t: y:
今読んでる人は

踏み逃げ、読み逃げ、ロム専、無断リンク大歓迎


今までの記事一覧
タイトル一覧がランキング形式で

<< 自衛隊ヘリで帯広上空空中散歩してきましたmain人間のエゴに見えてしまった・・・ >>
TBSドラマ「仁」で知る江戸時代
TBS系 日曜劇場「JIN-仁-」オリジナル・サウンドトラック
日曜日の夜9時からTBS系列で放送されているJIN-仁-というドラマ。これにヤバいくらいにはまっています。以前の記事でも仁のことを取り上げたけれど、それからさらに回数を重ねて見た結果、遂にDVDBOXどころかブルーレイBOXが欲しいと思うところまでハマってしまいました。

私は時代劇は全く見ないし、正直いうと苦手で、今までドラマはせいぜい大正時代くらいまでのものしか見たことがありません。このドラマを見たことがある方はわかると思いますが、現代が出てくるのは現在のところ1話の最初のみ。以降ずっと江戸時代での話ばかりで現代は回想でしか出てきません。

それでも時代劇苦手な私でもはまる魅力が仁にはあります。
ちょっと話がそれますが、私が時代劇ドラマを見ない理由について。

大正や昭和時代なら古くても理解できるのだけど、江戸以前になると無理。話の内容がわからないのではなく、全然入り込めないから。それは私が江戸時代以前の生活を理解できないからでしょう。つい現代でしか過ごしたことのない自分の中だけで処理しようとしてしまうので、大変な生活をしているのを見ても「この時代は大変だったんだろうな〜。私には関係のない世界だけど」という感覚になってしまって、とてもドラマに入っていけないのです。

しかもドラマを見ているという感覚でテレビを見るので、「ここで大変な生活をしている役者さんもこうしてテレビに出て、プライベートでは派手な生活をしているのになんか冷めるな〜」とか余計な感情が起こるのでドラマの江戸時代以前のものは最初から避けていました。戦争なんかの場面を見ても楽しいと思えるタイプではないので、余計に時代劇にありがちな「斬る、斬られる」なシーンが入ってるものは避け続け・・・。

ただ、例外として戦国自衛隊のようにタイムスリップの要素が入ったものはよく見ています。それは私と同じ現代の人が過去に行くから理解できることが多いからかも?

今回も現代人が江戸時代にタイムスリップするということで、初回から見始めました。初回2時間は長いんじゃないの?と思っていたけどそんなこともなく、アッと言う間に終わって1話から引き込まれたんだけども、更に見続けているうちに最初に引き込まれたのと違う魅力にとりつかれました。

それは江戸時代の生活について。たぶん現代を知ってる主人公だから出てくる「江戸時代に対するものの見方」のナレーション。これが妙に共感できるのです。

たとえば、つい昨日見たドラマの中では電気もない時代で夜の移動はちょうちんの明かりがないと無理。しかも1人で歩くと危険なので、必ず何人かで移動しなければ無理。必ず誰かと助け合いながら生活しなければ成り立たない時代というのを感じた主人公が「人はこうしてお互いに助け合って生きていかなければならない。常に僕は誰かに支えられ、僕も誰かを支えている」ということを思うのです。

現代だって同じく助け合い精神は必要だけど、今のこの便利な世の中では夜1人歩きは危険でも、しようと思えばする環境はあるし、食べる分のお金にさえ困っていなければ誰かに支えられることなく生きていくことも可能ですよね。

だからきっと私のような人は江戸時代の不便な生活を見て「関係ないけど」という発想が出てくるのです。たぶん私のように「自分と関係のある人に関しては親身になれても、自分に関係のない人に関しては無関心」という人は多い時代なのではないかと思います。このドラマを見ていると自分含め、それってすごく悲しいことだよな。ということに気付いたりするのです。そして同時に今は既に失われてしまった江戸時代の人々の生活に憧れに近いものを感じて、ドラマの中に引き込まれています。

