t: y:
今読んでる人は

踏み逃げ、読み逃げ、ロム専、無断リンク大歓迎


今までの記事一覧
タイトル一覧がランキング形式で

<< 新しい携帯が欲しい!病にかかりmain若者の離れ現象は実はブームのひとつ? >>
賃貸の方、不動産屋が提示する保険で大丈夫ですか?
最近保険の話が多くてスミマセン。私が保険セールスをしている訳ではありません。近所の賃貸住宅の火事を見てからなんだか住宅火災は他人事ではないような気がして、真剣に検討して私自身がつい最近新しい住宅保険に入ったばかりなのです。

近所の賃貸住宅の火事では出火した家は内部全焼でしたが、他の部屋は焼けませんでした。でも、火災時の煙などで家は全く住める状態ではなくなり、アパート入居者全員が引越しをしました。その時に引越し代などが出火元の人から結局出ずに全部自分の保険で賄ったと噂で聞いて、驚いて調べたことから今回保険の勉強を素人なりにしてみたところ、知らないでいたらものすごく自分が損をするということを知りました。

そこで「賃貸住宅に住む方にこそぜひ考えてもらいたいこと」が今日の記事のテーマです。賃貸暮らしのアナタはぜひ読んでみて下さい。
はじめに。賃貸の人限定にしているのは、家の保険について得に真剣に何も思わずに加入していることが多いからです。持ち家のほとんどの方は住宅保険についていろいろ考えながら入っていると思うので、その前提で持ち家の方には呼びかけていませんが、もし持ち家の方できちんとした住宅保険に入っていない方がいたらぜひその方も保険について考えてみて下さい。

賃貸の人って保険は強制的に入らされてる人が多いのではないかと思います。賃貸契約をする時に不動産屋の表示に「保険料15000円」なんていうのがあって、その通りの提示されたものを賃貸契約をするために仕方なく払っている方が多いのでは?

私ももちろんそのクチでした。しかも2年に一度くらい保険がきれて再加入という手続きが発生するので、なんで私が大家のために保険に入らないといけないのよ!ということまで思っていました。でも、部屋を借りる以上は払わなきゃならないんだなーとなんとなく思い、内容などに全くこだわらずに言われた金額を払うということを繰り返していました。

でも、それをしていると95%の確率で本当に火事になった時に自分が困ります。

不動産屋や大家が出してくる保険の内容、見たことあるでしょうか?大抵のところでは保険料を低くするために最低限の補償しかされていない保険です。最低限の補償でも大家には困らないように設定されています。でも入居者のための部分は本当の最低限。自分が悪くなくても隣家から火事が出てもらい火をしたら、大きくマイナスになる補償内容でしかありません。(もちろん自分が出火元の場合も。)

実は住宅保険の補償内容は大きく2段階に分かれていて、賃貸の場合は部屋を元通りにするための費用の補償(正確には借家人賠償責任といいます)と自分の持ち物である家財に対する補償。不動産屋や大家が指定する保険は修復費用に関しては全て賄えるくらいの額で設定してありますが、家財に対する補償がものすごく低いです。

私の例でいくと、前回地震保険に入るということ以外は何も考えずに契約した内容は借家人賠償補償が1000万円で家財が127万円、家財地震が全損時63万円でした。(保険料は16000円ちょっとでした。地震保険のオプションをつけているので多少高くなっています)

以前の建物は築年数が建っていたので借家人賠償額が低かったのだと思いますが、家財が127万円ではとても足りません。家の中の家電がこれ以上の金額あるからとかそういう話ではなく、本当に火事になったときにおりて来るのは現金で127万円までという意味。それは家財を買わずに貯金をすることもOKです。どう使おうと自分の自由になるお金。

・・・なのですが、これ以外のオプションなんて入っていた保険にはありませんから、もしもその火事で住む場所がなくなって新しい家を借りるとしても127万円から出さなければなりません。火事になった時には誰も引越し代を出してくれません。自分が出火元ではなくても、相手には責任を負う義務がないのです。これは法律で決められていることです。裁判をしても一部例外を除いてお金は取れません。

家も家電も服も何もかもなくなって127万円で元通りの生活ができる状態までできるか?と考えたらとてもじゃないけど足りません。こうして普通の状態の時に考えていたら127万円って大金のように思うけど、無一文の状態(貯金は個々にしているとは思いますが。)から回復するためのお金と思ったら少ないですよね。

