t: y:
今読んでる人は

踏み逃げ、読み逃げ、ロム専、無断リンク大歓迎


今までの記事一覧
タイトル一覧がランキング形式で

<< ぼくは航空管制官3 追加キットをダウンロードしてみたmainなぜかわからないけど好きな曲 >>
私がなかなかレーシックを決心できない理由
レーシック手術を受けられた方という小町のトピを先ほど全部読んでしまった私です。ネット検索でも体験談は出てくるけれど、一人で作っているサイトではその人の体験談しかないのに対して、こちらのトピでは沢山の方の体験談が読めたのがとても参考になって。

以前からレーシック手術に興味があるけど、なかなか現実的にならないのはイロイロ理由はありますが・・・一番の理由はやはり手術を受けられる病院が地元にないこと。

でもトピを読んでるうちに私がもうひとつちょっと疑問に思っていたことが浮き彫りになりました。それは眼科医でレーシック手術を受けている人が少ないこと。
眼科に行くとメガネをかけてる先生多いですよね。これってやはり私が北海道に住んでいて、地元でレーシックを受ける設備がないからなのか?と昔思ったことがあったのだけど、トピの中でもやはりそれが指摘されていて、もしかして北海道だからという理由以外の何かもあるのか?と思ったのでした。

もちろんそれは私が考えたところでわからないことだけど、なんとなく専門家でその手術を取り扱った経験がなくてもたぶん仕組みに関しては一番理解しているはずであろう眼科医が、裸眼視力回復という超便利そうな技術があるのにしていない。というところに「もしかして世間一般には知られていないリスクもあるのでは?」なんていう懸念を抱いてしまいます。

北海道でだってレーシック手術を経験している人は沢山いるわけだし、近くにないからやらないというだけの理由でやらないとはどうも思えないような。

ただ、良いほうに考えるとトピの体験談の中でも「見えるようにはなったけど、見え方が前とは違う」「夜の光がギラギラして眩しい」という意見もあるので、医者として患者を治療する立場の医師なら「見え方が変わって治療できなくなる=職を失うかも」というリスクが大きすぎて踏み切れないだけなのかもしれませんが。

トピで発言している方のほとんどが「とても快適になった」「もっと早くやればよかった」という意見で、読んでいるうちにますます心が傾きそうになるのですが、実際に手術をして見えるようになったにも関わらず「やめた方がいい」「おすすめしない」という方の意見も少数派ですが、かなり重い意見として私の中では印象に残りました。

結局は個人によって感じ方が違うということなので、自分が納得できて受けられる角膜の持ち主で受けられるだけの資金があるなら受けましょうとしかいえないんだろうなと。

ただ、トピの中の発言で出てきた「眼内レンズが保険適用になるまで待つ」とか「オルソケラトロジーに興味がある」などを読んで、もう少し時間が経てばもっと選択肢の幅が広がるのかもしれないと思うと、このまま受けるかどうか迷っていてもいいかもしれないと思ったのでした。

でも迷っているうちに私もどんどん年老いていくわけで。・・・うーん、でも今のところはやっぱり迷っておこう。

※この投稿は事前に予約投稿している記事のため、この投稿があがってもコメレスできていない可能性があります。コメレスがついていない方は明日までお待ち下さい。


この記事のカテゴリ:病気と健康
 
| かりん | 00:00 | comments(13) | trackbacks(0) | |
Related Posts with Thumbnails
スポンサードリンク
医者をやってる友人は止めといた方がいいと言ってました。
理由は、まだ新しい施術のため数十年後どうなるか分かってないから、と。
50年分、とかの臨床結果がないですからね。

この施術をしないと命の危険が、とかなら思い切れるかもしれませんが、
健康(正常?というと語弊があるかもですが)な身体にメス、というのに
抵抗があるのかも。
メガネとコンタクトでカバー出来ますからね。
| kk | 2010/06/30 1:29 AM |

