t: y:
今読んでる人は

踏み逃げ、読み逃げ、ロム専、無断リンク大歓迎


今までの記事一覧
タイトル一覧がランキング形式で

<< 携帯の緊急地震速報で目がさめたmainダレか靴落としませんでしたか〜? >>
たぶん私は自分の葬式を見れないと思う
ここ数ヶ月ほどでひとつ私のモノの考え方が変わったことがあります。それが死後の世界はないという考え方。

今までは死後の世界は普通に存在していると思っていました。私も死んだらきっと大切に思ってる人の側でずっと見守る!とか、自分のお葬式も見られる!となぜか信じていました。それは、私自身がオカルトチックな不思議体験を何度もしたことがあったし、身近な人が亡くなったりした時に説明ができないような出来事を体験したこともあったから。

だけど今は死んだら死んだ本人は何も感じることなく、死んだ後とても愛しく思っている人たちの傍にいて見ているということもなく、霊魂として少しの間は現世を彷徨うなんてこともないんだろうなと思います。それこそ無になるという感じではないかと。もう無になったことすら無なんだから感じられないのではないかと。

ただ、自分が今までに体験した不思議な出来事は私の中では否定しようがないので、生きている間にその人が残した思いとか何かは、生きている人の方だけで感じられるような仕組みにはなっているのではないかと思っています。
つまり生きている人は過去に発信されたものを受信しかできないというような感じ。こちらから何かを死んだ相手に送信できるような仕組みにはなっていない気がするし、死んだ後に相手から発信されることもない気がします。ただ、死ぬ以前に強く思っていたことなどは生きてる人が感じとることができれば、死んだ後にもまるで蘇ってきたかのように見たり聴いたりすることはできるのではないかなと思います。

こんな風に思うようになったのは、何か明確なキッカケがあったわけではないけれど、今年に入ってから特に「今自分が大切に思っている人が死んでしまったらどうしよう」と考えることが多かったせいもあるかもしれません。もしかすると生きていけないかも?なんて思ったら、そうなるのが怖くて無意識のうちに防衛本能が働いて、そしてこんな考え方になってしまったのかも?

・・・でも、ここで語ってもどれも私がそう思うだけで正解なんてわかりません。死んでみたら死語の世界は普通にあるのかもしれないし、本当に何もなくなって何も感じないのかもしれないし。自分が死んでみるまで永遠にわからない謎ですね。

これに関しては生きている人全員がこの先体験することなので、なるべく生きられる間は生きて最後の最後にこういうことだったのか〜と思えればいいかなとも思います。




この記事のカテゴリ:オモウコト
 
| かりん | 06:59 | comments(8) | trackbacks(0) | |
Related Posts with Thumbnails
スポンサードリンク
きのう、スティーブン・ホーキング博士が同じコトゆってはりますたw
だから現世が大事なんですのう。
| はしばみ2 | 2011/05/18 7:24 AM |

>はしばみ2さん
えっ!昨日??なんてタイムリー。
テレビで言ってたのかなぁ。。
たぶんこの記事読んだ人は私がそれを見たか聞いたかして
書いたと思うんだろうな〜w
| かりん | 2011/05/18 7:26 AM |

うん、タイムリー♪♪
「天国とは闇を恐れる人のおとぎ話にすぎない」ですとw
またまた宗教界からバッシングされそうなことをよくも
堂々と仰る.............
//headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20110517-00000362-reu-int
| はしばみ2 | 2011/05/18 10:58 PM |

私も死んだら、なにも無いのかもと
思います。

それでも
よく死から生きて帰った方が、トンネルにすいこまれて
明るい場所に、、、、
世界で統計取ると多いらしいですよね
このことが天国、むこうの世界で
宗教になったと思うのです

これって、脳のメカニズムらしいですよね
死ぬの痛かったりしたら 痛み和らげるものなのか?

子供と話すと、死んじゃったら全部お化けになったら
何千年の歴史だからお化けだらけだね、、、って

まぁ いずれにしても 生きてるって素晴らしい
から頑張って生きていかないとね!
| 健ちゃん | 2011/05/19 12:50 PM |

私自身は不思議体験は少ないので確信は持てませんが、霊感のある友人は「霊は昼夜関係なくフッとそこらへんに居るよ」と言うし…。

でもそれならそこらへん霊だらけになるんじゃ?それとも霊にも寿命があるとか?頭がこんがらがってしまいます。

未来と死後の世界は誰にもわからないですね。わからないままのほうがいいのかも…。
| ゆず | 2011/05/19 1:24 PM |

>はしばみ2さん
参考URLをありがとうです。
この方の考え方はこれはこれで面白いなと思います。
こういうことを発表できるのってある意味すごいよね。

>健ちゃんさん
臨死体験をした方の体験談はたしかにそうなってますね。
限度を超える痛みの場合はやはり自己防衛本能が働くように
人間の体はできているのかもしれません。
だから臨死体験をした方の体験は死後の世界を証明するものでは
ないかもしれないけれど、間違った体験談でもないんだと思います。
生きてるって素晴らしいには同感です。
死んだらたぶん何もかも終わりだと思うので、
生きてる間にいろんなことがしたいです。

>ゆずさん
たぶん霊感のある人には沢山の霊が見えてるんでしょうね。
きっとそこらへん霊だらけなんだと思います。
でも、それもたぶん間違ったことではなくて、
私が今思っていることにあてはめたら、
そこらへんに生きていた人の思念が残っているっていう
ことなんじゃないかなぁ?と思います。
思うだけでそれが正しいかはわからないけれど。
きっと霊感のある人が見ている思念の中には
今現在も生きてる人が残した思念とかも混ざっているのでは?
と思うけどどうなのかなぁ。。。
| かりん | 2011/05/21 1:11 AM |

難しい話で熱が・・・・・・・
丹波さんは元気かにゃぁ?
| hir○shi | 2011/05/31 6:07 AM |

>ひろしさん
あれ?丹波さん亡くなったんじゃなかったっけ?Σ(´д`;*)
| かりん | 2011/06/08 3:09 PM |

レスできません。コメレスなしで
OKな方だけコメントどうぞ。
(2014/7/22〜)









   
コメント本文にURLは入力できない設定になっています。
※ブログやHPをお持ちの方はURL欄に入力して下さい。
コメントの投稿がうまくできない方はコチラ
 
http://love.mania.daa.jp/?eid=989966
TB大歓迎ですが、関連性のない記事及びTBを返せないブログ様のTBはご遠慮ください。
TB送信元にこちらのURLがない記事からのTBは現在受け付けておりません┏○ペコリ
http://love.mania.daa.jp/trackback/989966


ブログ内検索
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

ケータイ用QRコード
一番右上のカレンダーの日付部分またはカテゴリーからもこれ以前の記事に移動デキマス。
今までの記事一覧では、タイトル一覧がランキング形式で見られます





with Ajax Amazon