ただ・・・私もわかっています。今の時代で江戸時代のようなあの感覚を戻すのは無理だってことも。知らない人には気をつけなければならない時代ですから。絶対無理だと思うから余計に憧れに近いものを抱くのだと思います。

そして実際に江戸時代にはドラマの中に出てきたような良いエピソードだけではなく、むしろ今よりずっと厳しい現実が広がっていたであろうことも予想がつきます。でも現代だからこそドラマで美化された過去の時代を見て、今既に失われてしまった何かを感じるのが必要なのかもしれないとも。

きっと単なる江戸時代のドラマなら「誰かと助け合わなければ生きていけない時代」が描かれた瞬間に何かキレイゴトのようなものを感じてチャンネルを変えていたと思います。でもこのドラマは現代人の目から見た江戸なので、なぜか心の中に入ってきたのだと思います。


携帯の方はコチラ※パケット定額制以外の方は再生しないで下さい

ところでこのドラマは本当にすごい演技力の方ばかりですね。私個人から見て、の感想ですが、咲役の綾瀬さんと初音役の水沢さんがちょっと他のドラマの時と同じで特徴がなさすぎる気がするけど、他の方は子役含め本当にスゴイ。思いっきり特長が出てて、見事に役にはまりきってます。

どこでも書かれていることでイマサラですが、ドラマの中では花魁野風役の中谷美紀さんと坂本龍馬役の内野さんがもうもう!特に花魁はすごくて「○○でありんす」が超カッコイイ〜!花魁ってなんか変なイメージがあったけど、中谷さんの花魁ですっかりイメージが変わりました。中谷さんは今までいくつかドラマを見てもそんなにスゴイと思ったこともなかったし、好きな役者さんでもなかったけど、今回の仁でものすごく好きになりました。

大沢さんは現代人という設定なので江戸時代の人物特徴のように何か特別に特徴がある、というわけではないけどしいていうなら現代人の特徴を演じてるんでしょうね。演技力のある役者さんだと思うので、きっと何か特徴のある役だったらもっと発揮してたのかも。

来年のお正月から福山くんの坂本龍馬が始まるわけで、この間NHKの番宣でチラッと見たのだけど、内野さんの坂本龍馬がはまりすぎで入り込めない気がしました・・・。福山くんはスキなんだけど、もう私の中では坂本龍馬のあの豪快なしゃべり方はすっきり内野さんのイメージがついてますorz

既に第8話まで進んでしまったので、これからぜひ見て下さい!というには難しそうな気がするけど、DVDがきっと出るはずなのでDVDでぜひ!そしてダイジェスト版も12/6に放送予定らしいので、ちょっとでも興味をもったらぜひどうぞ。見逃してるけどどうしても見たい、という方はこちらで見れるかもです。

公式ページのお江戸マメ知識も面白いです。昨日の放送で人気歌舞伎役者が出てきたけど、当時はその職業に憧れないようにやたらと虐げられてた、なんてこともここを読んで初めて知りました。あー、だから吉原への出入り禁止とかなんだ、って後から知るつながりという感じでした。

このドラマによく出てくる「神は乗り越えられる試練しか与えない」というこの言葉がとても好きになりました。

■関連記事■
ドラマ「仁」最終回まで面白い!でも・・・
ドラマ仁を見て思う「これってエゴ?」
仁最終回にモヤモヤするぅ!
TBSドラマ「仁」で知る江戸時代
2009年秋クールドラマは大人も楽しめる



この記事のカテゴリ:テレビ
 
| かりん | 16:44 | comments(27) | trackbacks(0) | |
Related Posts with Thumbnails
スポンサードリンク
面白いですよねぇ〜!
また漫画を読み返したくなりました。

