t: y:
今読んでる人は

踏み逃げ、読み逃げ、ロム専、無断リンク大歓迎


今までの記事一覧
タイトル一覧がランキング形式で

<< 帯広に来て便利だなと思ったことmain贅沢なケーキの食べ方 >>
大改造劇的ビフォーアフターで改造してもらった人の生の声
大改造!!劇的ビフォーアフター―リフォームで家族の問題を解決します (Geibun mooks (No.410))
ビフォーアフターといえばリフォーム。途中数年くらい放送がなかった時もあったけど、その後復活して今も放送されてますね。なんとなく最近のは微妙に思えたりするのだけども・・・。

私は間取りも家も見るの大好きなので、番組が始まった当初から今までずーっと見ています。でも、私が好きなのはビフォーとアフターだけなので、ここ最近はリアルタイムでは見ないので録画して、そしてビフォーを見た後は最後の方まで飛ばしてアフターだけを見るという、匠には申し訳ない見方をしています(汗

そしてずっとこの番組に出演している人たちは、きちんとお金を払っているのだろうか?とか、アフターの時に驚いてるけど全く見ないで本当に完成した時だけ見ているのだろうか?とかいろんなことを思いながら見ていたけど、とうとうその疑問が明らかになりました。

ビフォーアフター風に言うと、とうとうその全容が明らかになりました、って感じでしょうか。それでは、感動の生の声をどうぞ。(ビフォーアフター風にw


すごく大満足している神匠にリフォームしてもらった人の話

やはり匠は選べないシステムだったのか〜、と。よく考えてみたら大家族リフォームの家でリフォームする家の人が匠を指名した時に「普段は匠を指名することはできないのですが・・・」とナレーションが入っていたような。

そしてお金もきちんと払ってるんだなと。実際にリフォームしようとして見積もりをとっている方だったので、それよりもずいぶん安かったということなんでしょうね。予算より100万円も安くあがっているようだし。

この掲示板のやりとりの中にも出てくるけれど、匠は宣伝のためにこの番組に協力しているということで、宣伝広告費だと思えばも収録のための家一軒のために匠が無償で働いたり、多少の持ち出しをしたりすることは全然アリな方向というのも理解できます。

以前建築関係の仕事をしている友人から、実際にビフォーアフターに出た匠のインタビューした雑誌記事をコピーしてもらって読ませてもらったことがあるのですが、匠側の裏話として、この番組に出た後は依頼が殺到したという話がありました。やはりテレビの宣伝効果はすごいんだろうなぁ・・・。

ちなみにその匠曰く、一番最初にテレビ番組と同じ予算では絶対にムリですよと言うとか書いてました。でも依頼してくる電話主の人たちはほとんどの人がそれを承知でかけてくるようで、そこでそれならやめますという人はいないとか。



最悪な匠にリフォームしてもらった人の話

こちらは一人目の方と違って、変な改造をされた方のようです。一人目の方とは対照的で、予算の範囲内に収まらず100万円オーバー。時々予算よりオーバーしてる人いるけど、勝手にオーバーされるのもまた困るような。

そしてテレビでアフターを見ていて、この家なら住みたいなぁ〜♪と思う家とこんな家ならすごい不便そう!という家があるけど、どうもこの方は後者の感想を多くの人が持つ家のようで。改造してもらった本人もあんまり満足していないようです。

そして匠によってこんなにも違うものなのか、と。この方の場合は番組側が「もうこの匠は呼びません」というような匠だったらしいので、依頼主が途中経過を見たり、依頼主の要望をどのくらい新しい家に盛り込むかは匠次第で、当たる匠によってはものすごくいいものだったり、ダメなものだったりするんだろうなという感想でした。



こういう人の生の声が聞けるってネットって面白いですよねぇ〜。

◆関連記事◆
劇的ビフォーアフターにスタジオトークはいらない


この記事のカテゴリ:間取り・家
 
| かりん | 10:32 | comments(14) | trackbacks(0) | |
Related Posts with Thumbnails
スポンサードリンク
私も「いいなー」と思うのと「??何だかなー??」と思うのがありますね。
だいぶ昔に
夫が無類のお祭り好きで そして 毎日居酒屋でお酒を飲んで帰る。
と云う家庭のリホームで
リビングのど真ん中に天井まである屋台をデン!と作ってノレンをして 
お祭りのチョウチンぶらさげて・・
唖然としたリフォームを今でも忘れられないのがあります。

変に思い入れのある匠は「くつろげる家庭」と云う事を忘れている人が多いと思う。

営業の為の「店舗」じゃないんだから・・と思う事がよくあります

でも本当にいいなー! と思うのもありますよね。


| ひとり | 2010/11/07 2:04 PM |

出ましたね!この話題。

この番組が出た当初、巷のリフォーム屋さん達はいい迷惑だった様です(聞いた話ね)。

正直、この番組は嫌いです。

人がこれから何十年と住む家に、一瞬の派手な驚きを演出するというユーザー無視な手法がどうも気に入らないんですよね。
快適な住宅にそんな物いらないんですよ。

必要なのは、快適さと安全、使い勝手の良さと便利さ、そして住む人の好みに合ったデザイン。
それをギリギリ予算の中で、最新の物を提供していく。
それが本来の姿だと思うんですけどね。

