t: y:
今読んでる人は

踏み逃げ、読み逃げ、ロム専、無断リンク大歓迎


今までの記事一覧
タイトル一覧がランキング形式で

<< 17インチ→21.5インチmain本当に合う人とはどんな環境でも一緒にいて楽しい >>
ネット依存症からの脱出
土曜日にニュースの特集でネトゲ依存症というのを見ました。テレビで取り上げられていた人は、去年の夏に仕事も辞め(理由は明かされていません)、ずっとネトゲの日々。ご飯を作るまでのちょっとの時間も常にネトゲ内を気にし、ネトゲの中の飛行機の時間まで壁に貼ってそれに合わせて生活をしている人。いわゆるネトゲ廃人というものでした。

一日の起きている全ての時間をネトゲに注ぎ込むため、部屋はホコリだらけの汚れ放題。当の本人も40歳男性だったのですが、床屋に行く時間を惜しんでいるのか、お金がないのか髪の毛もボサボサで身なりは気にせず見た目がボロボロ。

うわ!と思うのと同時にその人の気持ちもわかる自分もいました。そう、私つい最近までネット依存症でした。

以前(10年ほど前)もひどいネット依存症になった経験があります。その時は仕事にも集中できなくなるほどで、自分でも重症だと思っていました。そこから回復したものの、再度ネット依存になり、でも今回は自分ではそんなにひどい方だとは思っていませんでした。仕事は普通にしていたし、家のこともしていたし、お風呂も入っていたし、ご飯も作っていたし。やるべきことをやって空いた時間にネットをしていると思っていました。

実際あいている時間にネットをしていました。仕事もしてるし生活に困らないならそれでいいんでは?という方もいるでしょう。でも今振り返ると普通ではないと思います。
私の場合は1人暮らしではないので、その点はブレーキにはなっていたと思います。今一緒に暮らすのは彼1人とりんくんのみ。りんくんの世話にかかる時間はたいしたことはありません。洗濯物は出さないし、せいぜいご飯とお水と遊びとトイレ掃除くらい。彼はりんくんよりは手間がかかりますが、それもたいしたことなくすることも可能でした。(手を抜くことで。)

そして私はあいてる時間にネットするというより、ネットをするために一所懸命に時間を空けていました。

たとえば夜に食べるご飯もなるべく手間がかからないものを選択し、調理に時間をかけすぎないようにする。そして自分1人だけのお昼ご飯はインスタント麺やおにぎりなどすぐに食べられるものを食べる。掃除、洗濯は短時間にすませるように考えてする。

仕事だけは思うとおりに短縮はできなかったけど、それ以外の短縮できることは工夫したり努力したりもしながら効率よく進めることにしていました。なぜって?ネットするためです。

そして私の本業はパソコンの中だけで完結してしまいます。それもたぶんネット依存に十分な環境だったのもあるでしょう。仕事といっても会社に出社して仕事するわけではないので、自分のペースでできてしまいます。一ヶ月に決められた量はあるけれど、それさえこなしていればネットしながらダラダラやっていても、集中してまとめてやってもとにかくできあがればいいのです。

一見仕事もして家事もして普通に生活しているようなので、たぶん一緒に暮らしていた彼も依存症まで進んでいるとは気付いていなかったかもしれません。パソコンに向かっている時間は多いなと思っていたと思うけれど。

だけど、私は自分のことなので普通ではないのがわかります。

たとえばお昼にお腹がすいてカップめんを食べようとする私。お湯を沸かす待ち時間にネットしてお湯が沸騰したのにも気付けない私。ようやく気付いてお湯を入れて、出来上がるまでの3分の間にネットをしてお湯を入れてたことを忘れて麺が伸びてしまうということをしてしまう私。

どう思いますか?

待ち時間に暇潰しにネットをするつもりが、没頭しすぎて現実のことを忘れるほどなのですよ・・・。キッチンが見える場所でネットしててこの状態です。普通じゃないですよね。

ネットするために時間をあけようと日常の様々なことを短縮する、疎かにするというのも普通の感覚ではないです。たとえばそれがネットではなく遊びたいがためだとしても同様。やるべきことをきちんとして遊ぶがやはり一般的なオトナなのではないかと思っています。

ただ、今振り返ってもマシだと思えることはネットがない環境でも発狂したりはしなかった、という点。旅行に行ったり、引越しでネットが不通になっても携帯でネットをチラ見はしていたけど我慢できないというほどではありませんでした。ネットを見ないと落ち着かないということはなく、でもネット環境がそこにあればダラダラと見続けてしまうという依存。睡眠時間を削ってでも。


そんな私も今は既にネット依存症ではありません。たしかに今でも暇な時間はネットを見たりゲームもしていますが、ネットするのを忘れて夜まで過ごすことすらあるくらいまでになりました。特に病院に行ったりしたわけではありません。ある時突然こんな自分はイヤかも?と思ったのがキッカケです。

そしてまず私がしたことはハローワークに行くことでした。こんな風に一日中家にいてネットができるのも時間に余裕がある仕事だけをしているからだ、と思ったから。そして去年の春くらいから家にばかりいたら地元の知り合いや友達は絶対にできないと感じていたから。

