t: y:
今読んでる人は

踏み逃げ、読み逃げ、ロム専、無断リンク大歓迎


今までの記事一覧
タイトル一覧がランキング形式で

<< 薬局によって薬代は違いますmainエレクトーンがほしくなーる >>
猫苦手の彼を猫好きにさせた作戦
猫と夫との板挟みで疲れましたというトピ。猫がいることを承知で結婚したのにしばらくしてから夫が猫の毛や嘔吐に我慢できなくなり、猫を処分するか離婚かと迫られたという相談です。

私は猫飼いですが、猫と人間が同等という考え方までは持っていません。冷たいようだけど人間には人間の事情があるので、できること・できないことの区別はあって仕方ないと思ってます。(三本足の猫のように罪悪感は持ってしまうけれど)

それでもこの相談内容を見て思ったのは結婚前に承知しておいて結婚した後にそれはないだろー。ということ。驚いたのは「猫と人間を同列に考えるなんてありえない!」というレスをしている人がいたこと。今回の相談はそういう問題じゃないのになぁ・・・と思いつつも読んでいたのですが。

読んでいるうちにひとつ思い出したことがあります。それは今うちにいるりんくんと彼の関係について。
りんくんがうちに来ることになった時、既に彼とは付き合っていました。りんくんがうちに来ることになったキッカケは新聞の「子猫もらってください」でした。(これについては以前別の場所に詳細を書いたのですが、そのうちこちらに転載します)もらう前ともらった後に彼に報告はしていましたが、特に結婚の予定などはなかったので相談はしませんでした。

ただ、飼うと決めた時にはこの先訪れるであろう引越しや結婚も猫連れじゃないとしないということは決心していました。猫連れNGな人とは一緒にも暮らせないと。

彼は私には最初は何も言っていませんでしたが、実は猫が苦手なようでした。正確には苦手というより、猫と接したことがないのでどうしていいのかわからないという感じ。いるからといって怖いとか、近寄りたくないとまでは思っていないようだけど、積極的にかわいがらないし、扱いも乱暴でした。

りんくんがうちに暮らすようになってから、私としてはなんとかりんくんとも打ち解けて欲しいと思っていましたが、子猫時代は全くダメで。私からすると見た目もカワイイ子猫時代ならなんとかなるのではないかと思っていたので、特に何かをすることはなかったのだけど、りんくんが1歳になる頃にこれじゃダメだと思う決定的なことがありました。

それは彼が遊びにきてりんくんが彼の近くに走っていったとき。彼はりんくんを足で払いのけたのです。これにはビックリ。彼はすぐに「つい反射的に足が出てしまった」と謝ったけど、これはりんくんに対する考え方が私とものすごく温度差があるなと気付きました。

それまでもおもちゃで彼が遊んであげたりした時に、あまりにもしつこくしすぎてりんくんがかじったりすると(りんくんはツメは出さないけどかじり癖のある子です)本気で怒る彼になんでそんなに本気で怒るのか?と思っていたりしました。「かじる前にちゃんとヤダってりんくんが意思表示してるのに続けるからかじられたんだよ」と説明したりしていたのですが、全く理解する様子もなく。でも、それってりんくんに対する考え方の温度差があって、そんな中で私にそんな説明をされても「じゃあ俺がわかってないだけなんだな」と彼には逆効果だったのだと思いました。

そこで作戦変えをして、りんくんが彼になつくように仕向けることにしました。もう既に1歳近いりんくんは若いとはいっても見た目は既に成猫と変わらないため、見た目カワイイ作戦は無理。そこで彼のみがりんくんの好きなオヤツを与える人であるという特権を作ることにしました。

こうすることで、たぶんりんくんは「彼が来る=オヤツをもらえる」と学習して彼が来ると喜ぶようになる。本当は「ご飯係」に任命しようかと思ったのですが、そうすると彼がいない時は私があげることもあるので、ご飯係は無理だなぁとオヤツ係になりました。最初は「なぜ俺がオヤツを・・・」といっていた彼に「いいから!」と無理矢理やってもらうことに。

結果、この作戦はとても効果的で彼が来るとりんくんは必ず彼の元に行くようになりました。それでもやっぱりりんくんは猫なので、オヤツをもらった後は知らんぷりの時も多いけど、彼の態度は徐々に変わってきました。

まずうちに来ると私より先にりんくんにかまうようになりました。以前ならうちに遊びに来たらりんくんは座った後に近くにくれば相手にすることもあるけど、自分からりんくんを探すことはなかったのに、彼が来ると自動でりんくんがお出迎えをするようになったので「今日はなにしてた?」なんてりんくんに話しかけるようになったのです。そしてりんくんと遊んだ時にりんくんが興奮してかじりついても、以前のように本気で怒ることがなくなりました。