いつも見ていて、家族では「この喜びは何日もつか?」と笑い話をします。
っていうか、むしろ危険な家もあったりと、見ていて施主がかわいそうになる事が多いです。

みんな分かって見ていてくれると良いんですけどね…。

「俺は騙されねぇぞ!」って感じです(笑)
| あ! | 2010/11/07 7:59 PM |

手入れが面倒そうな家が多く感じられます。
最初はいいかも知れませんが、年数を経ると大変な事になりそうな(^^;
| hir○shi | 2010/11/08 6:36 AM |

改めまして
誕生日

おめっと〜さん

今日もなんか佳いこと
ありそ…

\(^ー^)/


| 海鳴り | 2010/11/08 7:41 AM |

こんにちは。

設計料が、サービス(番組持ち?)なんですよね。
最近、リホーム料が新築建替えレベルなのが気になります…。
いつも、予算(見積もり)のマイナス5万円以内というのも
わざとらしさを感じます。

でも、狭小住宅のリホームの出来栄えには感心してしまいますw
| ♪やまっち3♪ | 2010/11/08 8:10 AM |

録画して夫婦で楽しみにしてる番組です。
テレビだから安く済むとは言え、本当にこれで良かったのか?と疑問に思う事はありますね。
事前の打ち合わせが一切放送されないのは尺の問題?(^^ゞ
家具や荷物はあらかた処分されるのもどうかと。>そりゃスッキリするよね。
アフターアフターも数回放送したけど、当然良いパターンだけだし・・・
「あんなの絶対、出しっぱなしになるよ〜」とかツッコミながら見るのが楽しみの1つのようです。
| mavis | 2010/11/08 11:44 AM |

びっくりするような仕掛け付の家ってだんだん億劫になると思ってたのでこういう本音を聞けるのはすごく面白かったです。

毎日居酒屋で飲むご主人の件だって、そこのマスターやお客さんとのやりとりが楽しいから通ってるんだろうに、ご自宅を居酒屋風に改造するのがそもそものお門違い。技術はあってもニーズを理解してない匠だったんでしょうね。

私も最近そういうのがイヤで見てません。

| わふわふ | 2010/11/08 4:42 PM |

ゲーマーなわたしとしては、限られたスペースにダンジョンのあらゆる要素を詰め込むと言うのを見てみたいです。
…でも、そういう人は、自分で設計しちゃうのかな?
| 児斗玉文章 | 2010/11/08 7:39 PM |

ビフォーアフター、始まりから終わりまで通しでみたことないです。

かりんさんとわたし、お誕生日おめでとう*・゜゜・*:.。..。.:*・゜*:.。. .。.:*・゜゜*:.。. .。.:*・゜゜・゜・*・゜*

11月8日はここに来なくちゃ!って思ってました(≧∀≦)
| あり | 2010/11/08 9:11 PM |

コメントありがとうございます>皆様
まとめレスでごめんなさい。

この番組に出る家は住む家じゃない!
というコメント多数ですが、全てではないもののそうだよな〜
と私も思います。でもコレは普通ならできない価格での提供で、
匠の宣伝みたいなものなので、どうしてもモデルハウスや
デザイナーズハウスのようになってしまうのでしょう・・・。
普通の間取りの家が一番住みやすいけど、
普通の間取りの家を作っても宣伝にならないですからね。。
そして視聴者としてみている私たちも、たぶん普通の家なら
本気で家をリフォームしようとしている人なら真剣に見るでしょうが、
そうではない私のようないろんな家を見てみたいという要求の人は
だんだん見なくなってしまうので、
番組としても成り立たないのかもしれません。

だけど、コメントをいただいた中には
奇抜な家や依頼主無視の匠が多いからイヤだと見なくなった、
という人も多いので、どちらに重きを置くかは難しいところなのかも。

そして今回生の声を二名分だけですが、見て感じたのは
本文中にも書いた通りで匠の考え方や
サジ加減で何もかもが変わるということ。
宣伝重視の匠にあたればここのコメントに書いてくれているような、
使えねぇ!という家になってしまうでしょうね。
最初の悩みはある程度解消されているでしょうから、
元の家よりはマシかもしれないけれど・・・。

どっちかというと、私もツッコミながら見るのが好きなので、
エンターテイメントとして楽しむ分にはいいかもですね。
ただ、かなりの金額をかける割にはバクチ的要素が強すぎるので、
自分で出演したいなとまでは思わないのですが(汗

>海なりさん、ありさん
おめでとうをありがとうです。
そしてありさんもおめでとう♪
| かりん | 2010/11/08 10:32 PM |

うちも(旦那&私)最初のうちは見てたけど…(-_-)にあたるかも。今は裏番組?のDASH&イッテQ(イモトが子供のお気に入り・笑)見てます。
あれはねえ…確かに、色々な家のリフォームしていく過程が面白かった。
私も皆様といっしょで、その家にずっと住んでいくのはその家の住人つまり家族なんだから、その人たちのために色々するのが筋であって、例えば居酒屋風にリフォームするのは(確かその回は見てなかったかと…覚えがないもの汗)違うよなと。そんなに居酒屋が好きなら、居酒屋にずっと住んどけやと(ってのは言い過ぎ!?ごめんなさい汗)

