t: y:
今読んでる人は

踏み逃げ、読み逃げ、ロム専、無断リンク大歓迎


今までの記事一覧
タイトル一覧がランキング形式で

<< サザエさんの秘密にも載ってなかったビックリ事実mainちびまる子ちゃんDVD→200円 >>
今日すごくビックリしたこと
今日ブックオフに行って何気なく手に取った本を見て驚いた。


顔写真、名前、生年月日・・・そして住所に電話番号まで載っている!
これはいろんな方の戦争体験記を一冊にまとめた本で、現在十勝管内在住者のみの体験談を集めた本のよう。上下巻あり、全部は数えていないけれどたぶん全部で30名近い方が体験記を書いているものと思われます。

初めは内容ばかり読んでいたので気付かなかったけれど、これに気付いてから十名ほどの紹介部分を開いてみたら、その全ての方が住所と電話番号を公開していました。

もちろん本人が了解したからこのように公開しているのだと思うし、この本の出版社は帯広にある出版社なのでもしかして自費出版かもしれないと思うから、たぶん公開しているのは本人の責任なのだけど、なんとなく個人情報について何かとうるさい今の時代にこうして流通する本に載せてしまうのか〜とちょっとビックリ。

もしかするとこの本を読んで「これはあの時生き別れになった○○ちゃんだわ!」とかそういう展開になるかもしれないということで掲載項目にしたのかな?

これが自費出版だとしたら全国には流通してないのかもしれないし。と思ったけど、ちらっとネット検索してみたら東京の古書店で扱っていたり、オークションに出ていたりでネットが普及している今ならこんなもんかと思ってみたり。

でも、気になって奥付を見てみたら出版年月日は平成7年。今からちょうど15年前。その頃ならそんなにうるさくなかったのかもな。と思ったのでした。ただ、こうして掲載してしまったことで電話番号を変えたり、引越ししなければならなくなった事態になった方がいませんように、と祈るばかりです。

昨日は友達と飲みに行き・・・全く更新する気力ありませんでした。変な時間のUPでスミマセン。


この記事のカテゴリ:日常(2010年〜)
 
| かりん | 17:08 | comments(10) | trackbacks(0) | |
Related Posts with Thumbnails
スポンサードリンク
うpを忘れ、飲み会を思う存分楽しむのもまた良し。

先日会社のメンバーにある署名をお願いしたところ、皆快く応じてくれました。しかし派遣の子だけが「住所を書くのですか?」(その署名は氏名、住所のみ)と言って拒否しました。

電話番号や生年月日を書くのはさすがに頼み辛いですが、住所無しでは署名の意味は無く、彼女が悪いわけでもないですが気まずい空気が流れてしまいました。

人はいつからこそこそ暮らさねばならなくなったのか!
あぁ、個人情報。
| pira | 2010/06/14 8:29 PM |

昔は(20年くらい前まで?)プロ野球の選手名鑑にも
選手の住所が載っていたらしいです。
今では考えられないですよね〜。
| kk | 2010/06/14 9:10 PM |

法律を誤解(曲解)してる人が多すぎますね。
| muhamado | 2010/06/14 11:11 PM |

>piraさん
署名はなかなか難しいものがありますよね。
私は署名するのに抵抗ある派なので
ちょっとその派遣の子の気持ちがわかるかも。
私の場合は住所を書くから嫌とかそういう理由ではないのですが。
ただ、会社でお願いされたらよほど変なものじゃない限り
嫌だと思いつつ書きます。
空気が悪くなるのが嫌なんですよね。
だからその彼女のはっきりものがいえるところはいいなと
ちょっと思ったりします。
でも、今は個人情報を書くのは本当に気を遣います。
こそこそ暮らしたくはないけど、書いたことで想定外のことに
巻き込まれることもある世の中だからでしょうね・・・。
なんか嫌な時代ですね。

>kkさん
スゴイ。個人の住所って載せるの怖いですよね。
しかも有名人となると・・・。ファンとか勝手にきそうだし!

