t: y:
今読んでる人は

踏み逃げ、読み逃げ、ロム専、無断リンク大歓迎


今までの記事一覧
タイトル一覧がランキング形式で

<< コレが自分だったらと思うとすごく怖いmain八つ当たりされたとき。 >>
幽霊からのメッセージ。
死んだ後ってどうなるのかなぁ?っていうのは、私が常々考えていること。考えていたって何も答えは出ないのだけど、幽霊らしき存在を感じたりしたことのある私には、死んだ後も100%の確率ではなくてもなんらかの意識のようなものは漂うことになるのではないだろうか?なんて思っていたのだけど。

先日幽霊になったという人がネット上に書き込みしたものを見つけて、思うところがあったので皆様にご紹介。

幽霊だけど何か質問ある? 前編
幽霊だけど何か質問ある? 後編
まとめサイトには特に○○だけど何か質問ある?系のスレがまとめられていて、私はそういうのを読むのが好きなのだけど、これは最初はあまり開く気になれず・・・。

だってどう考えたってありえないでしょ?幽霊の存在を信じる派の私でも、幽霊がネット上で文字を残すとかありえねぇ!と思うし。もしホントだったとして、相手の姿が見えないネットなら確認のしようがないわけで。明らかな釣りじゃなかった場合、モヤッとしそうな気がしたのでタイトルからしてスルーしてました。

ところが、ある方のブログでこれがお勧めされていて、そんなにいうならちょっと開いてみようかと思い、コレは釣りだ!と決め付けて開きました。

釣りなのかホントのことなのか私には判断できませんが、なんだかちょっと考えさせられたところはあるかも。スレ主の返しが本当に上手なので、コレが釣りだったとしても読んでよかったという気分になぜかなってしまうスレでした。

スレの途中でスレ主がIPアドレスを公開する場面があり、結果的にPCは存在しない状態が証明された!という展開があります。これに関しては技術的には可能で、これがガチ(本当)だという証拠にはならないけれど(→そのカラクリ)、逆にもしも普通にプロバイダ表示が出たとしても書いている人が幽霊な可能性もあるわけで。

真相はわからないままだけど、生きてることっていいなぁ、ってなぜか私は思ってしまったのでした。


この記事のカテゴリ:宇宙・オカルト
 
| かりん | 01:08 | comments(11) | trackbacks(0) | |
Related Posts with Thumbnails
スポンサードリンク
うーん、幽霊というか亡くなった身内(お袋)のメッセージなんかは時折受けれる俺ですが、これについてはネタばらしのブログ含めても、可能性は出せても真実は闇の中ですな。

ただ、個人的にはやはりかりんタソと同じで読んで良かったなと。

もしも、もしもこれがガチだったとしたら、いつか自分たちに死が来た時も現世にメッセージが残せるっていう可能性も示唆しますしねw

なんか>>1の返しを見てたら、釣りだったとしても気持ちが暖かくなるようなスレでした^^
| Q:G | 2010/10/08 2:47 AM |

ネットには不思議な世界が有るんですね。

始めは暇人が多いな・・と思いながら見ていたけれど
その内 ついつい つり込まれてしまって(これを釣りというの?)
コメント書いている人達もどんどん本気になっていくみたいで・・

でも 結局幽霊さんも「まっとうな人」だったので良かったと思います。

本当ですね。 かりんさんの言うように「生きているっていいな」
と感じさせてくれるものがありましたね。 

| ひとり | 2010/10/08 10:44 AM |

>生きてることっていいなぁ

禿同。
生きてることがすべて。
前世も来世もありはせぬ。
ましてや黄泉の国から現世を窺うなど。

唯物論的に言えば、人間の精神活動も脳内のニューロンからなるネットワークを流れる電磁パルスの積分値であって、他の自然現象と何等差異はなし。これだけが実体なく生者の眼前で再構成される謂れもなし。

では「死」とは何ぞや。
俺様にとっては「肉体の消滅」に続いて
「自分を覚えててくれる人」がいなくなったら「本当の死」なんだろな、と。
「トーマの心臓」ですナ。

と、まぁコンナ風に思うワケどす。(シャレじゃねぇよ)
| はしばみ2 | 2010/10/08 10:50 AM |

幽霊からのメッセージ・・・・・
幽霊からのでは無いですが無くなった祖母からのメッセージが・・
ハッキリと覚えてます
私が病気で入院中に見た夢
ある雪が降り積もっている川原で蓑笠(みのかさ)を着た人が一人
私の前を歩いてました
私が急いで追いかけて行くとその人が振り返りました
顔は祖母の物凄く怒った顔で一言
「来るな!!」
と言われました
私は「怒られた」と思いついて行くのを止めました
今思えば付いて行ったら私は・・・・・
ありがたく思ってます

| imomosi3104 | 2010/10/08 8:01 PM |

こんばんは〜

読みました!なかなか興味深い。

私は小学生の時に、幽霊?亡くなった人から、普通に電話があって。母も話をしたんだけど
たしかに電話の声が海外からみたいに遠かったのを覚えてます。

パソコンも出きるんじゃないかな?
と思うし、結構普通に横断歩道とか渡ってるのも、会議室で資料整理しているのも見たことがあります。

割とそういうことが当たり前に育ったんですよ(笑)

