t: y:
今読んでる人は

踏み逃げ、読み逃げ、ロム専、無断リンク大歓迎


今までの記事一覧
タイトル一覧がランキング形式で

<< 氷河期に人間は生きていけるのか?mainしなきゃいいじゃん(くだらな) >>
本物のひきこもりの気持ちを見てどう感じますか?
ものすごく昔にひきこもりの気持ちがわかるという記事を書いたことのある私ですが、今現在は引きこもりではないことを実感しました。同時に今の私は引きこもりの気持ちはわからないんだと思います。なんとなく理解はできる気はするけど、たぶんわからないんだなぁ〜ということも実感したのでした。

さて、なぜ実感してるかというとコレを見たからです。ひきこもり気味の方も、そうじゃない方もぜひどうぞ。時間がない方は動画は飛ばして文章だけどうぞ。

見ていただいた方はわかりますが、これは引きこもりを歌にしたものです。この動画はPVを作っているノッツさんという方がUPしたものですが、この方はこの曲のアレンジにも参加しているそう。PVがまた上手に作られているので、最初の前奏から「これってもしかして?」と思った方もいるかもしれませんが、

結構太ったな
ジーンズはけなくなっちゃった

この歌詞を見ただけで共感できるという方もいるのでは?もちろん単に太ったという意味合いではなく、動かないから太ったという意味合いだと思うのですが。

別にいいけどさ
どうせ外には出ないもん

これでこの歌の主人公がひきこもりだということが聴いている人にはっきりわかりますね。

一番の歌詞はひきこもりの日常がつづられていて、共感できる部分が多いかもしれません。現実にひきこもりではない方も「気持ちはわかるかも」という方も多いのでは?私も一番に関してはなんだかわかるような気がします。

ところがこの曲がすごいのは二番から。

二番からは主人公の彼が唯一まともでいられる場所=ネット世界の話に移ります。ネットの中には仲間も友達も彼女もいる彼。ネットの中だけは本当に普通の人と変わらない彼。

彼女は中学生ということで、上の動画ではロリコンとかさんざんコメントが書かれてますが、ネトゲ世界をチラッと覗いたことがある私にはそれは別に不思議でもロリコンでもないと思いつつ見てました。ほんと、ネトゲの中って小中学生がゴロゴロしてますし・・・。

ところが、途中で中学生の彼女が自分の母親が倒れたことをキッカケに「このままでいいのかな?」と、主人公の彼に相談をします。

彼女が悩んでる
「このままでわたしいいのかな?」
彼女は中学生
いろいろあって不登校

「お母さん 昨夜倒れちゃった
完全に私のせいだ 私のせい
ねえどうしよう」

その後の彼の返答が驚くべきものでした。

いいや 大丈夫
きみは独りじゃない
そうさいつだってこうして
僕はここにいるんだから

その後も現実=腐った世界として捉え、腐った世界になんか戻ることないなどとネット依存から脱出しようとしている彼女をひきとめようとする彼。

これには私も全然同意できませんでした。もちろん共感も。上に張った動画がニコニコなのは、これを見た他のユーザーがどう思ったかも一緒に伝えたかったからなのですが、動画の中でもほとんどの方がこれには共感していないようです。たぶんそれがまともな感覚です。

もし、この答えに共感してしまった方はたぶん世間ではまともではない部類に入ってしまうのでしょう。いつもなら人によっていろいろな考え方があるもんだよな、と思う私ですが、これに関しては私もちょっとひきます。これが本当のネット依存のひきこもりなのかも?と思う反面、ネット依存症だった頃にこれを見ていたら私はどう思ったのだろう?と思います。

自分をこの主人公の彼の立場に重ね合わせてみていたら、ネット恋愛中の彼女がいなくなることに関しては引き止めたくなるかもしれないと思ったり。でも、やはりそれはまともな大人の思考ではないですね。

ひきこもりになる理由は人それぞれだと思うので、この曲が全てではないことも、ひきこもりでも彼女の立場のように「このままでいいのかな?」と思いつつもズルズルしている人もいることは知っています。だから一概にこの曲でひきこもりはこういうものなんだ、という決め付けはしてはいけませんが、ここでどう思うかによって自分の考えが世間一般でいうまともなものなのか、そうではないものなのか、判定できるのでは?と思うほど強烈なストーリーの曲でした。

さて、あなたはどう感じたでしょうか。

・・・関係ない話・・・
  • この曲の女の子のセリフ部分と最後の方のサビのバックコーラスには初音ミクの声が入ってます。最初全然気付きませんでした・・・。
  • この曲を作って歌っているミドリカワさんは北海道出身です。
  • そしてこの曲を教えてくれたHさん、ありがとう。