あと、最後の、家族がアフターを見て驚いたりするの図は、ほんとに驚いたりしてんのか(まるっきり途中とかを見てなくて、家が出来てから初めて見に行ってるのか)疑問だったので、そんなわけはないのがわかって嬉しかった。
そりゃそうだよねえ、普通に(テレビとか関係なく自分達で)リフォーム頼んでも、途中経過はちょくちょく見に行くもんねえ(実際、実家を建て直した時、両親もだと思うけど、私も時々見に行ったもの)私の考えが甘うございました(汗)反省orz

まぁ、匠を指名できんシステム?ってのはありなのかどうなのか…(-_-)
髪を切るときに、この美容師さんって指名するのと違って、何十倍も何百倍もお金が掛かることなのだから(あと、年単位でそこに暮らしていくわけだから)納得のいく家にしたいよなって思ったら、匠を指名できたらいいのになって思うけど…そしたら番組の放送するペースが今より遅くなるかも知れんから、しょうがないのかもね…(人気の、というか、評判がいい人に集中するかもだしね…)

長文スマソ(いっぺん使ってみたかった)
| のんさん | 2010/11/10 4:01 AM |

>のんさん
居酒屋風のリフォームは見ていればたぶん覚えているはずなので、
のんさんは見ていなかったと予測します(笑)
そのくらいインパクトがありましたよ。
まさか家をそんな風にするなんて!!って。

最後のアフターはこれも匠によるっぽいですが、
本当に何も見ずにそのとき初めて見る家族もいるようです。
以前匠側の裏話インタビューを読んだ時には、
その匠の場合は家族の中の代表者一人だけは何度も現場にきて
細かい打ち合わせをしていたということが書かれていたので、
家族全員が家のリフォーム段階を見ているというわけではないかも?
と思います。はっきりとは書かれていませんが、
二人目の満足していないリフォームの人の場合は
見ていないんじゃないかと勝手に想像してます(笑)

匠を指名できないシステムっていうのは実際にお金を
払う立場になればナシですよねぇ〜!!
安い買い物じゃないし。

でも、のんさんが書いてる通りでそんなことがまかり通ったら、
番組のペースも遅くなるし、匠の方も宣伝のために無償で
働いているようなもんだから、ある程度宣伝できたら断るだろうし、
成り立たなくなるんでしょうね。
しかも新しい匠がそれだとなかなか出てこないし・・・。

この番組は今も録画して見続けているけど、
この間初めて二週連続で一軒の家のリフォームをしてました。
お金も3000万と高額だったけど、2週潰しているだけあって
ものすごくいい出来栄えでしたよ〜。
だけど、リフォーム期間も半年とすごく長かったようで
その間家族はどうしていたんだろう?と関係ないところが
とっても気になったりしたのでした(笑)
| かりん | 2010/11/11 11:25 AM |

実家なり、ウイークリーマンションなり(或いは賃貸のマンションなり)でいるのでは>リフォームしている間の人々

うちも、実家を建て直している間は、母の会社の近くの10階建てのアパート?にいたもの。(通勤に便利になったのは当然ながら母だけで、私はバイクでひーひー言いながら通勤してた。ずーっとバイクに座り続けてると、お尻が振動で痛くなるんだよねえ(-_-))

さんぜんまんかけてリフォーム!!(驚きのあまり平仮名になってもうた・笑)
そんだけかけたら、そりゃあ思い通りにし放題…ってのは言い過ぎかもしれないけど、いい結果で終われただろうね。すごいね…このご時世でも、あるところにはあるのね…φ(..)
| のんさん | 2010/11/13 5:17 AM |

>のんさん
それはたしかにそうだと思いますが、
見えないところでもお金がかかってるんだろうな〜
という意味で書きました。わかりにくくてすみません。

三千万のリフォームは築150年だか200年の家でした。
なんか有名な観光地のような場所の元民宿って言ってましたよ。
とても素敵な出来栄えで、住みたい家になってました!
| かりん | 2010/11/14 11:44 AM |

レスできません。コメレスなしで
OKな方だけコメントどうぞ。
(2014/7/22〜)









   
コメント本文にURLは入力できない設定になっています。
※ブログやHPをお持ちの方はURL欄に入力して下さい。
コメントの投稿がうまくできない方はコチラ
 
http://love.mania.daa.jp/?eid=989908
TB大歓迎ですが、関連性のない記事及びTBを返せないブログ様のTBはご遠慮ください。
TB送信元にこちらのURLがない記事からのTBは現在受け付けておりません┏○ペコリ
http://love.mania.daa.jp/trackback/989908


ブログ内検索
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

ケータイ用QRコード
一番右上のカレンダーの日付部分またはカテゴリーからもこれ以前の記事に移動デキマス。
今までの記事一覧では、タイトル一覧がランキング形式で見られます





with Ajax Amazon