t: y:
今読んでる人は

踏み逃げ、読み逃げ、ロム専、無断リンク大歓迎


今までの記事一覧
タイトル一覧がランキング形式で

<< 山本太郎がメロリンQだと記憶している人はどのくらいいるのか?main樺戸郡って読めますか? >>
エレクトーン奏者maruさんの魅力について
エレクトーンがほしくなーるという記事を書いた日から毎日毎日ニコニコでmaruさんの演奏を聴いて、コミュまで入って、youtubeにニコニコには既になくなっているmaruさん動画を見つけたりすると再生リストに入れ、という日々を送っています。ニコニコにあるmaruさん関連の動画は既に全部見ていて、特にお気に入りのマイリスは毎日聴いているといってもいいほど。(写真がmaruさん。怪獣の着ぐるみを着て演奏することが多いです。)

最近全て見尽くした感も出てきたのでチラホラ他のエレクトーン奏者さんの演奏も見ていたりするのですが、やっぱりmaruさんが一番見ていても聴いていても楽しいのです。maruさんと同じステージアを使っている方の動画を見てもやっぱりなんか違う。これはなぜ?とここ数日思っていましたが、ようやく自分の中でまとまりました。
とりあえず私の中で一番再生回数が多いのがコレ。すごい!と感動したジュラシックパークは3:19からしか始まりません。前座長すぎ(笑)でもこれmouraという雑誌(なのかなぁ?)でmaruさんが取り上げられた時にネット上で公開された動画です。そのため、プロが何台ものカメラを使って撮影しています。公開されていた元記事は既に掲載期間が終了して見られない状態になっています。



ただ、パッと見でスゲー!と思うのは皆さん激しい曲のようで。私もすごいと思ったけれど下の動画がmaruさん動画ではたぶん一番人気です。この動画は混雑時はなかなか繋がらず視聴できないかもしれません。この動画は一曲だけではなくオマケとして2曲入っているのですが、3曲目がFF5の中では私が一番好きだったシーンとスキだった曲で・・・。正直3曲目が一番はまりました。個人的には最後の曲で画面下の緑のセリフを延々と読んで泣きそうになってしまったというw



最初にエレクトーンの記事を書いた時には、エレクトーンについて基礎的な知識もなく、エレクトーンってこんなにすごいことができるんだ!でもどんな風にこうなっているの?と素人なら当然の疑問が。そこでエレクトーンを知らない人の動画というのを全シリーズ見ました。

〜その1〜足と音色
〜その2〜音を一瞬で変える
〜その3〜ドラム

エレクトーンの仕組みが素人でも簡単に理解できるようになっている動画で、この動画は本当にわかりやすかったです。これを見てドラムやパーカッションがどこのタイミングで鳴るか事前に打ち込みできることや、音色を自分で作ったりできること、変な話全部打ち込みしてしまってただ流すこともしようと思えばできることも理解しました。

この時点でちょっとだけ「なーんだ」と思ったのもたしかです。だけどその後もいろいろな方のエレクトーン動画を見てやっぱりmaruさんスゴイ。と思ったのが以下の点。

  • 限りなく原曲に近い
    maruさんの演奏単体で聴いてもこれCD流してんの?と思うほどの原曲再現率。ビックリしたのがビッグブリッヂの死闘を比較させて頂きましたという動画をヘッドホンで聴いた時。ヘッドホンを正しくつけると右からはmaruさんが演奏した音源が、左からは原曲の音源が流れる動画なのですが、音色やアレンジが多少違うもののテンポが全く一緒なのです。maruさん動画のみを見ていた時もすごい!と思ったけど、こうして比較すると大抵大体あってるけどやっぱり原曲と違うなとなるのに、ベース部分の強さが原曲と違う程度で音色も原曲と変わらないことに驚きました。途中でこれ両方原曲なんじゃないの?と一瞬思ったりもしたけれど、最後の部分でやはり本当に比較してるんだとわかりました。

    もちろん他の素敵なアレンジしている奏者さんの動画もすごいと思うし、maruさんより技術がすごいんじゃないか?と思う方もいたのだけど私は原曲派なので、どうもそちらにははまれませんでした。アレンジ技術がすごい方もすごいんですけどね。