もう時給とかはほとんど関係なく、本業があるので短時間でできるバイトならなんでもよかったです。とにかく決まった時間に外にでるキッカケと時間の拘束と、人と触れ合える場所が私には必要だと思っていました。

ハローワークに通いつつも規則正しい生活をするように生活スタイルを変えました。このブログをずっと読んでる人なら、私が去年のある時期に毎日夜更新していたブログを朝にするとか、朝ご飯を毎日食べるようになったという日記を書いたのを覚えている方もいると思います。それがネット依存症から抜け出そうと決意した時期です。(結局今はブログ更新はまた深夜になりましたが、寝るのは以前よりずっと早いです。そして今も毎日朝起きて朝ごはん食べてます。)

そしてネット依存症だと思うということ、こんな生活を変えたいと思うということを私はネットで知り合ったネットの友達に話してみました。

私がネットにここまではまるようになったのは画面の向こう側に人間がいるという点も大きかったのです。ただ画面上で誰かの文章を読むだけではなく、そこにたしかに人が存在しているということがネットに魅力を感じる大きな点。それはたぶん私がネットに入り込んだ時から魅力に感じている点です。

初期の頃はゲームはあまりしてなかったけど、掲示板のやりとり、誰かが作ったサイトでの面白い文章、ここのようなどこかの個人の人のブログを読むことすら魅力を感じます。(現在進行形です)

そこにネットで知り合った人とのリアルタイムのやりとりが入り込んできて完全にネットは離れられないものになりました。リアルタイムのやりとりの中には今回テレビの特集で見たネットゲームもあります。私はあまり深いゲームはしていなかったけど、単純に短時間で終了するゲームを繰り返すだけのネットゲームですら、仲間ができて集まってやるとなるとリアルの生活に大きく支障が出ます。

たとえば夜の11時に集合しましょう、と決まった場合。皆それぞれ別の地域で別の生活を持っているけど日本にいる人に限れば時間の進み方は同じなので、仕事から夜10時に帰ってきた場合も11時にネットしようと1時間でなんとかパソコンの前に座れるように努力します。

ネット依存症ではない人にとっては「もし帰ってきたのが10時なら、やらなきゃいけないことを先にして時間があいたら遅れてでもネットにつなげばいい。」と思うことでしょう。でもネット依存の私にとっては「11時に皆が集まるなら多少のことは省いても行かなければならない」という思考になってしまいます。

なぜその思考になるか?を今考えてみると、画面の向こうに人がいるから。仲間が私を待っているから。ゲームでは全員集まらなければいいスコアが出せないかも?という変な責任感も加わり、そういう思考になっていた気がします。

ゲームに限らずネットでリアルタイムで交流した人たちはたぶん何十人いや、通算すると何百人にもなるでしょうが、ここ1年ほどはごく限られた2名の分かり合える友人とだけメッセで交流してきました。(メッセというのは1:1でリアルタイムチャットができるツールです)私はその人たち2人にこのことを話したのです。

ネットで人と交流したことがない人や、あまり深く交流したことのない人には「なんでネット依存症の話をネットで知り合った人にするの?」と思うと思います。ただそのリアルタイム交流をしている二人は、私にとって今もかけがえのない友人です。こればかりはもう言葉で説明のしようがありません・・・。

話したのはこれから私が今までのように毎日いつでもリアルタイムで話せる場所にはいられないことを理解して欲しいという気持ちもあったし、あまりネットにいなくなっても変わらず交流を続けたいという気持ちがあって、分かってもらえないかもしれないけど思っていることは聞いてほしいと思ったから。

「私、ネット依存症だと思うんだ。」と話すと友人二人は私が思ってもない返答をしてきました。二人とも「自分もネット依存症だと思う。なんとかしたいと思っていた。」ということを言ったのです。

その友人二人はお互いにネットで多少は知り合いだけど、メッセで繋がっているのは私とだけです。(言葉で説明が難しい・・・。私と友人二人はメッセが繋がってるけど、その友人同士は繋がっていません。)つまり別々に話をしたのに二人ともそのような返答でした。そして友人二人はそれぞれきちんと仕事をしており、特にネット依存だから仕事ができないとかそんなこともありません。つまり私と似たような状況でした。

そして私はその宣言をした後、メッセをほとんど立ち上げなくなりました。私はバイトが決まったこともあり、自分の生活と本業とバイトをこなすだけで精一杯な日々が続き、自然にネット離れを起こしました。それまでかなり真剣に日課として費やしていたサイトの巡回やコミュニティサイトでの交流も今はほとんどしていません。

今はもうそれが普通の日常です。ゲームや交流もできる範囲で最低限。当時はネットでの存在価値を見出すためにしていた様々なことも捨てましたが、生活にはなんら支障はありません。むしろリアル生活は以前より充実していると感じます。(相変わらず出不精は変わらないけどw)

