t: y:
今読んでる人は

踏み逃げ、読み逃げ、ロム専、無断リンク大歓迎


今までの記事一覧
タイトル一覧がランキング形式で

<< シール貼りは100円ですmain猫苦手の彼を猫好きにさせた作戦 >>
薬局によって薬代は違います
昨日久々にキーッとした私。キーッとした調剤薬局でのおくすり手帳にシール貼る料金100円を記事にしたところ、「お薬手帳は私も出すけど、今までもお金取られてたんやろうか?」というコメントをもらい、もしかして今まで気付いてなかっただけで取られてた?と何気なくネット検索したら重大な事実を発見してしまいました。

おくすり手帳を薬剤師に渡すとそれだけでお金が加算されているという事実・・・。しかもおくすり手帳を出していなくても手帳に貼るシールをもらうだけでお金が加算されているという事実も。

それを断ると安くなるそうです。他にも調剤薬局では沢山の曖昧なお金を取っているところもあるようで。面倒だから病院近くの薬局でいいや!なーんて悠長なことを言っている場合ではありませんでした。薬局によって加算方法が違うため、同じ処方箋でも薬局によって支払う金額が変わります。

調剤薬局選びは「ティッシュをくれるから」とか「病院の横にあるから」なんてことを基準にしてはいけない、ものすごく大切なことだったようです。薬局について私のように何も考えたことのない方はぜひ続きを読んでみてください。
とりあえず簡単にわかりやすくまとめると、このような結論になります。

同じ処方箋の場合は薬の価格はどこの薬局でも一緒。ただし、薬以外の部分の価格が薬局によって違う。

加算されるものの内訳については・・・


  • おくすり手帳に貼るシール
    貼ってもらわなくてもあのシールを発行するだけでお金が発生しています。ネットでの体験談を拾い読みすると薬局によって30円というところも50円というところもあります。また、シールを断ってもコンピュータが勝手に計算することになっている薬局もあり、金額がひかれないところもあるそう。ネットでの体験談では金額が出た後にシールを見て「不要です」というと領収書の作り直しが行われ、その結果30円安くなってた、40円安くなってた、というところから皆さん判断しています。もちろん不要といっても金額が変わらなかったところも。今度から同じ薬の時はシール不要ですと言ってみます。金額が変わらなかったらそれについても質問してみます。(でもうちは最初からとってないんですよーとか言われたらもうお手上げ。ほんとに取ってないならいいけど確認のしようがない・・・)

  • 薬の飲み方についての指導
    薬の飲み方について特別な指導があった場合、30点(300円。3割負担の場合100円)が加算される。正確にはこちらのページに書いてある15項目が書かれた書類を薬局側で作成しなければならないという法律になっていますが、今まで私はこれら全てを聞かれたことは一度もありません。大抵の薬局では「この薬は一日○回飲んでください」のような薬の説明はあったものの、まさかそれにお金が発生していたとは。お金かかるならそんなのイラナイ。それじゃなくても薬局の説明うぜぇ!と思ってたのに。ちなみにこれを断っても簡単な飲み方の説明は法律で決められているので、説明を全くナシで渡すのは×と決まっています。今までの薬局の明細を見てみるとこれを取らなかったのはただ一つの薬局のみ。その薬局でも薬の使用方法の説明はあったけれど、取られてませんでした。もしかしてそこは良心的な薬局では??

  • 調剤基本料金
    もちろんこれはどこでもかかりますが、薬局のレベルによって基本料金が違います。計算してみたところ、基本料金の一番高い薬局と一番安い薬局では46点(460円。3割負担の場合138円)違うことが判明しました。これに関してはどのレベルなのかは実際にその薬局に行って処方してみてもらうまでわかりません。置いている薬の種類が多ければ多いほど金額があがり、処方箋を受付する数が多いほど安くなります。ただ、処方箋を受付する数が多いかどうかについては薬局の自己申告によるものなので、あとは薬の種類が豊富かそうでないかで分かれます。これを確認するためには同じ処方箋を別々の薬局に持っていく必要があるのでなかなか確認するのは難しそう。私は同じ薬を同じ分だけ処方してもらうことが多いので、いろいろ確認できそうな気がしてます。確認した結果をブログに載せたりしたらこれは営業妨害になるのだろうか・・・。

  • おくすり手帳に記入する
    これに関しては昨日書いた記事と重複するけれど、記入してもらうと一回につき15点(150円。3割の場合50円)がかかります。でも昨日の薬局は100円。もしかすると昨日の薬局はこれのほかに何かさらに加算していたのかもしれません。

