t: y:
今読んでる人は

踏み逃げ、読み逃げ、ロム専、無断リンク大歓迎


今までの記事一覧
タイトル一覧がランキング形式で

<< 危ない間取りmain焼肉業界誌「やきにく」 >>
ネットで団地巡り
なにげなーく見た動画が1959年のひばりが丘団地の映像でした。今から50年ほど前の当時最大のマンモス団地の紹介ビデオ。当時はここ日本の最先端で住んでるだけで羨ましがられたのかも?とかいろいろ想像しながら見ました。団地見るの、スキなんです。

懐かしい昭和の香りと活気になんだかちょっといいなぁ〜と眺めた後、見たのがコチラの動画。

現在のひばりが丘団地

携帯の方はコチラ※パケット定額制以外の方は再生しないで下さい

既に多摩ニュータウンなどのドキュメンタリーを見ていた私は「やっぱりね」という感じなのだけど、ここの団地に関しては建て替えが進んでいるようで、すぐにとはいかないでしょうが、人が戻ることになるのかもしれません。

このひばりが丘団地が気になって検索をかけたら、写真集のページに行き当たりました。
公団ひばりが丘団地
こうして写真を眺めていると、また勝手に色々と妄想しながら楽しめます。このページの写真を見終わった後、ここのトップページはどうなっているのだろう?とアクセスしてみるとこれがまたステキサイトでした。

団地百景

ここの写真がものすごくキレイだし、団地を眺めるのが好きな人にお勧めしたいなと。(たぶん団地好きならもうたどり着いてる可能性も大きいけれど・・・)

団地の見究


この記事のカテゴリ:間取り・家
 
| かりん | 00:03 | comments(12) | trackbacks(0) | |
Related Posts with Thumbnails
スポンサードリンク
最近帰りが遅くて、なかなかコメントができなかったのですが…

「ひばりが丘団地の昔と今」、まさに、録画したものを今まで見ていた、昨日の「空から日本を見てみよう」に出てきたので、偶然のタイミングの良さ(?)に感心してコメントしました。

番組内容は、まず、団地が並ぶ風景の空撮のあと、今は老朽化して取り壊されつつある旧式の団地(上から見ると、「Y」のような形をした「スターハウス」など)や、50年前の団地PRビデオ(記事に登場する動画に似たような雰囲気で、団地住まいの兄夫婦の暮らしを見学するという設定で、「台所の隣は6畳の居間で、洋風に使ってんの」「団地の近代的な美しさが見通しよ」などとセリフが入る)が紹介され、最後に、老朽化した建物や最近新築された団地が紹介され、「老朽化したため建て替え中」と説明されていました。

記事中の、ひばりが丘団地のリンク先も、時間があるときに見てみます。
| かわの湯 | 2010/04/23 1:18 AM |

お化け屋敷・・・・・・

時の流れとはかくも・・・・・・
| hir○shi | 2010/04/23 8:34 AM |

最近団地に限らず、軍艦島などの廃墟を訪れるツアーが人気だそうですね。

以前かりんさんも記事にされてた気がしますが、廃墟を廃墟として保存するにはそれなりの費用が半永久的にかかるので、人気上昇とは裏腹に廃墟をかかえてる自治体は費用対効果の関係で取り壊す方向のものが多いとのこと。

取り壊すのは財政的に仕方ないとしても、このように映像作品として残しておくだけでも価値があるのではないかなーとこの記事を読んで思いました。映像作家さんとかそういう作品をどんどん作ってもらえないもんでしょうか?
| わふわふ | 2010/04/23 9:17 AM |

ずいぶん前にコメントを書いたことがあるのですが お久しぶりです

ひばりヶ丘団地 いかにも団地って感じがしますね
知り合いが住んでいたりしたので懐かしいです

団地百景にも出ていますが 阿佐ヶ谷団地(本当は公団阿佐ヶ谷住宅と言うらしいけど)時間があったらぜひ見てください
とっても素敵な団地ですよ
自分は団地には住んでなかったけど 同級生とか好きだった子が住んでたりとか 地元です
地元離れて20年以上 親も引越したのでもうずっと行ってません

みんなどうしてるんだろうな
| RD | 2010/04/23 2:18 PM |

>かわの湯さん
えっ!これ放送されてたんですか!
そっか、だからなのかな。
なんかyoutubeであなたへのお勧め動画にこれが出てたんですよ。
あれってある程度私の見ていたものと似たようなもので、
アクセス数の多いものが出てくることが多いから、
それでこの動画が紹介されたのかもしれません。
スターハウスに関しては詳しい間取りが知りたくて、
昨日はネットをウロウロしちゃいました。
そして、PRビデオはまさに今回紹介した動画のものじゃないでしょうか。
あれは途中で途切れてるけど、公園で出会った子供を見て
あら兄さんの子供だわ、一緒に兄さんの家に行きましょう
というセリフをいってるのでそうではないかと(笑)
あのビデオ最後まで見てみたいな〜。
そういう昔の映像って見るのスキなんですよね、私。