その二人の友人とは私が仕事の休みの前の日だったり、どうしようもなく暇だったりした時にメッセを立ち上げて、相手もいれば以前と変わらず会話をします。正直なところ、ネットの繋がりがなくなれば話題も自然となくなって疎遠になるのかもしれない。と思っていたけれど、時間が合えば何時間も語り合ってしまうことも多く、ネットがなくてももう関係ない部分で友達なんだなと思ってます。

そしてその二人も一緒に活動していたコミュニティサイトで活動をほとんどしなくなったし、現在の話はネット上での話よりもリアルの話ばかり。(ネットをほとんどしないのだから当たり前ですね・・・)ネット依存症から脱却している模様です。

やはり脱出するには自分の意思が一番大切なんだなと思います。ネット依存やネトゲ依存では周りとのつながりなども脱出の邪魔になったり、依存の助けになったりしてしまうけど、自分がやめるという意思さえあれば、ネットをしなくても生きていくのには支障がないのだから脱出可能です。

私のネット依存症脱出宣言が脱却のキッカケにはなったかもしれないけれど、友人二人も最終的には自分の意思でネット依存症から脱出しています。依存症の人が自力で脱出するには自分の意思が一番強いと思います。(たぶんこれは禁煙に関しても同じことが言える気が今しています。)

もしネット依存症の人がいて、こんな生活はよくないと思っているけどやめられない。という人がいたら、私のようにまずネットできない環境を作ってそこに自分を追い込むのが近道かもしれません。暇がない環境になればネットどころではありませんから。

私の場合も途中は少しきつかったです。超ストレスに悩んでみて初めて見えたことというエントリを書いた頃が一番きつかったです。この頃はネット依存症から脱出しようとしていることをブログ上では書いていなかったので、はっきりとした内容は結局書かないまま公開しましたが、この時のストレスもネットの上で大事にしてきたことを捨てるという部分も大きかったです。捨てるのって結構勇気がいりますね。依存症ではない方には理解できないかもしれないような、些細な事柄なのですが・・・。

ただ・・・ネット依存症だと思うけど、生活にも困っていないしやめるつもりもないということであれば、そのまま進むのもひとつの生き方だと思います。今脱出してみて依存症ではない方が何かと充実していると思いますが、もしもあのまま進んでいても生活には特に困ることはなかったし、今もそのまま表面上は普通に生きていたと思います。

逆にネット依存症かわからないけど、家族などから指摘されたり、仕事に支障がでているような方の場合はやはり専門家の手助けが必要かもしれません。専門家にカウンセリングしてもらうことで依存症ではなかったとしても、変わるキッカケにはなりますし、もし依存症だったとしても脱出の意思が引き出されることもあると思うから。

最後に。もしも依存症から回復したいと思って読んでいる方がいたらこちらも参考にして下さい。私の体験談のくだらない長文よりずっと役立ちます。

ネット依存症の症状
ネット依存度チェック
ネット中毒度チェック
インターネット依存症からの回復
ネット依存症の人間がネットなし生活に挑戦! その結果は?


この記事のカテゴリ:自分語り
 
| かりん | 00:00 | comments(31) | trackbacks(1) | |
Related Posts with Thumbnails
スポンサードリンク
依存症ではないけど元来自分に甘々な性格だから
ダラダラとネットサーフィンしちゃって、ホラこんな時間(笑)
そして私も自分で無職だからダメなんだと思います。
しかし事情があって仕事に就けないんだよね。
ネットしないと何日もしないし、平気だし、まったく気にならない。
でも一度立ち上げるとそれこそ発言小町なんて何時間も読んだりミクシィ徘徊したり。
いかん、いかん。
もう寝ます!
朝起きれないし、本当に最低で自分で嫌になってた所。
タイムリーな話題でした。
でも明日は起きなければ。
旦那も怒らないもんで、つい。はー。やっぱり最低。
| 美由紀 | 2010/03/16 2:38 AM |

そうっすね、俺もネトゲ大好きですが依存はしてません。
なにげにリアルの方が楽しいので^^;
| hir○shi | 2010/03/16 6:25 AM |

あっ!そのnews(ニュース)見ました。
依存症の人の気持ちが、分かるような気がします・・
(私も、依存症・・・かも? )





| risa | 2010/03/16 2:01 PM |

依存ってカウンセラーの勉強しているときに、他人事で聞いていたけど・・・でもネットとか携帯とかは、自然にそうなってる自分がいてびっくりしたことがあります。

私は・・・腱鞘炎になってから(楽器とかもやってたし、元々腱鞘炎になりやすいので・・・)、そして目の調子がわるくなったので、基本的にツールとして利用することと、たまにブログなり日記を書くくらいにしています。
パソコンとかネット、携帯って便利なんですけど、それに頼りっきりなのが、あくまでも私はいやだな〜ってことと
資格の勉強をしていたときに、漢字とかがかけないし、良くないな〜って思ったんですよ。

ネット依存で亡くなっている方もいらっしゃるし、ネットで救われている人だっているんだし、バランスが難しいのですが、
あくまでも心身ともに自分にとって何が健康か?とか、自分で気づくしかないんですよね。
自分にとってっていうのが大切だと思います。
| チャコ | 2010/03/16 4:51 PM |