  • おくすり手帳の代金
    これは私は無料でもらった記憶があります。ネットを見ても法律では無料で配布と決まっているよう。ところが、ネットの体験談を見ると100-300円を取られている方がいます。明細にも「おくすり手帳300円」と記載があったという方もいて、薬局によってはとっているところもあるようで注意が必要です。

こうしていろいろ調べてみると、病院もだけど薬局も不透明だなと思います。特に薬の飲み方の指導については何もいわなければほとんどの薬局で勝手に加算しています。私の記憶の中でも薬の飲み方指導しかしていない薬局もあるのに、それで100円もとるなんて。

正直薬局での説明は二重チェックの意味もあるのだろう、と思っていたけど、実はお金を稼ぐために不要なことをしていたのでは?という気持ちも起きてきます。薬局では「薬だけもらえればいい」と申し出ると最低金額で出してくれるようですが、その時も明細のチェックをしなければ勝手に点数が加算されている場合もあるようなので、明細チェックは必ずしましょう。

また、薬だけと申し出た場合は薬剤履歴などがその薬局に残ることがなく、災害時に無償で薬を配布する場合などにもらえないとか、それまでの薬剤履歴がないために薬局側が患者の飲んでいる薬を把握できないというデメリットもあります。それでも、持病のない方や普段ほとんど薬を飲まない人の場合はたいしたデメリットではないような。

今まで嫌な気持ちになりながら病状などの説明をしていたけれど、アレまでお金を取られていたと思うとイライラします。時々薬局でアンケートを書かされていたけど、それもお金の対象になっていたなんて。こっちは書かなければならないものだと思っていたけど、拒否してもよかったんですね。

薬剤師の意見として「患者さんの薬の状況を知らなければ正しい指導ができない」というものもありましたが、医者ときちんと薬の話までできていれば問題ない気がします。なんとなく、二重に診察されて二重にお金を払っていた気がするので、次回は薬のみでお願いしてみようと思ってます。

私は病院の領収書も調剤薬局の領収書も全てとってあるのですが、今回のことで初めて全部をマジマジと比べてみたら、同じ薬を処方されているのにたしかに薬局で料金が違っています。・・・というのも、継続的に通っている皮膚科では同じ薬を処方してもらっていますが、仕事前に行ったときには病院の近くの薬局ではなく、会社の帰りに会社の近くの薬局に持ち込みしていたのでした。

今回、病院のすぐ近くの薬局より会社の近くの薬局の方が安いという事実に初めて気付きました。そしてつい先週病院近くの薬局に行ったとき、その薬局の人に「この薬は飲み続けてなかったんですか?」と聞かれたことを思い出しました。私は「ずっと飲んでいたけどこの薬局は久しぶりにきた」というと、なぜ違う薬局に行ったのか?という質問をされたので、違う薬局にいったらまずいのかなー?と漠然と思っただけでしたが、実は何かあるのかもしれないですね・・・。んー、あそこは要注意か!と今更思います。

最後に私の検索した結果を置いておきます。後は皆様ご自分で判断してください。





上までは朝の8時くらいに書いたものなのですが、その後非公開コメ欄に薬剤師のみやさんからコメントを頂きました。

今回の話は薬局側の対応が悪いのが一番ですが、一応フォローを・・・。おそらく、その薬剤師さんとしては・・・。「お薬手帳を最初にもらったときに、料金がかかると説明をうけているはずだから、手帳を差し出す=記録をつけてもらう=料金をもらう」と言うことなのだと思います。

なるほど。薬剤師さん側から見るとそういう見解もあるのだなぁ、と思いました。・・・が!お薬手帳をもらったときに料金がかかるという説明は一度も受けたことがありません。最初に手帳をくれた薬局は別のところですが、今まで別々の薬局で3回もらって3回ともそんな説明はなかったのですが。もしや手帳をもらった薬局もダメダメ薬局?

仮に昨日の薬局ではお薬手帳を出す時にお金がかかることを説明しているとしましょう。それでもその薬局に来る全員がそこの薬局でもらっているわけではないのだから、もしかしてお金の説明受けていないかも?ということは想定していないのでしょうか?・・・だとしたらサービス悪すぎ。ってより接客業として失格でしょう!病院も薬局も接客業の一部ですよー!(みやさんに怒っているわけではありません・・・)

そして、みやさんのコメントでは病院側の事務手続きなどでミスをして処方箋の内容が間違ってしまうこともあるから、二重のチェックの意味で薬局でも確認しているということも教えていただきました。それでもやはり薬局のやり方には私は納得いきません。

