t: y:
今読んでる人は

踏み逃げ、読み逃げ、ロム専、無断リンク大歓迎


今までの記事一覧
タイトル一覧がランキング形式で

<< 暴走族かりん ふたたび。mainまとめ買いした方が高いっておかしくないですか? >>
私が神様いない派になった理由
皆様、あけましておめでとうございます。とうとう2011年がやってきました!

私は・・・というと31日も閉店まで働き、2日から初売りでもちろんその日から出勤なので単に一日休みなだけ・・・という日常のような毎日。サービス業だから仕方ないけど、年末年始に関しては休みでも暇なだけなので今回に関しては別に何も不満はないかもしれないという日々です。

神社に初詣は一人ではわざわざ行きません。友達とか誰かが行くというならイベントのひとつとして行くけどわざわざは行かないという。それはもちろん混んでいるからイヤというのもあるけれど、ひとつ前の記事でも書いた通り神社の神様はいない派なので。

信じてる方を否定しているわけではないけど、神社で3年間バイト巫女として働いているうちに神社の厄払いもお札もおみくじも全て商売道具としてしか見られなくなってしまったのでした。コメント欄にキニナルと書いてくれた方がいたので神はいない派に私がなった経緯でも・・・。(お正月繋がりでイイッ!と思ったけど、実はお正月に書く内容ではないかも?)
まずはホントに巫女してた証拠写真でも。だけど・・・皆さんは私の顔を知らない状態で読んでるのだから、これが証拠にはならないのかwしかも十数年前の写真なので今と顔もだいぶ違うんですが。(だからぼかしなしでもいっか、と公開w)


この写真は結婚式場での巫女ですが、神社でも巫女をしていたし、いろんな結婚式場での巫女もしてました。この写真の式場は式場バイトとしての巫女だけど、これ以外の巫女バイトはどれも同じ神社の神主さんに雇われていたので私は神社をひとつしか知りません。私が住んでいた地域では大きな神社でバイトしてました。巫女のバイトはおいしいと最初は思っていましたが・・・。

巫女のバイトは時給という概念がないので、一回の挙式で3000円とかそんな形で雇われていました。挙式は大抵30分ほどで終了するので、準備や後片付けを含めても1時間ほど。時給3000円なんてありえないし!と神社のバイトは最優先で入れてました。

調子に乗ってお正月もバイトを入れたら、お正月は12月の準備の段階に関しては「お礼」という名のお給料が1000-2000円ほど。でも準備には3時間以上かかるという・・・。アレ?時給にしたらすごく少なくない?と思いつつも、一度受けたバイトはする私は大晦日は指定された通り夜10時に出勤して、そのまま1月2日の朝まで働くということをしてみました。

勤務時間にしたら24時間以上。もちろん仮眠時間や休憩時間もあるけれど、とにかくお札やお守り、おみくじを売って売って売りまくるということをして、1月2日の朝の帰る頃ふらふらになりながら受け取ったのはお給料ではなく「お年玉」という名の1万円でした。お正月に関しては全くおいしくありません。

でも、普段の挙式バイトはかなりおいしかったので、そこにつなげるためにもお正月は出た方がいいなと2年ほど連続してお正月巫女バイトしてました。

神様いない派になるにはこのお正月バイトが大きかったのだけど、おみくじもお守りも普通のお店の商品と同じように専門の業者から普通に仕入れて売っています。たぶん形式的には一応神主さんがお祈りとかしてるのかもしれないけど、準備をする私たちからしたらダンボールから普通にあけて普通に商品として売るという感じ。

巫女バイトをする前まではお守りなんかはなんとなく何かが宿っている気がして、あんまり粗末にする気持ちにはなれなかったけど、神社で売る側になると単なる商品で、商品だから乱暴に扱っていいわけではないけど粗悪品はよけるとか、商品開封のときに破魔矢がちぎれたら捨ててたとか、おみくじをぐちゃぐちゃに混ぜるとか、おみくじには大凶は最初から入っていないとか、そういう裏を知ってしまった時にはもうそれらは商売道具でしかなく、神様とかありがたいとか何かそういう感情を入れられなくなっていました。