約2年前にレーシックしました。
視力は片眼0.2〜0.3ずつ位で普段は裸眼で夜間や雨天時の運転は眼鏡、テニスをする時にはワンデイの使い捨てコンタクトレンズを使用してました。常にコンタクトという訳ではなく状況によって使い分けてたので逆に面倒な部分があったのと眼鏡もコンタクトも長時間しているのは好きじゃなかったのでレーシックをすることに。周りで3〜4人した人達がみんなやって良かったと言ってたことや生命保険の手術給付金が受けられたのが背中を押したこともありましたね。手術直後は光の見えかたが異なりましたが1週間くらいで落ち着いたのか慣れたのか違和感なくなりました。友人の中にはすごく決心をして受けに行ったのに事前検査で角膜が薄くで手術不可と言われでかなり凹んだ人もいます。とは言ってもリスクはゼロでは無いので人に聞かれたら自分ばやって良かったけどネットとかで調べると問題起きた人もいるみたいだから良く調べて後は自分で判断するしかないよと言ってます。
| けい | 2010/06/30 2:08 AM |

全く未知の領域ですから怖いでしょうね・・・
目と言うのは、とても大切な器官だし^^;
じっくり時間をかけて検討するしかないですね。
| hir○shi | 2010/06/30 5:20 AM |

結局のところ手術なので、後遺症があるんですよね。
その後遺症にも個人差があるので、快適っていう人と、後悔する人に分かれるんでしょうね。

ちなみに自分は、両目ともに0.03(0.3ではないですよ)でして、本などは5センチくらいまで近づけないと見えない状況でしたが、去年手術して、両目とも2.0になっています。乱視も治りました。

最初の頃は、ギラギラする感じがしていたのですが、1年も経過後する頃には、それもなくなりました。
自分は大成功の部類に入ると思いますが、やはり、後悔しないためにも、マイナスを意見もしっかり聞いてから、決断されたほうが良いと思います。

あと、後遺症で後悔している人の一部に、守るべきことを守らずに、手術を台無しにしている人を見かけます。

某掲示板などでも、『今さっき手術しましたー、PCの画面がチラついて、目が痛いです。』なんて書き込みが、よくあるんです。
これは自業自得でして、手術当日にパソコンをやるなんて厳禁なんです。こんなことをして、結果として後遺症が残り、挙句に、『レーシックは危険!』とか言っている人も居ますので、失敗談を見る際は、なぜ失敗に終わったのかを良く見極めたほうが良いと思われます
| やまさん | 2010/06/30 2:35 PM |

>kkさん
たしかに数十年後はわからないですよね。
それもきっと個人差があって、なる人とならない人が出てきそうだけど。
命のキケンはたしかにないから、わざわざするものでもない。
という意見もその通りかなとも思います。
後は自分の考え方次第ですよね。

>けいさん
けいさんもレーシック経験者なんですね。
角膜が薄かったりするとダメというのはよく聞きますね。
今はそういう人でも受けられる方法もあるけど、
それをすると白内障の手術ができなくなるとか・・・。
けいさんのコメント素晴らしいですね。
人によって成功してもやらなければよかったという人もいるし、
こういうことに関しては安易に勧められないというのはわかります。
私はたぶん地元できちんと受けられる設備ができないと、
きっとしないのではないかと思ってます。
それでももしかしていいのかも?と今思ってるとこです。

>ひろしさん
目は見えなくなったらつらいですよね。
昔からよく目が見えなくなるか耳が聞こえなくなるかなら
どっちがいいんだろう?と思ったりしたことがあるけど・・・。
もちろん全部正常なのが一番いいんですけどね。

>やまさん
後遺症は多かれ少なかれどんな人もあるでしょうね。
私もたぶんやまさんの矯正前の視力と同じかそれ以下だと思います。
私がもし手術することになったら、その時はいろいろと調べて
自分でも納得した上で受けたいと思います。
守るべきことを守らずに台無しに・・・っていうのは、
手術に限らずいろんなことでそういう人いますよねぇ。
なんかもったいないな、と。
でも失敗談を読んでなぜ失敗したかまでは
素人にはわからないのではないでしょうか(笑)
しかもそういう人って、たぶん失敗した原因は書いてないですよね。
| かりん | 2010/06/30 6:39 PM |

こういうのは思いっきりが大事。

結婚も、家を建てるのも、人生を左右するような出来事は何も考えず勢いで勝負!