>muhamadoさん
そうかもしれませんね。
私も数年前まで個人情報保護法を勘違いしてました。
でも今のところ法律的な話をしてる方はダレもいないので、
もしかしたら今は正しい知識が浸透してるかもしれません^^
| かりん | 2010/06/14 11:40 PM |

こんにちは。

パターンA:-----
ほんとに勇気があるなぁ。
わたしだったら、無理!無理!
怖くて情報なんて載せられないもん。
-----

パターンB:-----
本の内容を読んでいないので想像で書きますが、
名前や所在を明らかにすることに、
意義があったのではないでしょうか。
自らをさらけ出すリスクより、
どうしてもリアクションを必要とする場合、
直接連絡が欲しい場合だったのではないかと思います。

ちなみに「個人情報の保護に関する法律」では、
個人の情報は守ってくれないというのは、
一部の方々には浸透していると思います。
(法律名だけ見ると、保護してくれそうなタイトルですが?!)

出版社の規模が判りませんが、
殆どの企業や事業者は扱う人数が少なく、
法律の適用外になっていると思います。
-----

謎のパターン分け。
| 割り箸 | 2010/06/15 4:51 PM |

>割り箸さん
なぜパターン分けがされていたのかわからないけど、
二種類の感想を持ったということかなと勝手に消化しました(笑)
何も考えずにパターンAか、もしくは内容的にも
生き別れになった人々の連絡を待つためにパターンBか、
というのはどちらもあてはまりそうで私にもわかりません。

個人情報保護法は数年前に真剣に調べてそれを私も知りました。
それまで法律の名前から個人情報を保護してくれるものかと
思っていました・・・orz

数万人単位のリストを使用するところ以外は
関係ないんですよね。でもたぶんそろそろ浸透していると
思うけれど、どうなんだろう。
| かりん | 2010/06/15 8:05 PM |

今は流石に無理でしょうねえ(^^;
| hir○shi | 2010/06/15 9:56 PM |

>ひろしさん
うん・・この物騒な世の中ではね・・・。
| かりん | 2010/06/16 12:42 AM |

なんとも辛い体験記の書物ですね。
自己の経験を集めた書には、このような住所等を公開される例が多いようですね。
似た体験を持つ方から、コンタクトしやすいというのも理由ですが、今ではこの御時世、一寸危険かな?とも思いますね。

少し前(四半世紀前)ぐらいでしたら、普通の本にも著者の住所が書かれているのが普通でした。寝床(という大したものではないですが)の枕元に保育社のカラーブックスが何冊か置いてあり、そのどれもが著者紹介で「現住所」の欄があります。
| kisomitake | 2010/06/17 1:22 AM |

>kisomitakeさん
なるほど。この手の本では割と当たり前に行われているんですね。
もちろん本人がリスクも承知の上で公開しているのなら、
読者である私が何かを思うこと自体余計なことなのですが、
kisomitakeさんと同じくこのご時世だから
余計なことと思いつつ心配です。
| かりん | 2010/06/17 7:31 PM |

レスできません。コメレスなしで
OKな方だけコメントどうぞ。
(2014/7/22〜)









   
コメント本文にURLは入力できない設定になっています。
※ブログやHPをお持ちの方はURL欄に入力して下さい。
コメントの投稿がうまくできない方はコチラ
 
http://love.mania.daa.jp/?eid=989753
TB大歓迎ですが、関連性のない記事及びTBを返せないブログ様のTBはご遠慮ください。
TB送信元にこちらのURLがない記事からのTBは現在受け付けておりません┏○ペコリ
http://love.mania.daa.jp/trackback/989753


ブログ内検索
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
<< February 2017 >>

ケータイ用QRコード
一番右上のカレンダーの日付部分またはカテゴリーからもこれ以前の記事に移動デキマス。
今までの記事一覧では、タイトル一覧がランキング形式で見られます





with Ajax Amazon