私が働いていた神社の神主さんは人間的に良い人で私は好きだったのだけど、やはり普通の人間なので親しくなるとどんどん普通の面もホンネも見えてくるわけで。バイトのような私にはあんまりホンネは見せなかったけど、ずっと巫女として働いているといつも聞いている祝詞(のりと。挙式の時に神主さんがお祈りするときに必ず読みます。)もソラでいえるほどになっていたのだけど、二日酔いの日の神主さんは祝詞の途中を飛ばして短めにしてみたり、今日は厄払いが入ってるぜ、めんどいなー的な話(こんな言い方はしないけど。)を聞いたりすると、あぁこれって形式的なことなんだな〜と思えてきてしまいました。

そして私は厄年などに全く囚われずに生きる人になってしまいました。

今まで私は3歳、18歳、32歳の本厄を過ごしてますが、18歳の時を最後に厄払いは全く行っていません。18歳の頃の厄年の時も既に神様はいない派になってしまっていたので、厄払いは行きたくなかったのだけど親が神様なんて信じなくていいから行けとうるさくいうので行きました。

もちろん自分がバイトしている神社ではない神社で厄払いをしたのだけど、してもらってる間も「この神主もきっとめんどくせ〜とか思いながら仕事としてやってるんだろーなー」なんて思いながら。厄払いの後にはお土産のようなものが必ず出るけど、それもかなりの利益率のある商品。それも知っていたので「あぁ、これでこの神社は潤うんだね!」なんて心の中で思っていました。なんて嫌な私。

32歳の頃は全く行かずに過ごし、今年も実は本厄なのですが、前厄も厄払いしてないし本厄である今年も厄払いに行く予定はありません。

実は以前3年間働いていた神社の神主さんに厄年について云々を真剣に聞いた時に、こんな話をしてくれたのが一番大きいと思います。

そもそも厄年なんていう概念があるのって日本だけ。正確には海外でも日本でいう厄年に当たるといわれる年齢はないことはないけど、国によって全く違う年齢が割り当てられている。要は気の持ちようということ。

厄年に悪いことがあったときに「厄払いをしていなかったからこういうことが起こった」と思うか「厄払いをしたからこれくらいですんだ」と思うか。前者の考え方をしたくない人はお金を払って厄払いをするし、厄年に囚われずに悪いことがあっても気持ちの上で乗り越えられるなら厄払いなどそもそも必要ない。厄年でもそうじゃなくても悪いことが起こる時は起こるのだから。

・・・まぁ、皆がそういう考え方になったらおまんま食い上げになっちゃうけどね。

きっと私があまりにも真剣に聞いたので、そこそこ親しいからと割と真剣に話してくれたことだと思います。元々私もそういう考え方も持っていたのもあって、ああやっぱり!と妙に納得してしまったのでした。

ただ、ここに書いたことが全て正しいことだとは思ってません。こういう考え方もあるということで。

お守りなんかに関しては神社で売られている状態の時は単なる商品でも、思いを込めて買った人がいて、お守りに真剣にお願いをして持っていたりするとその思いというのは宿るかもしれないとも思うので、全く効果がない単なるモノだから買わない方がいいよ!とも言えない気もします。

でもおみくじはねぇ・・・。うーん。おみくじもどんな状態で準備されていたとしてもそれをひいたタイミング、それが運命と思えるならいいかもしれないけど、準備の光景を思い出す私としてはちょっと・・・ひく気にはなれないかも(笑)


この記事のカテゴリ:自分語り
 
| かりん | 01:19 | comments(20) | trackbacks(0) | |
Related Posts with Thumbnails
スポンサードリンク
明けましておめでとうございます。

な、な、なるほどー。
いまからゆっくり本文読みます。
| はち | 2011/01/01 1:58 AM |

明けましておめでとうございます(*^▽^)/
今年もよろしくお願いいたしますm(._.)m

自分も信心深くは無いですね…でも占いはは結構気にしますo(>▽<)o
| ケロケロ軍曹 | 2011/01/01 5:53 AM |

明けましておめでとうございます。
今年もよろしく。

「鰯の頭も信心」で気の持ちようなのかもね。
自分の所の、御供え餅にしたって、
毎年買い求めて買って下さる方もいれば、

数年前に買った真空コーティングされた御供えを
毎年物置から引っ張り出して飾る方もいる。
(用はクリスマスツリーと同じ)