実をいうと今回も炎症を抑えるための薬というのが出ていて、薬の説明の時に例の薬剤師が「喉の腫れなどがあるんですよね?」と聞いてきたので「いいえ」と答えました。(←お医者さんからも喉は腫れていないと言われていました)すると例の薬剤師は「この薬は炎症を抑えるための薬なので、腫れがない場合は飲まなくていいです」と言ったのですが、「それならなぜ処方するのですか?」と聞いたところ「処方箋に記載されてますので」という答えでした。昨日の記事にこれを書かなかったのは、これに関して私はそういうものなのかと思い、疑問を持っていなかったから。

けれど、チェック機関の意味で薬局が存在してるなら、余計な薬が出された場合は病院に確認するとか何かそういうアクションがあっても良いのではないでしょうか?そういう意味でも機能していないと思われるので、やはり薬局に薬剤指導などの名目でお金を取られるのは納得いかないです。所詮薬局は医師に逆らえないのでしょうから。

きっと、みやさんのコメントを読む限りでは私の当たったような変な薬局ではない場所も沢山あるのだと思います。私が今まで良い薬局に当たったことがないだけで。もしくは良い薬局に当たっていたとしても、薬局のからくりについて「今」知った私は気付かなかったのでしょう。どこかに納得できる良い薬局があればそこに通いつめるけど、もし見つからなかった場合はやはり薬だけ淡々と出してほしいです。




あまりうまくまとめられずに長文になってしまいましたが、今の気持ちとしては処方箋を見せて見積もりを出してくれる方式にしてくれたらいいのに。というものです。そしてお金が発生するオプションはぜひ患者に選択権を与えてほしいということも。何も言わずに勝手に課金するなんて。

金額にしてみたら30円とか50円とか100円とかたいしたことがないものだけど、定期的に薬を処方してもらう私としてはちりも積もれば・・・です。


この記事のカテゴリ:病気と健康
 
| かりん | 00:01 | comments(18) | trackbacks(0) | |
Related Posts with Thumbnails
スポンサードリンク
処方された薬でこれでもかというぐらい過剰な包装される
ことありませんか?
そして毎回紙でわたされる薬の情報。
薬同じだから同じ紙の情報いらないんですけど。
そういうのも全部金額にはいってるのかな?
| ぼちこ | 2010/05/09 12:24 AM |

まぁ、あと微妙に方向性は違うけど、薬剤の価格に最も影響しそうなのは「後発医薬品(ジェネリック薬)を使えるか」ですかのう。
日本では薬剤でもブランドイメージが優先するから、後発医薬品は敬遠されがちだけど薬の種類によってはかな〜〜り影響する鴨。
| はしばみ2 | 2010/05/09 12:33 AM |

はじめまして!
調剤薬局の受付事務をしている通りすがりです…。
ずっとロム専門でしたが、ちょっと一言だけ・・・。
確かにお薬手帳のシールに15点加算されます。
で、その事を患者サンに伝えてる薬局は稀です。
ただうちの薬局は新患サンには必ず「お金が掛かります」と伝えてます。手帳本体は無料です。
3月までは後期高齢者の方には手帳点数はつかなかったです。
やはり高齢者の方などは多数の病院に掛かっていたり多数のお薬を飲んでいる事が多いので。4月からは法改正で15点加算ですけど大抵1割負担なので10円から20円です。
あまり病院に行かない方や、ご自分で薬の管理が出来る方などはお薬手帳はいらないと思います。(わたしはいらないと言ってます。)
薬の説明の紙(薬情)は点数取れません。義務なので。なのでいらないと言ってもお金は変わりません。
手帳のシールと薬情の違いを勘違いされてる方も多いのではないですか?
薬の種類、処方箋の数などで基本調剤点数が違うのも本当です。
大きな病院の門前薬局は比較的、基本点数少ないですね。
4月から点数開示が義務付けられたので患者サンには明細書をお渡ししてます。
ただほんっとに難しいんです、点数の問題って。専門知識が無いと明細見てもなんのこっちゃ?て感じですし。
あと2重に説明て事ですが、大きな病院の処方箋は間違いが結構多いです。うちではきちんとドクターに電話で処方確認してます。
ただ患者サン自身もドクターに言われた事を勘違いなさってたりもします。
こちらは病名などは分かりませんし、処方箋の内容でどういう症状なのかを聞いたりして間違いが無いかを確認してます。
処方箋どおりにしか出せないですので、もしドクターが間違ってた場合はドクターに連絡を取って必ず指示を貰わなければ勝手には替えられません。たとえどう見ても間違いだとしても…。
最近はレセプト開示をするように指導されてますが病院などは古い体制のところが多いです。なので今まで外に出なかった問題なんですよね。
確かにわたしも医療機関で働き出して初めて知った事実でしたし。
これからはもっといろんな情報を出すべきだと思います。
点数を取って当然な時も多々あるんです。本当に。
点数が少なすぎる場合もあるんです。実際。
きちんと医療機関と患者サンとが分かり合えるような、オープンな明瞭会計にするべきやとは思います。