  • 見て楽しめる演奏
    着ぐるみ着てるから。とかそんな理由ではなくて。ドラクエの戦闘曲とかもそうだけど、激しい音楽の時にものってるmaruさん。たとえば鍵盤を叩くのも他の奏者さんではよくタイピングのキーを叩くように無駄なく、かつ正確に叩く方もいるけれど、maruさんのように無駄な動きかもしれないけど手を振って演奏したり、体も自然とリズムにのっているのは見ているこちらも気持ちがイイ。正直機械のように必要な部分の動きしかしないで演奏している人のものは上手でも何度も見る気にはなれません。何度も聴くだけならいいのだけど・・・。見たい!という衝動に駆られないというかなんというか。maruさんの演奏は再生すると画面をずっと見てしまうけど、機械的な動きの方の演奏は見ていると途中で飽きてしまって、曲は聴きたいからそのまま流してるけど他のサイトを読みながらだったりします。私の中のイメージとしてはエレクトーン界の「のだめ」です。


  • 耳コピがすごい、そしてアレンジもすごい
    maruさんの演奏する曲ほとんどが原曲に限りなく近いため、あまりアレンジされていると気付いていない人もいると思うけれど、maruさんのある動画で「これは○○の楽譜を使いました」という本人コメントがあったので、興味本位で楽譜を見ました。maruさんが言っていた譜面を見たのですが・・・。たしかにものすごい譜面だけどそれと同じく弾いてもこうはならないんじゃないか?と思ったのでした。そして必死でその譜面を使って弾いている別の方を探したところ、ニコニコではない場所で発見。聞き比べると(失礼ですよね。すみません。)譜面通りに弾いたと思われるその方の曲は原曲とはちょっと違っていました。つまりmaruさんの場合、原曲を聞いてそれに限りなく近くするために、基本の楽譜があったとしても自分で音を増やしたり、音色を指定のものから変えてみたりいろいろアレンジされているのだと思います。だからこそのこの再現率。実はアレンジも上手なのだと思います。

    maruさんも使っているステージアというエレクトーンはかなりの高機能で、ステージア自体もネットに繋げることができ、ネットで楽譜やレジスト(音色など)のデータもダウンロードできるようになっているのですが、それをそのまま使っている方はなんだかちょっと原曲とは違うのですよね。譜面通りに弾けばできる、というものではないところにまた魅力が隠れているのでしょう。譜面がないものでも耳コピのみで一曲弾きあげてしまう実力の方だからこそなのかも。

    わかりやすい一例としてドラクエVIII「雄叫びをあげて」を弾いてみたがあります。途中にコマンド入力の音や呪文の音などがありますが、これは譜面にはないものです。


  • 音が良い

  • 普通に録音している方はキーを打つときのカチャカチャ音が入っていたりして、微妙な感じになるのですが、maruさんの場合は音がいいのがまた聞きほれます。・・・とはいっても初期の頃は普通に録音していたようで。ドラクエこんなのも弾いてみましたあたりは普通に録音してます。この動画のコメントで「音質は相変わらず悪いです。次からは音質上げられるかもです。」と書いてあるので、この後の動画から録音方法を変更したようです。


ニコニコアカウントを持っている方はmaruさんのマイリストから大半のmaruさん動画を見られます。maruコミュに入るとコミュ限定動画も見えるようになります。(←そこにはにゅうの宿があるのですよ・・・)ニコニコアカウントをもっていないけど見たいという方は、コミュ限定動画などはありませんが、youtubeにたぶんほとんどがUPされていますので検索をかけてみてください。

maruさんの素性については全く明かされていませんが、女性ということは動画を見ているとわかります。プロの演奏家がお遊びで撮ってるのかな?とか、これだけのレベルならエレクトーンの先生なのかな?とか思うけれど、公開されていないのでわからないまま。ここまで毎日聴いているとどんな雰囲気の人なんだろう?とか気になってしまうけれど、わかることは成人した女性であるというところまでです。(お酒に酔った状態で弾いた動画がUPされてますw酔っていてもすごい演奏です。)

maruさんの演奏はぜひ生で聴いてみたいといつも思います。もしもコンサートや演奏会があったら陸続きの場所なら札幌でも函館でも絶対行きます。東京のみとかでもそのためだけに行ってしまうかもしれない、と思うほど生で聴いてみたいです。


この記事のカテゴリ:音楽漫画娯楽
 
| かりん | 00:00 | comments(22) | trackbacks(0) | |
Related Posts with Thumbnails
スポンサードリンク
こんにちは。

この怪獣の着ぐるみを、庭に(マンションのバルコニーに)
干してあるのをたまたま通りかかって偶然見つけたら…

生演奏を聴けるチャンスが訪れるかも知れませんねw
| ♪やまっち3♪ | 2010/06/01 8:18 AM |

DTMに夢中になり、打ち込みと音色作りに凝ったことがあったけれど、やはり自分で演奏出来ると楽しいんだろうなあ。

生演奏聴きたい…
| たなくら | 2010/06/01 2:25 PM |

さっそくコミュに参加申請♪

「ビッグブリッヂの死闘」は名曲だってのもあるけど、あの曲が流れる中、橋を渡り終えるまで連続戦闘っていうイベントがカッコよかったな〜。(....でもモンクの「けり」で敵一掃できるって裏技は内緒だ!)