本来、御供えってのは鏡餅と言うが如しで
神器の「八咫の鏡」をなぞっているのだ。

コーティングなどもってのほかで、ヒビの入り方
カビのつきかたで吉凶を占っていたと言うのに…

まあ、自分は商人ですので、縁起を担ぐ為にも
神頼みをしますが…www



| たなくら | 2011/01/01 7:27 AM |

あけましておめでとうございます
私もまるっきり神様がいない人ですね
「厄年?」
と感じてます
ラジオ等では厄年は体の変わり目と言いますが
良く判らないです
気持ちだけはまだ高校生の私でした
| imomusi3104 | 2011/01/01 8:09 AM |

皆様おはようございます。今年は諸事情で年賀状もなく、至って普通の朝を過ごしています。
まあまあ、こういう話は誰もが思うことで想像には固くない所ですよね。でも、浅草寺のおみくじは信じてますよ。一回目に凶を引き、皆が止めるのも聞かずにもう一度引いたら大凶。ああ、神様は見ているんだ、と(あ、あこは仏様か?)
| ひろだ☆つの | 2011/01/01 11:28 AM |

あけましておめでとうございます。今年もかりんさんのブログ、楽しみにしています。

今回の話、私はとても共感しました。
私の実家は初詣に行くという習慣がなくて、結構長く生きているのですが、初詣は人生で一度しか行ったことがないんです。それもデートのついでっていう感じでしたし(苦笑)。
母がすごく現実的なせいか、宗教そのもや厄年なんていうものも気にしたことがなく、物心ついてお払いをしたこともありません。
しかも歴史が好きなので、宗教は歴史の一ファクターとなってしまいました。

でも神様がいないかと言われると、全否定する気にはなれないし、亡くなった方を弔う気持ちも、もちろんあります。要は、信仰心って自分なりでいいんじゃないか?と、最近はある意味開き直ってます。
ま、信じたい人が信じればいいんじゃないかな〜、って感じです。
| Sophie | 2011/01/01 11:44 AM |

明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
さて、地デジ完全移行となる今年は、「真・地デジ元年」でもありますが、道東にとっては実は「TVh元年」を迎える年なんです。
昨年11月からの報道にもある通り、地デジ移行直後、TVhは唯一全域で入らなかった道東での放送を開始することになりました。
一部地域ではまだ入らないものの、道内全基幹局、道内全主要都市でのTVhの放送が網走・北見・帯広・釧路の開局で始まります。
開局によって、道東でのテレビの視聴習慣が、年末年始を中心に変わるのではないかと思いますが、果たしてどうなるのでしょうか。
特に『レコ大』と『紅白』は、見る人が少なくなるでしょうねえ。
| 夏祭り・年忘れにっぽんの歌 | 2011/01/01 4:21 PM |

あけましておめでとう
♪( ̄▽ ̄)ノ″
今年も宜しくです

私もバイトがきっかけで
ある神社だけは行かなくなっちゃいました
若い時に夜スナックで働いていた時に
その神社の方がお客様で飲みにきていて
飲み方がだらしなくて
まぁ去年ワイドショーで騒がれていた方のような感じでしょうか(笑)
それからご利益云々より
近づかなくなっちゃいました
人それぞれ
考えも信じるものも
色々あるから
私は良いかな〜と思ってます
| チビスケ | 2011/01/01 4:26 PM |

明けましておめでとうございまぷ。
本年もよろしくお願いしたりしなかったりします。

お札や御神籤や厄年なんてのは宗教団体の商売道具?ですから実際には何の意味もなくて、単なるイベントおよび小道具って考えには禿同っす。

ただ(俺様が言うのもナンだけど)神様は確かにおわします。
信じる人の心の中にだけは確実に、厳然として存在します。
だって富士山を麓から見上げたとき「ただの山」だと思うか「御神体」だと思うかで受けるイメージ全然違うし〜。
外国はどうだか知らないけど日本は神の国なので、万物に神が宿り給うのです。台所や便所にもおわすんですからw
そう思った方が楽しいときは、素直にそう思うことにしてます。今日もご先祖様と神様に感謝しつつマンガ↓でも描くかw
://www.comipo.com/
| はしばみ2 | 2011/01/01 6:41 PM |