ジェネリックについては。
ものすごく薬価が違う物もあれば少ししか変わらない物もあります。おくすり110番というサイトなどで薬価は分かりますので、調べてみるのも手ですね。
わたし自身はジェネリックに抵抗ないですけど、ドクターは抵抗ある人多いですね。ただ。ジェネリックによっては(製薬会社によっては)効き方が違う感じがするのもありますね…。

初コメなのに長々とすみません。
現場の者の気持ちを…と思い…。
お薬手帳いりませんって言えば15点は取られませんですよ。(薬歴管理料といいます)
| 受付事務 | 2010/05/09 1:52 AM |

う〜ん、のどの腫れの話に関しては薬剤師がイケてませんね。ゴメンナサイ。聞き方も悪いし。医者の断り無く飲まなくていいなんて決して言ってはいけないことです。
こんな薬剤師ばかりではないので…。

手帳は…。すみません、出されたらシール貼って料金とってましたf^_^;(ここら辺は経営者の圧力が…)
もちろん、いらないと言われたら丁重に手帳はお返しします(笑)

服薬指導に関しては、いつもの薬なら説明はいらないかも。
ただ、一度でも副作用歴がある方、併用薬がある方はきちんと薬剤師に伝えておいたほうがいいですよ。
ただ指導の料金に関しては…継続して薬歴を管理することでもらえるお金なので…。いらないと言われたら貰いませんが、初めての薬だったら、やっぱり説明するし…何かあったらイヤなので薬歴も作るし…質問されたら答えるし…なんともf^_^;
私達が患者さまから「お金を払いたい」と思っていただける薬剤師にならなきゃいけないんでしょうね。

携帯から長々と失礼しましたm(_ _)m
| みや | 2010/05/09 10:26 AM |

うちの主治医は院内処方でそれこそ10年以上おくすり手帳など発行していなかったのだけれど、先月行ったら薬局でお薬手帳作りましょうって言ってきたので何の疑問も持たずに「はい」と言ってしまった。
…15点取られた?


それと、先の耳鼻科sの調剤所、やたら「今日はどうしました?」と
聞いてくるのは、親切心ではなく処方する薬が間違っていないか確認するためと、基礎調剤点数などの絡みなんでしょうなあ…


あっ…

珈琲の自動販売機の砂糖ありなしのように
「お薬手帳のシール」…「いります」「いりません」
「調剤の説明」…   「いります」「前回と同じなのでいりません」

って選択出来ないものでしょうか?ww
| たなくら | 2010/05/09 1:09 PM |

かりんさん、色々情報ありがとう!!

私は今年の2月から、思い切って病院を変えたきっかけが薬について今まで通っていた病院は説明に問題があったことでした。

体に、「はいる物」ですからね。本当に、ちゃんと説明しろ!って感じですが、今回のブログを読んで色々思うこともありました。

・私が通っていた病院はお薬手帳は100円かかるのは当たり前でした。
・しかもレシートだけ(金額しか書いていない・・・)だから、どれに何がお金がかかっていたかわからない。
・その上、依存性が高いうえに高価な薬を2年間投与されていた。そんな説明は医者も薬剤師もしなかった。
・だから、薬をやめるのに大変な思いをした。

今の病院は、病院のお医者さんが薬の値段から、いくらお金がかかるかってことを説明してくれます。
院内処方だから、安いですね。それに薬は安易に処方しちゃいけないってポリシーの先生だし、私には今の状況を考えてジェネリックを処方してくれます。

病院でもそうだけど、こういうことに対しての説明がないのが当たり前になってるけど、お金がかかってることなんで、薬にしても、それに対する説明にしても、せめて最初はすべきだと思いますね。

そういう情報もなかったので、今回のかりんさんのブログはためになった人が多いのでは?と思います。
| チャコ | 2010/05/09 4:19 PM |

調剤薬局について全然知らないことばかりでした。
総合病院の前にはずらーっといくつも並んでいるけれど、ひとつひとつ対応が違うこともあるってわけですね。
説明が必要かそうでないか、伏せてしまうか開示するかもその薬局の方針次第でいろいろなんですね。
あれだけ並んでいれば、競争しているのは容易にわかります。
利用する側が慎重に見極めていく必要があることはよくわかりました。
ただ、複雑で難しそう。どれだけ賢く気付くことができるでしょう?苦笑