残念ながら、不動産屋さんや大家さんが提示する保険では家財の部分はあまり重要視されていないようです。これに関しては保険料が高くなれば入居する人が渋ったりするからという、そういう理由もあると思うので一概に不動産屋や大家が悪いわけではありませんが。

大手の不動産屋では保険も不動産屋で取り扱っていることが多く、敷金などとまとめて払う人も多いかと思いますが、保険に関しては不動産屋や大家が提示する保険じゃなければいけないということはありません。保険は他の場所で入るということでも全く問題ないので、補償内容を見せてもらって納得できない場合は自分で住宅保険に入りましょう。

その場合に大家や不動産屋に絶対に譲れない条件を聞いておくのを忘れずに。借家人賠償額は最低いくらか、ということなど。その不動産屋の窓口で保険を取り扱っていて、補償額を変更できるようならしてもらうのもよいでしょう。(もちろん保険金額はあがります)

私の入居している建物も不動産屋が管理しており、さらにその不動産屋が保険の窓口を持っています。補償さえきちんとしているならそこから入ってもいいなぁ、と思っていました。でも、家財に関する補償がやはり少なく、パックのようになっているので補償額は上げられないということ、そして地震保険はつけられないということで個人的に親しくしている保険屋さんから加入しました。

でも同じ建物に入っているうち以外の全員はその不動産屋の提示したものに入っているそうです。たぶん火事になることはないと思いますが、もしも火事になったりしたら絶対に後から金額のことで揉めると思う金額です。

ところで、この住宅保険って住居が変わっても持っていけるのを知っていますか?私が無知すぎて知らなかっただけかもしれませんが、大抵の方は保険は2年などの長期スパンでの契約をしていると思います。その合間に引越しをした場合はまた新たに入った先で保険に入らなければならないのかと思っていましたが、実は契約をそのまま持っていくことが可能です。

前回の家から今回の家に引越ししたときも私は保険もそのまま持ってきました。賃貸の場合は保険はその家にかけるというよりも、そこに住んでいる人にかけるという感覚なのでもって行くことが可能です。広さが変わったり、建物の評価額が変わったりした場合は契約変更や一度解約して新たに入るということもできます。一度解約した場合は残りの保険料が戻ってきたりもするので、保険契約期間中に引越しをする方はそのあたりを知っていると、ちょっとだけ無駄にならなくてすみます。

たぶん私はそんなことに巻き込まれないから大丈夫。と思う人がほとんどでしょうが、実はいつでも誰でもそういう危険性があります。起こってしまってから困った!とならないように保険はきちんと内容を把握したものに入りましょう。火事になったら新築の家が一軒建てられるわ!くらいの補償があれば火事も怖くないかも?

実をいうと私もそう思っていたけど、実際に新築の家が建てられるくらいの金額を家財にかけると保険料がかなりの額になったのでそれはしなかったけど、今家の中にあるものまるまる新品にかえても大丈夫なくらいのものはかけてみました。地震保険もかけられるめいっぱいをかけているので、保険料はもちろん不動産屋が提示したものよりずっと高いけど、いざという時のためにと思えば苦ではない出費でした。

そういえば保険の窓口もやっている不動産屋窓口では、「今時地震保険なんて入っても本当に地震になったときは出ない。つまり地震保険は意味がない。」といわれましたが、そんなことはありません。たぶんあの窓口になっている人は地震保険が出た人を見たことがないのではないかと思います。釧路にいたからかわかりませんが、私の周りでは地震の後に地震保険がおりている方かなりの数いましたよ。家は全く破損していなくても、食器棚が倒れたとかそのくらいでも出てました。

不動産屋がいうように地震保険がおりないから意味がないものなら、そもそも誰も加入なんてしないと思うのですが・・・。

■関連記事■
賃貸の方、不動産屋が提示する保険で大丈夫ですか?
火災保険って実はすごい大事らしい
隣の家から出火した火事で全焼。無保険の場合はどうなる?


