t: y:
今読んでる人は

踏み逃げ、読み逃げ、ロム専、無断リンク大歓迎


今までの記事一覧
タイトル一覧がランキング形式で

<< 地震ありましたね。皆さん大丈夫ですか?mainネットならではというか…(東北地方太平洋沖地震の被害状況) >>
東北地方太平洋沖地震
という仮名が今回の地震にはついているようです。これほどの地震は想定外だと気象庁が発表するほど大きい地震で、地震の規模でいくと世界5位という嬉しくない名誉までついてしまっているようです。

もしやこの近くが震源地では?と勘違いした人も多いほど離れている地域でも大きな揺れを感じた地震で、現在進行形で被害も拡大している地震なのでたしかに大きいのだと思います。

テレビもうちで見れる全ての地上波でずーっと特番が放送されてます。こんな状況になるのはたぶん9.11以来ではないかと思います。現在私が見ているチャンネルでは気仙沼市の火災の様子が放送されていますが、これどこの戦場?と思える光景。震源地に近い場所では大変不安な夜を過ごしているのだと思います・・・。

私はここまでの災害に遭遇したことはありませんが、それでも十勝沖くらいの規模のものでもものすごく不安な数日間を過ごしたので、それの何倍も大変なんだろうと思うと胸が苦しくなります。
昼間の休憩時間に携帯でブログ記事を1つアップしてますが、今の会社に入ってから初めて避難訓練が役立ちました。接客業でお客様がいる状態で大きな地震に遭遇するのは今回が二度目。

一度目は高校卒業してすぐにホテルの最上階にあるレストランで遭遇しました。この時は震源地がものすごく近い場所で、小さな揺れから始まる地震ではなく、突然大きな揺れが来たので何もできずに揺れに身を任せる感じ。震度は5くらいだったのですが、最上階にあることもあって本当に立っていられない状態。棚に置いてあるグラスがガンガン落ちて、このまま死んでしまうのかも?と揺れている間は思いました。

この時もものすごく怖かったけど、揺れが収まった後はお店の人という立場に我に返ってお客さんを誘導することに専念して少し気が紛れた気がしてます。

今回もお店にいる状態の時で、たまたまお客さんの接客中で最初の小さなカタカタの揺れが長かったので、私の中ではその時点から揺れが大きくなったらどうすればいいかを頭の中で繰り返していたので、正直揺れ始めてからは全くお客さんの話を聞いていない状態でした。しかもタイムリーに今月の初めに大地震が来たときの災害マニュアルが全員に配られていたので、まずこれが大きくなったらこういう声かけをしよう、なんて頭の中で繰り返してはいたけれど・・・。

実際に揺れが大きくなって立っているのが困難になった時には声はかけることができたものの、つかまらないと倒れてしまいそうだったので、結局声をかけることしかできませんでした・・・。安全な場所はスタッフである私の方がお客さんより知っているハズなので、なんとかそちらに誘導しようと小さな揺れの時から声はかけていたのだけど、お客さんは「このくらいなんともないよ」という感じで全く安全な場所へ移動してくれず、結果的にはなんともなかったのでよかったけれどもしそれで何かあったらと思うとものすごく怖い・・・。

だけど、私がお客さんの立場ならやっぱりそんな小さな揺れの時には店員の言うとおりになんて動かないかもしれないので、お客さんが悪いわけではないけれど。どんな時でも気をつけていなければいけないなと感じる出来事でした。

同時にお店側の人という立場になると、意識的に何かが違うのか、なんでもない時の自分でいるよりも意識的にしっかりしているような気がします。前回の水曜日の地震の時は家にいるなんでもない時の自分だったけど、その時は今回よりずっと揺れも小さかったのにオロオロしちゃいました・・・。

・・・なぁんて、シミジミと自分のことばかり考えているけれど、それって私がたいしたことない被害の地域に住んでいる人だからだよなぁと思ったり。これが本当に大変な地域だったら、こうしてテレビを見ながらブログを書くこと自体できないだろうし、ネットどころじゃないだろうし、こんな落ち着いて振り返られる状況でもないわけで。結局はこうして被害に遭わなかったということで心の中では他人事ではない、と思いつつも心の片隅で私はこのくらいの被害でよかったななんて思ってしまっていることにちょっと罪悪感を感じながら書いています。

ただ、今回の地震で以前の大きな地震から鈍っていた地震アンテナがまた働きだしたので、やはりこれからも気をつけていかなければと思ったりはしていたりします。



家に帰宅後、PCを立ち上げていると地震が来る前にお知らせしてくれる緊急地震速報がひっきりなしに鳴るのですが、震源地がどんどんズレていくのがこれを見ているとわかります。地震の規模自体はそんなに大きなものではないけれど、今回の観測史上最大地震に連鎖して他の断層も何か影響を受けているのかな?と気になります。

ネットではこのまま東海地震に連鎖、なんていうウワサも流れていますが、気をつけるに越したことはないけどあまり不安がりすぎるのも精神的によくないので、寝る時に下敷きにならないように気をつけるくらいに留めた方が良いかも・・・。(←と自分に言い聞かせないと怖くて寝られないのですorz



この記事のカテゴリ:地震
 
| かりん | 00:45 | comments(8) | trackbacks(0) | |
Related Posts with Thumbnails
スポンサードリンク
かりんさんもう寝たかな。あたしは不安で眠れません。40年近く生きて来て、命の危険を感じた地震は初めてでした。こわかったです。
| るるる | 2011/03/12 1:14 AM |

