t: y:
今読んでる人は

踏み逃げ、読み逃げ、ロム専、無断リンク大歓迎


今までの記事一覧
タイトル一覧がランキング形式で

<< DELLのメルマガが来ない!main本物のひきこもりの気持ちを見てどう感じますか? >>
氷河期に人間は生きていけるのか?
氷河期について気になって調べていたら、氷河期にはすでに人間はいたのですかという質問を見つけました。このページでの答えはマンモスのまだいた氷河期時代に人間はいたという結論になっていました。

恐竜時代にもたしかに人間がいたような描写を多く見るような気がするし、マンモスを追いかける人間の印象もあるような。(←これはカップヌードルのCMの影響かもしれない)

今地球温暖化が原因で氷河期に突入するかもしれない、なんて説があったり(デイアフタートゥモローはその説が発端になってできた映画とか?)、こないだの人類滅亡説ではないけどある程度の大きさの惑星が衝突したら地球上全ての空がチリやホコリで覆われて氷河期になるかも?とかそんな説もあるけど、実は前回恐竜が絶滅したあのすごいひどい氷河期でも人間が生きてこれたのなら何も恐れることはないのでは?と思ったのでした。

そして人間の進化年表とか氷河期時代とか恐竜時代とかをイロイロ調べて見てみたのですが・・・
地球史年表によると

6550万年前 - 生物の大量絶滅(白亜紀末)。この頃、恐竜が絶滅。隕石の落下による環境の激変を原因とする説が有力と考えられている。

とあるのですが、その後を見ていくと・・・

約600万〜500万年前 - この頃、ヒトとチンパンジーが分化したとされる。

氷河期全盛の頃全然人間生きてないし!しかも今の人間である私たちホモ・サピエンスに関しては、

約20万-19万年前 - ホモ・サピエンス(現在のヒト)の出現。

全然歴史浅いし!!

私の今までの人生の長さと比べると20万年前とはものすごく遠い昔だけど、地球史というレベルで想像すると最近じゃん!という感じ。

しかも・・・私が恐竜と勝手に思ってたマンモスは恐竜ではなくゾウ科の哺乳類でした。そういえばゾウとマンモスにてるよね。ただ、マンモスの項目を読んでいるとマンモスの絶滅の理由として有力な説の中で「約1万年前に氷河期が終わり、高緯度地域の気温が10度程度上昇した。」という記述があるので、恐竜絶滅の時の氷河期に人間はいなかったけど、氷河期は繰り返されていることも判明。そして、マンモスが低温の方が生きやすいように進化していた動物ということも。(人間が狩りすぎていなくなった説もあるけど、なんとなく当時の人間の能力では絶滅させるほど狩れていたようには思えず。)

氷河期は繰り返されているについてはその通りだと思うし、今後氷河期になることもその通り。そして直近の氷河期に関しては人間は生き延びてきたということもその通り。だけど、本当にひどい氷河期を経験してきたのは実はゴキブリしかいないということも事実。ゴキブリは生き残れても人間は生き残れないかもしれません。

・・・ただ、私の中の考えのまとめとしては人間はひどい氷河期も生き延びると思う。でも、生き延びるのはたぶん一部の人でほとんどの人は生きられないと思うけれど。それは生きていられる生命力がないというよりも、こんなに豊富な時代でしか生きていない現代人が精神的に耐えられないというのも大きいんじゃないかと。

私はたぶんそういう環境に立たされたら死んでしまう部類の人間です。精神的にもろくて。電気のない世界なんて考えられなーい!とかで悲観したまま衰弱しそうな気が・・・。

映画「The DAY AFTER TOMORROW」が告げる「氷河期の再来」というページでは氷河期に突入するまでにたぶん10年前後(今から10年後という意味ではありません)あり、現代で氷河期が訪れた場合世界の国々はどうなるかの予想表というのがあります。

これの日本の項目を見ると「資源に乏しいが、一体化しやすい国民性が、政府の号令下、資源の節約・保存へと行動を促す。」とあるけど、果たしてそれだけで乗り切れるのか?と思うし、日本がどのくらいの気温になるのかはっきりしないのでなんとも言えず。

ただね。素人考えとしては今の沖縄が北海道の釧路レベルまで気温が下がると仮定すれば、そんなに住めないというほどのものでもないのかな?と思ったり。そうなると私が住む北海道はたぶんロシアレベルで・・・。寒いとは思うけどロシアで今暮らしてる人はいるんだし!とは思う。