ネット依存症の症状を見ると、私は予備軍かもしれません。
でも、やらなきゃやらなくても平気だし、集中的にやるとすぐ飽きるし、一人でいる時じゃないとやらないです。
ただ、その一人で居る時間が最近は多いので、トータルでやっている時間はかなり多いです。
| チコリコル | 2010/03/16 6:39 PM |

>美由紀ちゃん
美由紀ちゃんは自分に甘い性格ってイメージが
全くなかったんですけど!!
なんかパキパキ働いてるイメージで、実際すごい働いてた気が。
そしてもしかして美由紀ちゃんとちょっと似てたかも?
ネット何日もしなくても大丈夫ではあったけど、
し始めるとダラダラと見続けるって部分がそっくり。
美由紀ちゃんはとりあえず生活には支障がないようだし、
ダンナさんも気にしてないみたいだからいいかもだけど、
自分で自分にイヤになってたところってことは
そんなに心配しなくてもいいかも?
あと私も依存してた頃は朝起きれないこと結構あったよ・・・。
うちも彼はうるさくなかったけど、
心の中ではどう思ってたのかちょっとキニナル。

>ひろしさん
ひろしさんは毎週末必ずどっかに行ってるイメージw
そのままの生活が絶対一番いいよ!

>risaさん
risaさんもあの人の気持ちがちょっと分かるのね。
それは依存症ではないかもだけど、
予備軍にはいる気がします。
お互いに気をつけようね・・・。

>チャコちゃん
私も依存症なんて他人事と20歳すぎるまでは思ってました。
でも思い返せばその要素はもっと若い頃から
ずっと持ってたような気もする・・・。
ネットじゃないけど、ゲームにすごくはまってみたり。
チャコちゃんの場合は腱鞘炎っていうキッカケがあって
よかったね^^それがなかったら依存になっていたかも?
ほんとに便利なんだけど、頼りすぎるとよくないし、
バランスはすごく大事だよね。
そして自分で気付くしかないっていうのはその通り。
周りがいくらいっても自分がそう思えなかったら、
やめる意味がわからずやめられない気がします。
そんな時はやっぱり専門家の力を借りるしかないかもね・・・。

>チコリコルさん
予備軍だとしても自分でそうやって意識しているなら、
そんなにひどいところまでは落ちない気がします。
そしてチコリコルさんの場合は1人の時のみ。
というブレーキのようなルールがあるので、
このルールを守れてるうちは時間が長くても
依存症ではないと思います。そんなに心配しないで^^
| かりん | 2010/03/16 7:26 PM |

依存というよりはなきゃ困るな。行き帰りの電車内でニュースをチェックしてるから。

マスコミ意外でニュースを知る手段がなくなるのは痛い。

長時間接続するわけじゃなくとも、ネットがなきゃ困るという意味では、依存かもしれない。
| ☆ガジラ | 2010/03/16 8:43 PM |

>ガジガジ
私もなきゃ困るツールの一つだよー。今でも。
買い物とか、何かを調べるのにもすごい便利なものだと思う。
でも・・・それも依存だったら私も依存したままなのかもw
いや、でもたぶんネットがなくなれば私もガジガジも
それに合わせて生活すると思うから、依存ではないのかも。
あるけど使わないという選択肢がないだけで、
そもそも存在してないからって発狂はしないでしょ?
だからツールとして使う分には大丈夫じゃないだろうか。

・・・と専門家ではない素人の意見でした。
| かりん | 2010/03/16 8:57 PM |

見ましたよ、その番組w
FFXIオタクですのう。首までどっぷり系の。
俺様は「アトルガンの悲報」じゃないや秘宝までやった時点でやめちゃったので、その後のヴァナ・ディールには詳しくないdeathけど。

飛空挺の時刻表が冷蔵庫に貼ってあるあたりが半端マニアって気がしないでもないけどな〜。Windowsアプリで「ヴァナディール・クロック」なんてのがあった筈ですけん(俺様はソコまで嵌らなかったし、ヒマな時間ができれば釣りでもしてたしw)...「あっち」の世界用の時計ね。

まぁネット友達でアレに夢中になりすぎて夫婦の危機になっちゃった友達(主婦)もいたしw 何事もホドホドがよろしいようで。だってサ、「あっち」だとそれなりに厚遇されるし全能感とまでは行かないけど「ひとかどの人物」になった「ような気」になれるんですわw 「こっち」だと誰も敬語で話してくれないような低学歴・低収入のゲーオタでも(毒)

かくいう俺様もメインキャラがタル白だったもんで、ジュノで買い物でもしてると次々とお誘いがw いや〜モテたモテた(あほ)
結局、「こっち」の楽しみを捨て切れずに戻っちゃいますた。結論としては、依存症を治すには「現世の楽しみ」が一番っす(解決になってない)♪
| はしばみ2 | 2010/03/16 9:08 PM |

