることかも知れませんのう。
・・・・・しかし病院って早寝早起きだな〜〜〜(謎)
| はしばみ2 | 2014/05/27 7:11 AM |

昔のテレビCMの

私はこれで(小指を立てて)会社を辞めました

というCMを思いだしました

私自身は煙草を一度も吸った事はありません
ただし15年程金型・自動機製作で金属加工の仕事をしていますので加工途中の発熱で出る切削油の有害な煙は吸ってます
( 現在主流のNC加工機ではなく汎用機の加工です )

私も病気になってから止めた物が有ります
それは暴飲(ジュースです(笑))暴食です
病気になる前は約110kg(超デブ)程あった体重が
現在は70kg前半になりました
それでもまだ10kg程多いですが・・・・・
入院中は医療関係者に物凄く迷惑をかけたと思いもます

体に異常が出てから制限しても遅いですが止められないですね
これからも食べ物には注意していきます
| imonusi3104 | 2014/05/27 8:30 AM |

>はしばみ2さん
ほんとにタバコ依存の人は止めれないと思うよ。
それくらいタバコ依存してる人はほんとクズ。
クズを経験してる私は真剣にそう思う。
はしばみさんの親は教育に大成功したね。
タバコなんて金銭面も健康面もいいこと何もないよ。
私のこの経験も、今の病気の経験も
何かしら意味のあるものならいいなぁと思います。
そうじゃなきゃ、やってられないよね・・・。
病院はほんとに早寝早起き。
夜は別に消灯過ぎて起きてても何も言われないけど、
朝は否応なく起こしにくるしね。
朝の5時半から採血とか・・ね。

>imonusi3104さん
あぁ、なつかしいCM!
そういうCMありましたね。
imonusi3104さんも喫煙未経験ってことで何よりです。
勤務中のよくない煙に関しては・・・お気の毒です。

病気になってから止めたもの、ってわかります。
私も今回の病気をキッカケに塩分についてかなり
考えなくてはならなくなりました。
大好きなラーメンがだんだん遠ざかってゆく〜!
将来的には塩分計算しながら時々は食べる予定ですが、
たぶん今までみたいに週一回とかは無理だろうなと。
よくて月イチ、通常なら三ヶ月に一度とかかもなって覚悟してます。
異常が出てから制限してもたしかに遅いけど、
死ぬ前に制限できてよかったと思うことにすればいいかも?
| かりん | 2014/05/27 1:14 PM |

偉いです!
そして赤ちゃんはやっぱり偉大だなあ 笑

自分もタバコ吸ってましたが膝の靭帯の再建手術の時
担当の先生に全身麻酔するから最低手術の一週間前からは
禁煙してくださいねって言われて、その時持ってた分吸って
止めました。
もともと無けりゃ吸わなくてもいいってくらいしか吸ってなかったですし

もしかしたら、お兄ちゃんorお姉ちゃんはかりんさんに
お母さんになる覚悟を教えに来てくれたのかもしれないですね

あと
妊婦さんの喫煙の話は「コウノドリ」ってマンガで
こないだ読みました。
産婦人科のお医者さんが主役のマンガです。
自分はこれ読んで、風疹の予防注射行こうかなって考えてます。
| kon_kon_kon | 2014/05/28 7:41 PM |

>kon_kon_konさん
kon_kon_konさんはクズじゃなかったようで何よりです。
吸わなきゃ吸わなくていいや、ってやめられるうちなら
きっと大丈夫なんですよね。
私のように末期症状までいってしまうともう無理かも。

kon_kon_konさんのコメントのお母さんになる覚悟を、
って部分、本当にそうなのかもしれないと思いました。
それが違っていたらあの子が存在した意味がないような気がするから。
でも私のクズさのせいで犠牲になるために存在したのだとしたら、
それもやっぱり心が苦しくなります。
私がこんなじゃなかったら今頃元気に生きてたかもしれないし。
後の子が無事に生まれた今もエコー写真はしまえずにいます。

コウノドリについては前々回の入院中に深イイ話の
出産スペシャルで初めて知りました。
その時に紹介された話から、妊娠中に読んだら刺激が強そうで
本自体は手にとってないけど、喫煙妊婦のあらすじについては
ネット検索して調べてみました。
たしかに母子共に危険に陥ることもあるし、
妊娠中の喫煙はたとえ一本でも絶対止めるべきだなと思います。
| かりん | 2014/05/29 7:28 AM |

かりんさん偉い!