そして俺様は...
あ〜〜〜ギター欲すい♪
| はしばみ2 | 2010/06/01 8:54 PM |

>♪やまっち♪さん
あぁ〜そうかも!(笑)
もしそんな光景を見たらその家のこと
ものすごーく気にする怪しい人になってしまいますw

>たなくらさん
私もDTMに夢中になったことあるある!
当時はMIDIくらいしか作れなかったけど。
自分で演奏できると楽しいでしょうね。
演奏できるようになるまでものすごい努力があるんだろうけれど・・・

>はしばみ2さん
おおっ!まさかはしばみさんがこれ系の曲も
受け入れられる人だとは!ビックリ!
たしかにあの戦闘イベはかっこよかったよね〜。
なんか最初にプレイしたときは衝撃を受けた記憶が。
ギター熱はまだ冷めてなかったのねw
もうそれは買うしかないよ!
けいおんファンと思われてでも!
| かりん | 2010/06/01 9:23 PM |

>けいおんファンと思われてでも!

........まぁ実際、ファンなワケですが(火暴)
| はしばみ2 | 2010/06/01 9:49 PM |

>はしばみ2さん
ナイスです!d(´∀`*)
| かりん | 2010/06/01 9:54 PM |

たった今この日記をうpしたかりんさんの念が届いていたのか、私もmaruさんの演奏を聴いていました。

ほとんど毎日聴いています。

思うことはかりんさんと一緒です。
正直この人以上の演奏に出会ってません。

そうそう、楽譜どおりではなく原音に忠実に再生しているし、テンポ、歯切れ、ベースのふみふみ、どれをとっても群をぬいていますね。

謎が多いのもミステリアスで魅力的。
戌年生まれとのうわさも。
私もニコニココメントみたいに結婚してくれ〜とか、目から水、なーんだただのネ申かとつぶやいてます(笑)

どうしてモーツァルト弾き(後ろ弾き)出来るんだろう?
| pira | 2010/06/01 10:19 PM |

>piraさん
念が届いていたですか(笑)
piraさんもmaruさんファンですよね♪
同じことを思っていたということですが、
きっとmaruさんファンは皆こう思っているでしょう!
本当にどれをとっても群を抜いてますよね。

チーム戌年という動画がいくつかあり、戌年メンバーが
集まってひとつの曲を作るというのをしていたので
戌年についてはその通りだと思います。
それでも年齢はわからないけれど。。。
謎が多いのはミステリアスで本当にいいですよね。
私も後ろ弾きは謎です。たぶん神だからですよね!
それしか答えが思いつかない。。。
| かりん | 2010/06/01 10:43 PM |

私が好むクラシックは専らピアノで、ショパンやモーツァルトなどよくPCから鳴らしております。

エレクトーン、これはヤマハの商標名ですのでNHK流では「電子オルガン」ですね。この電子オルガンの演奏を先日聞きました。
ある芸大の音楽学部卒業生による演奏会で、聞きたいショパンのピアノ曲があったので行った訳ですが、お一人、電子オルガンによる演奏がありました。

まぁ凄いですね。まず舞台に電子オルガンとスピーカーを運び出し、スピーカー二台を両壁に向け、電気コード繋いで、それから演奏者さん登場。クラシック専門のホールですので、演奏を常設のスピーカーで流す設備は無いんです。
演奏者さん、アクロバットな動きです。両手で鍵盤、両足で蹴飛ばすようにペダル(ですか足で操作するもの)、忙しい動きですね。
そしてかりんさんお書きの通り「これCD?」と思わせるような複雑な演奏が出来るものかと、関心しました。
| kisomitake | 2010/06/02 4:33 AM |

前に記事を見て、maruさんのファンになりちょくちょく見てましたが、
今回の記事にある「エレクトーンを知らない人のための動画」を見て、
すっかりこちらのNostalgiaさんのファンになってしまいました。
(ニコ動では王子と呼ばれているらしい)
個人的にダイナミックで歯切れのいい演奏が好みなので、
昨日の晩は王子の演奏を何度も聴いていて今日は完璧に寝不足です。
特に「パイレーツカリビアン」と「ルパン三世」にしびれました。
(特にルパン三世の3分30秒からが凄かった)
| もり@帯広 | 2010/06/02 12:37 PM |