中谷さんはすごーく色気がありますよね。
もうムンムン(笑)。

私も福山竜馬には入り込めないかも…。
内野さんハマりすぎなんだもの〜。
| ぽるて | 2009/11/30 5:43 PM |

私はかりんさんとは逆で、歴史が好きでタイムスリップ物が苦手です。でもこのドラマは、初回にチームナックスのシゲちゃんが出るというだけで見たんですが、ハマりました。

普段は歴史時代劇は好んで見るんですが(水戸黄門とか暴れん坊将軍みたいなコテコテの「時代劇」は見ません)、今回のドラマは普通の時代劇よりは歴史時代劇にテイストが近いですね。
時代考証とかしっかりしてるみたいだし、普通の歴史物には出てこない吉原の様子や弱小旗本の武家の生活など、今まで気に留めたことがなかった面がわかって、面白いです。

あと、このドラマを見ると「現代の日本に生きていること」の幸せを感じます。現代であっても、江戸時代よりヒドイ生活をしてる国だってあるはずですから。

私は歴史好きなので、歴史が苦手という人の気持ちがよくわからず「面白いのにな〜」と思ってました。でも今回のかりんさんの話で少しだけ理由がわかった気がしました。
| Sophie | 2009/11/30 6:30 PM |

あちきもJIN-仁-にハマっているでありんすよ!

それにしても中谷美紀のあの上品な言い回しはたまらんw それから、かりんさんには言いづらいんですけど坂本龍馬は内野聖陽の方がハマってます。福山雅治だと爽やかすぎるんよねw 泥臭さとか野性的な感じとかはJINに出てくる坂本龍馬がイメージに近いなー。

…なんか久しぶりにコメントした気がするけどw
| ゆにっく | 2009/11/30 7:15 PM |

このダラマは俺も大はまりです!
何年振りだろー?こんなに気に入ってしまったのはww
原作も買ってこうかなぁ^^
全く持ってTBSgj

これで遼君絡みで3件も不祥事(失態)を演じなければ・・・
いや、演じたからこそ笑いが取れるのだがwwwwwww

| hir○shi | 2009/11/30 7:33 PM |

時代劇の醍醐味は、殺陣もありますが義理人情と勧善懲悪で泣かせてくれることです。単純なだけに演技力も求められるわけです。

武田鉄矢さんもかっこ良かったですね。死ぬ直前の大沢さんとのシーンは涙が流れました。

私は4話まで見てないのでDVDが出たら今度はちゃんと見ます。

確かに内野さんの演技ははまっているから福山くんとしては再来年の方がかぶらなくて良かったかもしれませんね。まあ、期待して見ましょうよ。
| pira | 2009/11/30 9:14 PM |

ダラマ→ドラマorz
| hir○shi | 2009/11/30 9:56 PM |

そっか〜〜。
ひょっとしてタイムスリップならOKか(全然違)

たしかに「現代人の目線から見た江戸」って立場だから、お約束ばっかりのマンネリ時代劇とは違いますからのう。

あ、「天晴れ夜十郎」なんかも面白いかも?
........タイムスリップつながり(かなり違)

うむ、「坂の上の雲」はいいな〜〜(チャンネル違)
| はしばみ2 | 2009/11/30 10:16 PM |

同じくはまってます♪
内野さんの竜馬が光ってますよね〜〜〜

内野さんの竜馬が光るたびに
福山君の竜馬が大丈夫かなと心配になりますね^^;

久しぶりにドラマにはまったなぁ♪
| RUNA | 2009/11/30 10:21 PM |

歴史や時代物が好きなので、予告編で出てきた江戸の街の映像を見たときから、楽しみに見ています。
たった1人で、素手に近い状態でタイムスリップした主人公のわずかな行動が、史実に絡み合っていくという展開もおもしろいし。

かりんさんの記事の「助け合い精神」という視点、なるほどと思いました。
現代では、普通に存在する機械や技術を使って当たり前のようにできていたことを、過去の世界では、人々の力や知恵をあわせて1つずつ進めていく、という流れも興味深いです。

