t: y:
今読んでる人は

踏み逃げ、読み逃げ、ロム専、無断リンク大歓迎


今までの記事一覧
タイトル一覧がランキング形式で

<< 結果は来週?ってハァァァ??main写真撮らせてっていわれたんだけど・・・ >>
渡る世間は鬼ばかりが始まりました
渡る世間は鬼ばかり公式完全ガイド―岡倉さん家の人生いろいろ
今日からようやく渡る世間は鬼ばかりの最終シリーズが放送開始になりました。もちろん私はリアルタイムで見てました。今でも夕方にスカパーでやっている「わたせけ」の再放送は毎日録画して見ているほどのファンなので。

とりあえず第1回目しか放送されていないのだけど、なぜか見ているうちにドラマのストーリーを楽しんでいるというよりも、前回の放送から登場人物たちがどういう人生の展開を送っているのか?に興味を持っていることに気付き、なぜだか親戚の子を見ているようなそんな気分になってしまいました。

前回の放送からは1年半ぶりのようで(私は毎日見ているので前回シリーズが一体いつ放送されたのか記憶にない・・・)、登場人物はいろんな場面で「それは一年半前のことなんだから・・・」というセリフがちりばめられていました。橋田先生、忘れている私に教えてくれてありがとうw
今日一番ツッコミたかったところは、前回のシリーズまでやたらと岡倉の父と親密だった池内さんが全くいなかった人のような扱いになっていたところ。でもコレは仕方ないのかなと。もしかすると池内さんは当初出演予定だったのが、出演できなかったのかもしれないと現実に目を向けてしまいました。ご冥福をお祈り致します。

そして、神林先生がドラマの中で突然亡くなっていたことにも驚き。突然の死だったような描かれ方でしたが、詳細についてはわからないので、元気だったのに突然倒れたというところでしょうか。

他にもカズのキャラが微妙に変わっていたり、ひなちゃんが成長したら小さい頃のかわいらしさがなかったりというのは気になりましたが、基本的な俳優さんは変わっていないようでちょっとホッとしました。

そんな中でも今日の放送で一番驚いたのは京唄子さん。京唄子さんといえば、私の中ではずーっとこのイメージ。

あまなつShopあまなつで見る同じレイアウトで作成

でも、今日出てきた京唄子さんは・・・


最初は役作りすげぇ!と思っていたのですが、しゃべり方もなんだか覇気がないし、たった一年半でこんなに痩せるなんて・・・と徐々に心配になってきました。視聴者が心配するほどプロに徹して役作りができたのなら本物の素晴らしい女優さんですが、実際に普段もこんな感じなら他人事ながらちょっと心配。公式ページの出演者の写真では元気な京唄子さんがいるので、本当に役作りだとしたらスゴイ。

現時点でもまだ登場していない主要人物が数名いるので、その方たちが出てくるのかどうか気になります。あかりは海外から帰ってくるのか?とか森光子さんは元気に出演するのだろうか?とか思いつつ見ているので、私にとっては面白く見れるけれど、今回から見た人には絶対つまらない話の構成だろうな〜と思います。(←本当は誰が出てくるかは公式ページの出演者欄を見ればすぐに答えはわかるのですが。)

たぶん人物関係が複雑すぎて、このドラマは長年のファン以外はついてこれないのでは?でも長年のファンにとっても毎回似たような話の進み方なので、それはそれで飽きてくるのかも。

そういう意味では今回が最終シリーズというのは、妥当なセンかもしれません。今でも再放送を毎日見ている私としては今後の展開がもうないと思うとちょっと寂しいことでもあるのだけど。


この記事のカテゴリ:テレビ
 
| かりん | 01:25 | comments(15) | trackbacks(0) | |
Related Posts with Thumbnails
スポンサードリンク
私もすっかり
渡鬼ファンになっちゃって昨日は旦那のブーイングを浴びながら
ドラマ楽しみましたよ〜