この記事のカテゴリ:ネット
 
| かりん | 00:02 | comments(15) | trackbacks(0) | |
Related Posts with Thumbnails
スポンサードリンク
いい大人なら子供を自分の都合で動かすな!
と言いたいところですが、そういう責任感てのは、社会から必要とされるうちに芽生えてくるものなので、この歌の主人公にそれが出来ないのも無理はないですね。
人間は教育しないと大人になれない唯一の生物ですから。
| 児斗玉文章 | 2010/06/11 12:55 AM |

えー・・・外に出てないと世間から取り残されるような強迫観念に捕らえられてる私としては到底理解不能な世界です^^;
いつもの仕事をこなしてる内に体調良くなりましたw
バイクで走ったら食欲も戻ってまたメタボ(´・ω・`)
もう痩せるには引き篭りになるしかない!!
| hir○shi | 2010/06/11 6:37 AM |

こんにちは。

再生してからコメントしようか考えたのですが、
あまり興味が無かったので再生しませんでした。(笑)

一つ気になったのは「現実」とは何か?という点。
多数の人々が関わっている世界を「現実」「社会」と捉えて考えると、
”引きこもり”のようなその他の世界は、現実では無いと区別されるのか。
当事者にとっては、「ネットの世界」が現実なのかもしれません。
ただ関わりを持つ人々が少なく多数の考え方と異なるために、排他されているのでは?

今日も一日頑張るぞ! と言いながら、
世間のお父さんたちが部屋でパソコンに向かう毎日が日常なら、
外出して何かをしている人を見て、アイツ変わってるよな…
とか言われたりして。

(怖)
| 割り箸 | 2010/06/11 3:01 PM |

>児斗玉文章さん
コメントの中に深いなぁ、と思う部分がいくつも。
やっぱり育ち方も深く関係してるのかもしれませんね。
あとは恵まれた環境なのかな?と。
もしこれが天涯孤独の人ならご飯はこうして出てこないし、
ネットに繋ぐためのお金すらないでしょうしね。
社会が必要としてくれないからひきこもるのだ。
みたいな考え方はひきこもり本人がしたらおかしいけれど、
やはり周りの大人たちの導き方も関係あったりするのかな。
と思ったりしたのでした。難しい問題ですね。

>ひろしさん
それでいいと思うよ!
私もこの間肩を痛めて寝返りを打つのがきつかったのに、
仕事にいって帰ってきたらなぜか治っていたということを
思い出しました。あれは一体なんなんだろうw
そして私ならひきこもりになったら絶対太ります。
ひろしさんとの違いは、ひきこもっても苦じゃないとこかな。
だから私のようなタイプはひきこもりになりやすいと思うw

>割り箸さん
その通りだと思います。ひきこもりの人にとってはネットが現実。
だから私がいうところの現実は腐った世界で、
一生ネットにいようという趣旨の歌かと。
(再生してないから聴いてないですよねw)
でも、私がそれにひくのは今の社会の仕組みがそれでは
生きていけないようになっているからです。
たとえばこの主人公の彼が生きていくのに困らない状態で
一生ひきこもってネットをしてるならそれもアリかもしれない。
と思ってしまう私だけど、親に迷惑をかけつつこうして生きてるなんて
甘ちゃん以外の何者でもないじゃないですか。
いつか親がいなくなったり、生きていても援助を断ち切って
外に放り出されたとしたらたちまち生きていくのに行政支援を
受けなければならない状態ですよね。
自立した上でのコレなら納得だけど、自立してないひきこもりは
ネットを現実と思っていたとしても、現実を見ていないということですよ。
ネットの世界が現実ではないと否定はしないけど、
ネットの世界で食べていく術を持っていない人はネット世界を
現実だと思ってそれだけで生きていくのはおかしいと思います。
・・・というか、たぶん普通に働いてひきこもりではない人も
ネット世界の方が現実で働いている世界は現実ではない、
と思っている人も多いと思います。私もそこまで極端ではないものの
そう思っていた時期もあったのでわかります。
だけどやっぱりそう思うにも一人でも生きていける前提がないと
大人ではないよな。と思っています。
私がおばさん的な考えなだけかもしれないけど。
| かりん | 2010/06/11 3:13 PM |

う〜〜〜
現実世界に戻ろうか躊躇してる女の子を引き止めるヒッキ〜って...

谷山浩子「森へおいで」

萩尾望都「ビアンカ」

.......まぁ、少しでも時間があったらどうぞ.........
| はしばみ2 | 2010/06/11 9:06 PM |

こんばんは。

先ほど、再生してきました。
(見ないで、どうこう言うのも失礼なので?!)