お久しぶりです。覚えてますか?mhinです。

私は現在愛知県在住ですが実家が宮城です。
父は仕事で福島におり、母は宮城…父には連絡がとれ、父によると母と連絡が取れて無事とのことですが…まだ東北は寒いでしょうし年も年ですし、心配です。長文になってすみません。なんだか落ち着かなくて。
| mhin | 2011/03/12 2:20 AM |

>るるるさん
まだ起きてましたよ。
私のところはそこまでひどい揺れではなかったけど、
なんだか眠れない夜を過ごしてます・・・。

>mhinさん
お久しぶりです。覚えてますよ!
実家が宮城ということで・・・心配ですよね。
宮城や東北に特にゆかりがない私でも
なんだか落ち着かないので、mhinさんのような状況なら
もっと落ち着かないだろうなと思います。
皆さん無事でありますように・・・。
| かりん | 2011/03/12 2:34 AM |

もともと小心者なので怖くて仕事も手につかないし、眠れませんorz


予想はつきましたが、日が昇ってからの光景は((((゚д゚lll))))
| hir○shi | 2011/03/12 7:02 AM |

テレビの映像を見る度に
本当にこれが今の日本の映像なのかと
物凄く怖くなります。

でも
かりんさんの言うとおり
実際の被災地に居るわけではないから
こんな風にテレビを見たり
ブログを出来るんですよね…

そんな私が被災地のブロ友さんを心配するのは
なんだか物凄く偽善的な気がして
今更ながらに私の言動は良かったのかと
ちょっと後悔しています


長くなってごめんなさいm(_ _)m

かりんさんみたいな店員さんが居てくれると
凄くこころ強いです!

私は店員と言う立場であっても
そういう時には自分本位になってしまうと思うので
今回の冷静な判断・行動力は尊敬します。
| ミケイヌ | 2011/03/12 7:34 AM |

ご無事で何より。
コッチは停電とガス停止でライフライン寸断状態が半日(やや大袈裟)。
海際だけど自宅は山の上なので津波の心配はないっす。
とりあえず電気・ガスが復旧したので部屋の片付けと情報収集中。

実は木曜日の午後に父が緊急入院したので金曜日は会社休んで自宅にいたんですわ。だもんで帰宅難民(新宿→横浜)にならずに済んだという、何つ〜かラッキー?
ともあれ、お気をつけて。
| はしばみ2 | 2011/03/12 9:03 AM |

こんにちは。
私の住むところもかなり揺れ、当時は自宅に一人、
周りに友達もいない環境なのでかなり恐ろしかったです。
その後12時間ほどライフラインが止まってしまいました。
それでも、環境的に被害が無かったのは幸いでしたが、
翌朝電気が通ってからニュースを見て、唖然としてしまいました。
まさか、日本で生きてるうちにこんな規模の災害に出会うとは…!
東京の友人、実家が宮城の友人に連絡を取り、
間もなく皆の無事を確認できましたが、お家が津波で流された友人もいました。
けど、「両親とも命が助かってよかった」と言っていたのにはぐっと来ました。

かりんさんの所も結構揺れたんですね…でもご無事で何よりでした!!
函館が冠水しているのを見て被害の大きさにおののきました。

いまさらながら、「地震大国日本」を痛感しています。
そして近隣の店は懐中電灯や乾電池の類がすでに完売、
「ああ、みんな考えることは同じか…orz」と、
自分の日頃の用心の無さを反省中です。

余震等、お互いに気をつけましょうね!!
| まきお | 2011/03/13 7:03 PM |

>ひろしさん
ほんとに大変なことになってるよね・・・。

>ミケイヌさん
私もテレビで衝撃を受けました。
心配をすること自体に偽善的な気がしてしまうのは私も同じです。
それもこんな事態に離れてるとはいえ遭遇したことがないから。
被災地にいる方になんて声をかけていいのか全くわかりません・・・。

>はしばみ2さん
はしばみさんちは以前から山の上と聞いていたので
津波については心配していなかったけど、
帰宅難民にはなっているのでは?って思ってました。
その日たまたま自宅にいたのもやっぱり運命なんだろうなぁ・・・。

>まきおさん
一人だとものすごく怖いですよね。
しかも半日もライフラインが止まってしまったら・・・。
命さえあればやり直せるとは思うけど、
それって私がその状況じゃないから言えるんだよな、
とは思ってます。だからその友人の言葉はすごいです。
家も流されて・・・それでも命があるだけでもよかったって。
たしかにその通りだけど、ほんとなら何もなく過ごしてた方が
ずっといいに決まってるもの。
皆考えてることは一緒っていうのは同じく思いました。
帯広ではまだ電池も沢山ある場所があるけれど、被災地では・・・。
いろいろと考えさせられる出来事です。
| かりん | 2011/03/16 12:56 PM |

レスできません。コメレスなしで
OKな方だけコメントどうぞ。
(2014/7/22〜)









   
コメント本文にURLは入力できない設定になっています。
※ブログやHPをお持ちの方はURL欄に入力して下さい。
コメントの投稿がうまくできない方はコチラ
 
http://love.mania.daa.jp/?eid=989949
TB大歓迎ですが、関連性のない記事及びTBを返せないブログ様のTBはご遠慮ください。
TB送信元にこちらのURLがない記事からのTBは現在受け付けておりません┏○ペコリ
http://love.mania.daa.jp/trackback/989949


ブログ内検索
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

ケータイ用QRコード
一番右上のカレンダーの日付部分またはカテゴリーからもこれ以前の記事に移動デキマス。
今までの記事一覧では、タイトル一覧がランキング形式で見られます





with Ajax Amazon