t: y:
今読んでる人は

踏み逃げ、読み逃げ、ロム専、無断リンク大歓迎


今までの記事一覧
タイトル一覧がランキング形式で

<< 無意識の時って意識ない?main本当の意味で男女平等は絶対無理 >>
相手に不快な思いをさせてでも自己防衛する時代
昨日病院に行きました。その病院で見た出来事。

そこの病院は入った時に全員に手に消毒薬をつけて消毒してもらう仕組みになっているのですが、ある1人の患者さん(たぶん50代くらいの女性)が、その消毒薬を拒否しました。聞こえた話では、その女性は肌が敏感で荒れるかもしれないから付けたくないということだったのです。

私は勧められたら勧められるままに消毒していたけれど、そういう人もいるよね・・・と思って何気なくテレビに視線を戻したら、病院側の方は「今ここで消毒をせずに何かに感染した場合責任を取れません。また、他の患者さんに感染しないとも限らないので」ということを言っていました。

ここで患者の女性は怒り出し、「じゃあこれをつけて手が荒れたらその場合責任とってくれるんですか?!」という怒鳴り声が聞こえてきました。
その後いろいろもめていたようですが、その後のやりとりはあまりよく聞こえず、最後に女性が「じゃあ感染しても責任をココに押し付けないっていう誓約書でもなんでも書いてやるわ!」という声が聞こえました。その後女性は病院の人と奥に行ってしまったのでどうなったのかよくわかりません。

客観的に第三者としてみていてこの場合、どちらも間違ったことは言っていない気がします。病院としてはたとえば新型インフルなどの感染病をこの病院の中でもらった、という話になったら困るという意味合いなんでしょうし、患者さんにしても手が荒れたら困るという意味合いなのでしょう。

一番いいのはどんなに敏感肌の人も絶対に荒れない保証付きの消毒薬がある、ということなんだろうけど、今回はそんな用意はされていなかったよう。(そもそもそんなものが存在するのかすら私にはわかりませんが。)

これってどっちも自己防衛なんでしょうね。病院側も消毒を皆にしてもらって少しでも感染の確率を下げたいと思っているのもあるでしょうし。女性もよくわからないものをつけて手が荒れたら困るわ、と思っているのでしょうし。

ただ、どちらもちょっと相手に押し付けすぎなのがトラブルの原因なのかな?と思います。自己防衛のために自己主張しすぎるからぶつかり合うのかと。

なんとなく患者側はお客だからもうちょっと病院が折れて「じゃあ、代わりに石鹸で手を洗ってください」という提案をするとか柔軟にできないのかな?と思うけど、後から「この病院でウィルスもらった!」と騒ぐモンスター患者がいた場合に備えての意味合いもあるのかな?と思ったりもしました。

なんか・・・既にお客側とかお店側とか関係なく、どこでも相手に不快な思いをさせてでも自己防衛をしないと自分がやられるかもしれない。という殺伐とした時代な気がしてちょっと嫌な出来事でした。

ところで病院も一応は広い分類で接客業に入りそうな気がするけど、サービス精神は接客業の中では低いこと多いですよね。受付や看護婦さんは優しいところが多くても、お医者さんは嫌な感じの人とか無愛想な人がいることが多い気が。患者側も治してもらうんだという意識がある人も多いから、下手に出る人が多いし。

もちろん病気を治すためには時には叱らなければならなかったり、生活に制限をすることもあるのはわかるけど、関係ないところまで偉そうな人も時々いるのでビックリすることがあります。個人病院ではあまりそんなことないけど、治ると評判の医者の病院とかだと個人病院でもそんな人を見たりして、もう行かないと思った経験も。

重労働で大変だからなのか、見下しているからなのかはわからないけど、あの特殊な雰囲気の空間はあまり好きではありません。

ちなみに今回の病院のお医者さんもそうでした・・・。そこは個人病院と思っていたけど、実は何人も先生がいる病院で前回行ったときの先生はそんな感じではなかったのですが、今日の先生は物言いがものすごくキツイかったです。同じことを伝えるのも言葉や言い方を選べばそんなことないのに、どうしてわざわざキツイ言い方するのかなー?と。私の体の心配をしているから、ということもあるのかもしれませんが、何もそんな言い方しなくても。と。まだ通院する予定でいたけど変えるかもしれません。


