t: y:
今読んでる人は

踏み逃げ、読み逃げ、ロム専、無断リンク大歓迎


今までの記事一覧
タイトル一覧がランキング形式で

<< ネット依存症からの脱出mainこれはゴボウ?アスパラ? >>
本当に合う人とはどんな環境でも一緒にいて楽しい
ずっと前に昔の友達とは話が続かないということを書いたことがあったのですが・・・。(→この記事ですが、すごく昔に書いてるので文章がとても恥ずかしいorz)

実はそれ昔の友達で今環境が違うから話が続かないのではないんだ、と最近気付きました。遅すぎる感がありますが。
たとえばネットで知り合った友達。私が今ものすごく親しくしている二名(昨日の記事に出てきた二人です)はどちらもゲームを通じて知り合った人たち。それこそ知り合った最初の頃、話す内容はゲームのことばかりでした。共通の話題がゲームなのだから、自然の流れだと思います。

その頃は私もネットゲームをかなりしていた頃だったので、他にも何人も友達がいてその二人は特別な二人という感じではありませんでした。でも、私がゲームをあまりしなくなり、事実上ゲームを辞めた後、この二人の友人以外は自然に疎遠になりました。(ゲームをやめたのはたぶん2年近く前だと思います。)

疎遠になってしまった友人とはゲームの話題しか話すことがなかったから、自然と話す内容もなくなって疎遠になった気がします。それって自然の流れだと思います。私もゲーム以外の話をその相手に話そうとも思わなかったし、相手もたぶん同じだったのでしょう。

ところが今も交流のある二人とはゲームを辞めた後も話題に困ることはなく、ゲームに関わらずに繋がってこれたのだと思います。昨日も書いたことと重複するけれど、お互いにリアルの人間関係などをある程度お互いに分かっていて、リアルの話をリアルで知り合った友達と話すのと同じく話します。

この間久しぶりにネットの友人とメッセで会話していて、話に出てくる登場人物がネット以外の人ばかりになっていることにふと気付いた時に、「あぁ、この人とは最初のキッカケはゲームだったけど今は全然関係ないところにいるなぁ」とこのことにも気付きました。

そして気付いた後に私の周りを見渡してみると、今私が長く親しくしている人全てがそうなんですよね。今更こうして言葉にしなくても当たり前のことなんだけど、こうして縁があって繋がってる人ってお互いにどんな環境になっても「話すことに困る」ということがないのです。

私の彼もそうです。彼とは同じ会社に在籍したことから知り合いました。当初は会社内の話題が多かったです。共通の事柄がそれなんだからこれも当たり前です。その会社が倒産し、お互い別々の職種に進んでいくことになった時に「もしかするとだんだん疎遠になるかもしれないなぁ」と思っていました。

でも、そんなことはなく。お互いに環境が変わってもそれに合わせて話の内容も変化していきました。もちろん今でも違う会社なので、仕事上での思い出が増えることは全くないけど、話題に困るということはありません。まぁ・・・同じ環境にいないと話すことがないなんて場合は、そこまでの仲だったということなんでしょうね。

こうしてみると単に環境が同じで共通項があるから繋がっていられる人と、環境がどんなに変化してっても一緒に過ごせる人って分かれる気がします。きっと共通項がある時のみ繋がっていられる人というのは、お互いに表面的な付き合いなのかも?と思います。

だけど、ダレにでも腹を割って話せるということでもないし、これって相性ってヤツ?とこのトシになって初めて考えてます。


この記事のカテゴリ:オモウコト
 
| かりん | 00:18 | comments(12) | trackbacks(0) | |
Related Posts with Thumbnails
スポンサードリンク
わかる、わかる!
私も某アーティスト関係の掲示板で知り合った人とネット上で
意気投合したんだけど、その後私がファンを辞めても話題に事欠かなかった。
というか共通の趣味の話題よりもプライベートな話題の方が
比率が大きくなっていって、どういう訳だか最初からものすごく気が合ったな。
本州に住んでてたまにしか会えないけど、何度かご自宅に宿泊までさせていただいて
家族全員から大歓迎されたんだ。
会えないし、今はメールも気が向いただけなんだけど、一生友達でいられるだろうと
いう安心感をお互い持ってる友達です。

かりんちゃんと再会したらどんなだろうね。
会話に困ったらどうしよう(笑)
いや、聞きたい事が山のようにあるわー。
| 美由紀 | 2010/03/17 2:28 AM |

俺も2chのバイク乗り版のオフ会で知り合った人たちとバイク以外の事でも交流あります^^
話題や趣味云々よりも性格かなぁ・・・・
| hir○shi | 2010/03/17 6:13 AM |