池内さんは多分お元気でしたら出演されていたのでしょうね
残念です(;_;)

昨日行って美容室にあった週刊紙に渡鬼の特集が載っていて
20年前の放送開始の時の出演者の写真や年齢を見て
びっくり
開始時は泉ピン子さん今の私の年齢に近かったんだと…
若い時はこんなドラマなんてって感じでしたが
結婚してからはこのドラマが面白くて面白くて
(*^艸^*)
| チビスケ | 2010/10/15 8:01 AM |

あぁ、このかりんさんの記事を読むまで完全に失念しておりました。
昨日からだったんですね。

昨日の渡鬼、ひょっとして2時間番組だったですか。
昨日は午後10時からはブラタモリを録画しておりました。

そうですか、「一年半前は」の台詞が多数。
そぉなんです、このドラマは登場人物のセリフが、番組の説明にもなるものが結構多く、「一週見逃しても大丈夫!」などと仰る方がいました。
この記事でアウトラインは分かりましたし、次回から大丈夫かな。
| kisomitake | 2010/10/15 11:55 AM |

私も見ましたよ〜!たまたまTVをつけたら始まって
危うく(ってほどでもない)見逃す所でした。
主人は大嫌いなので違う部屋へ逃げて行き、
子供と見てたら「みんな演技が下手になったね」と
子供がつぶやいてました。確かに!
あの長台詞を覚えるのに必死で、感情移入までいかないのかな?

誰かが「〜って法(?)はないだろ」と定番の台詞を言ってたので
久々に聞いたなぁ、と懐かしかったです。
しかし渡鬼に出るとみんな、どんどん不細工になっていくのは
なぜなんだろう・・・
喋り方も独特で、ああいう台詞まわしじゃないとピン子さんに
怒られるとか??

途中だれてネット見ながらTVを聞いてたんですけど
池内淳子さんと大吉はいつのまにか別れてたみたいですね。
(そもそも付き合ってたのか?)
文子もいつのまにか離婚してるし、前回の内容をかなり忘れてる。

神林先生にもびっくりでしたね。
キンキン、なにかあったんでしょうか?
壮ちゃん(長谷川純)も「泣かないと決めた日」に出てた時より
更に劣化してしまったような。
妙に出演者の老いが目に付くドラマですね。昔から見てるから?
| りりー | 2010/10/15 1:59 PM |

最終シリーズなんですかぁ??

本当に長いシリーズですし出演者の方々の変化に月日を感じますね。
池内淳子さんは突然でしたので驚きましたが・・

橋田先生も80代ですよね。お元気ですね。

私の一番のビックリはピン子さんがダイエット成功で綺麗になった事。
渡鬼は役柄でメーキャップはそんなにしていないと思いますが
(始めの頃しか見ていなかったので・・)
他のバラィティー等で 綺麗 とまじまじとみてしまいます。

渡鬼ファンは多いので残念でしょうね。
| ひとり | 2010/10/15 2:54 PM |

私は「わたおに」と呼んでいます。
| mhin | 2010/10/15 4:43 PM |

池内さんは前回の放送の最終回で、大吉の元から離れてますよ。

大吉→上手くいけば再婚できるかも!!!
池内さん(役名忘れた)→嫁の誘いで、同居するため岡倉を退職

結果として良かったのかなあ
池内さん亡くなっちゃいましたしねえ

それとキンキンも亡くなった設定なんですね
| うめ | 2010/10/15 5:44 PM |

あ〜〜〜
わたおに最終シリーズか〜〜
なんか水戸黄門か遠山の金さんみたいだw

出演者全員(特にえなりかずき)、バカ長い台詞覚えたはいいけれど演技が平板だな〜、といった毎度お馴染みの感想はともかくw

オタク連中(俺様とか)に「わたおに」って言うと、このへん↓
なんですがw

//www.amazon.co.jp/dp/4840225613/ref=pd_sim_b_1
| はしばみ2 | 2010/10/15 8:27 PM |

わたしも渡鬼大好きですー!!!
ちゃんと全部観てます。
なのでかりんさんと同じこと思ってましたwww

神林先生が死んじゃってたのも観ながら「え??」ってw
本間先生のお母さんも年取っちゃいましたね…
TBSチャンネルの再放送観てると、『おぉ!鬼が出てるー!!』と
懐かしくなります(笑)。←五月を取り巻くお姑サンやら小姑やら…
そう考えると今の五月が一番幸せそうですよね(*´∇`)

