t: y:
今読んでる人は

踏み逃げ、読み逃げ、ロム専、無断リンク大歓迎


今までの記事一覧
タイトル一覧がランキング形式で

<< 文字を書くだけでアレルギーも花粉症も治まる…らしいmain月980円パケホでスマホ〜ドコモよりダンゼン安い! >>
アメーバーピグ15歳以下の制限を見て思う
CMで最近見かける「アメーバーピグ♪」。私も登録していたりするのですが、そのアメーバーで今日15歳以下のユーザーに大幅規制をかけるという発表がありました。

詳しい制限内容は公式のお知らせにありますが、まとめると「15歳以下は登録しているのはOKだけど、人との交流はできない状態」になります。



15歳以下でピグをやっているユーザーはもちろんかなりの不快感を示しているようですが、私はコレ大賛成です。以前このブログの中の記事でも子供はネットしない方がいい・・・じゃなくてするな。というエントリを書いてますが、今も基本的に思うところは一緒です。子供がネットするとロクなことないと思ってます。

こういうことを書くと必ず「全員がそうゆう人ではありません」(←「ゆう」という表現は若い人特有だと個人的に思う)という意見を言う人がいるのですが、そういう問題じゃないだろ〜と思います。

公式のお知らせのコメント欄でも「今まで10万円以上課金したのにどうしてくれるんですか!」なんて言ってる方もいますが、そもそもそんな子供がこんなとこでお金をそんなに使うのが間違ってると思う。たぶんほとんどの子供は無課金か、課金していてもお小遣いの中から少しずつ課金という形だとは思うけれど。

まだ人格形成も未熟な状態の子供がタウンサイトでいろんな世代の人と交流するというのは危険なことでもあると思います。いい大人ばかりならネットも有効活用して自分のプラスになる可能性はあるけど、リアルではいい人だってネットでもいい人とは限りませんからね・・・。実社会ではそんなに変な大人はいないけど(皆いろいろなことを考えて抑えて常識的に生きてる)、ネットだと「表面上は」匿名だから本性を表す人だっているわけで。

今回の規制に関してもこれまで子供の多かったこのサイト(本来は18歳以上対象の大人向けサイトだったハズなのに。)では、変な大人に変な対象に見られていたり、子供同士のトラブルがあったり、去年はとうとう全国的にニュースになるような犯罪まで起こってしまったりして規制せざるを得なくなった、というのが本当のところなんだと思います。



イロイロ書いたけど、結果的にこのサイトから子供はいなくならないとは思ってます。15歳以下で規制しても登録する時に16歳以上にすればいいわけだし、今ピグにはまっている子供は今のアカはとりあえず放置してサブピグを16歳以上で作って継続していくんでしょう。

ただ、ピグを運営している会社はこの先何か事件が起こった時に「15歳以下は規制してます」といえる形を今回作ったから、後は個人の責任だよってことですよね。だから今後もこのサイト自体は変わらないんだと思います。私は個人的に子供と関わっていないので(そもそもピグ上でもリアルで親しい人としか交流してない・・・)、このサイトに子供がいようがいまいが関係ないけど・・・。



たぶんこれを本格的に規制するには、韓国のシンデレラ法のように法的効力を持たせるとかしないとダメなんじゃないかなぁ?

あ・・・でも、シンデレラ法でも登録する時に年齢を偽ることができるならやっぱ意味ないのか・・・。ネット免許制にでもならないと無理でしょうね。それすら親のIDとかで回避できちゃうから、これはネット自体が「ネット?今時ネットやってんの?ださっ!」的な風潮にでもなって廃れるようなことでもないと永遠に無理なのかもしれません。(たぶんその頃にはネットよりもっと進化した何かができていることでしょう。)


この記事のカテゴリ:ネット
 
| かりん | 12:26 | comments(6) | trackbacks(0) | |
Related Posts with Thumbnails
スポンサードリンク
お久しぶりです。
ちょうど私も公式のお知らせを見ていたところでした。
コメント欄は15歳以下、からの苦情の嵐、でしたね。
18歳を境に利用制限をしていたサイトですが、大きな顔で大人向けの広場なんかを闊歩する利用者には私もあきれ顔でした。
「全員が、マナーを守れず、被害にあうような子ばかりではないのに。」
という話も見受けましたが、そういう話じゃないよなーと。
ただ、コメントを見ていて、なるほどなって思ったのが
ブログの内容がペットのことなので、ペットの生年月日を登録した。
本人はとうの昔に成人を迎えているが、アメーバの登録では未成年(多分1桁)。というお話。
その方は、年齢による利用限度はきちんと理解して利用されていたそうですけれど、
中身が大人であっても、利用できなくなるとは・・・と書いてらっしゃいましたね。
生年月日の変更はできないから、新規にアカウントを作りなおす他はない様子ですが、ピグライフもピグもクエストがどんどん鬼畜になっている現状で、新規にやりなおすって人はいないような・・・ww
それに、かりんさんにおっしゃるとおり、子供の利用者がいなくなるってことはないでしょう。
完全に嘘いつわりのない生年月日を登録しなければならない、という状況にならない限りは、子供の利用者がいなくなることはないんでしょうね(´・ω・`)。
| あや | 2012/03/13 4:31 PM |