ただ、一年中氷の世界になるようなひどい氷河期だったとしたらやっぱり私は死んでしまう一人だと思います・・・。


この記事のカテゴリ:宇宙・オカルト
 
| かりん | 00:14 | comments(13) | trackbacks(0) | |
Related Posts with Thumbnails
スポンサードリンク
氷河期ですか〜? まぁ就職しにくいご時世ですからのう(激違)

最後の氷河期(ウルム氷河期)は1万年前に終わったけど、人類はとっくに世界中に散らばってたので(ユーラシアと北米が地続きだったから、この頃北米にモンゴロイドが移住したとかしないとか)モロに影響は受けたけど、その後はご存知の通り。

だいたい氷河期ったって、ず〜っと氷点下とか続くワケじゃなくて気候変動が激化する(コッチの方が怖い)あいだに寒冷な状況が増えた感じですかのう。一年中氷の中というか「ロストプラネット」みたいにはならんと思いますナリ。少なくとも我々が生きてる間にはw

あとマンモスが絶滅した更新世の後期って、マンモス以外にも大型の哺乳類がイロイロ絶滅してますのう。人間が滅ぼしたというか、気候の変動に適応できなくなった(大型ほど適応力ないし)動物にトドメを刺したのが急激に勢力拡大中だった人間、って感じじゃないかと。BBCかどこかの番組で見たけど、ネアンデルタール人の「投擲器」ってモノスゴイ威力ですけん。
| はしばみ2 | 2010/06/10 12:56 AM |

温暖化とか氷河期とか・・・
地球って何かと忙しい星ですね^^;
| hir○shi | 2010/06/10 6:28 AM |

スタッドレスタイヤ、スノーブレード、あとバッテリーも劣化しやすくなるだろうから買い溜めしておいて。
あぁ!!Mobil 1も買い溜めしておかないと…
って、そんな事で済む話ではないか…
| トモアキ | 2010/06/10 7:23 AM |

マンモス…あの骨付き肉を連想してしまう。
そんな自分は食い意地だけで生きている(ー_ー)!!
| ケロケロ軍曹 | 2010/06/10 10:26 AM |

マンモスというと園山俊二さんの「ギャートルズ」を連想します。
なんといっても、あの骨付き肉ですよ!

この骨付き肉「ギャートルズ肉」として○天などでも買えます。
| たなくら | 2010/06/10 3:37 PM |

>はしばみ2さん
うん、それも氷河期だね!
でも氷河期でもずーっと氷点下ではない、に関しては
やっぱりそうなんだね。ちょっと安心。
つまり今の異常気象みたいなのの寒い版の
もっとひどいやつみたいな感じか・・・。
一年中氷の世界みたいになるのはもっと先か。
とりあえず私は大丈夫そうでホッとする自分カワイイな私。
でも人間ってすごいね。ネアンデルタール人の頃から
そんな武器を作っていたとは。知能の発達はコワイ気がした・・・

>ひろしさん
ほんとに忙しい星だよね。
・・・といいたいところだけど、実のところ温暖化と騒いでるのは
日本人だけという話も聞こえてきたり。一体何が本当なのか
情報が溢れすぎてますますわからなくなる今日この頃。

>トモアキさん
たぶんネットで見る限りではそんなことですむ話っぽい。
ただ、今の現状のまま気温だけが変わるならそうだけど、
寒い気温が長期化したら状況は変わるかもしれないけれど。
暖房費すごいかかるようになるよな〜とか
そういうレベルでしか私も考えられなかった(笑)

>ケロケロ軍曹さん
私も。なぜ??と思っていたら
ケロケロさんの後のたなくらさんのコメントであぁ!ってw

>たなくらさん
骨付き肉はギャートルズだ!
リアルタイムでは見てないけど、再放送とかで目にして
あの肉がすごいおいしそうな感じで印象的。
ギャートル肉実際は食べにくそうだね。
でもなんとなく欲しい。
| かりん | 2010/06/10 10:11 PM |

ギャートルズ仲間発見!!
子供の頃好きだったアニメはキャンディ・キャンディや小公女ではなくギャートルズでした。
| りつ | 2010/06/11 12:54 AM |

>りつさん
子供の頃からやってたんだ!
私は中学生くらいの時に初めて目にしたような。
いや、高校生かな。もちろん再放送なんだけど、
それまで全然存在を知りませんでした^^;
| かりん | 2010/06/11 3:17 PM |