こんにちは!正真正銘かな打ち年寄りです。

簡単に覚えられたらみんなカナ打ちになると思います。覚えるのが大変だからといって年寄り扱いは勘弁ですね。

私は、ローマ字から「たまにキーボードを見るJISカナ打ちタッチタイプ」へ転向した還暦です。ぼけ防止にタッチタイプの練習をしようと今の速さをはかってみました。400字の簡単な印刷物を7分程度。考えながら違和感なく打てる最低限の速度だと思います。まだまだ速く楽に打てそうな気がするのでこれからのんびり練習をしようと思ってます。

ホームポジションは増田忠さんの本で見た英文ポジションから「一段上一つ右」にずらしたもの。英文ポジションでは右手小指の負担が多すぎると感じたのでこのホームポジションにしました。残念ながら、今は本屋さんでは見つからないようで、手元にもありません。

結構大変でしたが、年を取れば取るほどカナ打ちに換えて良かったと思ってます。年寄りに優しいカナ打ち!ですね。

これからドンドン読み逃げしますのよろしくお願いします。
| maruyama | 2010/03/17 2:37 PM |

すみません!
2006.07.12のかな打ちは年寄り。へコメントするところこちらへしてしまいました。よろしくお願いします。
| maruyama | 2010/03/17 2:47 PM |

>美由紀ちゃん
おぉ♪美由紀ちゃんも同じ経験してるんだね。
ネットで知り合った人と本当の友達(っていう言い方はおかしいけど)
になれるっていうのは現実世界ではなかなか口にできないよ。
理解できない人も多いしね・・・。
そしてどういうわけか最初から気が合ってた、
っていうのもわかる気がする。
私も周りに沢山の友達がいても、プライベートなことまで
話すのはやっぱりその二人だけだったから。
そして連絡をあんまり取らなくなっても、
またすぐ盛り上がれるのもいいところだよね。
難点は・・・距離が遠いこと(笑)
美由紀ちゃんとはたぶんもう10年近く会ってないよね。
一番最後は美由紀ちゃんたちが
札幌のマンションに住んでた頃かな。
会って会話に困ったらすごい悲しいかも(笑)
たぶんそんなことはない・・・と思う!

>ひろしさん
やっぱりひろしさんもあるんだね〜。
2ちゃんのオフは行ったことなんてないけど、
そこがキッカケでも中身が合う人なら関係ないよね。
性格かも?っていうのもわかるわ〜。

>maruyamaさん
突然かな打ち??と思ったけど、私の中の記憶でも
過去にそういう記事を書いたことがあった!
と思って間違ったのかなぁ?と思ったら間違ってたんですね。
間違ったことは気になさらずに♪

私も今でもかな打ちですよ。
ローマ字も仕事上どうしても必要で一応タッチタイピングが
できる程度には習得したけれど、プライベートで使うのは
ずっとかなうちです。カナ打ち、慣れたらものすごく
打ちやすいですよね。
私は基本的にはホームポジションは正しいものを使ってますが、
シフトの使い方や端の方は自分流に勝手に改造されてます。
それで困るのは速度がMAXに出ないことくらいでしょうか。
ただ、既に私の中ではそれでできあがっているので、
特に意識しなくても勝手に手がそのように動いてしまいます(笑)
最初は大変だけど、習得後は便利ですよね。
覚えることはたしかに多いのだけど・・・。
人にはかなうちにしたらいいよ!とは勧めないけど、
私はこれからもずっとかなうちをしていくと思います^^
| かりん | 2010/03/17 3:02 PM |

私の場合話が合う人と、一緒にいて合う人は違うかなぁ。

話や話題が合う人は思考が似ている関係。
一緒にいて合う人は会話が無くても自然で落ち着く関係。

だからどちらもずれが生じてきたら関係もそこまでなのかも。
しかし結婚なんかするとそうも言ってられなくなったり(笑)
| pira | 2010/03/17 10:23 PM |

>piraさん
なるほど。piraさんの場合は違うんですね。
ずれが生じてきたら、に関してはその通りかも。
ただ、たぶんpiraさんも長年親しくしている人がいると思うけど、
なぜかズレがずっと生じないで関係が続けられる人がいるんですよね。
環境は最初に知り合った時と変わってるのに本当に不思議です。
| かりん | 2010/03/17 11:58 PM |

昔の友人にも色々ありますが、例えばそれが小中同じだとか
近所だったとかいう友人もいますよね。
そいういう人は同じ時を過ごし、同じ環境で育ったので
話さなくても分かり合える空間みたいなものがあります。
もっと言うならば滅多に会わなくても、解かり合えるというか。
久しぶりに会っても、自然体というかね。
うまく説明できないけど気を使わなくても良い間柄というやつですね。

| なな | 2010/03/18 12:30 AM |

かりんさんが書くことって、なんだか代弁してもらっているみたいで(笑)
学生時代っていうのは、お互い近いけど、やっぱり本音の部分って見えてなかったような気がします(自分のことで精一杯だったのも大きな要因かもしれませんが・・・)
社会に入って、いろんなことにもまれて初めて人間関係って考えるようになりましたね。