あけましておめでとうございます。
↑何がおめでたいのかよくわからん。
1月1日というのは、人間がかってに決めた基準であり、太陽と地球との位置関係その他の天文的要素上意味はありません。1月3日に地球は最も太陽に近くなり、7月3日に最も遠くなります。この影響で、春分から秋分までの日数よりも、秋分から春分までの日数のほうが8日ほど短くなっています。太陽に近づくと公転速度が早くなるからです。
小〜中学頃、プロテスタント系の教会に通っていて、何度も洗礼を受けることを薦められたのですが、結局しませんでした。この判断は出しく、信じてもいないのに応じるなど自己欺瞞に過ぎません。神を信じるか否かというよりも、その設問自体に何の実感も沸きませんので。
あ、でも、日口羊坂鐘乳穴に入洞する前には、日口羊坂鐘乳穴神社でお祈りをしておきました。行方不明の名倉さんのご冥福もお祈りしておきました。礼儀ですので。
宗教無関心派は全世界的に増加しており、今後もこの傾向は続くでしょう。最大の理由は、なんといっても毎週日曜に礼拝に行っていると遊ぶ時間がなくなってしまうからです。退屈で眠気を催す説教など、聞く気がなくなるひとが多くて当然です。

というわけで、我ら宗教無関心派こそが、これからは多数派になっていきます。
| 鍾乳洞愛好者 | 2011/01/01 7:56 PM |

明けまして、おめでとうございます。

かりんさん。巫女さん姿がかわいいです。
巫女さんと結婚したかった(笑)

まぁ、信仰思想は自由ですから皆好きにすればいいと思うし、自分とは行動が違う人のことをとやかく否定するのではなく、それぞれを尊重するマナーみたいなものがあれば私はいいんじゃないかなって思いますね。

また一年宜しくです♪
| pira | 2011/01/01 10:31 PM |

かりんさん明けましておめでとうございます。

今年もかりんさんのブログを楽しみに覗かせてもらますね。

神様はいます。 私の心の中に。

初詣 厄払いはした事がない。 

人 それぞれ 肯定も否定もしません。

以前に観た洋画でこんな言葉がありました。

「神は石や木の館に居るのではない
 私の内に 私の周りに居る
 マキを割ればそこに
 石をどければ
 そこにわたしは居る」

まったくその通りだと思い書き留めておきました。
| ひとり | 2011/01/02 12:21 AM |

久し振りでお邪魔しました。
このブログは何時も人気が有りますね。

今回は厄年のお話を興味深く読みました。
色々有るのですね〜ム・ム・ム・・・と
年賀状を書きながらこのブログを見ています。

コメントにも在りましたね!
おめでとう〜て何がおめでたいのか??
言われてみれば「ム・ム・・・」です。

今年は初詣を川越の成田山に行って来ました。
護摩供養の坊さんは皆さん栄養が行渡り過ぎた体型でした。
運動しないと本人の寿命が短いのではと
心配しながらの観覧でした。
厄年とは日本だけとはビックリです。
そう言えば暦の大安や仏滅と言うのも日本だけとか・・・

| (井案) | 2011/01/02 4:13 PM |

あけましておめでとうございます。

厄除け未経験のおばちゃんにとって、なかなか興味深い話でした。
要は『心の持ち方ひとつかな』といいようにとらえてしまったおばちゃん(笑)
おばちゃんも『初詣』はイベントの1つと思ってるんで、1人では絶対行かないかりんさんと同じかも。
初詣って(おいしくなくても)夜店の方が楽しかったり。
大昔に行ったえべっさんも戎神社に到着するまでの夜店が楽しかった記憶が…。

かりんさん、今年もよろしくお願いいたします。
| おばちゃん | 2011/01/02 5:01 PM |

明けましておめでとうございます。
巫女さんのバイトしていたことがあるんですね。
なるほど〜、興味深く読ませていただき、
妙に!?納得してしまいました。
それに共感する部分も結構ありました。