>はしばみ2さん
その通りだと思うよ。
特に最後の「現世の楽しみ」が一番ってとこが。
そしてあっちだとある程度のことができれば
ひとかどの人物になったような気になれる。ってのもその通り。
現実世界では難しいようなこともできてしまうのもはまる秘訣かも。
私は過去の重度のネット依存症の経験から、
深いネトゲには依存症になる危険があるかも?と
ずっと近づかないで生きてきたけど、それでもこのくらいの依存症には
なるんだから、どれだけ自分が甘いかというのを見た気がしてます。
ほんと自分に甘い人にはネットなんてやらせちゃダメだよね。(私含む)

それとあの番組の人のゲームは何か知らなかったけど、
あれはFFXIだったんだね。はしばみさん詳しい!
| かりん | 2010/03/16 10:37 PM |

そして、タイムリーにもこんな↓記事がw

://getnews.jp/archives/51851
| はしばみ2 | 2010/03/17 7:51 PM |

FFXIは去年に一旦止めました。
禁断症状がでるかと思いましたが
無事に年を越すことができたので
どうやらネトゲ廃人までは逝っていなかったようです(笑)
なかにはボトラー(男子限定)と呼ばれる人たちもいるそうで。

そもそも堕ちるきっかけは、X箱360に無料体験版の
FFが同梱されていたからなのでした。
タダほど怖いものないって言いますけど、本当ですね。

悪い事ばかりではなく、海外の人たちと交流できたのは
よかったです。
日本に住んでいることを、よくうらやましがられました。
「こっちの女の子は、なんていうか、
性格がキツイんだな。やっぱり日本の女の子と付き合いたいなぁ」と語る米国人に
返答に困る まーぼドンでした(汗)
あちらの女性はよほど気が強いのでしょうか?
まぁ、一緒にゲームをしていて思い当たることが
ない事はないのですが(冷汗)

いろいろある国民性もおもしろかったです。
フレンドリーなスペインの人たち、自国に強いプライドを持つドイツの人たちなど。

当時の友人たちは早々にFFを卒業してしまい
その後、ほそぼそとソロ活動を続けていました。
パーティでプレイするのは大変なので。
(トイレはがまん、眠ってはいけない、、、)

最近、復帰しましたが
FFはレベル上げ以外にも遊び方があるので
主にチョコボ育成や、宝探し、アイテム合成などで
たのしんでいます。
| まーぼドン | 2010/03/17 8:07 PM |

>>何をやってもだめなオレ、
>>ラグナロクオンラインでは
>>どんな任務も即クリア!
なんか、泣けてきます(笑)

こんなニュースも、、、
「TBSのネトゲ廃人特集にFF11プロデューサーがTwitterで激怒!」
| まーぼドン | 2010/03/17 8:16 PM |

>はしばみ2さん
ほんとだw超タイムリーだね。
ついでにヤラセ疑惑の記事も読んできましたー!
ここよく小町が取り上げられてるから見てるけど、
今回はしばらくアクセスしてなかったから
教えてもらわなかったら気付かなかったかも。

>まーぼドンさん
FFXIやってたんですね。
本文中にも書いた通り私はそういう系のゲームは
廃人になる要素を持っているので、一切触れません。
つまり一度もしたことがないです。怖くてw
悪いことばかりではない、っていうのものすごーくわかります。
むしろ中にいればいいことばかりですよね。
でもそれが現実世界に影響を及ぼすのが怖い・・・。
まーぼドンさんのようにしっかり境界線を作っている人なら
大丈夫だと思うけど、私のような境界線が曖昧な人は
危険なので近寄らないのが一番いいかと。
1人で遊べるっていうのは廃人にならない大きなポイントかも
しれないですね。私も今はソロゲーばかりやってます。
一ヶ月に一度くらいは前にもしていたゲームをするけど、
ほとんど近寄らないようにしてます。
↑今は意識しなくても自然と近寄らなくなりました。

ラグナの記事もあわせて読んできましたよ〜。
いや、ほんとすごいです。。。
ちょっとひくキャッチコピーですね。
こうして話題になってるということは成功なんでしょうけど。
| かりん | 2010/03/17 11:55 PM |

もともとオフゲ好きだった私が、ふとしたことからネトゲに手をだしたら・・・
あっさりと依存症になってしまいました〜^^v
まったく、回線の向こうにリアルに人間がいるということが
こんな魅力をもつなんて、思ってもみませんでしたねw
リアルタイムでのチャット、戦闘のチームプレイ、おもしろ過ぎです>ω<

去年秋からかなりの時間を注ぎ込んでしまってますが、
そんな状態のじぶんをあぶなっかしく感じながら経過観察中です
(睡眠食事仕事などは、つつがなくこなしていますけども

ネットでもリアルでも、じぶんの世界の王様は自分ひとりしかいないんだと
素敵な時間をクリエイトするのも責任をとるのもすべて自分なんだと、
そこを忘れないで、きちんとバランスとれる大人になります(キリッ
年齢だけはじゅうぶん大人なんですけどねw
| 一条 | 2010/03/18 12:52 PM |

>一条さん
ほんとに画面の向こうに人間がいるってことが
ものすごい魅力になりますよね。
私もはまる前はそう思ってもみませんでした。
一条さんのように客観的に観察できている人は
まだ大丈夫じゃないでしょうか。
去年秋からということならそんなに長い期間でも
ないようですし。私の場合、ゲームは2006年から去年
くらいまでどっぷりつかってたのでした。