この記事のカテゴリ:オモウコト
 
| かりん | 00:43 | comments(17) | trackbacks(0) | |
Related Posts with Thumbnails
スポンサードリンク
はじめまして。
タイムリーな話題だったので、初コメです。おじゃましてます。

悲しいけれど、病院や役所は特に、こちらが最初から、必要以上に毅然としたポーズをとっておかないと痛い目に遭う事が多い気がします。
弱ってる時はそれが面倒ですが、あとで不愉快な思いをするよりは、、と、あまり低姿勢になり過ぎないように心がけたりするです。

| koma | 2010/02/26 12:52 AM |

タイトル見て「ある!」と思ったよ。

前にミク繋がりの飲み会で、幹事の人が終電に乗らなきゃと思ったらしく
誰にも何も言わないで、突然いなくなったの。
みんな「あれ?幹事は?」と探したんだけど見つからず…
そうしたらボイスに「終電に乗る」。

…普通、急ぎでみんなに挨拶できないのであれば
誰かに言って伝言にするとか、せめてメールにするとかじゃないか?

他の人ちょっとムッとして(おね含む)、文句言ったら
その人いきなり翌日にミクやめちゃった。
謝罪も説明も一切なし。

そこまでして謝りたくないっていう人がいるとは思わなかった。
みんな「ごめんね」の一言があれば全然問題なしだったんだけど…
それをどうしても言いたくなかったらしい。
今となってはよくわかんないけどさ。

謝ったら何か問題あるんだろうか?と思うけど、
自分の失敗を認めたくないという自己防衛なんだろうなって
このタイトル見て思った。
| おね | 2010/02/26 7:25 AM |

私、肌丈夫なほうだけど、インフルエンザの影響で今はどこにでもある消毒薬で手が荒れた経験あり(特にジェルのが苦手…家にもあるけど)。
だからつけたくない気持ちもわかるの。

中でも荒れにくいらしい、病院販売用らしいのを知人に買って貰って使ってます(売買ルートは不明です)。

外では手洗いうがいすることにしました。

あと、子どもがウィルス性肺炎になって隔離された時に付き添いしたけど、消毒&使い捨てマスクはやはり必須で…消毒ダメな人なら、手洗い後に使い捨て手袋とマスク?
難しいよね。

なんでも言い方ってあるけど、人それぞれ事情があるわけだから、穏やかな話し合いでうまく円満にやっていけたらいいのになぁ。

病院の雰囲気って大事だよ〜。
| ひよ | 2010/02/26 7:31 AM |

人心が荒廃してきましたね・・・
アルコール消毒が駄目なら普通は熱湯消毒を薦めるでしょう!
俺ならそうします(`・ω・´)



汚物は消毒だー!ヒャッハー!!!!
| hir○shi | 2010/02/26 7:43 AM |

私も手荒れ経験があります。
傷なんかあった場合にはめっちゃくちゃしみますしね(笑)。
やっぱり石鹸で手を洗ってもらうとか
そういう柔軟な対応をした方が良かったんじゃないかな〜。

私のお店にはたまに献血カーの看護師が集団で来ます。
毎度毎度「私なんかしました?」って聞きたいくらい
愛想がなくて横柄です。
しかもほぼ全員…。
人に接する職業のくせにー!!
みんなその人たちが嫌いなので
遠くから歩いてくるのが見えると
従業員の間で「献血来たっ!」と伝令が走ります(笑)。
| ぽるて | 2010/02/26 8:24 AM |

こんにちわ。
弁護士もひどい人多いですよ。
弁護士から言わせれば医者はアホなんですって。
医者は患者から言われるがまま薬を出し、診断書書いてるだけなんですって。

センセーと呼ばれるひとはそういうの多いです。
あー、あと役場と郵便局。

地方に行けば行くほどそういう人たちの鼻は高くなっていくように思います。

はたから見れば皆お互い様だと思うのですけどね〜
| かめとら | 2010/02/26 9:20 AM |

かりんさん、おはようございます。

医師や助産婦さんに言われたことがトラウマになって出産するのがコワイって相談をネットで読んだことがあります。

今はPCばっかり見て患者さんの顔色とか全然みない医者がいますね。患者の話も聞かない。

患者を責める。体が弱っているときに責められる。これが一番辛いですね。今はネットの口コミで病院も選べる時代ですが、やっぱりかかりつけの病院がいいと思って我慢しちゃっている様なところがありますね。

外国人だとハッキリモノを言ったりして医者もタジタジですし、慣れたオバちゃんだと新聞社に知り合いがいるから新聞社に話てやるからねって脅しちゃったり。(爆笑)