ここまでで私はヨシヨシ!と思っていたのですが、彼はどんどんエスカレートしていき、自分でペットショップに足を運んでりんくんに与えるオヤツを買ってくるようになりました。そして今では私よりりんくんにかまっている時間は長い人かもしれません・・・。

彼も小町のトピ文に出てくる夫のように、毛玉を吐くことはイヤだと思っていたと思います。トピ文には触れられてないけど、トイレの匂いもたぶん苦手だろうし。いや、正直いうと私だってりんくんが吐いた毛玉なら食べられる!とかは思いません。でも、生きている以上仕方のないことと思うので、歓迎まではしないけど叱ったり嫌な顔をしたりはしません。ただ、トピ文に出てくる夫さんも彼も本質は同じだったのかも?と思ったので、もしかしてあの時に私が何もしていなければ、一緒に暮らしたりすることは無理だったのかもしれないとトピ文を読んで思ったのでした。


この記事のカテゴリ:ペット
 
| かりん | 00:02 | comments(8) | trackbacks(0) | |
Related Posts with Thumbnails
スポンサードリンク
はじめまして(^-^)

いつも楽しく拝見させて頂いてます。
今回の日記は私も同じ経験者なので、初コメさせて頂きました♪

結婚する時にレオ(ネコ♂)も一緒に連れて来たんですが、夫もネコ好きではなかったので、どうしたら懐くか考えた結果ゴハン係に任命する事にしました。

結婚して7年、今ではレオもすっかり慣れて(夫の傍にいる事の方が多くなってるし・・・)夫も懐くレオをとても可愛がってくれています。
夫の遊び方については、ちょっと乱暴だなぁ〜と思う所もありますが、レオも逃げる訳でもなく、噛み付いたり後ろ足キックしたりしながら反撃して楽しんでるようです。

夫は今でもネコが好きって訳ではないそうです。
ただ、レオが懐くので「俺のネコだから可愛い」と言ってました。

ネコ好きじゃない夫をゴハン係に任命するのはかなり効果的だと思います。
| れおまま | 2010/05/10 10:00 AM |

猫に慣れてない人は接し方が判らないというのはありますね。私も猫を飼ったことがないので、そういう状況になったらたぶん一日中家の中に猫がいる感覚に慣れるまですごく時間がかかると思います。

それを考えるとかりんさんの作戦は素晴らしかったと思います。なつかれれば可愛くなってきますしね。子猫は見た目の可愛さはすさまじいですが、オトナ猫のほうが反応に愛想があって可愛いですもの。

ただ小町の方は猫の毛や毛玉の対策をどのくらいされたのかな?と読んでみて疑問に思いました。私も犬の室内飼いで掃除が行き届いてないかもしれないと思うだけでもイヤになるタイプなので。他人事ながら生き物を飼う責任というものを思い知らされたトピでした。猫ちゃんにとっていい方法が見つかる事を祈ってます。
| わふわふ | 2010/05/10 11:25 AM |

 一方が嫌いだとやっぱり一緒に暮らすのは辛いかもねぇ。
 幸いわが家は夫婦そろって大の猫好きなので全く無問題。別の諸事情でずっと飼えなかったのですが、今、わが家には8ヶ月になる子ネコがいます。迷い猫をそのまま飼っているんですが、ネコのいる生活は癒されます。ま、悪戯盛りの男の子なのででちょっと気を抜くと家の中が大変なことになってしまいますが、当然、織り込み済みなので、互いにネコだからなあ、しゃないなあ、で済ませてしまいます。ネコ嫌いだったら我慢ならないでしょうね。
| あがた | 2010/05/10 11:02 PM |

>れおままさん
はじめましてなんですね!
なんか名前を見たことがあるような気がしていたのは、
たぶん私が誰か他の方と勘違いしているのでしょう(笑)
ところでお名前を拝見したときにれおちゃんという
お子さんのママという意味かと思ったら、
猫ちゃんがレオくんなんですね^^
そして・・・れおままさんちもうちと同じく夫側が
のめり込んでくれたんですね。
しかもうちと同じ方法で(笑)
やっぱりこの方法は効果的ですね。
猫側が懐けばかわいいと思えてくる可能性が高いですよね。

>わふわふさん
うん、あると思います。猫が嫌いじゃなくても、
初めて猫と暮らしたら困るでしょうね。
なつかれたらかわいくなるだろう、とは予測してましたが、
本当にそれでうまくいくのか?と不安なのはありました。
うちの場合も上のコメントのれおままさんちの場合も
これでかなりうまくいってるので、結構いい方法なのかも。
子猫時代は見た目がかわいいので、子猫の頃から見てれば
かわいいと思ってくれるんじゃないかと漠然と思っていたけど、
猫を元々スキではない人にはあのかわいさでも
猫好きになるほどではないんだなということも勉強になりました。
わふわふさんの書いてる通りで、大人猫の方が賢いせいか
かわいいしぐさはものすごく沢山してくれます^^

