t: y:
今読んでる人は

踏み逃げ、読み逃げ、ロム専、無断リンク大歓迎


今までの記事一覧
タイトル一覧がランキング形式で

<< 関連記事を自動的に表示してくれる「linkwithin」main頭いいんだか、悪いんだか・・・全自動洗濯機のこんな機能発見 >>
リアルすぎるドールハウス

ほら、リアルでしょ〜??

・・・ってコレはドールハウスじゃなく本物の家。は?って思ったアナタ、私も同じ感想でしたよ!こんな家ありえないし!

しかも真ん中らへんがなんか凹んでるように見えませんか?そういうところからもドールハウスだ!と思ってました。でもこれ、現実の家なのです。この家、単なる民家だったものを北側全てをアクリル板を入れて、ドールハウスに見えるようにペイントしてあるのです。
これの元ネタはドールハウス? 本物の家? さて、どっちでしょう?という記事。元ネタのタイトルから、コレはドールハウスだろう!と疑わなかった私は衝撃を受けて今エントリとしてコレを書いています。リンク先に大きな写真も、こんな家が出来た訳も、なぜドールハウスに見えるのかの解説もあるので、気になった方はぜひ元ネタページへどうぞ!

元ネタページでは正面から撮った写真や、建物をこんな風にしようと思った芸術家さんの写真、昼間の写真などもあるのですが、昼間の写真なんかを見ると「あぁ、たしかにリアルな家だね」という感想です。でも・・・住みたくない。丸見えの生活なんて恐ろしい。それにしても芸術家の考えることは理解できない・・・。お金が有り余ってるからできることなんでしょうか?

それより、地震にもかなり比重を置いて興味を持っている私は、この家の耐震性がとても気になるのでした。

そして、ドールハウスってたしかにこんなイメージだったよな。と思いつつアマゾン検索なんかをしてみたら・・・。

ミニチュアルーム(レディースタイプ)

ミニチュアルーム (モデラータイプ)


え?なんかこっちの方が一枚目の写真より本物っぽくない?と思わず言ってしまいそうになり・・・。それでこのタイトルです。


この記事のカテゴリ:間取り・家
 
| かりん | 00:05 | comments(7) | trackbacks(0) | |
Related Posts with Thumbnails
スポンサードリンク
チョwwwこれなんて全員集合w
天井から洗面器が落ちて来たり、階段の段が無くなったり、屋根にパトカーが突っ込んだりしませんよね(^^;
| hir○shi | 2010/09/09 6:26 AM |

本の物も模型もすばらしい作品ですね
しかしそれ以上に撮影技術が最高です
| imomusi3104 | 2010/09/09 7:56 AM |

>ひろしさん
ちょwそれドリフだしww
いや、でも言われてみればそれにも見える・・・。
ずっとドールハウスって頭しかなかったけど、
今気付いたよ。これ、ドリフと同じだ!

>imomusi3104さん
ほんとにどちらも素晴らしいですね。
コメントで気付いたけど、どちらも撮影技術がダメなら
ダメなもので終わってましたね!そこもスゴイ!
| かりん | 2010/09/09 9:03 PM |

こんにちは、これはかなりリアルですね。
小さいころ男の子なのにドールハウスが好きでした。
が買ってもらえないこともあり自分で作った記憶があります。
色々考えながら作るのは想像力を養うのにいいのに、と今になって思います。
| こん$ | 2010/09/11 11:27 AM |

>こん$さん
ほんとにリアルですよね〜!
でも男の子のドールハウスずきって、
将来建築家になる要素かもしれないしすごくイイような気が。
でも買ってもらえなかったのは男の子とかオンナノコとか
あんまり関係ないかもしれません。
私も小さい頃からこういうの好きだけど、買ってもらえませんでした。
たぶん家庭の財布事情?(笑)

イロイロ考えながら作るのは想像力を・・・
について同意です。でも買ってもらえずに今あるものだけで
作ったこん$さんの行動の方が、想像力を養うには
よかった気がしますよ〜^^
こん$さんの親が買い与えなかったのは正解かもしれません。
| かりん | 2010/09/11 5:57 PM |

とてつもなく精巧に作られたドールハウスを夜中に覗いてみたら以下省略。
....M.Rジェイムズ「呪われた人形の家」

すいません何でもないです(・_・;)
| はしばみ2 | 2010/09/11 10:30 PM |

>はしばみ2さん
呪われた人形の家も検索してみました!
ツッコミどこのあるホラー小説らしい。
ってとこまでは理解しましたw
| かりん | 2010/09/12 12:09 AM |

レスできません。コメレスなしで
OKな方だけコメントどうぞ。
(2014/7/22〜)









   
コメント本文にURLは入力できない設定になっています。
※ブログやHPをお持ちの方はURL欄に入力して下さい。
コメントの投稿がうまくできない方はコチラ
 
http://love.mania.daa.jp/?eid=989850
TB大歓迎ですが、関連性のない記事及びTBを返せないブログ様のTBはご遠慮ください。
TB送信元にこちらのURLがない記事からのTBは現在受け付けておりません┏○ペコリ
http://love.mania.daa.jp/trackback/989850


ブログ内検索
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

ケータイ用QRコード
一番右上のカレンダーの日付部分またはカテゴリーからもこれ以前の記事に移動デキマス。
今までの記事一覧では、タイトル一覧がランキング形式で見られます





with Ajax Amazon