私が気が合うなって思う人は、もし意見が合わないとしてもお互いそれも認め合える中です。
恵まれたことに私はそういう友人が多いです。だから、無理して合わせることもないし、人間関係がしんどくなることもなくなりました。
しんどくなるようであれば、疎遠になっちゃいますし。
他人を使うような人もいますが、そういう人はわかった時点で自分から離れますしね。
まあ、私の周りはいわゆる「男前」な人が多いってことは事実です(笑)あっさりさっぱりしてますね。でもちょっとおせっかいもあって、本当に助けられてるな〜とつくづく思います。
| チャコ | 2010/03/18 4:56 PM |

>ななさん
幼馴染ってやつですね。
私の場合小中学校のあった土地からは離れてしまって
既に何十年だったりするので、なかなかそのまま
繋がっていられなかったりしてるけど、
中にはそれでも繋がっている人がいるから不思議ですよね。
そして話さなくても分かり合える空間みたいのがある人、
っていうのもわかります。
そういう友人は大切にしたいですよね。

>チャコちゃん
いやいや。たぶんチャコちゃんと考え方が似てるんだと思うよ。
学生時代ってのはたしかにホンネの部分見えてなかったし、
自分では割とオトナになった気でいてもやっぱり社会人になった
後とは全く違うんだよね。そういう意味でも子供だったから、
相手を傷つけたこともあったし、ホンネでぶつかりあえなかった
というのもあるかもしれないと、今振り返ると思います。
あと私が気が合う人や長く付き合ってる人も、
意見が合わなくても認め合えます。
意見が合わないってことははっきりいう間柄だけど、
相手を否定したりはしない人たち。こういう人って
本当にありがたいなと思います。
チャコちゃんの周りはさっぱりあっさりさんが
多いみたいだけど、それでも困った時には手を差し伸べて
くれたり助け合いがあるみたいなので、友人には感謝だよね。
| かりん | 2010/03/19 12:29 AM |

わかるw
すっごいよくわかる。

私はかりんぴと知り合った経緯がかなり謎だけど、
これもまたいいご縁だったのかな〜と思います。
そんな私たちも気がつけば10年以上のつきあいだねぇw
これからもよろしくです。

最近は謎メール(何)もなかなか出せない状況ではあるんだけど
いろいろ気にしてはいるからねー。

で、タイトルを見て去年のアプリオフを思い出す…

その時オフに来た人たち、なんと!アプリの話を一切しなかったwww
一応それっぽいグッズとかもあったのに、なんか知らないけど普通の話題でやたら盛り上がって。
私の他に女性4人来ていたんだけど、今みんな仲いいなぁ。
今もわりと集まって飲んだりしてるようです。(北海道なんで私は行けないけど^^;)

この会で唯一の汚点が「幹事の意味不明な消え方」だったなぁ。
あの人(これは男性)、どうしてるんだろうなw
| おね | 2010/03/21 2:20 AM |

>おねっぴ
私もおねっぴと知り合った経緯が謎。
たぶんホムペつながりとは思うけど、
おねっぴが検索して来たという記憶はないような。
そしてもう既に10年以上・・・。長いけど短いね!
短いってよりは振り返ると短いという意味だけど。

アプリオフでアプリの話ほとんどなしってすごいね。
アプリの内容にもよるけど、掲示板で活発に活動するアプリもあるし、
不可能ではない気はするけど多少はするよね。
それを一切しないっていうのもすごいー。
たぶん皆キッカケはアプリでも気の合う仲間だったんだね^^

アプリオフの中身については今回初めて聞いた気がするけど、
幹事の意味不明な消え方に関してはものすごく記憶にあるw
| かりん | 2010/03/21 4:24 PM |

レスできません。コメレスなしで
OKな方だけコメントどうぞ。
(2014/7/22〜)









   
コメント本文にURLは入力できない設定になっています。
※ブログやHPをお持ちの方はURL欄に入力して下さい。
コメントの投稿がうまくできない方はコチラ
 
http://love.mania.daa.jp/?eid=989661
TB大歓迎ですが、関連性のない記事及びTBを返せないブログ様のTBはご遠慮ください。
TB送信元にこちらのURLがない記事からのTBは現在受け付けておりません┏○ペコリ
http://love.mania.daa.jp/trackback/989661


ブログ内検索
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

ケータイ用QRコード
一番右上のカレンダーの日付部分またはカテゴリーからもこれ以前の記事に移動デキマス。
今までの記事一覧では、タイトル一覧がランキング形式で見られます





with Ajax Amazon