来週の予告では、第1話以来のタイムスリップの謎に関する話が進みそうな感じですが、見ていて、いまだに、「平成22年の10円玉」が謎です。

公式ページは初めて見ました。
時代考証のコーナー、おもしろいですね。
ドラマのラストの字幕に出てくる名前を追いかけていて、「時代考証 山田順子」を見つけたとき、さすが、時代背景や街の雰囲気などがよく出ているなと気づきました。
山田順子さんは、本格的な歴史物からクイズ番組の再現VTRまで、各種番組の時代考証を行う方で、江戸時代の雑学的な本も出しているのですが、公式サイトでもわかりやすく解説をしてくれてます。
| かわの湯 | 2009/11/30 10:50 PM |

>ぽるてさん
ほんと面白い!
逆にこの展開がイヤ、と見るのをやめている方もいたけど
私はこの展開だからはまりました。
これも人それぞれですね(笑)
中谷さんはほんとに色気が・・・。
今まできちんと中谷さんが出ているドラマを見たのは
ケイゾクしかなくて、あれは色気は全くない
役どころだったので今回はほんとにビックリ。
福山龍馬は微妙そうだよね。。。
内野さんを見た後ではね。。。

>Sophieさん
ほんとに逆ですね(笑)
でも今回はどっちの系統の人もハマれるツクリ、
ってことなんでしょうね。このドラマ完成度高いです。
私の中ではずっと歴史時代劇と時代劇はイコールで、
同じものとして捉えていたんですが、今回の仁を見て
歴史時代モノはいけるかも?と思い始めてるとこです。
その第一弾として(?)坂の上の雲を見てみようと
録画しました。(まだ未視聴です)
もしかしたら新しいジャンルが開けるかも?と思ってます。
そして歴史モノを見ているSophieさんだからこそ
書ける感想がいいですね。そっか、弱小旗本の生活とかは
普通の歴史物には出てこないんですね。

現代の日本に生きていることの幸せに関しては
同じように感じます。前にロングラブレターを見た時にも
同じく感じたはずなのに、人間って忘れる動物ですね・・・。

>ゆにっくさん
うん、はまってるみたいだねw
龍馬は福山くんのは違和感があったよ・・・。
実際に見るまではわからないさ〜と心の片隅でちょっと
思ってたけど、実際に見てみたらやはり・・・。
一応最初は見てみるけどね!福山くんだから。
でも、内野さんの龍馬がもう脳裏にやきついて・・・。
そして久々のコメントだねwありがとう♪

>ひろしさん
テレビはみないんだ〜(あはは)
なイメージなひろしさんがテレビ見てる!
しかもダラマを!←すいません、わざとですw
今回のクールはTBSドラマは面白いの多いよね〜。
でも不祥事が・・・。ちょっとアレはひどいよね。

>piraさん
なるほど!あまり時代劇を見ない私には
毎回同じような話に見える時代劇の面白さが
よくわからなかったけど、piraさんの説明で
時代劇が好きな方の気持ちが理解できるような気がしました。
武田さんもよかったですよね!
ずっと金八のイメージがあったけど、
今回の武田さんは違ってて。
佐分利先生(←一発で変換できてビックリしました!)を
叱る場面はちょっとだけ金八と重なったけど、
死ぬ直前のシーンは泣けましたね。
でも5話から見始めたのにはまれたとはスゴイ。
もしかして原作読んだことあるのかな?

福山龍馬はそれなりにあの感じなんだけど、
実際に見てみて、なんていうか野性味が少なく感じました。
それも内野龍馬がなければ思わなかったかもしれないんだけど。
本当に時期が悪いですよね・・・。でも見ますよ!

>はしばみ2さん
お約束のない江戸時代ものなら
たぶんイケると今の私ならいえるかもw
タイムスリップしなくても。
坂の上の雲はよさげですよね〜。
明日か明後日に録画したやつを見ます!