私も出産のときに酷いことを言われて・・・・・
主人が抗議しました。私は投書箱へ投書しました。婦長さんが謝罪にきました。(産後検診)

次の出産のときも主人が怒りました。(違う病院)研修医だからと言われました。(新米だから)

そんなこんなで病院が大嫌いになりました。今年の1月もちょっとヒステリックな女医さんに遭遇。最初は怒っていて検査結果をみて優しくなりました。私も寒気でブルブル震えていたので泣きたくなりました。

と・・・・・いう病院もありますが、スゴク親切にしてくれる病院も少ないですがあります。

体が弱っているときに責められるのはキツイです。優しいお医者様に診てもらえたらラッキーですね。上から目線の態度は嫌だな〜!
| KAZU | 2010/02/26 9:43 AM |

僕がいつも行ってる内科の病院の先生は、
ニコニコして話をしてくれます。

いつもニコニコしながら、「成人病になりやすい体質ですねえ」と言われてますTT

平均血糖値は正常なんですが、食事直後の血糖値が高く、
尿酸値も高いです。ぐええええ。
| うめ | 2010/02/26 10:58 AM |

病院の中を少しでも清潔に保ちたいという姿勢は理解できますが…
保身ではなく、他に感染者を増やさないという防疫の観点から見て必要だと思います。不特定多数の(どんな菌ウイルスを持っているかわからない)人間が来る病院の場合極端な話、命に関わるので。
手を消毒すれば防げるかは別問題として。
| けんじ | 2010/02/26 3:59 PM |

 医 は 仁 術 に し て
算 術 に 非 ず。

 はしばみ2(うそ)

まぁ、俺様の場合は相手がナメた口ききやがると医者だろうが看護婦だろうが情容赦なく叩き潰すワケですが(爆)

この場合は病院側が杓子定規ですナ。
手荒れが怖いって人には石鹸で十分なんだから。

かなりどうでもいいけど、アルコールや石鹸の殺菌効果って、病原体の表面構造が油脂を含んでる場合が多いので、アルコールや界面活性剤で加水分解しちゃえば崩壊するのを目的としてるそうですからのう。いいじゃん、石鹸で。
| はしばみ2 | 2010/02/26 8:56 PM |

>komaさん
はじめまして。コメントありがとです。
komaさんのいう通りですよね。
私も毅然とした態度で挑みますが、必要以上に
ではないのでなかなか徹底できずにいます。
本当なら普通にしてても不愉快な思いをしないのが
一番いいんですけどね・・・。

>おねっぴ
ええっ!それ人としてどうなのかな。と思ってしまう。
しかもメールで連絡するならともかく、ボイスにって・・・。
たぶん終電乗るからって誰かにこそっといっても
責めるようなメンバーじゃないのにね。
もし場の雰囲気を壊したくないとかなら誰かにいうとか。
しかもそれについて文句言われたらミク退会とか、
逆にその人すごいなと思う。
たぶんその人そうやって逃げ続ける人生なんだろうな〜。
とか全然知らないのに余計なことまで考えてしまうw
でもそんな自己防衛ってなんか・・・なんともいえないね。

>ひよちゃ
今回の病院のはジェルタイプでした。
それもたっぷりつけてくれるのです。
私は逆にありがたいけど、肌が弱かったらイヤだろうな。
とは思った。病院のも病院用の荒れにくいものなら、
それを説明して納得してもらうことができたと思うんだけども。
病院の雰囲気ってほんとに大事だね。
今回の病院は今ちょっと考え中・・・。

>ひろしさん
うん、なんかそうだよね。
熱湯消毒にはうけたw

>ぽるてさん
石鹸で手を洗うならたぶんその人の拒まなかったよね。
それもできません、なら単なるワガママだと思う。
でも・・・献血カーの看護師さんなんでそんなに・・・。
病院と違って献血カーって献血してくれてありがとう
で完全に来る人はお客様扱いだと思うんだけど。
伝令が走るっていうのはわかるかもw
皆いやなんだね、ほんとに。

>かめとらさん
弁護士さんはあまり身近にいたことがないし、
よくわからないかも。
でもそういう特殊だと一般人から思われるような
職業の人はどうしても高飛車になってしまうのかもしれないですね。
はたから見ればお互い様はその通りだけど、
ついあがめてしまう人がいるというのもよくないのかもですね。