でも、薬について薬剤師さんにいろいろ聞いたりすればするほど「指導」として課金されてしまうの?そういうのは関係無いのかな。
薬剤師なんだから薬についてわかりやすく患者に説明するのが当然じゃないの?って思っちゃいますが、「よその店員とはわけが違う」ってことですかね。^^;
点数として加算されるものはその旨明示してからにしてほしいです。
利用者が知らないばっかりに、知らないうちに請求に入って支払っているなんておかしいです。

今時のスーパーで、「レジ袋お持ちですか?」「持ってないです」
「じゃあ大を一枚お付けしますか?」「はい」「3円頂きます」〜
の最後の「3円頂きます」を告げずにレジに打ってはいけないことになっているでしょう。それと同じだと思いますが、これは素人感覚ですかね?^^;

医師の出した処方箋の内容にミスがあるのもわかります。
以前、耳鼻科で、小児用のシロップを処方されたと診察で訴えている年配の女性が居て、医師が「自分の処方にミスは無い、薬局のミスだ」と答えていましたが、薬剤師がそんなシロップを普通出しますかね?

そもそも、そんな診察のやり取りの一部始終が丸聞こえというのもどうかと思いましたが、薬局での薬剤師とのやり取りはみんなの面前で、私もどうか・・・と常々思っていました。
私は美白の為に皮膚科に掛かっているだけですが、薬局でのやり取りを目の当たりにしていて、例えばその人がアトピーでどんな症状だとか、生活上の工夫だとかまで黙って見聞きさせられてしまいます。
プライバシーも個人情報もあったものじゃないです。
中にはもっと話し辛い人もきっといますよね。
薬局ももう少し考えが必要ではないでしょうか。

そもそも、診察時に医師に対して「自分で必要な薬を処方してもらう」という姿勢が必要なんですよね。処方する薬について医師が何も言わず、患者からも確かめずに丸投げお任せでただ処方されるがままで、要らない薬まで処方されていることだってありますから。
私はあまりの余計な薬の多さに薬局に申し出て、医師に電話確認の上減らしてもらったことがありますが、「自分が診察時にちゃんと確認しておくことだったんだ」と今なら思います。
| りいふ | 2010/05/09 5:00 PM |

>ぼちこさん
あるある!こんなに袋に入れなくていいのに。
と思いつつもいつもそのままもらってしまいます。
紙で渡される薬の情報は現在は義務付けられているようで、
それには課金されていないと思います。

>はしばみ2さん
ジェネリックについては私もそう思っていたけれど。
昨日いろいろ検索してみたら、ジェネリックの営業から
サンザン接待された病院だけが勧める。
というのを見てそんなもんかー!と。
そうじゃないとこもあるとは思うんだけどね。

>受付事務さん
現役事務さんからの投稿は向こう側の立場の方の
話を聞けて参考になります。
そしてやはりシールに関しては特にお金がかかると
伝えない場合が多いんですね。
伝えたらイラナイってなりますもんね(笑)
薬の説明の紙があれば自分で書けるので、
シールはいらないですもんね・・・。
受付事務さんが書かれているように、たぶん必要な点数も
あるのだと思いますが、素人の私にはどれが必要でどれが
必要ないものか判断しかねる場合が多いです。
だからこれをしたから○円、あれをしたから○円。
というように事前にきちんと確認してほしいです。
今のところ事前に確認があって課金されたことはナイです。
言い切れるくらいどこも勝手に課金してます。
今度からは常に飲んでいる薬の処方の時は説明も
お薬手帳のシールも断ってみます。
新たな薬の時だと説明は受けるかもしれないけれど・・・。
いろいろ教えてくれてありがとうでした。

>みやさん
二日連続のコメントありがとです。
こんな薬剤師ばかりではない、については理解しています。
たぶん昨日書いた薬剤師についてはレアなんだろうな〜と。
今までも疑問に思う部分はあっても、あそこまでではなかったので。
薬剤師さんに対して嫌な気持ちになったことは今までも
あるけれど、それは薬局で病状を聞かれたりすることの意味が
わからなかったから。これについてはだいぶ理解しましたが、
それでもイヤだと思うのはプライバシーも何もないので・・・。
薬局って患者のプライバシーに関しては何も配慮して
くれてないですよね。それが一番イヤです。
たまたま私1人しかいないとかならいいけれど、
病気のことってあまり人に聞かれたくないのになぜここで聞く?
といつも思います。薬局も個室みたいなところがあって
そこで話ができるならいいのですが。
きっといい薬剤師さんも沢山いるんだと思います。
いつかそんな薬剤師さんに出会えたらいいなと思ってます。