一条さんが書いてる通りで、自分の時間をどうするかは
主である自分が決めることなので、ネット依存症のままでも
きちっと考えて決めるってことでも、どっちも
間違ってないような気はします。
生活するお金すら稼げないくらいの依存症で、
身内含む誰かに生活費を依存しているような状況なら
問題はあると思うけど、そうじゃないなら本人が最終的に
決める生き方で間違っていないのではないかと思います。
一条さんの場合はコメントからもしっかりしたものを感じるし、
あまり気にし過ぎない方がいいのかも?
| かりん | 2010/03/19 12:28 AM |

詳しいことはここで書けませんが、
私は結構重い!?ネット依存症かもしれません。
リアルな世界に疲れてしまったからかなぁ。
もちろん、それじゃいけないというのは解ってはいるけれど・・・。

でもそれには理由も多少なりあるわけで・・・。
もともとインドアな性格なので、外に遊びにいくととにかく疲れ果てちゃうんですよね。ストレス発散というよりストレスが貯まるほうが大きいというか、何というか。

かりんさんも色々努力されているんですね。
辛い思いもたくさんしているのに、凄い。
自分も最近は特に変わらなくちゃとは思うんです。
でもなかなか人って、そう簡単に変われなくないですか?
といっても、努力しなくては変われないですよね。
う〜ん、ホント難しいです。

サイトの方も覗かせてもらおうかなと思います。

P.S.前回あちらで変なコメントを送って心配させちゃいましたよね。ごめんなさい。
| aoi | 2010/03/19 12:45 AM |

>aoiさん
外に行くとストレスがたまるっていうのすごくわかる!
私も元々出不精なので旅行行くなら家にいた方が
ずっと精神的にも楽なタイプ。
人ってそう簡単に変われないっていうのはその通りだと思います。
私も決意しただけでは変われないと思ったので、
ハローワークに行きました。結局自分を追い込まないと
何も変わらないまますごすんだろうな〜と思ったので、
私の場合はその方法をとりました^^
まんまと(?)その戦略に私自身もはまったので、
結果的にはよかったと思っています。
でも決意しなかったらたぶんハローワークに行くなんてことも
きっとしないままだったはずなので、決意は大きかったですよ。
やっぱり今までの楽な生活を捨てるのはつらかった部分もあるけど、
あのままではちょっと大人としてどうなのかな。という方に
自分の思考がいってしまったのでこうしてみました。

でも、なんだかんだで働くことはストレスに繋がりますよ。
楽してお金もらえる仕事なんて世の中にないのは
わかってるので、これはもう割り切ってますが・・・。
| かりん | 2010/03/19 12:50 AM |

>aoiさんに追加レス
それとあちらのコメントはちょっと心配してました。
私には何もできることはなく・・・。
こうして出てきてくれたっていうことは
ちょっと調子いいのかなとほっとしました^^
| かりん | 2010/03/19 12:52 AM |

もう、春のお彼岸 !!

 今年のお正月にこんな抱負を、ジョークで載せている人のサイトを見たことがあります。

2006年は体重を60kg以下にする、だった。
2007年は体重が70kg以下になるまで、新しいダイエットを続ける、だった。(守)

2008年は自分の体重について、現実的に態度を改める、だった。(破)

2009年は週に3回はジョギングをする、だった。
そして今年…
週に1度はジムの前を車で通るようにする。(離)


 武道などの「守・破・離」や、雅楽の「序破急」は習い事や物事の取っ掛かりの段階を表す言葉といわれています。
(詳しくは調べてみてね)

 かりんさんの抱負はネット依存症脱出だったのかな?
この人の場合は違った離へと、行っちゃったみたいだけれど(w)
どのように、没入対象に向き合うか?
孤独やストレスの産物?としてのネット依存症も、現代人であれば程度の差こそあれ誰もが一度は通る道なのかも知れません。

 自分なりのスタンスの取り方や、折り合いのつけ方を自己責任で体得するには、そうそう簡単じゃあなさそうです。

『過ぎたるは及ばざるが如し』とは重々わかってはいるつもりだけれど…。

暖かな春本番ももうすぐそこまで。
寒さゆえの閉じこもり状態より、開かれた外の繋がりを求めたい。


| 海鳴り | 2010/03/20 1:54 PM |

>海鳴りさん
特に今年の抱負というわけではw
今年は既に脱出してましたよ〜^^
でもその方の日記面白いですね。
私は割と意思は弱いほうだと思うので、
自分を追い込んで今回は成功でした。
また舞い戻らないように頑張ります。
| かりん | 2010/03/20 6:15 PM |

いえいえ。何もできないなんてそんな・・・。
いつも丁寧にレスを返してもらえるだけで味方になってもらえているのかなと勝手に解釈しちゃってます。

かりんさんの働くことはストレスになる、楽してお金をもらえる
仕事なんてないというのは正にその通り、それに今の自分は
絶えられることはできないと自信喪失中です。気力も出ないし。