>KAZUさん
患者の顔見ない先生いますね。
総合病院とかでそういう人にあたるとハァ・・・とため息でます。
今日はハズレか!とか思う。
個人病院なら今回のお金は捨てたと思うし、次回はないかも。
体が弱ってるときに責められるのはきついですよね。
たとえ自分のせいでそうなっていても、医者から
あなたが悪くてこうなってるんだよ!と言われたら凹みます。
でも実際そういう先生っているんですよね〜。
たぶん偶然ですが、今回私が当たった先生も女医さんでした。

>うめさん
ニコニコして話をしてくれるっていいですね。
でもきちんと言うべきことは言ってくれる。
いいじゃないですか!
うめさん、いろいろ気をつけながら頑張って!(笑)

>けんじさん
たしかにそうかもしれないなと思います。
でも、たぶん病院の人の言い方にも
問題があったのだと思います。
手が荒れると困るという婦人の気持ちもわかります。
私もこの冬ひどい手荒れで皮膚科にかかってますが、
手が荒れたら家事をするにも何をするにも本当にきついのです。
ガサガサになるだけなら我慢できるけど、
本当に荒れると手のいろいろな場所が勝手に裂けて
頭を洗うのもお風呂に入るのもきつかったです。。。
その婦人の手の荒れ具合がどのくらいかわからないけど、
そういう荒れ方をするなら消毒液を拒否するのも私は理解できるかも。

>はしばみ2さん
私も石鹸で手を洗うでいいと思いました。
たぶん消毒液を配ってるのは手軽に殺菌してもらえるからで、
石鹸で十分に洗ってもらえば同じでは?と。
ちょっと病院の対応も杓子定規だよね。
なんだかな〜な展開でした。
その後どうしたんだろうな?と思います。
| かりん | 2010/02/26 9:06 PM |

ちょっと病院ネタでかぶるとこもありますが。
病院で処方してもらった薬を病院近くの薬局で
もらいにいき、料金をはらって帰宅しました。
数時間後、料金間違えたので次回差額分払ってくださいとのこと。
そこの病院はもう行くことはなかったので、
その旨伝えたところ、近くに来る用事はないですかとか
きてもらえませんか?とかちょっとちがうんじゃないかって。
今回は薬剤師が完璧料金を間違えており、私はそのとおりの金額
を支払ったのに。
最初からこちらに来てくださいって、普通の企業ならありえない話。
家まで取りにきてくださいっていうと、朝の7時に伺っていいですか
とかあくまでもそちらの都合。腹が立ちました。
あなたの昼休み多少けづればこれるでしょって感じですが・・・・
傲慢ですね。
| bochiko | 2010/02/26 10:08 PM |

>bochikoさん
それは相手のミスなんだから相手が来るのが普通でしょう。
普通のお店ならありえない対応。
もしどうしてもこれないなら、現金書留で送れって話です。
以前たった200円の差額で数百キロ離れたお店に
だめもとで電話して、次回そこを通った時に払ってもいいですか?
っていう話をしたのですが、相手のお店は200円を現金書留で送ってきましたよ。
謝罪の手紙とオマケまでつけて。
こちらとしては200円にそこまでしてもらうつもりはなかったので、
ものすごくビックリしました。
もちろんそこまでの対応しろ、とまでは思わないけど
その薬局の態度はないよね〜。
薬局も今は選べるので、病院に近いからって理由だけで行くのも
考え物ってことですね。
| かりん | 2010/02/26 11:02 PM |

“殺伐とした時代” について、また少し考えてしまいました。

後で責任を追及されたり、損害賠償を請求されたりするのを
恐れるあまり、必要以上に神経質になりすぎてるんでしょうね。

たとえ それに疑問があっても、マニュアル通りに対応していれば
少なくとも自分に被害が及ぶことはない。融通が利かないのも
意識的であれ、無意識であれ、そういう心理が働くからでしょう。

商品の包装に書かれている “写真はイメージです” という但し書き、
健康食品などの宣伝で出る “効果には個人差があります” という
小さいテロップ、食品の袋に入っている乾燥剤の “食べれません”
という注意書き、ダウンロードなどをする際に押さなければならない
“(仕様許諾条件に)同意します” のアイコン・・・これらすべての
根底には商品を提供する側の “自己防衛” があるのだと思います。