>RUNAさん
やっぱり見てたか〜〜!
内野龍馬すごくいいよね!
でも・・・同じく福山龍馬が心配です。
福山ビイキの私でも心配なんだから、
全く福山に魅力を感じない人なら思い切りダメだしかなぁ?
とかちょっと思います。仕方ないことなんだけども。
| かりん | 2009/11/30 11:15 PM |

>かわの湯さん
かわの湯さんなら絶対背景にある屋台で売られてるものとか、
町並みとか、家の中のツクリとかそういうのを
見ていそう!と思いながら毎回このドラマを見ます。
私はリアルで目にするものは変なとこ見てるけど、
テレビ画面はどうも普通のとこしか見ていないようで、
背景とか全然気にせず見てます。
ただ家の造りだけはすごく気になって、
相変わらず間取り図を描いてみたりしてるんだけども(笑)

主人公のわずかな行動が史実に絡み合うという展開も
すごく細かいツクリだなー!と思うのと同時に
同じくすごく面白いと感じます。
今だと足元を照らすちょうちんなんてなくても
夜道を歩けるほど明るいし、ある程度のことはなんでも
1人でできるようにできてますよね。
それってすごくありがたいことなのかも?とも感じます。
記事中に書いてることと正反対になりますけども・・・^^;

平成22年の10円玉の謎は不思議ですよね。
あれみて、あれ?今平成22年?とか思っちゃう私・・・。
今より未来からきたってことですよね。
でも後から映画化の話なんかを聞くと、
もしかして映画が公開されるのが平成22年で、
その映画の中でこの地に降り立つための伏線では?
とか商業的見方をしてしまう(ノД`)・゚・。

公式ページの時代考証のコーナー面白いですよね。
時代考証に関しては全く考えていなかったし、
このドラマがリアルかどうかというのは
たぶん前のドラマの記事でかわの湯さんがくれたコメントで
「あぁ、これリアルなんだー」と思ったくらいでしたが、
この先生ってわかりやすく解説してるなぁ、と。
公式サイトでもってことなのでコメント書き終わったら
公式サイトみてきますー!
| かりん | 2009/11/30 11:16 PM |

>かわの湯さん
公式サイト・・・全然みつけられないorz
もうちょっと頑張ってみるけどもし知ってるなら
どこにあるか教えてくれると助かります┏○ペコリ
| かりん | 2009/11/30 11:27 PM |

コメントの書き方が分かりにくかったようで…すいません。
公式サイトと書いてしまいましたが、ドラマの公式ページの時代考証コーナーのことです。

平成22年の10円玉、とりあえずは、主人公がタイムスリップして歴史を変えてしまっても、日本は続いていて無事に平成22年を迎えている証拠かな、と楽観的に考えておきます。

| かわの湯 | 2009/11/30 11:47 PM |

>かわの湯さん
なるほど(笑)
今までいろいろ探しつつ山田先生の本の感想なんかを
読みながらブラブラしてました。
そっかそっか、納得しました!

その楽観的考え方いいですね。
商業的考えはとりあえず今のところは捨てよう。
今のところは・・・(笑)
| かりん | 2009/11/30 11:57 PM |

初めまして。初コメです。

フォトンベルトについて検索していたらこのブログが出てきたので見てみました。しかも私も仁にハマって見ているのでコメすることにしました。20歳で時代劇にハマるのもあまりいないと思うんですが…今まで時代劇は見たことなくてただ医療に興味があったので見始めたんですが、一気に虜になりました。仁がペニシリン開発をしましたが、理論上どう証明するんだろうってゆう疑問が私にはあります。つい現実的に考えてしまうのです(^^;)中谷さんの花魁には一目惚れしました!美人で憧れてしまいます。

あと、宇宙のことが私も好きとゆうかすごい気になるので共感できました。フォトンベルトの中に入ったら怖いです。前回はそれでムー大陸などが消えたんですよね。その頃の生物はどうなったんでしょう。大陸が消えただけで生物には何も影響がなかったとしたら私達にも問題ないのでは?なんて思ったりします。考えるとまたわからなくなります。

初めてなのに長々とすみませんでした。また今度、宇宙ネタお願いします。
| さおり | 2009/12/02 12:32 AM |

>さおりさん
はじめまして^^コメントありがとです。

仁ははまりますよね。
私もちょんまげ時代は苦手なのでどうかな?と思ってたけど、
見事にはまってしまいました。
ペニシリンに関しての知識は私にはないけれど、
ドラマの中でもあそこまで詳しく説明していたということは
あの理論で出来上がるのではないかと勝手に思ってます。