私もそろそろ自分を追い込んでいかないといけない時期に来ているのだと思います。いきなりガラッと生活を変えるのは無理だと思うので今の自分に最低限少しの行動・努力で変えられることがあれば、していかなくてはと考えているところではあります。

それはこのネット依存のこともそうなんだと思います。
ほんのほんの少しですが。パソコンが新たに使えるようになってから
使いすぎないようにとは前以上に気を使っているつもりです。

でも、あれのせいで多分またどん底の時期を迎えるんだと思います。
最近ホントそれとの恐怖が大きいです。
またそれで変なコメントを送ってしまって心配をかけてしまうかもしれないです。
ああ、ホント嫌な自分。また元に戻ると思ってもらっていいかも!?
| aoi | 2010/03/20 11:48 PM |

>aoiさん
何度も書いてるけれど、そんなに自分に嫌気を感じなくていいんですよ。いきなり仕事が無理ならできる範囲からやればいいと思います。たとえば仕事じゃなくても毎日決まった時間に寝るとか起きるとかそんなことでも何かキッカケがあれば変わることもあるかもしれません。

ネットは私の場合のような悪影響もあるけれど、上手に使えば自分の人生の出口が見えてくる道具でもあります。いいとこだけ活用できると一番いいと思います。

とにかく頑張らないでそのままのaoiさんで穏やかに過ごしてください^^
| かりん | 2010/03/21 12:01 AM |

いつもありがとうございます。
何か良い方向に向かえるようなことに出会えればいいんですけどね。
その一つがかりんさんとの出会いになればいいのになと思ってます。

ネットもいい様に使っていければいいですよね。
| aoi | 2010/03/21 6:49 PM |

>aoiさん
良い方向に向かえることに出会えるといいですよね。
私との出会いも含め、それがいい方向への出会いかどうかって
いうのはたぶんいい方向に完全に行って、振り返った時に
見えることかもしれませんね。なんとなくそう思います。
振り返った時にこの出会いも
いい方の出会いだといいな〜と思います^^
| かりん | 2010/03/21 8:27 PM |

>aoiさん
そしてたぶん・・・自分のことを無理に好きにならなくていいんじゃないでしょうかね・・・。私があまり偉そうなことをいえる立場じゃないのですが、自分をスキになろうと思うこと自体が苦痛になってしまうようなら本末転倒かと。嫌いなままでいいから憎まないように生きていけると一番楽な気がします。

今だけは楽な方に流されていくのもアリなんじゃないでしょうか。
| かりん | 2010/03/21 8:41 PM |

>嫌いなままでいいから憎まないように生きていけると一番楽な気がします。

ホント、そう思います。
楽な方に・・・いいのかなぁ?
かりんさんも含め、辛いこと疲れること嫌なことのほうが多いのに
一生懸命生きてる。

自分なんか半分捨てちゃってるようなもんで・・・。
家族に指摘されちゃいました。
ネットのことは一生懸命になるのに肝心なことは逃げてるというようなことを。正にその通りなんですよね。

いつもいつも本当にありがとう。
| aoi | 2010/03/25 11:39 PM |

叱られて、叱られて
人は成長するんだよ。

失敗して、失敗して
人は賢くなるんだよ。

ーー亡き母の遺言でした。


aoiさん。一緒に進化して行こうぜ !!
明るい太陽に恥じないように。


| 海鳴り | 2010/03/26 8:13 AM |

>aoiさん
楽な方でいいんですよ、今は。今aoiさんに必要なのは他人と自分を比べることではないです。まず人は関係なく自分を解放してあげることがいいんじゃないのかな?

コメントを通じてしか知らないけど、きっとaoiさんはすごく真面目に生きようとしているのではないかと感じました。たとえば今回のコメントに出てきた言葉で「皆は嫌なことの方が多いのに一生懸命生きてる」っていうもの。

たしかに今は私も嫌なこともあるけどそれをこなしつつ生きています。でも、ずっとこうしてきちんと生きてきた訳ではないです。他の人はわからないけど、少なくとも私は。過去にはaoiさんのように気に病まず、図々しく無職で親のお金で暮らしていました。そしてなんとかバイトを始めても3ヶ月くらいで辞めてしまう人間でした。何がイヤって特にこれといって嫌なエピソードもないのに、集団の中で過ごすことが苦痛、とか一日5-6時間のバイトだったけど、その拘束される時間が苦痛とかワガママとしか思えない理由で。

心が疲れてそうやって生きてた時期もあったけど、時間が経つにつれて回復して今のようになりました。aoiさんの場合はたぶんバイトに出ていた私より疲れている状態だと思います。だからいきなり目的地を見ないで「私は私」で考えるようにした方がいいです。そしてできることからちょっとずつ始める。これが正しいと思います。