もし自分が死んだら…私は早めに天国に行きたいな〜
って思います。

ただ、パソコンやるってことは何かあったのかな?と読みながら色々考えました。
| チャコ | 2010/10/08 9:56 PM |

>Qさん
やはり身近な人の存在は感じますよね。
それはものすごくわかります。
たとえ霊感がなくてもそんなことはあるよね。
私もコレに関しては真実は闇の中だと思う。
もし本当はツリだったとしても、いいやって気持ちになってしまう。
コレがガチならほんと、死んだ後の将来にも未来が見える。
・・・っていう大きな妄想をしてしまうよねw

>ひとりさん
ありますよねぇ。
ネット上で語られる不思議話のほとんどは、
本当はからくりがあるという話なのだけど。
ひとりさんもつられた一人なんですね(笑)
私は嘘だ!と思いながらも後半はひとりさんと同じでした。
やっぱり生きてることが一番だね。。

>はしばみ2さん
深いなぁ。。
自分を覚えててくれる人がいなくなったら本当の死
って部分が特に。そうかも、と思いつつ
現世に名前を残している沢山の偉人たちは
本当の意味で死んでいないのかも。
坂本竜馬なんかは特にいつになっても死ねそうにないですね。

>imomosi3104さん
そういうの体験してみるとそういう世界があるんだ、
って初めて実感しますよね。
否定派の方に「それは自分の脳内での幻像」と言われても、
見てないんだからわからないんだ、とまで思います。
私は信じる派とまるで思ってるだけのように書いているけど、
これもそれなりの体験がなかったらないことと思います。
imomosi3104さんもよかったですね。
その時おばあさまがいなければ・・・コワイです。

>チャコちゃん
チャコちゃんちは霊感一家だったのか!
でもそういうのありますよね。
うちのおじいちゃんが亡くなった時も、
亡くなった日の朝に普通にコンビニでおじいちゃんと会って
会話した人というのがお通夜に来てました。
それはもう驚いていました。
でも亡くなってもまだなお資料整理とか・・・。
なんか悲しいですね。よほど思い残すことがあったのかと。
私はどうかな。思い残すほどの人が残っていたら、
早めに上にはあがっていけないかも。。。
なんかちょっとナーバスですw
| かりん | 2010/10/08 10:53 PM |

ウソか本当かはおいといて、なんか生きてるってそれだけで貴重なんだなーと思う内容でしたね。

私自身は霊感まるでないんですが、個人的には幽霊肯定派なんでありえそうかもと思ってます。

ちなみにツイッターはじめました。IDはURL欄に書いておきます。たいしたことは書いてないですがお暇なときにでも。
| わふわふ | 2010/10/09 9:20 AM |

>わふわふさん
うん、本当にその通り。
真実かどうかはわからなくても、読んでよかったです。
こういうことがありえるなら、いいのにな〜って私も思います。

ところでツイッターをフォローしようとしたら、
URLが空欄でしたorz
もしよかったらまた教えて下さい^^
いや、メール送っちゃお♪
| かりん | 2010/10/10 11:36 AM |

久々のカキコ

なんだか心温まるスレですね
世知辛い世の中に一服の清涼剤でした^^
| hir○shi | 2010/10/12 6:25 AM |

ツイッターのURL、再度記入しておきましたんでどうぞ。メアドの@より前の部分がIDなんでそちらでもOKです。
| わふわふ | 2010/10/12 9:14 AM |

>ひろしさん
久しぶりだと思っていたけど、
ひろしさんの事情はわかってるから大丈夫だよw
これほんと心温まるよね。同意です。

>わふわふさん
ありがとうです!
今登録しようとしたら、ツイッター落ちてました(笑)
なぜこのタイミングで落ちてる!!
後から追加させてもらいます。
| かりん | 2010/10/12 10:02 AM |

レスできません。コメレスなしで
OKな方だけコメントどうぞ。
(2014/7/22〜)









   
コメント本文にURLは入力できない設定になっています。
※ブログやHPをお持ちの方はURL欄に入力して下さい。
コメントの投稿がうまくできない方はコチラ
 
http://love.mania.daa.jp/?eid=989879
TB大歓迎ですが、関連性のない記事及びTBを返せないブログ様のTBはご遠慮ください。
TB送信元にこちらのURLがない記事からのTBは現在受け付けておりません┏○ペコリ
http://love.mania.daa.jp/trackback/989879


ブログ内検索
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

ケータイ用QRコード
一番右上のカレンダーの日付部分またはカテゴリーからもこれ以前の記事に移動デキマス。
今までの記事一覧では、タイトル一覧がランキング形式で見られます





with Ajax Amazon