よく耐え抜いたと頭が下がります。

意志の力だけでやめることに成功した
かりんさんは、今度は同じような状況で
苦しんでいる方にアドバイスしてあげたりして
禁煙しようと頑張ってる方への力になってあげられますね。

なんといっても、身をもって成功したんだから
説得力ハンパじゃないと思いますよ^^
| 砂糖と塩 | 2014/05/31 3:20 AM |

>砂糖と塩さん
暖かいコメントありがとうです^^
でも偉くなんてないですよ。
何しろここに辿り着くまでの代償が大きすぎます。
人一人の命だから。

それについては一生忘れることはないけれど、過ぎてしまったことは変えられないので、砂糖と塩さんが書いてくれたようにこの経験を語りついでいくことがあの子のためにもなるのかな?と前向きに考えていくのがいいかもしれませんね。
| かりん | 2014/05/31 10:55 AM |

あら! かりんさんってヘビースモーカーだったんですね!
私は25年間吸っていましたが、あそこに書いた通りのことが起きましたので、正確には今日から禁煙中(笑)です!
本当はもっと前から禁煙をすべきだったのですが、昨日まで家族に隠れて20本のタバコを3日かけて外で吸っておりました(笑)
タバコの害を書いたサイトなどを拝見していると、段々と怖くなり流石に吸いたいって気持ちが無くなってきました。
タバコで肺気腫になったら最悪です!
呼吸困難になると、死を覚悟しますね。

| ナイト | 2014/06/01 1:01 AM |

>ナイトさん
そうなんです。かなりのヘビースモーカーでした。ナイトさんも私と似たような年数を吸ってますね。でもナイトさんも本気で禁煙しないとダメですよー!!既に苦しくなっている経験をしているのに、隠れて3日で20本なんてダメです!私が妊娠発覚したのに止めれなかった時みたい。もしやナイトさんも私と同じ喫煙依存クズだったのでは・・・(スミマセン

だけどきっとナイトさんも意思だけで禁煙できると思います。私と同じく大きな代償だけれど。せっかくここで気づくことができたから、禁煙して治療してお互い長生きしましょう!たしかニコチンパッチとかも保険がきくときいたような記憶があるので、病院で相談してもいいかもしれませんね。
| かりん | 2014/06/01 8:31 AM |

こんにちは。
こうしてコーヒーを飲みながら書き込みしていますと、タバコが吸いたい衝動に駆られるものです。

今日の釧路は珍しく天気が良くて暖かいです。
午前中は近くの公園まで療養を兼ねて散歩をして参りました。
一昨日までは、その公園でタバコを吸っていましたが(笑)
でもなんとかタバコを止めれるかもしれません。
わざわざお金を払ってまで自分の体を痛めつけてるかと思うと、本当にタバコって無駄な出費だなって思いました。
先日、今までタバコにどれだけの出費をしたのか概算で計算をしたんですよ。
大体ですが、250万円!
(車が買える!)
たばこの本数で計算すると、20万本!!
(肺は真っ黒どころじゃない!絶対肺がんになりそう)
タバコは止めて当然と思えてきました。






| ナイト | 2014/06/01 2:29 PM |

>ナイトさん
その衝動めちゃくちゃわかります!私もパソコンしながら絶対タバコ吸ってたし、コーヒーとタバコは最高のセットでした。本当に一服できる癒しの時間、という感じ。そんな時は飴とかハイチュウ食べまくりでした。妊婦だったというのに。タバコよりずっとマシかと思って。