大げさに言えば、アメリカ的訴訟社会の影響というか、そういう情報を
一般人が知り得る状況になったことが遠因なのかもしれませんね。

昔、アメリカのマクドナルドでコーヒーが熱過ぎた為に火傷をしたとして
訴訟を起こし、勝訴した女性のニュースがありました。日本では情報が
不正確にしか伝えられていないようですが、 このあたりから “売る側” が
過敏になり、“買う側” にも違った意識が芽生えてきたような気がします。

そういえば、レジに商品を持って行ったら袋が破れてるとか箱がへこんでる
なんて理由で、何も言わないのに値引きしてくれたことが何度かあったなあ。

私が子供の頃は親が学校に怒鳴り込むなんて行為は正当か否かに
関わらず恥ずかしいことでしたが、今は “モンスターペアレント” なんて
言葉があるくらいですからねえ。日本がアメリカ並の訴訟社会になるのも
時間の問題かもしれません。その頃には死んでいたいものですが・・・。

すみません、また脱線してしまいました。。。
| らりぞー | 2010/02/26 11:42 PM |

>らりぞーさん
たぶんそうなんだと思います。
最近は「そんなこというなんて常識ないんじゃない?」
ということまでまかり通って言ったモン勝ちになることも
あるので、余計にそんな風になってるのかな、と。
アメリカの件については私もそう思います。
その頃からこんな感じになりましたよね。
あの頃は電子レンジの説明書に
「生き物を入れてはいけません」って書いてる!
と笑っていたけど、既に日本もそこに近くなっているかも。
私も昔はいえなかったようなことが声を大にしていえる、
というのはいい傾向だと思うけど、なんでもかんでも
主張してしまうのはどうかなと思います。
| かりん | 2010/02/27 1:42 AM |

本当にさ、お互い最初に「自己防衛」しないと後で痛い目遭うって
なんだかギスギスした世の中になったよねぇ。
インフルエンザが流行してるんだから消毒くらい協力しろよって思うけどなぁ。
家帰ってから手洗してハンドクリームでも塗ればいいだけなのに。
たった一度使ったくらいでアレルギーでもない限り荒れないっしょ(知らないけど)
病院側も意固地だけど、他の患者さんの事考えるとなんとなく分かる気がする。
まぁ、石鹸で…ってところに思いが至らないのは残念だけどね。

病院だろうと役場だろうと、上から目線で頭来たら文句言った方がいいよ。
ああいう人達はたかくくってるんだと思うわ。
特に医者はね。
何様、殿様の人多いからね。
ちやほや甘やかされ過ぎでしょ。
ただ、仕事は殺人的に忙しいので心が砂漠化して余裕がない人もいます。
アホかどうかは別として、確かに世間を知らん人が多いわねー。
手綱、シッカリ握って操作してます(笑)
| 美由紀 | 2010/02/28 1:57 AM |

>美由紀ちゃん
うん、ほんとにギスギスしてるよね。
荒れる人がどの程度の荒れ具合なのかわからないけど、
私も今年の冬の手の荒れ方は本気でひどかったから
ついその自分の手荒れと比較して病院が折れろ!と思ったけれども。
でもたいしたことない荒れなら患者さんが折れるとこだね。
そのあたりはなんともいえず。
ただ、そういう人のために石鹸という代替案が用意されててもいいような。

美由紀ちゃんは身近に医者がいるから意見が厳しいね〜。
でも手綱しっかり操作してる姿は容易に想像できてしまうw
私が知る限りでは美由紀ちゃんの身近のお医者さんは
そんな世間知らずな変な人という印象はないから、大丈夫だよ。
美由紀ちゃんもついてることだし^^
| かりん | 2010/02/28 8:54 PM |

レスできません。コメレスなしで
OKな方だけコメントどうぞ。
(2014/7/22〜)









   
コメント本文にURLは入力できない設定になっています。
※ブログやHPをお持ちの方はURL欄に入力して下さい。
コメントの投稿がうまくできない方はコチラ
 
http://love.mania.daa.jp/?eid=989642
TB大歓迎ですが、関連性のない記事及びTBを返せないブログ様のTBはご遠慮ください。
TB送信元にこちらのURLがない記事からのTBは現在受け付けておりません┏○ペコリ
http://love.mania.daa.jp/trackback/989642


ブログ内検索
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

ケータイ用QRコード
一番右上のカレンダーの日付部分またはカテゴリーからもこれ以前の記事に移動デキマス。
今までの記事一覧では、タイトル一覧がランキング形式で見られます





with Ajax Amazon