t: y:
今読んでる人は

踏み逃げ、読み逃げ、ロム専、無断リンク大歓迎


今までの記事一覧
タイトル一覧がランキング形式で

<< オートスロープで感動したことmain寒い(くだらな日記) >>
人の髪の毛を燃やしたことがあります
自分カワイイな私にうんざり。の記事の中で、ある男性の頭が燃えるという場面のことを書いたのですが、そのコメントレスをしてるうちに私が人の頭に火をつけてしまったことを思い出しました。人の頭というよりは髪の毛なのですが・・・。

それは6歳の頃。幼稚園のクリスマス会での出来事です。私の通っていた幼稚園はカトリック系の幼稚園。(私自身や私の家は無宗教です。たまたま近くにあったので通ってました。)クリスマス会で年長さんは劇をやることになっていました。どんな内容かよく覚えてないけど、たしかイエスキリスト誕生の時の話で、マリア様が子供を産む時の話だったような?

その中で私は天使の役でした。天使役は10人くらいいて、天使の衣装にろうそくを持って舞台にあがります。ろうそくは練習の時は火がついてなかったけど、本番では本当に火を燃やしました。先生からはもちろん火は危ないから気をつけてといわれてました。
その頃私は既に隣の家の火事を経験していた後で、火にものすごい恐怖心を持っていたのと、先生に危ないから気をつけてといわれたことで、ろうそくの火ばかりに本当に注意していて周りをほとんど見ていなかったのです。舞台袖で待機していたのですが、前の人が舞台に進んでいったのも気付かず先生に「かりんちゃん、うごいたよ」と言われて前に進み始めました。

ところが、前の方で何かトラブルがあったのか何かで列の動きが止まりました。火ばかりに注目している私は全くそんなことに気付かず進み、前のお友達にぶつかって初めて止まったことに気付きました。前の子は髪の毛が肩より下まで長い子でぶつかったときに私の手に持ってるろうそくから火がうつり・・・燃えました。髪の毛が。

あっ!と思ったときにはもう燃えていて、火がシュルシュルと上に上がっていったと思ったらもう消えてました。どちらにしても手にろうそくを持っていたし、6歳の私にはどうすることもできなかったと思うけど、一瞬にして消えたので今思えば本当によかったなぁ、と。

その後どうしたかというと「とりあえず消えたからいいや。」とそのまま舞台に上がりました。出番が終わった後には私は舞台にあがった!という興奮状態ですっかりその髪の毛のことを忘れ、たぶんそのままコメントレスをするまで忘れていたと思います。しかもその前にいた子が誰かというのも全く覚えていないのです。

その時は大事にならずに終わったけど、今考えるとすごい恐ろしいことが起きてたと思います。

その子が気付かなかったくらいなのでヤケドとかはしてないと思うけど、たぶん髪の毛の表面は燃えたし、火がついたあたり付近は結構燃えたと思います。きっとその後その子のお母さんは気づいたと思います。ヤケドしなかったということは髪の毛の外側の表面部分しか焼けてないと思うけど、髪の毛チリチリですよね。自分が母親の立場になってもおかしくない年齢になった私が、もしも自分の子がそうなったら・・・と思うとゾッとするし、文句のひとつも言いたくなります。

勝手な想像では、その子のお母さんはきっと園にも何も言わなかったのだと思うけど、もし今の時代なら何かしら園の方にクレームがいきそう。燃えた子がどの子か全くわからないので、その後のその子は見ていないけど、もしかするとチリチリになってしまった髪の毛に合わせて髪の毛を切らなければならなかったかもしれません。

そして、きっと今の時代ならそんな危険なものを持たせないのかな?とも思ってみます。人の髪の毛に着火してしまった経験のある私からみると、幼稚園児にそんな危険なものを持たせてはダメです。先生も何も言わなかったということは気付いていなかったのではないかと思うけれど、それもどうなのかな〜と思います。何から何まで目を離すなとは全く思っていないけど、そういう危険なものを持たせる時はしっかりみてないと・・・。

もしかするとこの間見た男性の頭が燃える夢も、こういうずっと奥に潜んだ記憶から引き出されてるのかな?と思ってみたりします。人間の脳ってほんとにすごいですね。こうしてずっと忘れてたこともキッカケ1つでいろいろ思い出せるんですね・・・。


この記事のカテゴリ:自分語り
 
| かりん | 10:36 | comments(8) | trackbacks(0) | |
Related Posts with Thumbnails
スポンサードリンク
頭に火がついた、というお話。私にも忌まわしき思い出があります。
髪に点火したでのではありませんが、私が子供の頃、まだ家の敷地で物を燃やしていた時に誰かが捨てたであろう、或いは紛れ込んだの方が正解かな、スプレー缶が爆発して、私は爆発した火の中に。
思わず後へ転倒して、超大事には至りませんでしたが、あちこち火傷で大事と言えば大事だな…生命の危機までいきましたので。

頭から火を被りましたので、髪が結構燃えたみたいです。
あの臭さは独特ですね。
病院へ担ぎ込まれても、院内の匂いより髪が燃えた匂いの方が鼻を付く始末。

おかげで一回床屋へ行かずに済みました。ってそんな話ではないですが、コワイですね。
二週間入院して、完治まで一ヶ月以上かかりました。
小学校三年生の夏休み。宿題の大部分が免除になったのは嬉しかったな。

何処かの美容室で、炎を使って髪をカットするパフォーマンスがあるそうですが、私は一生行けませんわ。
| kisomitake | 2009/12/18 11:15 AM |