>たなくらさん
作っただけでは取られないけど、お薬手帳に貼るシールが
発行されたなら15点とられたと思います・・・。
調剤所でやたら病状について聞いてくるのは、
私も親切とか心配してとかそれで聞くのかと思っていたけど。
実際は違うんだな〜と思ったらなんか冷めるよねw
たなくらさんのその案すごくいいと思う。
事前に選択させてほしいよね!
ただ、不要にしても薬局側で今回は初めての薬だから
説明聞いたほうがいいですよとかアドバイスはアリでもOK。
そうだったらものすごくいきやすいのになー。
きっとそんな薬局が出来たら流行ると思うんだけど。

>チャコちゃん
病院の説明が問題ってそれ大変なことだよね・・・。
それは病院変えて正解だったね!
そしてやはり無料で配布のはずのお薬手帳のお金を
とってるところあるんだね。ネットでも沢山体験談が
でてたから、あるんだなーと思ってたらまさかチャコちゃんも
その経験者だったなんて。
上の方のコメントで書かれているけど、4月からは
点数入りの明細が義務付けられたので、きっと今は
チャコちゃんのいっていたところもレシートのみということは
ないと思うけど、逆にいえば3月まではそれでもOKだったんだよね。
なんか不透明すぎてイヤだな。
院内処方いいなぁ。最近はそういうとこ少なくなったから、
もしあったらものすごくいいのにと思います。
薬局に限らず病院も会計の時までいくらくらいかかるのか
全くわからないというのがちょっと微妙だよね。
もっと明朗会計になってくれればいいのにと思います。
| かりん | 2010/05/09 8:51 PM |

>りいふさん
私も今回初めて知ったことばかりでした。
今までは言われたらそれ以下になるとか、値引きしてもらおうとか
安くあげようなんて全く思わなかったし、不要なものに
お金がかかってるとも思ってませんでした。
薬について質問するとお金がどんどん加算されていく、
ということは法律を見る限りではないけれど、
もしもそこが指導料を取らない方針のところであれば
指導料の30点は加算されるでしょうね。←もちろん許可なく。
でもたぶんだけど30点が基本の点数で、5個質問したら5点加算
とかそういう計算方法はないので、質問があるなら指導料の30点を
支払って疑問に思うことは全部聞いた方がいいかもしれません。
たぶんりいふさんが書いてるのは質問するだけで、その30点が
加算されるのかどうか?ということだと思うけど、
それは加算されるでしょうね〜。普通のお店なら商品について
どんなに質問しても商品代金以外はとられないけど、
薬局というところは違うようです。。。

レジ袋の例を見ても本当にその通りで。
素人感覚というよりは、一般のサービス業の感覚と
薬局や病院の感覚は全く違うということでしょうね。
素人の私たちから見ると同じに見えるんですけどね。
診察室の声が漏れ聞こえてしまうというのもちょっと問題だけど、
薬局の場合はもっとひどいですよね。
病状の説明は薬の指導に必要なんでしょうけれど、
もっと配慮して欲しいです。
診察時に医者に対して必要な薬だけを処方してもらう
という姿勢は私も持ち合わせていないかも。
診察の時に薬の飲み合わせや飲み方についての質問などは
積極的にするけれど、医者が必要だといっているものに
本当に必要ですか?ともいえず。これも医者上位の一般人が
多いことが原因かもしれませんね。
患者も賢くならなければならない時代なのかも。
| かりん | 2010/05/09 8:52 PM |

実は自分、眠剤を卒業したんです(と言ってもまだ一ヶ月ですけど)
眠剤を服用していると指先が乾燥しちゃって(自分だけの副作用か?)
お札を数えることも難しくなってしまい、よく店員さんに
「千円多いですよ」
とか言われるようになってたんです。
それで、
「もう眠れなくてもいいから、この指先をどうにかしたい!」
って眠剤服用を止めたら…

問題なく眠れました(たぶん“眠れなくてもいい”って思ったのが良かった?)

でも薬が無い状態だと不安なので、先月は処方してもらいました。

来週病院に行ったら、
「先生、薬飲まなくても眠れました!」って言います。

では最後(になるハズ)の医科診療報酬と調剤報酬の明細(2010年4月)を公開します。
ちなみに薬はベンゾジアゼピン系の眠剤
・フルニトラゼパム1mg
・ブロチゾラン0.25mg
どちらもジェネリック(後発医薬品)で28日分寝る前同時服用の処方です。

◆病院◆

・再診料 69点
・処方せん料 68点
・通院・在宅精神療法 330点
・その他 7点

計 474点(3割負担1,420円)

◆薬局◆

・調剤基本料 40点
・後発医薬品調剤体制加算2 13点
・薬剤服用歴管理指導料 30点
・薬剤料 28点
・調剤料(内服薬) 81点
・向精神薬加算 8点
・後発医薬品調剤加算 2点