いいことですね。
確かに、いくらでも抜け道はありますが、何となくやる気がなくなる子も多いでしょうから、十分に効果が見込めるのでは。
| 児斗玉文章 | 2012/03/13 6:54 PM |

逆に辞めたくても削除できないのがこのサービスのガンなところです。

わからないで面白半分に登録したら、課金しないと意味無いことがわかり、後のまつりというやつでしたw

柔軟性もなければ、営利主義、おまけに障害多しのアメーバサービスは私も疑問です。

私の娘の学校でもブログやメールのいざこざが後を経ちません。
大人が無知すぎるのも問題です。親は特に子供と同等以上の知識がない限り、携帯もPCも持たせないほうが良いでしょう。
反対にモラルや賢い使い方をマスターしてる学生には規制もしたくないのが私の持論です。
| pira | 2012/03/13 8:20 PM |

かりんさん、お久しぶりです。
ブログは拝見していましたよ。
なかなか絡めなかったのと、もう一つ私、ブログやってました・・・と言い訳ですいません。

アメーバピグですか。
これやっと分かりました。
もう一つの私のブログというのがアメブロで開設しておりまして、そこにはご存知の通りペタというものがありまして、頂いたペタには、相手様のブログをお読みしながらペタを付けているんです。
時々そのピグとやらの画像が多数貼られている記事がありまして、前々からピグってなんぞや?と思っていました。

アメーバスタッフブログで、15歳以下云々の記事がきっかけでやっと分かりました。
一人でなにかするのではなく、交流サイトなのですね。
相手のピグのサイトに訪問するなどして、いろいろおやりになる。
そしてそのストラクチャーに幾らか有料のパーツがあって、要するに、チャットに空間的広がりをつけた交流手段なのですね。
すごいわ。

で、アメブロのメッセージ機能を使うのに生年月日固定という、当たり前かもしれませんがヘンな承認があって、「なんで?」という思いも、この未成年のピグ機能にかかわるものなのですね。

子供にPCですか。
一律にNGは兎も角、少なくとも遊び道具としてのPCや携帯は不要でしょう。いやむしろ悪にさえなりえます。
さらに持論を書くとすれば、近くのコンビニで直ぐに簡単に調達する、などという文化も、創意工夫を損ないかねません(段取りを考えなくなる)。


しかし、少しはピグ、覚えた方がいいかもしれません。(課金されない程度に)
でもね〜、いい年した男がアレやるの、おかしいですよね・・・。
| kisomitake | 2012/03/15 1:33 AM |

こんばんは。
確かに子供にはネットよりも現実社会の中で育って欲しいなぁ。

自分もある程度のネット規制は必要だと思います。
| cartman | 2012/03/15 10:07 PM |

はじめまして。

アメブロ利用している1人です。
この件に関して、私も拝見しましたが同意見ですね。
確かに少し厳しいかなとも感じましたが、コメントを見ている限り
これじゃ仕方ないなぁ・・と。

課金は大人からお小遣いにしろ大人から貰っているもの。
吸い取られるとか書いてあったけど、もとから
サイト内課金って吸収されて形に残らないものだから
別にとやかく言うことないのでは^^?
今まである品物は残るんだから、18歳になったらまた使えばいい
わけだし・・。

ネットだけが友達と遊べる場所じゃないと思う・・
というか それだけではどうかなとも思う。

危険な場所だから、それを守るために規制するのであって
追い出すわけじゃない・・。
きっと理解はされないと思うし、子供は減らないと思うけど。
| yumi | 2012/03/26 6:46 PM |

レスできません。コメレスなしで
OKな方だけコメントどうぞ。
(2014/7/22〜)









   
コメント本文にURLは入力できない設定になっています。
※ブログやHPをお持ちの方はURL欄に入力して下さい。
コメントの投稿がうまくできない方はコチラ
 
http://love.mania.daa.jp/?eid=990011
TB大歓迎ですが、関連性のない記事及びTBを返せないブログ様のTBはご遠慮ください。
TB送信元にこちらのURLがない記事からのTBは現在受け付けておりません┏○ペコリ
http://love.mania.daa.jp/trackback/990011


ブログ内検索
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

ケータイ用QRコード
一番右上のカレンダーの日付部分またはカテゴリーからもこれ以前の記事に移動デキマス。
今までの記事一覧では、タイトル一覧がランキング形式で見られます





with Ajax Amazon