t: y:
今読んでる人は

踏み逃げ、読み逃げ、ロム専、無断リンク大歓迎


今までの記事一覧
タイトル一覧がランキング形式で

<< 300円でできる「花瓶で消臭ポット」mainていねいな生活、おうちカフェ信者に近寄りたくない >>
賃貸で床も壁も傷めずにトイレリフォーム
今回は100円ショップ雑貨よりも通常価格の商品を沢山使っているプチリフォームです。以前からやりたいと思っていたトイレの床変え&棚作成をしてみました。いつも通りにビフォーアフターからどうぞ。



賃貸なので床に粘着テープや接着剤はもちろんNG。壁もなるべく穴をあけずに、ということで今回は釘も床に粘着テープも使わずにプチリフォームしてみました。そのためしっかりとした一生モノ(?)のリフォームをしたい方にはお勧めできない方法ばかりですが、同じく賃貸の方や手軽に自分でやってみたいという方には参考になる方法かもしれません。

なんちゃってリフォームですが、興味のある方は作成手順をどうぞ。


今回使用した材料は以下の通り。ついでに自分のために価格計算もしてみる。


  • ツッパリ棒×2(100円×2)200円
  • 万能ヘラ 100円
  • クッションフロア(1m790円×1.5m)1185円
  • 1×4木材180cm(148円×2)296円
  • 1×4木材90cm 128円
  • ミニタッカー本体 498円
  • 厚手両面テープ 298円
  • 布(119円+318円)437円
  • 木材カット代(50円×7)350円
  • カッター(家にあったもの)0円

合計3492円

玄関リフォームの時よりお金がかかってません。たぶん今回は板を一枚ものではなく、とにかく安くて直接触ってもチクチクしないものと幅を無視して1×4(ワンバイフォー)にしたからだと思います。

以前は欲しい奥行きにあわせて一枚モノの板にしようとしていたので、どうしても板にお金がかかっていましたが、幅が短いものでも並べることで幅はいくらでも調整できる、ということを学んだので値段を抑えることに成功です。


  1. 床をキレイにする

    トイレの中のものを全て運び出し、まずは床清掃から。便器付近もクッションフロアを通すので便器の陶器も念入りに掃除しました。この作業が一番嫌な部分だったかも。

  2. 床にクッションフロアを敷き詰める

    一番難しかった工程がコレ。何しろなんちゃってリフォームなので、便器を外すとかは全く想定していないのです。もちろん便器の位置はそのままにクッションフロアを敷き詰めました。つまり、クッションフロアは便器の後ろの方では切れ目が入っている状態です。

    クッションフロアを敷き詰める一般的な方法はお役立ちDIYページや、クッションフロアでトイレを張り替えよう♪のページに写真入りで詳しく載っています。

    ・・・ですが、めんどくさがり屋の私は一生剥がさず敷き詰めるものじゃないしいいや!と型紙を全く取らずに今回張っています。私と同じめんどくさがりの方にしか参考になりませんが、壁紙を取らずに敷き詰めるやり方は以下の通り。(ただしこの方法の方がたぶん出来上がりは汚いです。キレイに敷き詰めたい方はきちんと壁紙を作ってやりましょう。)

    ■直線部分■
    1. 角を合わせる
      今回の場合棚の下にあたる部分(カレンダーの下部分)は床の角が見えている状態だったので、まずそこにクッションフロアの角を合わせました。

    2. 余分な部分をカッターで切り取っていく
      ここで万能ヘラを使います。万能ヘラでクッションフロアを切り取りたい場所ギリギリに押し付けて、押し付けたままカッターでカットしていきます。これはクッションフロアが柔らかいからできる技で、クッションフロア以外のものを敷き詰めようとしている方にはできない方法かもしれません。万能ヘラは金属製の固いものを使いましょう。
      今回私は便器の丸い部分もひとつの万能ヘラでやろうとして幅の狭いヘラをひとつだけ購入していますが、直線部分は幅の広いものの方が労力が少なくてオススメです。

    ■便器部分■
    1. 切れ目を入れる
      角を合わせた部分と反対側の壁から便器までの一番短い部分の直線距離を測ります。そして大体真ん中くらいと思われる場所にその分の長さの切れ目を入れます。

    2. 便器の向こう側へクッションフロアを通す
      切れ目を入れるとクッションフロアを向こう側の壁まで入れることができるようになります。便器部は楕円形になっているのでそのままではなかなか入りませんが、楕円に合わせて少しずつ切れ目を入れてとりあえずトイレの端から端までクッションフロアを敷き詰めます。(便器部分はクッションフロアが盛り上がっている状態でOK)

    3. 便器部分を丸く切る
      これも直線部分と同じく万能ヘラを便器の淵に当てて少しずつ切っていきます。この場合は幅の小さいヘラがおすすめです。

    ・・・とここまで書いた後にネット検索したら画像入りでわかりやすいブログさんがありました。クッションフロア張りの参考にどうぞ。→CFシートの張り替え方

    もちろん接着剤やノリや両面テープは使っていません。そして元々の床はそのままでその上に敷き詰めています。ここまでの段階ではもちろんクッションフロアはただ乗っかっているだけです。

  3. タッカーでクッションフロアを留める
    床を傷つけずに。ということを第一に考えた結果、跡が残らないタッカーで留めるという方法を選択しました。タッカーというのは大きなホッチキスのようなもので、ホッチキスの針の大きいものを壁や床などに留められるという道具。こちらがタッカーで留めている部分です。