ところで。掃除に関しては私もちょっと疑問に思っていました。
トピ主さんが最初のレスで朝と夕方に掃除とブラッシングを
していると書いてあったけど、トピ主さんの感覚ではキレイでも
猫慣れしていない人にはとってはキレイではないかもですね。
それでも有無をいわさず室内飼いの猫を外に出してしまったり、
売り言葉に買い言葉でも処分しろなんていうのは人間として
どうかと思うけれども。我慢できずに夫側が出て行くとかなら
まだわかるのですが。トピ主さんも夫と猫が仲良くできるように
なるような工夫をしていたのかな?とちょっと疑問に思いました。
もちろん書いていないだけで色々頑張っていたのかもしれませんが。
今の家は元々猫とトピ主が住んでいた家ということなので、
猫ちゃんにとっては窮屈かもしれないけど、入れない部屋を
作るとか何かすることで解決すればいいのになと思います。

>あがたさん
たぶん一方が嫌いでどうしようもない状態なら、
一緒に暮らすのは無理でしょうね・・・。
あがたさんちは夫婦そろって猫好きってことで、
猫がいる生活でもその点は気にしなくてもいいのがいいですね。
猫のいる生活、ほんと癒されますよね〜。
大変なことももちろん沢山あるんだけど^^;
そういう猫ならではのカワイイと思えるイタズラも、
猫嫌いだったらストレスなんでしょうね・・・。
| かりん | 2010/05/10 11:24 PM |

慣れさせれば大概OKっすよ^^
| hir○shi | 2010/05/11 6:29 AM |

>ひろしさん
慣れさせるまでが猫苦手の人にはムズカシイかもw
| かりん | 2010/05/11 10:16 PM |

かりんさんにコメントしてからこのトピを再度見てましたが、トピ主なりに色々努力されてたみたいですね。でもトピ主のご主人に外飼い猫の体験があって、トピ主のが室内飼い猫だと感覚にギャップがあるだろうから余計にわだかまりが消えないのかもしれません。

私は犬の外飼いの経験しかないんで、大型犬を室内飼いしてるのを見ると抵抗を感じますから。小型犬の室内飼いは暑さ寒さに耐えられないから仕方ないだろうなと思っても、自分でしたいとは思わないし。

最近は猫アレルギーとかも増えてますから、ますますこういう問題が増えていくんではないでしょうか。アレルギーだと下手すりゃ生死に関わりますし慣れ云々でどうにかなることじゃないですからね。花粉症で苦労してるんで最近つくづくそう思います。
| わふわふ | 2010/05/12 8:52 AM |

>わふわふさん
トピ主なりには努力してたみたいですよね。
でもそれは猫に慣れた人から見るキレイかもしれないし、
個人によってもキレイとか汚いの感覚って違うから
そこが難しいところじゃないかなと思ったりします。
わふわふさんが書いてる通りで、人によって許せる範囲と
許せない範囲があるのでこれはもう生死に関わらなくても無理かもですね。
努力でどうこうなる問題じゃないから難しいんだと思います。
アレルギーについてはそれこそわふわふさんの言うとおりで
ひどければ生死に関わるし、そこまでじゃなくてもつらいでしょう。

だから私が猫を飼ったときは「猫無理な人とは無理」
という覚悟を決めたのでした・・・。
家族が既にあって、その家族で相談して飼うことになるなら
大丈夫かもしれないけど、1人身の人が自分の考えだけで
犬や猫に限らずペットを飼うって実はその先を考えると
ものすごく覚悟のいることなんですよね。
| かりん | 2010/05/12 9:18 PM |

レスできません。コメレスなしで
OKな方だけコメントどうぞ。
(2014/7/22〜)









   
コメント本文にURLは入力できない設定になっています。
※ブログやHPをお持ちの方はURL欄に入力して下さい。
コメントの投稿がうまくできない方はコチラ
 
http://love.mania.daa.jp/?eid=989718
TB大歓迎ですが、関連性のない記事及びTBを返せないブログ様のTBはご遠慮ください。
TB送信元にこちらのURLがない記事からのTBは現在受け付けておりません┏○ペコリ
http://love.mania.daa.jp/trackback/989718


ブログ内検索
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
<< February 2017 >>

ケータイ用QRコード
一番右上のカレンダーの日付部分またはカテゴリーからもこれ以前の記事に移動デキマス。
今までの記事一覧では、タイトル一覧がランキング形式で見られます





with Ajax Amazon