t: y:
今読んでる人は

踏み逃げ、読み逃げ、ロム専、無断リンク大歓迎


今までの記事一覧
タイトル一覧がランキング形式で

<< やっちまったなぁ〜(疲れてる私)main40分2万円なら・・・ >>
銀色夏生×岡村孝子
この間エターナルプレイス北海道さんではぐれそうな天使という記事で、かなり久しぶりに岡村孝子さんの曲を聴きました。20代になってからはほとんど聴かなくなったけど、10代の頃は寝る前のまったりタイムは岡村さんの音楽をきくことが多かったです。

その時に必ずタッグを組んでいたのが銀色夏生さんの本。タッグって、私の中でこの二つを組み合わせることが多かったというだけなんですが(笑)

当時はせつない系にかなり心惹かれる夢見る夢子ちゃんで、そして思春期の頃は好きな人がいない時期がないほど恋ばかりしていたので、ますますはまっていったのでした。特に中学生時代はひどいもので、毎晩泣きたくてたまらない日々だったようです。そして毎晩銀色さんの本を読みながら岡村さんの曲を聴いて泣いてました。

今冷静にあの頃の私を振り返ると病気か!!とつっこみたくなります。恥ずかしいし・・・orz
まぁ・・・いい方に考えるとちょうど思春期が始まったばかりの中学生時代は、小学生までの本当の子供子供だった頃とまた違った初めての経験がいろいろと多くて、自分の中で消化しきれずストレスがたまっていたのもあるかと思います。親にひどい反抗をし始めたのもこの頃だし、ストレスのはけ口のひとつが泣くことだったのもあるでしょう。

社会の仕組みを理解するとこまではいかないのに、本当の子供だった頃には見えなかったことも見えてきて、でも理解はできないからストレスがたまる、ということもあったような気がします。

当時は銀色夏生さんの真似をして詩を書いてみたりもしてましたが、当時の作品(?)は自分で読んでも「バカでしょ?」といいたくなるほど恥ずかしいものです。(←それでも捨てられない私w)ついでに小説とかも書いてましたが、人生経験が浅い中学生が書いたものなのでまさに今でいう中二病臭のする表に出せない作品となっています。

ちなみに現在も銀色夏生さんも岡村孝子さんも活動を続けていますが、現在はあの頃と私の趣向が変わったのか、アーティスト側の趣向が変わったのかあまり惹かれることがありません。ただ、今になって当時の本を読んだり、曲を聴いたりするとやっぱりいいなぁと思うのですが。

岡村さんの方は最近の曲はよくわからないけど、銀色さんの本は本屋さんで手にとってみたことがあるのだけど。その時に手にした本はエッセイだったのですが、久しぶりに手にした私にとってははまっていた頃とはすごく違うものでした。

ものすごくひとりよがりな、そして悲劇のヒロインな私に酔っていたあの頃・・・。今は正直封印したい過去です。でも・・・たぶんダレにでもそういう過去ってあるんじゃないでしょうか?ほんとは違うかもしれないけど、そう思いたいから最後のシメはそういう言葉にしてみました(笑)

【オマケ】
その頃の感覚がちょっと岡村さんの曲を聴いて蘇ったのでその雰囲気を動画にしてみました。暇な方だけどうぞ。


携帯の方はコチラ※パケット定額制以外の方は再生しないで下さい



動画内素材:ゆん無料壁紙画像集
この記事のカテゴリ:なつかし
 
| かりん | 09:07 | comments(14) | trackbacks(0) | |
Related Posts with Thumbnails
スポンサードリンク
岡村孝子、懐かしい( ^ω^)
歌けっこう好きでしたねぇ!
『美辞麗句』とか…
そう言えば、元ダンナのH・Iさん
地元の秋田で国政に出馬とか???

