t: y:
今読んでる人は

踏み逃げ、読み逃げ、ロム専、無断リンク大歓迎


今までの記事一覧
タイトル一覧がランキング形式で

<< 幸福駅にあったおもしろいものmain原曲を再現できない本人歌唱 >>
CG技術はここまで来ていたのか!
ある1シーン。

でもこれ、スタジオで撮影された風景。こんな風に。


全然スタジオで撮影しているように画面から感じられません。
他にもちょっとだけ並べてみました。

出来上がりシーン


撮影シーン




出来上がりシーン


撮影シーン




出来上がりシーン


撮影シーン


上記のシーン+その他のCGの動画

携帯の方はコチラ※パケット定額制以外の方は再生しないで下さい


いや〜スゴイ。私の中ではクロマキー合成といえば、コレレベルで止まってました。

全然っすね!もうどこにもロケにいかずにひとつのスタジオの中だけで世界中のどこのシーンも撮影可能!

これは技術もすごいけど、まるでその場にいるかのような演技力も俳優には求められる時代ですね。もちろん実際にロケ地にいたとしても同じだけど、それ以上の技術がないと違和感満載になりそう。


この記事のカテゴリ:テレビ
 
| かりん | 00:25 | comments(11) | trackbacks(0) | |
Related Posts with Thumbnails
スポンサードリンク
これまでアニメの強みはロケ地を探さなくてもいいことだったそうですが、実写でもロケ地を探さなくてもいい時代が来ようとは。
たとえば「ハナミズキ」も釧路に行かなくてもスタジオ内で撮れますね(←こら)。
既にゲームでは、実写のアドベンチャーゲームはスタジオでの俳優の演技+別に撮った背景のものも多いですが、映画でも増えて行くのでしょう。
なんだか寂しい気もしますが。
| 児斗玉文章 | 2010/09/15 1:24 AM |

はっ!すると昨日の幸福駅もCGか!?(゚Д゚;)
| hir○shi | 2010/09/15 5:31 AM |

役者さんは目の前に何もない所で演技をしないといけないんですね。
それはそれで大変そう。

幸福駅、CGだったんだ〜〜〜(^o^) /
| うめ | 2010/09/15 8:00 AM |

>児斗玉文章さん
なるほど。アニメの強みはロケ地を探さなくていい、ですか。
一理あるけど、他にもアニメなら女優を探さなくていい、
どんなシチュエーションも思いのままっていうのもあるかも!
声優さんが必要とかはあるけれど。。。
いや、そんなのは児斗玉さんがここでは省いただけで
私よりもっと詳しいですよね(笑)
実写でもロケ地がいらなくなるに関しては私もビックリ。
ハナミズキも撮影にきたのは1-2回で、
後は実は全部CGだとしても私たちにはわからないレベルですね。
一応一度は行って地元民を騒がせないと行った感じがしないから
来たけど、ほぼスタジオ撮影でもいけましたね!
ゲームのは結構前からあるけど、
最近のだともっと進化してるんだろうな〜。
なんか寂しい気が、っていうの同感です。

>ひろしさん
昨日のは違う・・・=□○ポテッ

>うめさん
だから違う〜ヾ(*`ェ´*)ノキィィィ
役者さんに関しては大変だと思います。
何もないところで演技できてこそプロ、かもしれないけど。
| かりん | 2010/09/15 2:35 PM |

まぁ厳密に言うとCGはクロマ(色)キー(鍵)とは少し違うんだけど、とか久しぶりに興醒めなコト言ってみたりする♪
とりあえずアメリカの連続TVドラマはCGだと疑った方がいいってことで結論(違) ...やりすぎると北京五輪みたいに世界の笑い物になるから要注意w

クリストファー・リーブの「スーパーマン」なんかクロマ・キーの集大成みたいな感じだったかな〜(古)アレって衣装が青いから青スクリーンの色選びに苦労したんですと。
あの時代って「スターウォーズ」のマット絵合成(ガラスに描いた絵と実写を合成)とか、「ドラゴンスレイヤー」のゴーモーションシステム(人形にモーターつけてゆっくり動かしてコマ撮り)とかイロイロ試行錯誤してて楽しい時代だったな〜〜(かなり遠い目)
そして「ジュラシック・パーク」以降、時代はCGへ。それ以前の合成技術はみんなそれこそ恐竜のように滅びましたとさ、ちゃん、ちゃん。