なーんてね(笑)
でもやってみたら意外と取り越し苦労だったりして?
ちなみに私はお金が無いので断念。最近コンタクトからメガネにしました。
(メガネを外せば近くのものが良く見える!)

あ、かりんさんのことなのでおせっかいでしたね(汗)
まぁ、ゆっくり迷ってみて下さい。
| pira | 2010/06/30 8:49 PM |

>piraさん
思い切りも大事かもしれませんね。
たぶん私が手術をする運命ならある日、衝動買いのように
突然手術することを決断して、レーシック体験記とか
ブログ記事にするんでしょう(笑)
ゆっくり迷ってしたくなったらします^^
当たり前か!
| かりん | 2010/06/30 10:10 PM |

周りの環境にも因るかも知れませんね。

私の周りでは、失敗例が多くて^^;
一人は片目が失明状態になって裁判してますし・・・。

なので個人的には友人にお勧めしません^^



私自身は幸い視力が良いので、
今の所お世話になる予定も無いし、
ってな所もあるかもしれませんがヽ(゚∀゚)ノ
| きりん | 2010/06/30 11:33 PM |

>きりんちゃん
ええ!それはしたくなくなる・・・。
身近な人でそういうことあったら無理だよね。
そのリスクを抱えてでもやりたいと思った場合にのみ
やるべき手術なのかも。
でもきりんちゃんの仕事で目が悪くないってすごいな〜。
それにもすごいビックリした!
| かりん | 2010/07/01 12:17 AM |

幼稚園の頃から眼鏡っ子なもんで、
眼鏡は身体カラ生えてるようなもんですww
レーシックなんて 裸眼なんて考えられませんww
と、いうか・・・先天性の白内障もちなので無理なんですよね・・・残念。。。でももし出来るならやってみたいですけど・・・怖くてピアスも無理な子なんで多分無理ww
| りょう | 2010/07/01 5:08 PM |

>りょーたん
幼稚園からかぁ〜!
それはかなり自分の一部だよね。
先天性ならレーシックは無理か・・・orz
でもレーシックができる可能性がある私も、
受けない予感でいっぱいなので同じかもw
| かりん | 2010/07/01 9:36 PM |

勤務先の近くに自衛隊○○基地がありまして、女性パートさんのご主人が自衛隊員という人が少なくありません。

で、緊急出動に備え視力が悪い方はレーシックにする方が多いとか。。。眼鏡を外しておいて置いて踏んじゃった。とか見つからなくて出動できなかったとかないようにとか、災害現場で眼鏡やコンタクトに心配がいらないように、とか。

と〜〜〜っても必要性を感じる人がやるべきで、「も、ちょっと様子見しようか」という余裕がある方は、もう少し手術例が増えてから判断しても遅くは無いと思います。たとえお年寄りになっても。
| misuna | 2010/07/03 3:36 PM |

>misunaさん
misunaさんの書いていること、わかるかも。
自衛隊とか消防隊とか、そういう緊急性の事態が
普通の人より多く発生する職業の人なら、
必要に迫られてすることもありますよね。
私はやっぱりもうちょっと様子見します。
misunaさん、ありがとう^^
| かりん | 2010/07/03 9:41 PM |

レスできません。コメレスなしで
OKな方だけコメントどうぞ。
(2014/7/22〜)









   
コメント本文にURLは入力できない設定になっています。
※ブログやHPをお持ちの方はURL欄に入力して下さい。
コメントの投稿がうまくできない方はコチラ
 
http://love.mania.daa.jp/?eid=989769
TB大歓迎ですが、関連性のない記事及びTBを返せないブログ様のTBはご遠慮ください。
TB送信元にこちらのURLがない記事からのTBは現在受け付けておりません┏○ペコリ
http://love.mania.daa.jp/trackback/989769


ブログ内検索
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

ケータイ用QRコード
一番右上のカレンダーの日付部分またはカテゴリーからもこれ以前の記事に移動デキマス。
今までの記事一覧では、タイトル一覧がランキング形式で見られます





with Ajax Amazon