それではこれから仕事にいってきます
もうすぐ4月ですが何かしようかと
画策してます(_´Д`)ノ~~
| ケロケロ軍曹 | 2010/03/30 9:43 AM |

自分は、太田裕美さんが好きだったので、銀色夏生さんと聞くと
『青い実の瞳』『雨の音が聞こえる』『満月の夜 君んちへ行ったよ』あたりの曲が思い浮かぶな…

大澤誉志幸の『そして僕はなんとか…』っていう曲も彼女だったような気が…
| たなくら | 2010/03/30 10:42 AM |

>たなくらさん
「そして僕は途方にくれる」は銀色夏生さんの作詞ですよ^-^

昔、ハマっていた頃にファンレターを送ったらサイン本と直筆のメッセージカードが送られてきて感激したなぁ(ある時期からファンレターは受け付けなくなったようです)

詩集とエッセイのイメージがえらい違うなぁと思いますが、今でも好きな作家さんです。
| ゆず | 2010/03/30 3:27 PM |

>ゆずさん

確かそんな題名だったww

彼女の詩集やエッセイを読んでないので、そのイメージが
とらえられないのですが、大澤さんの曲の作詩が夏生さんだってのを
思い出しました。有難うございます!
| たなくら | 2010/03/30 4:39 PM |

えーと・・・・
俺の思春期って・・・いつだっけ?
























え・・・今!?
| hir○shi | 2010/03/30 9:46 PM |

かりんさんの詩、小説、是非読みたいなぁ(笑)

思い悩んで傷ついて、誰しも今の自分があるんじゃないかな。
その頃の嫌な自分も人生の中では必要不可欠なポジションだったりして。

こういったタッグ?コラボ?しっくりくるよね。
| pira | 2010/03/30 10:29 PM |

特に岡村孝子が好きというわけではなかったけど、そのアナログ盤は買いました!今でもあります。
『「あの人のこと気にし過ぎてる」友達が言い、笑うつもりが泣きそうになった』
のフレーズがなぜか一番印象深い。
確か車のCMのタイアップ曲で耳にするうちに気に入って。
あみん時代の有名なデビュー曲より、セカンドシングルだったか『琥珀色の想い出』が好きだったな。

以前何かの記事でコメントしたけど、自分も昔描いた漫画やイラストは今だに処分できないな。
| 風来人 | 2010/03/31 1:56 AM |

>ケロケロ軍曹さん
美辞麗句懐かしい!
今も私のPCにデータとして入ってます(笑)
元ダンナさん国会議員に立候補の噂あるんですね。
4月がくるのすごく早かった〜!
もう明日は4月ですね。

>たなくらさん
銀色さんはかなり作詞もしてますよね。
そして僕は途方にくれるについてはゆずさんが
先に答えてくれたので助かりましたw

>ゆずさん
答えてくれてありがとです。
それにしてもファンレター送っただけで
サイン本と直筆メッセージカードってすごいな〜。
私は送ったことはないです。
エッセイは私はちょっと苦手なタイプで^^;
なんとなくさくらももこと通じるものを感じてしまいます。

>ひろしさん
青春を謳歌せよ!w

>ぴらさん
詩については未だにサイトに公開されてるけど、
小説については・・・一生お蔵入り(笑)
ぴらさんの言うとおりであの頃の私があるから
今の私がいるんだけど、
今更人にはさらけ出したくない気がw

>風来人さん
そのフレーズは私も印象深いです。
歌詞がものすごく心に響くアーティストさん。
車のCMのタイアップだったかどうかは
私の記憶にはないけど、たぶんそうだったんだと思います。
琥珀色の思い出は私のPCの中にも入ってます!
初期の頃のアルバムはほんとに全部スキだったな〜。
オリジナルのものは他人から見たら価値ないけど、
捨てられないよね。未だに私も・・・。
| かりん | 2010/03/31 1:32 PM |

銀色夏生さんは私も相当ハマったクチです。確か詩集に写真がたくさん使われてて、森高千里がその被写体になったりしてたかと。森高ファンの男子に詩集貸してって言われたのを今でも覚えてます。