お金を払って体を痛めつけるってその通りですよね。私もナイトさんに触発されて、テキトウにだけどどのくらいお金を払っていたか計算してみました。最初は220円だったのが250円になって、280円になって…とどんどん値上がりしていったので正確にはわからないけど「3457560円」でした。わかりやすくかくと約346万円です。ほんとばからしいですね。もちろん本数でいけばナイトさんよりかなり多いです。

外から応援することしかできませんが、私もタバコが吸いたくて辛かった時は「ここまで我慢した頑張りが、たった一口で全部無になる」と言い聞かせて耐えました。ナイトさんもご自分の命のためにもなんとか耐え抜いてください。最初の一週間が過ぎればあとは楽でしたよ。ただ、手持ち無沙汰感は多少ありましたが、精神的には一週間乗り切ればいけると思います。
| かりん | 2014/06/01 4:05 PM |

あ、、とりあえず、ご出産おめでとうございます。 病気大変だ 自暴自棄ならないで
今、区長やっていて、工場系の建物がやってくるので、反対運動してます。 うらぎられたり、役所と話ししたり、仕事になりませんがな、人間残酷だなぁと思う次第
私も喫煙者だった お金あったら即、買っていましたが 今まで止めている
の不思議です。値上げの時に止めて
寂しい時は、ミンティアとかガムとか、メンソールタバコだったから良かったのかもと、今じゃ臭いがダメ
| 健ちゃん | 2014/06/04 4:17 PM |

>健ちゃん
ありがとうございます。病気は大変だけど、自暴自棄にはならいなように気をつけます^^

工場系の建物はどこかに作らなくちゃいけないのはわかるけれど、近くに住む人にとっては死活問題に発展しかねませんよね。大変だと思いますが、今後にかかっていると思うので頑張ってください。タバコの比じゃない事態にもなりかねないし。

値上げでやめれた健ちゃんはさすがです。私は何度もあった値上げに耐え抜く依存症でした…汗
| かりん | 2014/06/04 8:39 PM |

そうそう書き忘れました! 大人ながら両親に止めたからと、そのくせ裏では吸っていまして、その心苦しさから解放されたり、タバコ本当に火は消したかなと心配もホント楽になりました。 家も、2回流産していて、それから息子が授かり かみさん38の時でした。かみさんの母、義理母もリウマチで調子悪くて、入院していて仕事終わると 義理母、かみさん、子供のとこ病院転々としてました。、かみさん今じゃ 小学生5年 話しも出来て楽しいですよ おんなじような体験有るんだなあと、妙に思い出してきた。今は、つらいかもしれませんが 未来は、、楽しいこともあるよ
| 健ちゃん | 2014/06/04 10:48 PM |

>健ちゃん
火を消したかな?っていう心配は私もずーっとしてました!一度家を出た後に戻ってみたことも沢山ある…火事が怖かったから。そういう心配も今はたしかになくなりました。
奥様も私と同じ年齢に出産してるんですね。しかもその頃大変だったんですね。出産とその他の大変なことって重なることが多いのかもしれませんね。私も明るい未来に向かって頑張ります。
| かりん | 2014/06/05 8:40 PM |

レスできません。コメレスなしで
OKな方だけコメントどうぞ。
(2014/7/22〜)









   
コメント本文にURLは入力できない設定になっています。
※ブログやHPをお持ちの方はURL欄に入力して下さい。
コメントの投稿がうまくできない方はコチラ
 
http://love.mania.daa.jp/?eid=990056
TB大歓迎ですが、関連性のない記事及びTBを返せないブログ様のTBはご遠慮ください。
TB送信元にこちらのURLがない記事からのTBは現在受け付けておりません┏○ペコリ
http://love.mania.daa.jp/trackback/990056


ブログ内検索
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

ケータイ用QRコード
一番右上のカレンダーの日付部分またはカテゴリーからもこれ以前の記事に移動デキマス。
今までの記事一覧では、タイトル一覧がランキング形式で見られます





with Ajax Amazon