本文を読んでいたので、歌の流れはわかっていましたが、
あらためて聞いてみると「反面教師の歌」に聞こえました。

 a.共感された人=アウト
 b.あぁ、これじゃマズイな=引きこもり中→脱出可能
 c.それでいいのかよ=多数が参加している現実在中

このような仕訳けでしょうか。

b.に向けてメッセージしていると捉えて、
とてもいい歌だと締めくくりたいと思います。
(笑)

ふと思いましたが、前総理を謳っていたようにも。
大丈夫〜 ←沖縄?
僕を独りに〜しないで〜 ←誰が悪いんだよ(悩)

政治のニュースで
「政府は何も解っていない、現実を見て欲しい」
なんてよく聞きますし。
| 割り箸 | 2010/06/12 12:02 AM |

>はしばみ2さん
ね・・・・。

ところで谷山さんの森へおいで聴いてきましたよ!
で、最初はへー、これまた抽象的すぎて意味がわからな・・・
と思ったのだけど、ちょっと気になって調べたら。
そっか、そういうことだったのか!と。
深いっていうとおかしいけど、このエピソードは
たしかにミドリカワさんのこの曲に通じるものがありますね。
谷山さんは直接関係ないけど、それを知った時はちょっとトリハダでした。

>割り箸さん
ものすごく面白いコメント!
いわれてみたらその通りで前総理にも当てはまる(笑)
しかもそれを想像するとものすごく面白くて、
コメント読んで笑っちゃいました。
コメレスが前後しちゃいますが、前半部分はそういう
意味合いで作られたと思うので(いや、私もそう思いたい)
b向けにはかなり良い曲ですよね。
あえてハッピーエンドにしてない終わり方も
それなら一番効果的だし、上手な作り方だなと思います。
| かりん | 2010/06/12 12:35 AM |

ミドリカワさんの存在を知っていましたが、曲を聴いたのは初めてです。
来週でもCD借りてみようかしら?と思いました。

ひきこもりですか・・・私も家の中にいていい!って言われると、ずっと家にいることが出来るとは思いますが
それと「ひきこもり」は違うのかな〜とは思ってました。

誰かが「ひきこもり」は家の中にいるからではなく、精神的な部分で人と交流もたないとか、交流もってもネットとか人と直接会わずに言葉でやりとりする状況だって聞いたことがあります。
実際、IT関連の会社に働いたとき、本当に話しかけても何も反応しないし、目もあわせないし、もちろん外部の人と接触するにはちょっと問題あるな・・・って人が結構おりました。

ただ、メールだとちゃんと自己主張してくるので、そういう交流の仕方で対応しておりまして。
最初はびっくりしたというのが正直な気持ちでしたが、今となっては色んな人がいるんだな〜と思うし
それは良い悪いとかそういう二択で考えていけないのでは?と思うようにもなりました。

私もそれほど人と交流したりするより、自分の世界に浸っていたいとは思うのですが(苦笑)
人の表情とか声のトーンとかで何も話さなくもわかるときもあるし、そういう交流は必要なことかなって思うので
本当の「ひきこもり」の気持ちは理解は出来ないかなって曲を聴いても思いました。
| チャコ | 2010/06/12 4:00 PM |

>チャコちゃん
チャコちゃんもミドリカワさんの存在は知ってたんだね!
インディーズだった気がするけどレンタルしてるのかな?
北海道の地方都市でもインディーズコーナーとかあるから、
もしかしてあるのかもしれないとは思う。
ところで、私もチャコちゃんと同じで家にひきこもることは
できるけど、ダレとも交流を持たないでっていうのは
できるのかなぁ?って。私の場合、積極的に持たないことは
できるけども、誰かに話しかけられて反応しないとかは無理・・・。
だけどチャコちゃんの話を読むと、そういう人もいるんだなと。
それってどうなの?という疑問はないわけではないけど、
その人はそれで生きていけるのだからアリなのかもなと思う。
会社がその人のコミュニケーション能力よりも技術を
買っているんだから、それでいいんだなって感じで。
チャコちゃんが出会ったその方たちはしっかり居場所を
みつけられているけど、そうじゃない場合はいい悪いに関係なく、
今は生きていくのが大変な社会だろうなと思います。
| かりん | 2010/06/12 10:11 PM |

携帯からなんで動画は見てないけど、二番が強烈なんだね。 現実にもどるな、ってのはやっぱりおかしいだろ。

ただ、これ全ての引きこもりの本音? 今も昔も引きこもりは居ただろうけど、ネットの世界で普通の住人なら単なる現実逃避なんじゃない? 居場所があれば普通に振る舞うんでしょ?