この記事のカテゴリ:間取り・家
 
| かりん | 00:01 | comments(10) | trackbacks(0) | |
Related Posts with Thumbnails
スポンサードリンク
前に住んでいたワンルームが2年ごとに2万円の火災保険でしたね。不動産やから言われるがままのよくわからない保険会社w
今は年間1万円だったかな?の『家財保険』に入ってます。
それも、うちの家財ではなくて、うちから出火してしまい、よそ様の家具が・・・って時に保障してくれる保険に。
もともとぼろっちぃ家だし、家自体に価値はないし・・・(もちろん家自体にもかけてるんですが、家財のほうが割合大)家財なんて何もないしwwあると言えば、祖母が使っていた着物ダンスぐらい。

あ、また長くなった!!!www
で、その火災保険とかって2年の間に解約したくなったら(引越しとかの理由で)残りの期間?分を返金してくれるところもあるらしいですよ!!!不動産やが言ってました。もったいないけど、私たちは引っ越す時にめんどくさくて(忘れててw)2年間まるまる払ってしまいましたがww
| りょう | 2010/04/07 12:28 AM |

すごい!

目からウロコ話をどうもありがとうございました!!

よく考えてみます!!

あと釧路に姉が住んでいるので
地震保険を勧めておきます!

アザーッス!!
| イチゴポッキー | 2010/04/07 2:26 AM |

セット共済なんて安い住宅&家財保険しか入ってません。生保も国民共済だし^^;
なんて貧しい俺www
証書はどこ行ったっけなぁ?
困ったorz
| hir○shi | 2010/04/07 6:19 AM |

転ばぬ先ぬ杖…も転ばないから
まあいいかてのも困るし、いざ使おうと
思ったら全然杖にならなかったじゃあ
困りますねぇ…よく中身を吟味しないと(´゚ω゚`)
でも最近は通販型の自動車保険のTVCMが多くて
鬱陶しいです(#^ω^)録画してすっ飛ばして
見ればいいのかw
| ケロケロ軍曹 | 2010/04/07 8:24 AM |

賃貸の火災保険って確かに補償内容を確認して加入したことがないので、かりんさんの着眼点の素晴らしさには脱帽です。

現金127万だけじゃあ引越し代やら仮住まい費用やらまで含めたら到底足りないのに、なんでその金額なんでしょうね。昔決めてた金額のままなのかもしれませんが、今の物価考えたら少なすぎですよ。最低でも300万以上ないとダメだと思う。

それと通販型自動車保険のことを書いてる方がいたので横レスですが、修理業者としては通販型の会社は営業拠点が近くにないのでやりづらいことが多いです。担当者が決まるまで時間かかったりとか正直困る。あんなにテレビCM入れるんならその分人件費に回してほしいけど、その分保険料に反映するから無理って言われるんでしょうね。
| わふわふ | 2010/04/07 9:13 AM |

>りょーたん
ワンルームで2万円なら普通の契約であれば、
きっと家財は十分なものだったんじゃないかな?と思う。
でもその後に続く言葉を見ると類焼特約みたいのが
入ってた契約のみだったのかなw
火災保険は解約すると返金されるところ、多いですよ。
私は本文中にも書いたけど、引越しの時に前のところで
使っていた保険をそのまま持ってきたので契約の時は
保険に入らず入居でした。
それにしても忘れてて2年間まるまる払うってもったいない!
だけど引越しの時ってやることが山のようにあるから、
めんどくさくて、っていうのもわかるかもw

>イチゴポッキーさん
そういえばイチゴポッキーさんは
引越ししたばかりですよね。
もっと早くに書いてればよかったかな^^;
釧路の人は地震保険入ってる人多いです。
釧路くらい地震危険度が高ければ、
たぶん入っていた方が何かとよいかと^^

>ひろしさん
それは別に貧しくはないと思うよ^^
証書は再発行してくれるから大丈夫!
ひろしさんちは住宅密集地ってほどでもないけど、
隣家との間が近い住宅地だから建て直しできるくらいの
家の保険に入ってるといいかもですね。
↑あの時、ちゃんと家見てきましたw
家財にかける保険料は高くなるけど、家に対してかける
保険料は何千万単位とかでもそんなに高くないから大丈夫ですよー。
いや、持ち家だからたぶんきちんとしたものに
入ってるとは思うんだけどねw

>ケロケロ軍曹さん
たしかによく中身を吟味しないと
何かあったときに自分にふりかかりますよね・・・。
大抵は何もないので、それに気付かず過ごしてますが。
CMはやっぱ録画してとばすのが最高ですね!