    拡大しているので目立ちますが、実際には1cm程度の幅なのでそんなに目立つものではありません。一応マットの下になる部分や棚の下になる部分などの目立たない場所を選んで打ってあります。

    タッカーを外した後は針の穴が残りますが、画鋲程度なので目立たないです。ただ、外すこと前提で打っているのでそんなに沢山は打っていません。それでも全くズレることなく快適に敷き詰められました。

  4. 棚の足になる部分を立てる

    うちのトイレは配管がごらんの位置にあるので、向かって左側の足部分は幅を調整してカットしてもらいました。また、元々あった収納棚をそのまま棚下に収納するため、高さは収納棚と全く同じに合わせています。

  5. その足部分を突っ張り棒で固定する

    1本は手前の板を固定。そして床に置いているもう一本は幅を合わせるために置いています。

  6. 天板部分の板を作成

    ここで粘着両面テープの登場です。今回は幅の狭い木材を購入したため、つなぎ合わせるために粘着テープで留めています。コレ自体は原状回復する時に外してしまう部分なので釘を使ってもいいのですが、力が要らない粘着テープを今回は選択しました。ピッタリくっついてます。

  7. 天板が載る部分に両面テープを張る

    ただ天板を載せるだけでも固定できそうでしたが、向かって左側は足のみで倒れるかもしれないという懸念があったので、二本の足をツッパリ棒で固定して天板が載る部分に粘着テープを張っています。ツッパリ棒を使っているのは脚が斜めにならないようにする支えです。二人以上で作るなら一人が押さえて一人が載せて、とツッパリ棒なしでできそうです。

  8. 天板を載せる

    両面テープでくっついているので固定されてきちんと棚になりました。

  9. 目隠しカーテンをつけてできあがり!

    トイレの配管が邪魔なのでカーテンが全部閉まりません・・・。そこだけが残念。これに関してはまた別の機会に考えてみようと思います。


トイレは大きなピンク系のカレンダーがあるので、ピンクを基調に作ってみました。棚を座る位置の前に作りつけたので以前より狭くなっているハズですが、見た目にはアフターの方が広がったように感じられます。

今までずっとトイレの床を違うものにしたい!と思っていましたが、現状回復ができないのでは?と半ば諦めていました。でもこの方法なら簡単に外すことができるので、おすすめです。

・・・ただ、トイレが湿気っぽい家とか水が漏れるとか、何かそういうことがあるのでしたら時々剥がして裏を確認しないと気付いたら元の床にカビがビッシリ。なんてことにもなるのでなんちゃってリフォームではその後のメンテナンスも必要です。

もっと100円ショップ雑貨アイデアを読みたい方は100均雑貨でプチリフォームカテへどうぞ。



この記事のカテゴリ:100均雑貨でプチリフォーム
 
| かりん | 18:57 | comments(4) | trackbacks(0) | |
Related Posts with Thumbnails
スポンサードリンク
リホーム(模様替え)記事が、すっかりシリーズ化していますね。

部屋に関しては、僕も後半の連休を利用して大掃除をしょうかと考えています。

何処へ出かけても、人・人・人で大混雑だからです。

元気を出すために、坂本九の『忘れ得ぬ芸者ベイビー』でも鼻唄で歌いながら…。


| 海鳴り | 2012/05/04 9:24 AM |

全く別件なのですが…。

痛ましい交通事故や山の遭難事故などが、この連休中に新聞やネットを賑わしています。

その中で、特異なニュースもありました。

『イヌを現場に残して逃走 万引き男、イヌからアシがつく』(5/4 23:51)という、Yahoo! ニュースの記事もその一つです。

事件内容も風変わりならば、それを伝えた某新聞社の記載内容にも問題がありました。

コメント欄はそれを指摘するツッコミで盛り上がりました。

結局、今日の15:30ごろに訂正されたのですが、それを惜しむコメントで、また盛り上がっていました。

連休にふさわしい、ほのぼのした?話題でした。

詳しいことは、検索されてみたら判ります。


| 海鳴り | 2012/05/05 9:52 PM |

追記しておきます。

珍しく、ここのサイトは連休中のようですね。

それとも…何か異変事態でも起きているのでしょうか?

別件で取り上げた記事は、ケータイからのほうがアクセスしやすいです。

PCからは、『フントド』で。

毎日、入れ替わり立ち替わり様々な事件が記載更新されていく中で、この記事へのコメントは続いていて孤軍奮闘しています。

ヤフーのコメント保存期間は120日間。いつでも続くのでしょうか?


| 海鳴り | 2012/05/14 5:51 AM |

ヤフーのこの記事及びコメント欄は、1ヶ月目の本日をもって閉鎖されました。
| 匿名希望 | 2012/06/04 1:38 AM |

レスできません。コメレスなしで
OKな方だけコメントどうぞ。
(2014/7/22〜)









   
コメント本文にURLは入力できない設定になっています。
※ブログやHPをお持ちの方はURL欄に入力して下さい。
コメントの投稿がうまくできない方はコチラ
 
http://love.mania.daa.jp/?eid=990021
TB大歓迎ですが、関連性のない記事及びTBを返せないブログ様のTBはご遠慮ください。
TB送信元にこちらのURLがない記事からのTBは現在受け付けておりません┏○ペコリ
http://love.mania.daa.jp/trackback/990021


ブログ内検索
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

ケータイ用QRコード
一番右上のカレンダーの日付部分またはカテゴリーからもこれ以前の記事に移動デキマス。
今までの記事一覧では、タイトル一覧がランキング形式で見られます





with Ajax Amazon