近所の保育園では、夏祭りのときに「LEDろうそく」を使っていました。
数年前までは、本物のろうそくでしたが、
過保護になったのでしょうか。。。

子どもの頃に、火や刃物などの危険なものを
「危険だ」と教育することも、大事なのではないかと思います。
危ないから、何かあったら、などなど、
親が苦情を言う前に、教育者と一緒に注意を払い、
子どもに触らせて免疫を付けることも必要かと。

インフルエンザなどでワクチンを接種して免疫を付けるのなら、
軽い火傷や怪我をさせて、経験値を上げても良いと思うのですが。

ちなみに、大人の髪の毛の方が、よく燃えるそうです。怖。
| 通行人B | 2009/12/18 12:15 PM |

子どもの前の保育園では年中さんくらいから普通にろうそくだったかな(小さい子は電池式)。無宗教保育園だったので、劇は無かったです。

「火を持って歩く」というのは高等技術なので、輪になって隣の人に火をつけてあげるくらいのとこから始めたらよかったのかも。私も幼稚園(カトリック系)では天使役でしたが、衣装もひらひらしてて転んだりしても危ないもんね。

娘は髪の毛長いですが、私は後ろの子に燃やされたくらいじゃ怒らないような気が(本人は怒るかもしれないけど)。
でもやけどはちょっとクレーム入れるよね。

ところで最近かりんちゃん元気無い?
なんとなく気になった・・・。
| ひよ | 2009/12/18 2:12 PM |

今じゃ絶対持たせないですよね。
今は仏壇のろうそくの火でさえ電気だったりするし。

それでも大事がなくてよかったですね。
きっと表面をなでただけで終わったんでしょうね。
| ぽるて | 2009/12/18 4:03 PM |

>kisomitateさん
ええ!それはひどい。
それ、大事に至ってる出来事の気がします^^;
ヤケドはひどくなると死んでしまうし・・・。
髪の毛が燃えるとやっぱり独特の匂いがするんですね。
完治してよかったですね。
そして炎を使って髪をカットするパフォーマンスの
美容室、私も絶対いけないと思います・・・。
何もそんなことしなくても!と思っちゃう。

>通行人Bさん
過保護というよりは、子供に持たせるべきではないと
私は思ってます。私の時がそうだけど、火を持って
無事に過ごせる子とそうじゃない子がいると思うので。
対処できる能力がまだないというのも。
危険だの教育は大切だと思うけど、小学校に入る前は
まだ早いんじゃないかな〜と思います。
子供は周りを見ることができない子も多いし、
私のように心にトラウマを抱えてる子は
ますます注意散漫になってしまいます。
私ももしかすると火事を体験してなくて、
火に対するトラウマがなければもうちょっと周りが
見えたかもしれないのですが・・・。
大人の髪の毛の方がよく燃えるんですね。
やっぱ油分とか関係してるのかな。。。怖いですね。

>ひよちゃ
今でも普通にろうそく使ってるんだ!と思ったけど、
もって移動まではしないんですね。
私のこの体験の時は年長さんだったけども、
本番の時に初めて着た衣装に、劇のセリフ忘れちゃいけない
とか、これから舞台に上がるの緊張するとか、
小さい頭でいろいろ考えてる時に火と共に移動だったので
余計にこんな事態に繋がったのかも・・・。
あとは火に対するトラウマだよねorz

最近私は元気がないってよりも、
ものすごく忙しくて全然自分の時間がとれずにいるから
元気なく見えるんじゃないかなぁ・・・。
ネットをする時間も以前の半分くらいで、
ここのブログ含めやらなくちゃならないことをしただけで
もう1日が過ぎてます(ノД`)・゚・。

>ぽるてさん
今だと絶対ないでしょうね。
私の時は事故にはならなかったけど、
もしケガでもしたら大変なことになってたでしょうし。
大事にならなくてよかったです。
| かりん | 2009/12/18 7:11 PM |

かりんさんの恐ろしさを垣間見てしまった…(゜д゜)

俺も火が怖すぎるので理科の実験でも
マッチに火をつけようとしませんでした
でもいざやってみたら大したことなかったという(笑)

少しずつ火に慣れねばいかん気もしてます
ちなみに家はIH(?)なので
火を使わずにお湯を沸かすことが出来ます
(^^)b
| 氷陰 | 2009/12/18 8:26 PM |

尻に火が付くまで全く動こうとしない奴なら沢山知ってますがw
| hir○shi | 2009/12/19 5:07 AM |

>氷陰さん
恐ろしさ(笑)
マッチは私も中学生くらいまで怖かったですよ・・・。
シュッてした瞬間に手も熱くなるんじゃないか?とか不安で。
火は少しずつ慣れなきゃダメだけど、
ある程度ものがわかる年齢にならないと難しいかも。
うちも今はオール電化なので、火はたばこにつけるライターの火くらいです^^;

>ひろしさん
うん、いっぱいいるよねw
| かりん | 2009/12/19 1:24 PM |

レスできません。コメレスなしで
OKな方だけコメントどうぞ。
(2014/7/22〜)









   
コメント本文にURLは入力できない設定になっています。
※ブログやHPをお持ちの方はURL欄に入力して下さい。
コメントの投稿がうまくできない方はコチラ
 
http://love.mania.daa.jp/?eid=989568
TB大歓迎ですが、関連性のない記事及びTBを返せないブログ様のTBはご遠慮ください。
TB送信元にこちらのURLがない記事からのTBは現在受け付けておりません┏○ペコリ
http://love.mania.daa.jp/trackback/989568


ブログ内検索
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

ケータイ用QRコード
一番右上のカレンダーの日付部分またはカテゴリーからもこれ以前の記事に移動デキマス。
今までの記事一覧では、タイトル一覧がランキング形式で見られます





with Ajax Amazon