>ひろしさん
ほんとにそんな感じだよね。
なんとなく魂が宿っているというような感じが。

>わふわふさん
わふわふさんが書いてる通りで以前記事にしてました。
今でも本気で行きたいと思ってます。←軍艦島
廃墟は老朽化しているのが当たり前で、維持するとなると
かなり大変なんだろうなとは思います。
でも自己責任で!なんてことも言えないだろうし、
取り壊しするか補修するかしかないですよね。
映像作品として残すっていうのはいいですね。
私はこういうの見るの大好きなので、その案に賛成です。

>RDさん
RDさんの名前を見るのは超久しぶり!
ここは地元なんですね。地元が紹介されると嬉しくなりますね。
私も団地百景に昔住んでいたアパートが出ていて、
ちょっとビックリしました。今はもうとても古いけど
私にとっては懐かしい場所。・・・というのと同じ感覚なんでしょうね。
阿佐ヶ谷団地もぜひ見に行ってみます!
私も親が転勤族でひとつの土地にいないので、
昔住んでいた場所はよほど行こう!という意思がないといけません。
なんだかそういうのって寂しいですよね。
| かりん | 2010/04/23 10:20 PM |

団地と全然関係ないけど小学生まで
過ごした千葉県のM戸市のは
ひばり公園、めじろ公園、うぐいす公園、
すずめ公園はてはペンギン公園まで…
鳥の名前の公園が多かったなぁ(^◇^)
| ケロケロ軍曹 | 2010/04/23 11:51 PM |

>ケロケロ軍曹さん
その市はきっとそういう取り決めがあったのかもですね。
公園の名前もその地区の名前じゃないとこは
それなりに面白い名前がついてますね。
| かりん | 2010/04/24 12:13 AM |

地元なのは 阿佐ヶ谷の方ですけど ひばりヶ丘団地も懐かしいです
1960年前後に出来た団地はちょうど自分の親世代が 30〜40代で入居して 今70〜80代以上 高齢化 
建物の老朽化などで大変な時期に来てるみたいですね
59年はまだ生まれてませんが ビデオ見ても自分が小さい頃はこんな感じだったなあって思います

ビックリと言えば 北海道で 団地とか官舎とかの4,5階建ての建物を見て 
屋上ににょきにょきと煙突が立っているのに驚きました 団地百景で見てもらうとわかると思うのですが 東京辺りの団地の屋上は平らです
| | 2010/04/24 12:42 PM |

↑名無しになっちゃいました
| RD | 2010/04/24 12:45 PM |

>RDさん
位置関係がよくわからないけど、その二つは離れてるのね。
RDさんが書いてる通りで現在はちょっと大変な時期みたいですね。
いや、私なんかよりRDさんの方が詳しいですよね^^;

そして言われてみれば関東の団地って煙突ないですよね!
一体ストーブはどうしているのかと気になります。
まさか・・・関東の団地ではストーブ設置できないのかな??
だとしたらファンヒーターとかでしのがなければならないのでしょうか。
寒がりの北海道人にはすごいきつそうです(笑)
| かりん | 2010/04/25 12:11 AM |

かりんさんの指摘どおり、やはり、記事の中の動画と、テレビで紹介されていたものは、同じ映像のようです。
テレビのはカラーだったので、別物かと最初思ったのですが、ナレーション(?)の口調が全く同じなのと、「兄さんの家の子供」の名前が、両方とも「しげる君」なので、おそらく同じ映像です。

記事の中の、ひばりヶ丘団地の今の写真のサイトの中で、3枚目くらいの平屋住宅の写真を見ていると、釧路の武佐か白樺の団地地帯のような感じがしました。
ちなみに、前コメントした「スターハウス」は、このサイトの18枚目と25枚目のです。
個人的には、24枚目の「団地名店街」がとても気になります。
薬局の蛙や象の置物や、10円玉を入れると動く遊具とか、当たりが出ると派手に光る自動販売機とか、黄色や青色の公衆電話とかがありそうで(もちろん商品にも期待)、奥へ奥へと探検したくなります。
| かわの湯 | 2010/04/27 12:07 AM |

>かわの湯さん
やっぱり同じなんだ・・・。
動画の方は途中で終わっていたので、
私としてはぜひ続きの家の中を見たいのですが。
スターハウスはここのコメレスをしたあとに
もう一度見に行って確認済みです(笑)
団地名店街は今は閉まっているところが多いのかもだけど、
もしあいているならそういう懐かしい雰囲気のものが
ほこりをかぶっておいてあるのかも・・・。
| かりん | 2010/04/27 12:22 AM |

レスできません。コメレスなしで
OKな方だけコメントどうぞ。
(2014/7/22〜)









   
コメント本文にURLは入力できない設定になっています。
※ブログやHPをお持ちの方はURL欄に入力して下さい。
コメントの投稿がうまくできない方はコチラ
 
http://love.mania.daa.jp/?eid=989699
TB大歓迎ですが、関連性のない記事及びTBを返せないブログ様のTBはご遠慮ください。
TB送信元にこちらのURLがない記事からのTBは現在受け付けておりません┏○ペコリ
http://love.mania.daa.jp/trackback/989699


ブログ内検索
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
<< February 2017 >>

ケータイ用QRコード
一番右上のカレンダーの日付部分またはカテゴリーからもこれ以前の記事に移動デキマス。
今までの記事一覧では、タイトル一覧がランキング形式で見られます





with Ajax Amazon