なんというか、おみくじは単なるおまけみたいな感じで
引くのが楽しいんじゃないかと思ってます。
それが例え良くても悪くても運命とも思わないし。


無宗教だし、ずっと無関心、そして無頓着でした。
何にも考えていませんでした。
神社にお参りに行くのも行きたい人が行ってるんだぐらいで。
他の方も仰っていますが、人それぞれ信じるのは勝手だけど、
私は一切関わりたくない。そういう気配すら感じたくない。
最近特に強くそう思うというか感じるようになったのには
個人的に大きな理由ときっかけみたいなものがあって・・・。

良いイメージが全く無い。
もちろん宗教がそういったものばかりじゃない
という言い分宗教を信仰している方々には
あるでしょうが・・・。
そんなのやる意味も時間ももったいない。
というか必要ないです。自分には。

良い事があったからって何?
といった感じです。
(これって何か否定していることになるのかな?)
でも神様はいて欲しいかなと矛盾して思うところは
ちょっとありますね。

変な発言してたらごめんなさい。
そして長々と失礼しました。

最近はあまりコメントできませんが、
今年もよろしくお願いします。
そして楽しくブログ読ませていただきますね。
| aoi | 2011/01/02 8:08 PM |

あけましておめでとうございます。
日本は平和な国でわれわれ国民のモラルも高いので、行動の正し手としての神様は必要ないと考えています。
まぁ、神頼みしたくなるほど苦しい目にあったら、分かりませんがw
けっこういい加減なんで、助けて神様、とか言っちゃいそう。
神様も本当にいるなら、自分を盲目的に信仰する人間のことはうざがると思うんで、そんなもんでいいのかな、と。
まぁ、それはともかく、ことしもよろしくお願いします。
| 児斗玉文章 | 2011/01/02 11:00 PM |

遅れましたが、明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いたしますー。

現時点でカウンタが1000万を超えていました。
こちらもおめでとうございます。
凄いですね^^
| EURO | 2011/01/03 12:47 AM |

相方の厄払いを知人が神主さんの神社でやってもらった時、こういうのは気のもちようだからと言われてがっかりした事が。
もともと霊験あらかたとは思ってなかったけど、せめてその場では聞きたくなかったですね。

御守りやおみくじは全国的に有名な由緒正しい神社とそれ以外じゃだいぶ違うんじゃないかな。この間明治神宮の見習い神職さんの1日をテレビで見ましたが、ちゃんと破魔矢とか自家製でしたよ。

| わふわふ | 2011/01/03 9:59 AM |

かりんさん、私の疑問に答えてくれてありがとうございます^-^

なるほど、そういう裏側を見てしまったのですね〜ふむふむ。

ただ、前にも書かれてる方がいますが、初詣などはイベントの一つとして楽しんでいる人も多いんだろうなぁと思います。
今のパワースポットブームもそんなノリなんじゃないのかなぁ。


神様はいたらいいなと思うけど、あまり頼りすぎない、気にし過ぎないのが一番なのかもしれませんね。
| ゆず | 2011/01/05 9:54 PM |

遅くなったけど、アケオメー(^^)ノシ

神も仏も無い私も初詣に行っておみくじ引いたり破魔矢買ったりして営業貢献してますwww
巫女さん萌えなもんでwww
逮捕されないように気を付けます(^^;
| hir○shi | 2011/01/07 6:15 AM |

レスできません。コメレスなしで
OKな方だけコメントどうぞ。
(2014/7/22〜)









   
コメント本文にURLは入力できない設定になっています。
※ブログやHPをお持ちの方はURL欄に入力して下さい。
コメントの投稿がうまくできない方はコチラ
 
http://love.mania.daa.jp/?eid=989932
TB大歓迎ですが、関連性のない記事及びTBを返せないブログ様のTBはご遠慮ください。
TB送信元にこちらのURLがない記事からのTBは現在受け付けておりません┏○ペコリ
http://love.mania.daa.jp/trackback/989932


ブログ内検索
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
<< February 2017 >>

ケータイ用QRコード
一番右上のカレンダーの日付部分またはカテゴリーからもこれ以前の記事に移動デキマス。
今までの記事一覧では、タイトル一覧がランキング形式で見られます





with Ajax Amazon