個人的にオヤジバンドが好きですw
| 調剤 | 2010/10/16 12:47 AM |

>チビスケさん
以前妹さんか誰かにいろいろ教えてもらいながら
見たとか聞いたような気が・・・←アレ?それはダディだっけ?
池内さんについてはここのコメント欄から前回の最終回の
話を聞いてやっと思い出しました。・・・が、もし亡くなって
いなかったら出演していた可能性はありますよね。
20年前のときは皆若いですよねぇ。
私は第一シリーズから第七シリーズあたりを
再放送でループしてみているので、時々第一シリーズに
戻るとすごい新鮮な感じがします。
あの頃は今より理不尽な話が多いような気が。

私は若い頃からなぜかはまってましたねぇ(笑)
なんでだろう〜。

>kisomitakeさん
そうです、昨日からでした。
昨日は初回2時間スペシャルでしたよ〜。
今までも見てたなら、次回からでも大丈夫ですよ!
kisomitakeさんが書いてる通りで
今回の出来事も来週登場人物の誰かが説明すると思われます(笑)

>りりーさん
演技はきっと変わらないような気がしました。
たぶん他のドラマなどでの俳優さんの演技がレベルが高いのでは?
と思ったりもします。昔から淡々とした流れの演技?が
多いような気がしてます。これも再放送を見て思うことだけども・・・。
ただ怒るとかそういう場面ではきちんと感情移入されてるっぽい
ので、今後そういう場面が出てきたら私も下手になったとか、
変わらないとかわかるかもしれません。
池内さんとはここのコメント欄でいただいたコメを見て
終わっていたことを思い出しました。
これに出演するとどんどんブサイクにっていうのは同意です。
でも・・・子役の場合はコレに出たからではなくて、
長く使っているからではないでしょうか。
子役の子って子役のまま(?)使われていると変化のチャンスを
逃して微妙な感じで成長してしまうし・・・。
ただオトナの場合はコレに出たことで、橋田路線のドラマ出演が
多くなって自然と微妙な感じになるのではないかと思ってみたり。
そうちゃんが泣かないと決めた日に出てたなんてビックリ。
全然気付かないまま最終回まで真剣に見てました(笑)
だけどこのドラマは昔風のメイクとかも多いので、
もしかするとわざと老けた感じで出演しているのかもしれませんね。
神林先生の死の真相はこれから解き明かされるのか?
という謎も解明されるのか気になります。
でもキンキンが出演しない何かの理由があるなら、
簡単に語られて終わりかもしれませんね。
そういえば遺影も画面には映っていなかったような。
今回は契約していないのかもですね・・・。残念。

>ひとりさん
最終シリーズです。
ピン子はたしかに痩せましたよね。
一時期ちょっとひどかったですよね・・・。
たしかにシリーズ終了は残念だけど、
永遠に続かせるのも無理があるような気がしていたので
ちょうどいいタイミングなんじゃないかなと
ファンの一人として思います。

>mhinさん
たぶん「わたせけ」と呼んでいるのは
私と私の母だけだと思います(笑)

>うめさん
うめさんのコメントで思い出しました。
そういえば同居するために岡倉からいなくなりましたね。
思えばあの当時から池内さんは病気を患ってましたよね。
画面上では元気でしたが・・・。
キンキンの亡くなった設定もなんか気になります。。
単なる契約の問題ならいいのですが。