真の引きこもりはネットさえやらんと思う。
| ☆ガジラ | 2010/06/17 6:33 AM |

>ガジガジ
んー。どうなんだろう。
本物の引きこもりの定義がたぶん私とガジガジで違うんだと思う。
私の中では部屋から出ない人は全て引きこもり。
これはたぶんテレビの影響で、ドキュメンタリに出てくる
引きこもりは部屋でネットしてたり、漫画読んでたりだったから
部屋から出ない人=引きこもりになったんだと思う。
新の引きこもりがネットしないのだとしたら一体なにをしてるのか
ものすごくキニナル!
| かりん | 2010/06/17 7:17 PM |

正直なところ、私も言葉の定義がわかっていない。職業柄、発達障害や適応障害を連想してしまうから。

人と接するのを拒絶するのが引きこもりなら、山奥で文明さえも断ち切って一人生活するのが当てはまると思うし。

家に居てゲームやネット、漫画に明け暮れるなら単なる甘えか、社会生活になじめない、人格になんらかの障害?あるいは家庭環境に問題があるんでないの?

作中に出て来る「現実に戻るな」という言葉は、明らかにおかしいと思うけど、引きこもりになる経緯がわからんし、本人だけに責任を負わせるような、つまり恣意的なものを感じるし。

年齢とか背景がわかってないのでなんともいえない部分もあるけどさ。
| ☆ガジラ | 2010/06/18 7:44 PM |

>ガジガジ
なるほどね!そっち方面で考えてたんだね。
人と接するのを拒絶が引きこもりという定義だとしたら、
ガジガジが書いている通りだと思う。
私の場合は人と接するのを拒絶する、しないは関係なく
部屋から出てこない人を引きこもりと思っているので、
そこがたぶんずれているところなんだろうな〜と思う。
でも、きっとこれってどちらが正しいとか
そういう話ではないので、どっちでもありなのかな?って。

で、家にいて・・・の部分は私もそう思います。
でもそういう人が実際にいるのは事実。
本人的には理由があるんだろうけど、たぶんそれを
普通に社会人して自立している人が聞いたら
「甘えんな!」と言いたくなる理由なんだと思う。
第一この曲に出てくる主人公も親のお金でたぶん生活しているので、
そういう行為を許す親がいる家庭環境というのも、
助長させてる原因の一つじゃないかなと。

この歌はフィクションで作った人の体験談ではないので、
たぶんそういう自立できないで環境に甘えてる人に
ほんとにそれでいいのか?と問いかけるための曲、
と私は勝手に解釈してます。
| かりん | 2010/06/18 11:56 PM |

絵もかわいいし、歌もほのぼのした感じでしたが
考えさせられる動画でした。
独身時代に自分がもし引きこもっても、うちの親は
部屋の外に食事なんか置いといてくれるタイじゃないから
部屋から出るしかないだろうな〜。
しかも健康体なら働かざる者食うべからず、だし。
貧乏暇なしで、嫌でも外で働かないと
食べていけないんだよね・・・我が家は代々。
| りりー | 2010/10/13 6:37 PM |

>りりーさん
この動画を作っている方がイラストも描いて、
この曲にも少し参加している方なのですが、
イラストがとてもほのぼのしてて好きなんですよね。
歌を歌っているのは動画製作者と別の方なんですが。

そして本当に考えさせられますね。
私も一歩間違っていたらこうなっていたかも。
部屋から出ない、というのは私の実家の環境でもムリだけど、
家から出ないなら両親と住んでいれば可能だと思われます。
んー、親の性格上それもムリかな。
つまりこういう環境にない私やりりーさんは
これと同じことは実行できませんね(笑)
似たような環境ならできるかもしれないけれど。
↑多少働いてあとはずっと家にひきこもる、とか。
| かりん | 2010/10/13 9:45 PM |

レスできません。コメレスなしで
OKな方だけコメントどうぞ。
(2014/7/22〜)









   
コメント本文にURLは入力できない設定になっています。
※ブログやHPをお持ちの方はURL欄に入力して下さい。
コメントの投稿がうまくできない方はコチラ
 
http://love.mania.daa.jp/?eid=989751
TB大歓迎ですが、関連性のない記事及びTBを返せないブログ様のTBはご遠慮ください。
TB送信元にこちらのURLがない記事からのTBは現在受け付けておりません┏○ペコリ
http://love.mania.daa.jp/trackback/989751


ブログ内検索
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

ケータイ用QRコード
一番右上のカレンダーの日付部分またはカテゴリーからもこれ以前の記事に移動デキマス。
今までの記事一覧では、タイトル一覧がランキング形式で見られます





with Ajax Amazon