それでも外野(家族)は世間の同じ年齢の人と比べてあれやこれやというでしょう。私の時もそうでした。まだ年齢的には若かったけど、周りの同じくらいの年齢の子は働いてたり、大学に行っていたりしていたので家族には周りや世間一般の人と比べられ、どうしてあんただけこうなんだろうとか言われてましたよ・・・。そういわれても自分ではどうすることもできず、やっぱり少しずつ進むしかありませんでした。周りのいうことに振り回されて焦ってしまうとどんどん後退してしまうので、身近にいる家族の言葉はつらいかもしれないけど、「私は私。ゆっくり進めばいい」という気持ちを忘れずに。でもその言葉は家族に言ってはいけません。また攻撃されてしまう可能性が高いので。

そして過去の私にも似てます。10年以上前のひどいネット依存症だった頃の私です。私の場合は家族と同居してる時期だったため、家族にネット回線を切られそうになりました。その寸前までいったときに、ネット回線を切られないための策としてネット関係の資格を取ることにしました。ネット関係の資格を取ろうとすると、学習のためにネット回線が必要です。それでネット回線が切られるのは回避されました。(もちろん1年以内に取れなかったら切るとか制限はついてました。)

なんていうネット依存症!と今なら思うのですが、その時に取得した資格がキッカケでパソコン関係のことに詳しくなり、前職ではパソコン講師をすることもできました。こんな風に最初のキッカケはヨコシマな気持ちでも何かに結びつくことがあるので、aoiさんも逆にその依存症を利用して何か勉強を初めてみるのもいいかもしれません。

ただ勉強するのはなかなかきついものがあるので、将来の就職にも有利になって、そして自分も楽しめるものがいいかも。たとえば写真がスキならフォトショップ系の資格を取るとか、イラストがスキならイラストレーター系、ネットサーフィンをするのがスキならホームページなどを自分で作りながらwebデザイナー系の資格とか。変な言い方ですが、そのための勉強をしているということになればネットしてても外野は不審に思わなくなるので、ネット依存症の人がネットするには一番いい環境になります。

ネット依存症を推奨する訳ではないけれど、「今回の場合のaoiさんに関しては」外野からの言葉に振り回されないためにも一番最善の策なのかもと思ったので書かせてもらいました。結果的に公開されるコメント欄なので、これを読んでネット依存症でもいいんだ!って思う方がいたら、それは違いますよということだけは一緒に書いておきます。長くなってしまってごめんなさい。

>海鳴りさん
お母様の言葉ステキですね。
失敗も自分の経験のひとつになるというのは
同じくそう思います^^
| かりん | 2010/03/26 9:04 AM |

3月〜4月というのは、
多くの会社で忙しくなる時期ですよね。
しかも他の記事のコメで少し体調を崩していたというのを見ました。そんな時に私なんかのために丁寧にレスしてくれたと思うと
なんと返答したらいいのやら、とにかく情けない。

ネットを通じてだけれど、言葉の重み?とか文章一つ一つにかりんさんが想いをこめてくれたのかなと思うと尚更・・・。

そして海鳴りさんもありがとうございました。
お母様の言葉、素敵だし、そういう言葉が出てくるなんて
人間としても本当に素敵で素晴らしい方だったと想像します。
自分はここ数年特に真っ暗闇を彷徨い続けてい、どん底に落ちつつあります。(それ以前も明るい時がほとんどなかった。ずっと暗闇の中)


ほんの少しずつでも今の自分にできることをしなくてはいけないなあと改めて思ってます。でももう一人の自分が人生を投げ出しちゃっているので、それで色々葛藤してます。

最後に改めてありがとう。それに変な文章でごめんなさい。
| aoi | 2010/04/02 12:23 AM |

>aoiさん
返答は気にしなくて良いのですよ、私のは^^
たしかにここ一週間くらいものすごい激務で体調崩しましたが、
上の長文レスに関しては私が書きたくて書いたので、
そんなに情けない気持ちになることはないですよ!

aoiさんもいろいろ大変なんだろうなと思います。
私はaoiさんではないから気持ちはたぶん
理解していないのだと思うけど、少しでも役立つかもしれないなら。
という気持ちで書かせてもらいました。
| かりん | 2010/04/02 12:34 AM |

レスできません。コメレスなしで
OKな方だけコメントどうぞ。
(2014/7/22〜)









   
コメント本文にURLは入力できない設定になっています。
※ブログやHPをお持ちの方はURL欄に入力して下さい。
コメントの投稿がうまくできない方はコチラ
 
http://love.mania.daa.jp/?eid=989660
TB大歓迎ですが、関連性のない記事及びTBを返せないブログ様のTBはご遠慮ください。
TB送信元にこちらのURLがない記事からのTBは現在受け付けておりません┏○ペコリ
http://love.mania.daa.jp/trackback/989660


自分次第なんですよね
前回まで調子よく更新してた当ブログ、ネタがない時はとことん無いもんですね。うっかりしてたら、1週間以上も更新してませんでした 。そんな時、たまーに覗いてるでブログで興味深い記事があったので、ちょっとその辺について書いてみます。 まず、そのテーマはなんと
| RGBlog.net | 2010/03/16 9:22 PM |
ブログ内検索
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

ケータイ用QRコード
一番右上のカレンダーの日付部分またはカテゴリーからもこれ以前の記事に移動デキマス。
今までの記事一覧では、タイトル一覧がランキング形式で見られます





with Ajax Amazon