....学生時代に愛読してた「CINEFEX」って雑誌が懐かしいや♪
| はしばみ2 | 2010/09/15 9:06 PM |

>はしばみ2さん
いいんですよ、私レベルの素人ならどっちでも!
・・・とにごしてみる。でもほんとどっちでもいいです。。。
で、このタイトルにクロマキーって書いてあったので
CGってクロマキー?ってわけわかんなくなってたのは事実。

だけどこれほんとやりすぎると危険ですね。
いくら見分けつかないとはいえ・・・。
まぁ、中国のはああいう公式行事でだからドラマとは違うけど。
スーパーマンは私は見たことがないのでよくわからないけど、
ジュラシックパークは本気で画面の迫力に感動した一作。
あのあたりからCGが出てくるんですね。
| かりん | 2010/09/15 9:53 PM |

わぁ、電波少年だっ!(笑)

私は昔の円谷プロのすごさを感じてます。
妻は「タワーリングインフェルノ」や「ロボコップ」ですらつまらないと寝てしまいます。

CGに慣れ切っていいのかなぁとちょっと寂しくなります。
| pira | 2010/09/15 10:19 PM |

電波少年…チューヤンとか猿岩石とか、いろいろやってたよね(^^)(椿鮒子がチラシを見て、安売りなとこへ走って買い物して、その材料でご飯を作る…ってのは別な番組だっけ?←その辺あいまい…汗)

紹介されていた、仕上がりバージョンと撮影バージョンの、あまりの違いに超ビックリ(@_@)!!
こりゃあ確かに、俳優さんには並々ならぬ演技力が求められるよね…(^^;
っていうか、何にも知らされずにああいう画面を見せられて、あとから『実はあれはCGなんですよ』なんて言われても、にわかに信じがたいかも…(-_-)
クロマキーって、クロマ・キーなんですね(「クロマキー」って一語じゃないんですね)知りませんでした>はしばみ2様


| のんさん | 2010/09/15 11:02 PM |

>piraさん
電波少年懐かしいよね。
円谷プロはあの時代にアレはたしかにスゴイ!
だけど、CGに慣れてしまうのも仕方ないのかな〜と。
寂しいっていうその気持ちはすっごく同感なんだけど、
どうしてもよりリアルな方に見慣れてしまってます。
実際私も奥さんに近いかも(汗

>のんさん
やってましたね〜。
チラシみて買い物も電波少年だった気がします。
今回記事中では静止画として取り上げてるけど、
記事についてる動画を見るともっとすごいです。
どこからどうやったらそうなるわけ?って
何度も見ちゃったシーンも・・・。
俳優さんの演技力は本物が必要になりますよね。
日本だとまだ先の話なのかなぁ。
| かりん | 2010/09/15 11:11 PM |

×安売りなとこへ走って

○安売りなとこへ チャリで 走って


おいらも主婦だけど、できるだけ安く材料費をあげれたらそれに越したことはないのは確かだけども、そのために何劼(時には県境越えてまで!!(@_@))行くってのは(しかも チ ャ リ…  )違うよね(>_<)ってのは当時から思ってた。
県境越えるほど(安売りの店が)遠いんだったら車で行ったらいいのに(-_-)とか思ってたけど、それだとバラエティー的に面白味がない(遠いとこへでもチャリで行くから面白い)
ってコトなのかもね。
| のんさん | 2010/09/16 9:06 AM |

>のんさん
県境の意識はよくわからないけど、
かなり遠くまで行ってた記憶があるのでアレは
テレビだからできることだろう!と思ってました。
普通の感覚の人ならアレはないよね(笑)
そしてのんさんの書いてる通りですよ〜。
アレが車使ってもOKというルールならなんの面白みもない
単なる主婦の買い物生活ドキュメントですね。
チャリだから番組のコーナーとしてなりたっていたんだと思います。
| かりん | 2010/09/16 9:11 PM |

レスできません。コメレスなしで
OKな方だけコメントどうぞ。
(2014/7/22〜)









   
コメント本文にURLは入力できない設定になっています。
※ブログやHPをお持ちの方はURL欄に入力して下さい。
コメントの投稿がうまくできない方はコチラ
 
http://love.mania.daa.jp/?eid=989856
TB大歓迎ですが、関連性のない記事及びTBを返せないブログ様のTBはご遠慮ください。
TB送信元にこちらのURLがない記事からのTBは現在受け付けておりません┏○ペコリ
http://love.mania.daa.jp/trackback/989856


ブログ内検索
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

ケータイ用QRコード
一番右上のカレンダーの日付部分またはカテゴリーからもこれ以前の記事に移動デキマス。
今までの記事一覧では、タイトル一覧がランキング形式で見られます





with Ajax Amazon