計 202点(3割負担610円)

です。

【調剤基本料】40点
客が少ないんでしょう(自分は仕事帰りに寄れるという理由で利用している)

【後発医薬品調剤体制加算2】13点
後発医薬品の調剤に関して別に厚生労働大臣が定める施設基準に適合しているものとして地方厚生局長等に届け出た保険薬局において調剤した場合には点数加算する(一部省略)
で、(加算2)の施設基準って何?と思い調べたら…
・当該保険薬局において調剤した薬剤の規格単位数量に占める後発医薬品の規格単位数量の割合が25%以上であること(一部省略)
・ 後発医薬品の調剤を積極的に行っている旨を当該保険薬局の内側及び外側の見えやすい場所に掲示するとともに、後発医薬品調剤体制加算を算定している旨を当該保険薬局の内側の見やすい場所に掲示していること。
だそうで。

【後発医薬品調剤加算】2点
後発医薬品を調剤した場合は、1調剤につき2点を加算する(一部省略)

えー?!せっかく安い薬を売るのに特別料金を取るってどういう事?!【後発医薬品調剤体制加算2】に関してはジェネリック医薬品ではない先発薬を処方するときでも取るのか?!

【薬剤服用歴管理指導料】30点
これは薬剤師の大事な仕事だと思う。でも料金は【調剤基本料】40点がその役割を果たしていると思う。

【薬剤料】28点
フルニトラゼパム1mgは薬価5.6円、ブロチゾラン0.25mgは8.7円で計14.3円。15円以下は1点なので28日分で28点。
もしこれが先発薬のサイレース1mg(16.6円)とレンドルミン(29.4円)だったとしたら、5点×28日分=140点?!
そして今思った。合計金額10円未満でも1点(つまり10円)にされる?!

【調剤料(内服薬)】81点
22日分以上30日分以下の場合81点。
ちなみに14日分以下の場合
・7日目までは(1日分につき) 5点
・8日目以上の部分(1日分につき) 4点
15日分以上21日分以下の場合 71点
31日分以上の場合 89点
です。

【向精神薬加算】8点
精神科に通院してる人を苛めるなー!!


次は病院…
【処方せん料】68点
ちなみに7種類以上の内服薬の投薬を行った場合は40点だそうです。

【通院・在宅精神療法】330点
初診時以外で30分未満の通院・在宅精神療法は330点(30分以上は400点)但し、5分未満では発生しません。
自分の場合は…

医師 「どんな具合ですか?」
自分 「薬がちゃんと効いてよく眠れてます」
医師 「そうですか。それじゃあまた4週間分出しときますね」
自分 「はい」
医師 「じゃあ、もういいですよ」

以上の会話で終わってしまいます。5分もかかってるかなぁ〜?


【その他】7点
いくら調べても、「たぶんこれ」というものが無かった。何なんだろう?


あと、重箱の隅をつつくようですが「おくすり手帳に貼るシール」について、
>貼ってもらわなくてもあのシールを発行するだけでお金が発生しています。

シールは薬剤師自身の手によって手帳に貼らないと【薬剤情報提供料】を発生させてはいけま
| トモアキ | 2010/05/09 9:19 PM |

失礼しました。つづきです。

あと、重箱の隅をつつくようですが「おくすり手帳に貼るシール」について、
>貼ってもらわなくてもあのシールを発行するだけでお金が発生しています。

シールは薬剤師自身の手によって手帳に貼らないと【薬剤情報提供料】は発生しません。
何百枚発行したとしても、それだけでは薬剤師が情報提供の義務を遂行しているだけです。
他の要件も満たさなければ、【薬剤服用歴管理指導料】すら取れないですよ。


長々わかりづらく書いて失礼致しました!
| トモアキ | 2010/05/09 9:25 PM |

>トモアキさん
詳しく分析してますね。
それだけ詳しく分析できていれば、患者としては合格ですね!
私もこれからは分析していこうと思っています。

ところでシールに関しては薬剤師の手によって貼らないと
発生しないという理屈のはずなのに、実際には取られてますよ・・・。
それが私の思う薬局の変なとこです。
シール印刷してはいどうぞ!でお金とられるなんて、
なんだかなぁ、と。

たぶんですが、シールプラス薬の説明ということで
課金が発生しているんでしょうが、それにしても紙に書いてある
こととほとんど変わらない内容で取るんだ・・・。
となんか腑に落ちません。
| かりん | 2010/05/09 9:37 PM |

病院の前に3軒は並んでる薬局・・・
どれにするか迷ってしまうなぁ^^;
明朗会計・1000円ポッキリとか看板だしてくんないかなぁ・・・
| hir○shi | 2010/05/10 6:48 AM |

こんにちは。
今回の記事&コメントは、とても有意義で参考になりました。
話題に取り上げていただき、ありがとうございます。

生活や生死に関わる大切な決め事が、
国民へ詳しく伝達や説明がされない現状は、とても困りますね。
医療関係や道路交通法など、いつの間にか改正され、
報道に一部取り上げられるものの、
詳細が伝えられていないと思います。
(私の運転免許が、いつのまにか普通から中型になっていた?!)