結婚を期に大半を処分してしまったのですが、銀色さんが作詞作曲した歌を一般公募した女性に歌ってもらうという企画があって、その曲を収めたCDはいまだに手元にあります。

曲の雰囲気としては斉藤由貴の「AXIA〜かなしいことり」みたいな感じの歌でしたね。歌ってる女性の声がけっこう好きで、一時期はかなりのヘビーローテーションで聴きまくったもんです。

私以外に誰かそのCD持ってる人いないかな?
| わふわふ | 2010/04/01 1:50 PM |

>わふわふさん
私も今でも持ってますよ、そのCD(笑)
かなしいことりもまさに入ってた気がするのだけど・・・。
全部の曲を聴いてすぐ歌えるほど一時期聞きまくってました。
森高さんもわかりやすい恋に被写体として出ていたけど、
森高さんを知ったのは銀色さんの本の方が先でした。
わふわふさんもはまってたなんてなんとなく嬉しい感じ^^
CDは今でもブックオフとかで時々中古を見かけるので、
中古が出回ってるってことはそれなりに売れたってことなのかな〜
なんて思っています。久々に聴きたい気がするから
パソコンに取り込もうかなと今思ってます。
| かりん | 2010/04/01 5:54 PM |

おお、かりんさんも持ってたんだ!実はかなりのファンとお見受けしたんで、ちょっとカマかけてみました(笑)

ブックオフにも出回ってるってことは私が思ってたより売れたんですね。銀色夏生さんのファン以外は買わないはずだから、当時はかなりの人気があったということになりますね。

斉藤由貴のかなしいことりのエピソードで、斉藤由貴が出演してるCMを見てインスピレーションを受けた銀色さんが、かなしいことりを作詞して斉藤由貴に歌ってほしいと売り込んだという話を聞いたことがあるんですが、本当なんでしょうかね。

ちなみに銀色さんの詩集で「わかりやすい恋」と「流星の人」は今でもこっそり本棚に入れてあります。相方がいるとなかなか読むタイミングが難しいんですけど、あの2冊はどうしても手放したくなくて。
| わふわふ | 2010/04/02 9:31 AM |

>わふわふさん
ひー!かまかけられた(笑)
私も絶対これ持ってる人マニアックだろ!と思ってたので、
ブックオフで見かけてちょっとガッカリ(笑)
斉藤由貴のエピソードは私も同じものを聞いたことがあるけど、
真相はどうなのかわからないですよね。
私も未だに詩集全部持ってますよ〜。
でもほんとに読むタイミングないですよね。
引っ越してきてから一度も読んでないけど、
手放せなくてずっと本棚に入ってます。
| かりん | 2010/04/02 7:21 PM |

トラバ承認制にしていて気がついてませんでした(汗)
ごめんね。断りはなくて全然大丈夫。
また共通記事があったら歓迎です(・∀・)/~~
| pira | 2010/04/04 12:23 AM |

>piraさん
あぁ〜!気付いてないだけだったんだ(笑)
もしかして勝手に送ったから迷惑だったかな?と
ちょっと心配になってました。ありがとです^^
| かりん | 2010/04/04 10:44 PM |

レスできません。コメレスなしで
OKな方だけコメントどうぞ。
(2014/7/22〜)









   
コメント本文にURLは入力できない設定になっています。
※ブログやHPをお持ちの方はURL欄に入力して下さい。
コメントの投稿がうまくできない方はコチラ
 
http://love.mania.daa.jp/?eid=989675
TB大歓迎ですが、関連性のない記事及びTBを返せないブログ様のTBはご遠慮ください。
TB送信元にこちらのURLがない記事からのTBは現在受け付けておりません┏○ペコリ
http://love.mania.daa.jp/trackback/989675


ブログ内検索
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

ケータイ用QRコード
一番右上のカレンダーの日付部分またはカテゴリーからもこれ以前の記事に移動デキマス。
今までの記事一覧では、タイトル一覧がランキング形式で見られます





with Ajax Amazon