>はしばみ2さん
とうとう最終シリーズだけど、今回も一年なので
来年の今頃までは見られます。
演技が平坦はこのドラマの特徴だから、
わざとそんな指導をされてる気がする・・・

>調剤さん
やっぱり同じく思いますよね。
さつきの周りからは年々鬼が減っていったり、
鬼が弱ってきたりして最近はピン子自身が鬼ですよねw
そうやって引き継がれていくのを見るのも楽しいけど、
永遠はムリだろうから仕方ないかなと。
親父バンドが継続してたのはビックリでしたw
| かりん | 2010/10/16 1:48 AM |

最近TVは朝のニュースしか観てないです(^^;
| hir○shi | 2010/10/16 6:28 AM |

>ひろしさん
忙しいよねぇ。。。
アレ?今日かな?明日かな?
ひろしさんのあれの日にち忘れたorz
| かりん | 2010/10/16 5:20 PM |

たまたま見た週刊誌に、キンキンの記事が載っていて
レギュラー番組も減ってしまい・・と書かれていたので
キンキンは出演希望だったのかもしれませんね。
香川照之は、もうホームドラマには出ないって
決めてたみたいですけど。

そうちゃんは、盗撮社員(わかりますよね?)の役で
出てましたよ〜。
もう一人の男性社員の五十嵐なんとかって人を
ずっと三浦翔平と間違えてて老けたなぁ・・と思ってましたw
色んな意味ですごいドラマでしたね!
| りりー | 2010/10/16 7:49 PM |

私も、京唄子といえば上の写真のような派手なオバサンのイメージが強くあったので、その下の、いかにも老け込みましたってな写真には驚いた(..)
…まあ、みんなだんだんと年をとっていくからねえ…(>_<)


| のんさん | 2010/10/17 8:25 PM |

>りりーさん
そうなんだ・・・。何かがあったのか、単にストーリーに
必要なかったのか。むしろいないストーリーを書いたから
必要なくなったのかもしれませんね。
香川さんって第一シリーズ付近から第二くらいまでしか
出ていなかったような・・・。最後は事故で亡くなったんですよね。

そうちゃんは盗撮社員の役だったのかーーー!!
それ覚えてますよ。よく。
でもそうちゃんだとは知らなかった!!
教えてくれてありがとう〜♪
あのドラマはほんと壮絶でした。
その後の物語ももちろん見ましたよ。

>のんさん
ですよね〜!
私もそうだったので、ビックリでした。
もしかしてノーメイクだったら案外普段も
こんな感じなんでしょうかね・・・
| かりん | 2010/10/17 10:13 PM |

録画しておいた、10月21日放送分を見ました。
見事に見落とした第一回目、何の違和感なく二回目見られました。
説明セリフに助けられております。

京唄子さん、えらく年取りはりましたな。
かりんさん仰るような、役作りなのでしょうか。
ヒナちゃん、えらく可愛くなりはりましたわ。
それが一番印象に残っております。
| kisomitake | 2010/10/24 12:23 AM |

レスできません。コメレスなしで
OKな方だけコメントどうぞ。
(2014/7/22〜)









   
コメント本文にURLは入力できない設定になっています。
※ブログやHPをお持ちの方はURL欄に入力して下さい。
コメントの投稿がうまくできない方はコチラ
 
http://love.mania.daa.jp/?eid=989889
TB大歓迎ですが、関連性のない記事及びTBを返せないブログ様のTBはご遠慮ください。
TB送信元にこちらのURLがない記事からのTBは現在受け付けておりません┏○ペコリ
http://love.mania.daa.jp/trackback/989889


ブログ内検索
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

ケータイ用QRコード
一番右上のカレンダーの日付部分またはカテゴリーからもこれ以前の記事に移動デキマス。
今までの記事一覧では、タイトル一覧がランキング形式で見られます





with Ajax Amazon