t: y:
今読んでる人は

踏み逃げ、読み逃げ、ロム専、無断リンク大歓迎


今までの記事一覧
タイトル一覧がランキング形式で

<< マミィが微妙なビッグダディ2010年秋main国勢調査・・・ >>
セブンで見かけたある光景
この間、セブンイレブンに立ち寄ったときのこと。

私はジュースが目的で、最初から店の奥の冷蔵庫を目指していたのだけど、曲がり角のところにニコニコしているおじいちゃんがいました。そのおじいちゃんはなぜか印象に残りました。手にセブンの袋を持っていて、買い物後のようなのにそこからじっと動かなかったからかもしれません。

ちょっと気にしつつもジュースを取りにいって、レジに向かった時に一瞬にして私はそのおじいちゃんの事情を飲み込めてしまいました。
おじいちゃんはきっと認知症なのです。そして家に帰れなくなったのか、何かしてセブンの店の中で家族を待っていたのでした。

なぜそれがわかったかというと、ちょうどレジに言った時に40代か50代くらいの夫婦が迎えにきていたから。息子さん夫婦なのか娘さん夫婦なのかはわかりませんが。

まずはおじいちゃんを外に連れ出して車に乗せ、おじいちゃんは自転車で来ていたので車に自転車を乗せていました。夜だったから車で連れ帰るのかもしれないけれど、もしかしたら自宅からある程度距離があるのかもしれません。

一度三人で外に出た後、奥さんだけが戻ってきておじいちゃんが持っていたものの清算が終了しているかどうかを店員さんに尋ねていました。そして何度も頭を下げ、お詫びをして三人は去っていきました。

この光景を見て、私も他人事じゃないかもしれないとふと思ってしまい・・・。そしてこの曲を思い出しました。

恍惚の人 ミドリカワ書房

携帯の方はコチラ※パケット定額制以外の方は再生しないで下さい

紹介しといてなんですが、実際にこのような状況の方は見ない方がいいかもしれません。この曲に合わせたドラマが動画で展開されていますが、自分が息子の立場だったらと思うと涙が出ます。

youtube本体のページのコメントもなんだかキュッと胸が締め付けられます・・・。


この記事のカテゴリ:オモウコト
 
| かりん | 09:12 | comments(9) | trackbacks(0) | |
Related Posts with Thumbnails
スポンサードリンク
以前入院している時に旦那様が入院していたのですが奥様が軽い痴呆にかかっている方がいました
旦那様は無理を承知で奥様も病院に入院出来ないか相談していまた
そのときは私も他人事では無いと思いました
私の病気の関係で4週間意識不明(医師、家族の話です)
その後意識は有りましたが意味不明の事ばかりを言っていたそうです
親は「頭駄目になったな」と思うほどだったらしいです
病院の中の徘徊もしたそうです
本人は覚えてませんが
危険回避の為寝る時は今でも刃物が入っている所は施錠してます
家族は必要ないと言ってますが本人の希望です
現在も多少手の震えが有ります
まだパソコンが出来ているので安心ですが
本当に人事では無い話です
| imomusi3104 | 2010/10/04 12:26 PM |

若い人達は 自分の親が・・と考えると怖くなる。

両親を見送った年寄りは 自分がこうなって息子・娘に迷惑を
かける事に怖くなります。

同級生の友人がご主人を早くに亡くし100才になる寝たきりの姑を
自宅介護しながら 認知症の体は元気な実の母親も面倒看てましたが 結局実母は施設に入れざるを得なくなりました。

知り合いの主婦はご主人の実家へ一人で入り認知症の始まった両親の介護を始め 自身が介護ウツになりました。

これから、どんどん年寄りばかりの時代になり 先の事は考えたく
ないと思ってしまいます。

日本は変な国になってしまいました。
| ひとり | 2010/10/04 2:13 PM |

この歌は知りませんでした。
最初何かのCMなのかと思っちゃいました。

仕事柄老人施設なども訪問することがありますが、話しかけられたとき私も相手の方に合わせて演技します。そう、演技です。

亡くなった叔母の時もそうでした。
病気なんだと割り切るしかなく、相手に合わせた会話でお互いが成り立っていました。

弟である父が「だめだこりゃ」と嘆いていましたが、そういう父の態度を私は嘆いていました。

演技することはお互い幸せなことだと思います。
そしてそれは家族であってもそうすべきと今から心構えています。
| pira | 2010/10/04 8:53 PM |

俺の将来の姿orz

すでに私には兆しが(^^;
| hir○shi | 2010/10/05 6:30 AM |

>imomusi3104さん
なんて言葉にしたらいいかわからない体験談でした。
大変ですね、とかそんな軽い言葉はかけられないです。
私は自分の親を投影してしまったけど、
もし自分が将来・・・と思うともっと怖いです。

>ひとりさん
そうかもしれませんね。
先のことは考えたくないについては同意です。
そんな状況になったらと思うとコワイ。
ただ、この高齢者ばかりの時代を乗り越えれば、
たぶんまた元に戻るんじゃないかなと思います。
その時は私が高齢者だけど。。。

>piraさん
この動画、最初部分はちょっとACな雰囲気はありますよね。
演技は必要になりますね。
祖父がこの状態に近かったのでわかります。
でも、演技することって身内にはものすごくつらいかも。
割り切るまでは私も悲しかったです。
そうなったらもう割り切るしか道はないんですけどね・・・。

>ひろしさん
まだまだでしょ〜!
それでも将来は安泰だ!嫁がいる!
・・・なんて書いたら怒られちゃうねw
| かりん | 2010/10/05 10:48 AM |

はじコメです。お邪魔します。
恍惚の人の動画拝見しました。
私が今見ている漫画ですが(専門学校の図書館所蔵)
くさか里樹さんの「ヘルプマン」講談社です。
これの嵌っています。
介護制度の問題や介護現場、認知症の家族の葛藤を
リアルに表現されていて、初めは抵抗があったのですが、
今は13巻まで読破しました。
考えさせられる漫画です。
| 漢方が好き | 2010/10/06 8:15 AM |

>漢方が好きさん
はじめまして^^
コメレスが遅くなり申し訳ありません。
動画を初めて見たようで。。
きっとその漫画と通じるものがあるんですね。
私も機会があればぜひ読んでみようと思います。
教えてくれてありがとうです^^
| かりん | 2010/10/07 12:14 AM |

動画、初めて見ました。
すごく泣けました・・・
淡々とした歌声がまた、なんとも。
私も、漫画読んでみようと思います。
| りりー | 2010/10/07 9:08 AM |

>りりーさん
これ泣けてしまいますよね・・・。
この歌声は私も好きです。
マイナーだけど好きな歌手の一人かも。
| かりん | 2010/10/07 10:33 PM |

レスできません。コメレスなしで
OKな方だけコメントどうぞ。
(2014/7/22〜)









   
コメント本文にURLは入力できない設定になっています。
※ブログやHPをお持ちの方はURL欄に入力して下さい。
コメントの投稿がうまくできない方はコチラ
 
http://love.mania.daa.jp/?eid=989875
TB大歓迎ですが、関連性のない記事及びTBを返せないブログ様のTBはご遠慮ください。
TB送信元にこちらのURLがない記事からのTBは現在受け付けておりません┏○ペコリ
http://love.mania.daa.jp/trackback/989875


ブログ内検索
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
<< February 2017 >>

ケータイ用QRコード
一番右上のカレンダーの日付部分またはカテゴリーからもこれ以前の記事に移動デキマス。
今までの記事一覧では、タイトル一覧がランキング形式で見られます





with Ajax Amazon