借金を抱えてまで海外へ援助するお金があるなら、
国民の生活基盤の底上げを図って欲しいものです。

通達を読んだら「済」ボタンを押すとか、(どこにある?)
伝達困難な家庭には、電話や書簡で通知するとか、
全員に知らせるインフラがあると良いのですが。

医療に関しては、せめて処方箋とレセプトを、
ペアで発行してもらえれば・・・
確か厚労省の決めたレコードフォーマットがあったとので、
CSVファイルで渡すとか。(笑)
| 割り箸 | 2010/05/10 3:02 PM |

>ひろしさん
1000円ポッキリはないと思うけど、
基礎調合代金が○○円!とかならアリかもしれない(笑)
他二軒からクレームくるかもしれないけど。

>割り箸さん
参考になったようでよかったです。
私もまだこれは知ったばかりの出来事で、あまりうまく
まとめることができなかったのですが、読んでくれてありがとうです。
法律の改正は本当に知らないところでどんどん変わってますね。
もちろん知ろうとしない人に問題がある!と言われたら
積極的に情報を集めようとしない自分にも問題があるのかも。
とは思うけれど、もっとわかりやすく告知してほしいですよね。
こういうことこそマスコミを使え!とか思うけど・・・。
運転免許についても私も周りで免許の切り替えに行った人が
いて、それで初めて知りました・・・。
通達を読んだら「済」ボタンを押すって面白いですね(笑)
ペーパーレスの時代へ!って言ってたころ、
本当になんでもデータになっていくのかと思ってたけど
病院関係の処方箋でもなんでも紙の方がやはり
使い勝手がいいようでなかなかなくなりませんね。
実際紙の方が使いやすいんですけどね・・・。
| かりん | 2010/05/10 11:29 PM |

ご無沙汰しております♪
とっても興味がある記事だったのでコメントしちゃいます。

ワタシは喘息持ちで月1回診察&薬の処方をしてもらってます。
喘息を発症する前からちょこちょこ病院にお世話になることがあったのですが、いつも料金の詳細について気になっている部分があり、今回のキジでとっても勉強になりました。

病院での問診&診察…毎月変わらない内容なのに毎回違う料金だったり、薬局でも腑に落ちないことがあったり…

医療関係の友人がチラホラいるので、お薬手帳に貼るシールや説明の紙がいつもと同じなら【いりません】と言えば良いとアドバイスされ、追加の薬が無ければいらないとお伝えしてます。

来週また病院なので、かりんさんの記事を参考にした上でどうなのかな〜?って思いつつ行ってきますね☆
| えりなっち | 2010/05/14 2:24 PM |

>えりなっちさん
お久しぶりです♪
薬局の話が興味あるという方が沢山いて驚いています。
えりなっちさん喘息持ちなんですね・・・。
それは大変だと思います。。。
病院の診察に関しては私は勉強不足でわかりませんが、
薬局については今回のことでちょっとだけわかりました。
来週はぜひ薬局のことも観察しつつ
お薬もらってみてください^^
| かりん | 2010/05/15 12:16 AM |

私の娘は月一で通院処方してもらってますが、薬手帳記入代を取られない薬局を探しました。代金を取るなら他へ行きますと言ったところ採られなくなりましたよ
| 温母 | 2012/01/31 4:39 PM |

レスできません。コメレスなしで
OKな方だけコメントどうぞ。
(2014/7/22〜)









   
コメント本文にURLは入力できない設定になっています。
※ブログやHPをお持ちの方はURL欄に入力して下さい。
コメントの投稿がうまくできない方はコチラ
 
http://love.mania.daa.jp/?eid=989717
TB大歓迎ですが、関連性のない記事及びTBを返せないブログ様のTBはご遠慮ください。
TB送信元にこちらのURLがない記事からのTBは現在受け付けておりません┏○ペコリ
http://love.mania.daa.jp/trackback/989717


ブログ内検索
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
<< February 2017 >>

ケータイ用QRコード
一番右上のカレンダーの日付部分またはカテゴリーからもこれ以前の記事に移動デキマス。
今までの記事一覧では、タイトル一覧がランキング形式で見られます





with Ajax Amazon