>わふわふさん
私も賃貸歴長いのに今になってようやく気付いた。
という感じで遅いくらいかもしれません・・・。
今まで何事もなかったからよかったけど、
もし何かがあったらもっと早くに実体験として
実感していたでしょう。←一番嫌なパターン。
最低でも300万に関してはその通りと思う。
今回こまかくいろいろ計算してみたら、
最低限生活に必要な家電を一番安いものとして計算しても
25万円程度。(テレビ・洗濯機・冷蔵庫・レンジ)
これに引越し代金や新しい家の入居費用などを考えたら、
それだけで50万円はなくなるでしょう。
そしてそれだけでは生活できないからとカーテンや
座布団や最低限の衣服を購入したら安くそろえても10万円?
60万円で引越しと最低限の用意はできても・・・。
何もない部屋で暮らすのも限度があるはずなので、
それからも出費はかさみ続けるはず。
そこに仮住まい費用とかその他もろもろで127万円なら
すぐに底をついてしまうと思われます。
わふわふさんの言うとおり。

通販型自動車保険に関しては、私は一度も検討したことないです。
たぶんペット保険の時にネット完結型で嫌な思いをしたからか、
どうしてもそういうものをネット完結する気にはなれない・・・。
私の周りでも安いからという理由でそちらに入ってる人が
割といますが、実際に使った人(←サンプル数は1人だけど・・・)
の話をきくと「やっぱりネットではいる保険はあまりよくないな」
という感想しかもてなかったので、たぶん今後も代理店とかが
ある限りは保険料が高くてもネット以外から入ると思います。
今回わふわふさんのコメントを読んでも「やっぱりね」
という印象なので、これは間違ってなかったかもと思ってます。
| かりん | 2010/04/07 1:54 PM |

なるほど、凄く為になったよ!
これから必要な知識だったからありがたい。
備えあれば憂いなしだよね!
| ziggy | 2010/04/07 9:07 PM |

>じぎ
そうだね。これから必要だね(笑)
備えあれば憂いなしはその通り!
保険料と相談しながら自分のとこに一番合うプランを
選択すると一番いいと思うよ^^
| かりん | 2010/04/07 10:15 PM |

実は自分来月から単身赴任になりまして
先週赴任先の不動産屋で不動産屋さんの言うとおりの
共済に加入してきました....

たしか家財が100万円で借家人賠償補償が1000万円ってなってました

まあ自分の場合自宅は別にあるので100万円あればなんとか
なるかなあって感じもありますが....
次回の更新時にはよく考えて見ることにします
ですので2年後の今頃にかりんさんがこの話題出してくれると
うれしいなー  他力本願ですいません(~o~)
| kon_kon_kon | 2010/04/10 5:49 PM |

>kon_kon_konさん
来月から単身ですか!!
それは何かと大変になりますね。
自宅が別なら100万円で家電を揃えようと思わなければ、
その中の範囲で足りそうな気がします。
次の住宅の敷金礼金やら仮住まい費用だけなんとかなれば。
ただ、家財にかける金額は100万円上げたから1万円上がる、
というようなものではないので、たぶん100万円のところを300万円に
変更しても2年間で数千円しか変わりません。
2年間数千円なら次回は安心のためにかけておくといいかもですね^^
↑もちろん保険屋さんの種類にもよるけれど、私のところはそうでした。
2年後に覚えていたらこの話題出してみます(笑)
でも、これも引越しシーズンのちょっと手前の3月とかに
出せばよかったですよね〜。失敗しました。
| かりん | 2010/04/10 9:31 PM |

レスできません。コメレスなしで
OKな方だけコメントどうぞ。
(2014/7/22〜)









   
コメント本文にURLは入力できない設定になっています。
※ブログやHPをお持ちの方はURL欄に入力して下さい。
コメントの投稿がうまくできない方はコチラ
 
http://love.mania.daa.jp/?eid=989683
TB大歓迎ですが、関連性のない記事及びTBを返せないブログ様のTBはご遠慮ください。
TB送信元にこちらのURLがない記事からのTBは現在受け付けておりません┏○ペコリ
http://love.mania.daa.jp/trackback/989683


ブログ内検索
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

ケータイ用QRコード
一番右上のカレンダーの日付部分またはカテゴリーからもこれ以前の記事に移動デキマス。
今までの記事一覧では、タイトル一覧がランキング形式で見られます





with Ajax Amazon