ある程度の氷河期なら、多少不便になりつつも、今とあまり変わらない生活になるのかな、と楽観的に見ています。
温暖化対策のために二酸化炭素削減とか、石油危機で新エネルギーの開発、といったことの延長で、資源をあまり使わずに、効率よく発熱し、暖気を逃さない、といった製品や技術が増えそうな気がします。

そうなると、「寒冷化対策」問題のために、貴重な石油を残すために原子力発電所を増やそうとしたり、ウォームビズ的な「熱を逃がさないけど、軽くて蒸れない」衣類が売り出されたり、寒冷化問題のシンボルとして象やゴリラなどの熱帯動物のキャラクターがはやったり、「台所からの寒冷化対策」といって鍋物やカセットコンロが売り出されたりとか…

現代でも、都会では、地下鉄で都心に行き、地下街を歩いてデパートをはしごする人や、地方では、自宅から車で巨大ショッピングセンターに行って1日を屋内で過ごす人が多いですが、これは、寒冷化しても全く影響を受けないように思えます。
そして、寒冷化しても、夏になると、微妙に空調の利いた地下街を浴衣を着て「かき氷」を食べながら歩いている光景は今とかわりないかも。
また、お金持ちの人たちは、会員専用の、夏は気温28度に保たれた全天候ドーム型ビーチで遊んでそうです。

つい、寒冷化した街という設定をいろいろ考えてしまいました。
そんな世界の心配は、農業が難しくなり、水栽培や工場で作られる、モヤシ、カイワレ大根、エノキタケのような食材ばかりになってしまい、米、麦、果物、夏野菜がとても貴重なものになってしまうことです。
米や麦が貴重なものになる、ということは、お酒やビールの製造も困難になってしまいそう…なのが最大の悩みかも。
| かわの湯 | 2010/06/23 11:53 PM |

>かわの湯さん
きたきた!かわの湯さんの想像物語が!
地球関係のことにはぜひ想像物語を!と思っていたけど、
なかなか忙しそうで現れなかったので残念に思ってました。

この記事を書いた後、私なりにいろいろ考えたけれど
あまり具体的には思いつかず、一年中冬と思えば乗り切れないことは
ないよな〜。程度だったけど、コメントを読んで
一年中冬なら気温で死ぬことはなくても、食料の観点から
かなり食文化が変わるだろうということに気付きました。

だけど、きっと気温が一年中低くなればそれに適した何かが
きっとみつかるはずで、お米や芋?などの農業系のものに
変わる食材がきっと出てくるはず。
ただね〜。今のこの時代の食文化に小さな頃から慣れ親しんでる
私たちにとってはちょっとその変化はきついかもしれないけれど。

お金持ちは気温28度に保たれた全天候型ドーム型ビーチで遊ぶ。
これは想像するとありそうありそう!と思っちゃいました。
いつの時代もお金があれば困らないんだろうな〜。
| かりん | 2010/06/24 12:08 AM |

そうやって、氷河期になったりしたときの
人類の事を考えるときりが無いですよね!!
もし本当に氷河期になったら、
恐いです・・・(汗
| | 2010/08/14 9:47 PM |

>ななしさん
本当にきりがないし、絶望するばかりなので
あまり普段は考えないようにして生きています・・・。
だって私も怖いもん・・orz
| かりん | 2010/08/15 12:33 AM |

なるほど!勉強になりました!
| いーかい | 2011/09/15 10:33 PM |

レスできません。コメレスなしで
OKな方だけコメントどうぞ。
(2014/7/22〜)









   
コメント本文にURLは入力できない設定になっています。
※ブログやHPをお持ちの方はURL欄に入力して下さい。
コメントの投稿がうまくできない方はコチラ
 
http://love.mania.daa.jp/?eid=989745
TB大歓迎ですが、関連性のない記事及びTBを返せないブログ様のTBはご遠慮ください。
TB送信元にこちらのURLがない記事からのTBは現在受け付けておりません┏○ペコリ
http://love.mania.daa.jp/trackback/989745


ブログ内検索
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

ケータイ用QRコード
一番右上のカレンダーの日付部分またはカテゴリーからもこれ以前の記事に移動デキマス。
今までの記事一覧では、タイトル一覧がランキング形式で見られます





with Ajax Amazon