>kisomitakeさん
私もピアノ曲好きです。いいですよね。
maruさんに関してはエレクトーン奏者です。。。
とはいえ製品名以外の呼称は電子オルガンですね。
エレクトーン上級者は動きが本当にすごいです。
私もひきたーい!と思うけどなかなか・・・
と思っていたら、ヤマハではステージアminiという
下位機種を月々4200円でレンタルというのを見て、
一年間くらいレンタルしてひいてみたい!と思ってしまいました。
本当にこの機械はすごいですよね。
私にはぜいたく品だから買うのは無理だけど・・・。

>もり@帯広さん
王子!私も王子の動画は何個も見てるけど、上手ですよね。
たしか王子は受験生じゃなかったかな?
うろ覚えだけでも。。。
でも王子を聞きすぎて寝不足って、もりさん!(笑)
ルパンは見たことがないので今から視聴してきます^^
| かりん | 2010/06/02 3:21 PM |

>もりさん
ジャージ王子のルパンほんとにすごかった!
何あの足!!と思いつつ足ばかりみてしまう私・・・。
今からヘッドホンで聞いてきます。
| かりん | 2010/06/02 3:29 PM |

こんにちは。
maruさんを取材したMouRaの記事がupされていたころに
読んだことがあります。かなりうる覚えですが。

maruさんはプロではないと答えていました。
小さいころからエレクトーンを弾いていたようですが、大人になってからはそれほど熱心ではなく、友人に勧められてニコニコ動画に投稿したとか。
なのでコンサートなどの可能性は低いかもしれません。
(おそらく日本で1番有名なエレクトーン奏者なのですがw)

怪獣のきぐるみは、ニコ動のセクハラコメントが嫌で着用し始めたらしいです。今でも過去の私服の動画にはおっ〇〇とか書く人がいますが…。

でもご本人自身ネットで多くの人が聴いてコメントしてもらうことが嬉しいと語ってました。
これからも少しずつでいいから新しい曲を弾き続けてもらいたいですね!
| fai | 2010/06/08 2:54 AM |

>faiさん
読んだことあるんですね!
私も読みたくてイロイロと試みたのですが、
概要までしか知ることをできなかったです。
アーカイヴも魚拓も削除されていて、ショックorz
maruさんはプロじゃないんですね。
これだけの表現力を持っている人が趣味だとは!
maruさんはよく友達と飲んだ勢いで動画をとっていたりして、
その友達がまた楽器をかなり上手に操る人だったりするので、
てっきり音楽界の方かと思ってました。
まさかニコニコで知り合った他の奏者さんと
飲んだりしてるんでしょうか(笑)
怪獣のきぐるみについてはそうだろうなと思ってました。
首から下しか映ってないから仕方ないのかもしれないけど、
男子はどうもそちらにばかり目がいくようで。

でも結果的に怪獣のきぐるみいいですよね。
靴下がアカなので足の動きが見やすいのもあるし。
プロではないなら自分の仕事とかもあるのかもしれないし、
なかなかこればかりに専念はできないでしょうけれども、
ちょっとずつでも新作を出してくれることを私も期待してます。
それよりこれをキッカケにライブ活動してほしいな〜。
| かりん | 2010/06/08 4:45 PM |

こんにちは。私も動画サイトでmaruさんの演奏を見て衝撃を受けた者の1人です。この方、アマチュアだそうですが演奏技術はとても人間わざとは思えません。とりわけ「思い出はおくせんまん」の後ろ向き演奏を見た時は「こ、この人一体何者だ??」とあっけにとられました。また、「星のカービィ・グルメレース」では「演奏中、右手の指が10本に増えているんじゃないか?」とさえ思えたほどです。いずれにせよ、楽しい夢を届けてくれる人ってすばらしいですね! 追伸:maruさんもすごいですが、springharu2007という方はご存知ですか?こちらの方もとてもお上手ですよ。中でもドラマのエンディング曲、「鹿男あをによし・THE FANTASTIC DEER−MAN」は必聴です。もし、まだお聴きでなければユーチューブでぜひ!
| ラウヒン | 2010/09/14 10:50 PM |

>ラウヒンさん
maruさんファンがまた一人♪嬉しいです。
私も未だに何度もmaruさん見てます。
最近は新しいものがUPされていないので寂しいけれど、
アマチュアで楽しみながら弾いているmaruさんだから仕方ない・・・。

うしろ向き演奏はすごいですよね。
私も驚きです。これだけ操っててプロではない、
というところにまた何か魅力を感じます。
プロじゃないから演奏会がないってことについては
ちょっと寂しいけれど。

