t: y:
今読んでる人は

踏み逃げ、読み逃げ、ロム専、無断リンク大歓迎


今までの記事一覧
タイトル一覧がランキング形式で

<< このブログの盛り下がり具合は当然ですわよ!main新しいPCをネットで購入 >>
果たして今回の災害は1000年後に語り継がれているのだろうか?
報道写真全記録2011.3.11-4.11 東日本大震災
富士山噴火の可能性。最近この言葉をよくネットで見るようになって、ちょっと気になっていた矢先にテレビ番組でも富士山噴火についての検証をしていました。その番組の中で「現在の富士山噴火のハザードマップは最悪の想定はしていないもので、見直しが検討されている」ということを話していたのですが。

なんでも数百年に一度の災害の想定は現在までのハザードマップではしていないと。津波の被害想定も同じく。だから去年の東日本大震災のような千年に一度と言われる震災では全く役立たなかったという話でした。

自分基準で考えると、その気持ちはわかる気がします。30年に一度起こると言われている大地震ですら全く根拠なく「たぶん大丈夫だろう」とどこかで思っている自分がいるから。(←本当はコレが一番ダメです!)そして過去の記録は千年ほどしか遡れないということで、本当に千年に一度あるのかはっきりしていない災害のために国の基準を設定するのは非効率、だって直近にその千年に一度があるかわからないし〜っていうのもわかる。

だけど、絶対に起こらないという保証がないのだから、設定しないっていうのは公式発表としてはダメだろうと思ったのでした。私のような個人が思うことと基準を同じにしちゃダメでしょ〜!と。
去年の震災が起こって初めて江戸時代にあったという震災が繰り返し起こるものだとわかったということなので、今まで想定されていないのはある程度仕方ないのかも?と思いつつも、今後は今までは想定外だった部分まで考える必要があるのかもしれないですね。

だけど、今は震災が起こって「実際にこんなありえないようなことが起こるんだ!」と実感している私たちだけど、この先1000年これを語り継いでいけるのだろうか?という疑問はあるかも。だって、たぶんだけど江戸時代に大きな災害を経験した人々も同じように思って絵巻とか文献とかいろいろと残していて、実際に起こってしまった後の今「それは本当だった」とわかったからこうして富士山噴火の可能性もクローズアップされているけど、震災が起こる前に江戸時代の文献にこんな災害があったから、また近々起こるかもしれないというのは一部の人は思っていただろうけど、国とか公的機関では認められていなかったことですし。

そして去年の震災である集落で、石碑が津波の警告をしていたというのを見たのを思い出しました。検索してみたらありました。

石碑「ここより下に家を建てるな」 繰り返される津波の被害

ここは明治に津波があった地域のようで。石碑は一個だけじゃなく沢山建っていたようです。この地区は過疎化が進んでいるということもあったようですが、家屋の被害はゼロだったようです。

今回の震災も後世にこんな風に残すなら、どういう方法がいいのでしょうね。電子媒体だとデータが消えたら終わりだし、読み込めなくなっても終わり。文書に残しても破損したり紛失したりしたら終わり。何か絶対に伝わる方法があれば一番いいけど、江戸時代の震災の記録だって残っていたのにダレもそれが近々起きるなんて思ってなかったのだから、こういう記録を残してもやっぱり伝わらないのかな・・・。



そして。なんとなく流れで津波動画をものすごく久しぶりに見たけれど。テレビで放送されるものすごい津波映像を繋ぎ合わせたVTRも怖いけど、一般の人が自分が高台に避難しながら撮った長時間動画の方がコワイ。

大抵どれも動画の最初の頃はサイレンが鳴っているくらいで日常の風景で。周りの音も一緒に入っているけど、周りの人の会話もものすごくのんきで平和な感じで。今回の津波どんくらいかなぁ?ほんとにくるのかなぁ?でも大津波だぞ?いや、でも大丈夫でしょ。的な会話。

でも津波がどんどん押し寄せてくると、最初は皆「わー」「すげー」「なにこれ!」「駐車場が〜!」とか騒ぐけど、しばらくして尋常じゃない規模の津波だとわかってきた頃、必ず周りの皆が無口になるんですよね。いろんな地点のいろんな動画を沢山見たけど、どれも大体このような感じで。子供の泣き声とかは聞こえることがあるけど、大抵の場合は人の話し声が聞こえなくなって、代わりに津波が町をのんでいく「バキバキ」とか「バシャーン」とかそういう音だけが聞こえてきます。

私もその場にいたらたぶん同じ感じなんだろうなと思う。大抵の人ってこういうことが目の前で起きるともう何もできなくなるんじゃないかなと。

でも、私の場合は釧路にいた頃海の近くに住んでいたのに高台に避難したことがない人なので、津波にのまれて死ぬか生きるかになってる方の人だと思うから、高台に避難した人から「にげろーーー!」って叫ばれる方の人だと思う。


この記事のカテゴリ:地震
 
| かりん | 06:14 | comments(2) | trackbacks(0) | |
Related Posts with Thumbnails
スポンサードリンク
本日1月17日は阪神淡路大震災の起きた日ですね。
神戸や近郊の人には忘れられない災害ですが、その他の地域の人や阪神淡路大震災以降に生まれた人には頭の片隅程度にしか記憶が無い人が多いと思います。
忘れてはならない震災の一つですね。
東日本大震災の名前は気象庁で津波の程度に使うような話を聞きました。
今回の記憶は何時までも残るようにしたいです。
| imomusi3104 | 2012/01/17 8:28 AM |

311の地震以降、天変地異に関する色んなものを見たり読んだりしたけど、何千年、何億年単位で考えたら、『あったらしい』で終わるかも‥。温暖化が進んでも、砂漠化が進んでも、人口が増えすぎても、原発事故が起きても、他人事とは思わずに『なんとかしなくては』と、人類全体で本気で考えないと地球はもたないのかなとも思う。こんなふうに考えると怖いけど、311のような想定外の災害が今後ないとは言い切れないもの‥。少しでも被害を少なくするために、311で失われた尊い命を無駄にしないためにもそれぞれが使命感を持って語り継がなきゃいけないことだよね!!

長々とゴメンね^^;
| RUNA | 2012/01/17 10:34 PM |

レスできません。コメレスなしで
OKな方だけコメントどうぞ。
(2014/7/22〜)









   
コメント本文にURLは入力できない設定になっています。
※ブログやHPをお持ちの方はURL欄に入力して下さい。
コメントの投稿がうまくできない方はコチラ
 
http://love.mania.daa.jp/?eid=990003
TB大歓迎ですが、関連性のない記事及びTBを返せないブログ様のTBはご遠慮ください。
TB送信元にこちらのURLがない記事からのTBは現在受け付けておりません┏○ペコリ
http://love.mania.daa.jp/trackback/990003


ブログ内検索
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
<< February 2017 >>

ケータイ用QRコード
一番右上のカレンダーの日付部分またはカテゴリーからもこれ以前の記事に移動デキマス。
今までの記事一覧では、タイトル一覧がランキング形式で見られます





with Ajax Amazon