お勧めの演者の方はまだ見たことがないと思います。
後できいてきますね!おすすめありがとうです^^
| かりん | 2010/09/15 12:24 AM |

かりんさん、さらに追伸です。私もエレクトーンの演奏を聴くのはとても好きですが、ちょっとエレクトーンの歴史を知りたくて検索していると面白いサイトがありました。ヤマハの「製品情報 エレクトーンステーション」で検索していただくと、1959年に初めて同社からD−1が登場してから、現在最新のステージアまでの歴代の全てのエレクトーンを見ることが出来ますよ。特に1975年に発表され、ドリームマシンとまで言われスティービー・ワンダーやレッド・ツェッペリンのジョンポール・ジョーンズが愛用したと言われるGX−1の宇宙船のコックピットようなカッコ良さにはしびれます!
| ラウヒン | 2010/09/15 1:44 PM |

>ラウヒンさん
さらに追伸ありがとうございます。
私もそのサイト、エレクトーンにはまりだした頃に見ましたよ〜!
宇宙船のコックピットのよう、には同感です。
たしかにかっこいいですよね♪
| かりん | 2010/09/15 2:28 PM |

かりんさんも、maruさん動画の中で一番すごいのが、ジュラシックパークだと思いますか・・・私も同感です。他のもみなmaruさんの大胆なドラマチック動画で最高なのですが、このジュラシックパークを最初から丁寧に聞いてると、古代のジュラ紀あたりにタイムスリップしたような、曲に合わせて、小型の恐竜の群れや首長竜たちが葉っぱを食べるところなど映画のシーンが脳裏に浮かび、あのトランペットが中盤からなりだせば、心おどり、うきうきしてくる印象を今でも忘れません。
| maru fan | 2011/06/15 12:40 PM |

>maru fanさん
はい、そう思います。
maruさんのジュラシックパークはいいですよね。
今コメレスするためにここのページを開いてまた聞いてしまいました^^;
ヘッドホンで大き目の音で聞くとほんとにトリハダです。
| かりん | 2011/06/18 6:04 PM |

こんにちは。PS3をネットにつないでネットゲームを楽しんでる人です。
PS3のアプリケーションにYouTubeってのがあったので、ふと以前に見ていたmaruさんの演奏を思い出し、地デジの大画面で見てました。maruさんはもう活動してないんですね。残念です。
maruさんの怪獣があまりに可愛くて、同じものをネットで探し、2種類買いました。(プレゼント用ですが)
彼女にプレゼントしたらめっちゃ気に入って、部屋で大きなしっぽをずるずる引きずって歩いてます。
maruさんの反響が大きくて、ご本人もさすがに危機感をおぼえてしまったんでしょうかね。
新動画を期待していたんですが、健康でいてほしいと思います。
| しゅう | 2013/01/13 6:03 AM |

俺が初めてmaruさんの演奏動画を見たのはつい先月の事。
エレクトーンが色々な音色を出せることは分かっていたけど、maruさんの動画は、見る人を引き込む魅力がありますよね。
他のエレクトーン奏者の動画を見ていても、上手いなとは感じても何かが足りないなと思っているところに、こちらの記事を見つけて納得しました。
俺自身は、エレクトーンはちょっと触ったくらい(文字通り触っただけ)なので、maruさんの演奏力がどの程度なのかわかりません。
鍵盤のタッチミスもあるのですが、それでもmaruさんに見入ってしまいます。
何でだろうなと思っていましたが、こちらの記事を見て納得しました。
1人で演奏しているのに、物凄いグルーブを発しているから見入ってしまうことに気付きました。
一人の演奏なのでグルーブが正しい表現なのか分かりませんが、maruさんの表現力は、鍵盤のタッチだけでなく、身体全体で表現していることで、見ている人の大半を
「音楽って楽しいな」
って思わせてくれるんでしょうね。
| JEM | 2015/06/23 7:40 PM |

レスできません。コメレスなしで
OKな方だけコメントどうぞ。
(2014/7/22〜)









   
コメント本文にURLは入力できない設定になっています。
※ブログやHPをお持ちの方はURL欄に入力して下さい。
コメントの投稿がうまくできない方はコチラ
 
http://love.mania.daa.jp/?eid=989741
TB大歓迎ですが、関連性のない記事及びTBを返せないブログ様のTBはご遠慮ください。
TB送信元にこちらのURLがない記事からのTBは現在受け付けておりません┏○ペコリ
http://love.mania.daa.jp/trackback/989741


ブログ内検索
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
<< February 2017 >>

ケータイ用QRコード
一番右上のカレンダーの日付部分またはカテゴリーからもこれ以前の記事に移動デキマス。
今までの記事一覧では、タイトル一覧がランキング形式で見られます





with Ajax Amazon