フォトンベルトについて検索してましたか〜。
たしかに気になりますよね。
ムー大陸についてはよくわからない点も多いけど、
当時の人間が生き残ってるから今があると思うので、
きっと次回フォトンベルトに本当に入ったとしても
全員が死ぬというわけではないと思います。
ただ、今みたいな快適な生活は失われる可能性が高いとは思うけれども・・・。
また宇宙についてキニナルことが出てきたら書きますね^^
| かりん | 2009/12/02 12:07 PM |

『JIN-仁』を見ていませんが。

司馬遼太郎ファンの一人です。
茫漠たる歴史の海への名水先案内人役だったといっていいかも。
日本人の典型、かくありたいと考える日本人を掘りおこし、スクープして世に送りだした作家。

軽やかで明るい人物。
才気ある人物。
合理的思考の人物。
そして、ちょっぴり外れた人物。

をやさしい眼差しで、抽出してみせてくれた作家の一人。

内野龍馬などの龍馬イメージの大元は、司馬龍馬だった…と考えています。

ただ、
『まこと小さな国が、開花期を迎えようとしている』の
小説『坂の上の雲』には「極秘明治三十七八年海戦史」資料が反映されていずに、事実誤認がたくさんあること。


ドラマは「人間の真実を追求するものであって、必ずしも事実を追求するものではない」
とは思いながら…。


| 海鳴り | 2009/12/02 2:26 PM |

でも、来年放映される予定の福山龍馬『龍馬伝』にしても、三年がかりで放映される『坂の上の雲』にしても、今の時代にドラマ化される意義は大きいと思うんです。

こんな、人々がうつむき加減で閉塞した時代。

先の見えない、不定形な時代だからこそ逆に、面白いんだよ…と
司馬さんは言っているように思えるのですが。


| 海鳴り | 2009/12/02 8:09 PM |

仁は、旦那が見ていて、日曜日の夕方の再放送と、夜の本放送と見てます。(つまり、同じ話を一週間たって二回見てる場合があるってことですね)
私と子供はお相伴…(^^ゞ

ただ、何話目でしたか、こうあん先生(武田鉄矢だったよね?)が亡くなる時に、未来には労咳はなくなってますかって仁に訊ねて、はいって言われたんだかうなずかれたんだかして、そんならよかったみたいなことをいうシーンがあったじゃないですか?あそこが印象的でした。

江戸時代から見た未来の日本が、どんな風に変わっていくのか(例えば黒船がやって来て、開国をするとか…)を我々は授業で習ったり、現実に体験したりして知っているけど、江戸時代には携帯はおろか、電気もなければ水道もないし、瓦版はあるけど新聞だの広告チラシ(笑)だの週刊誌はないし、このドラマのテーマ(と今勝手に決めた)である医療を考えてみても、抗生物質なんて気の利いたものはまだまだ先の話だし、病気になっても保険はないし、解体新書を杉田玄白と前野良沢(だったよね?前者はともかく、後者はこれでよかったのかあやふや…(-_-;))が訳してくれなけりゃ、日本にはいつまでたっても手術という技法?が伝わらなかったかもだし…(+_+)
…と考えると、当時と比べて現代は、色々な道具や機械や発明などのお陰で、便利に快適に暮らせているけど、果たして人との繋がりとか心の豊かさとかいった点ではどうなんだろうか?と思う。だって当時は、出会い系のサイトがきっかけで殺人を…なんてあり得ないもの。

うーん…そういうところの考えを深める意味も込めて、この日曜日からは、もっと真剣に見ようかな?

あと、龍馬役に関して言えば、確かにタイミングが悪かったなとは言えるかも…。
ま、仕方がないっちゃそうなんだけどね(^_^;)
| のんさん | 2009/12/02 10:25 PM |

ああ、時代劇は好きですよ(^_^)
上様(=暴れん坊将軍)とか水戸黄門とか、小さい頃から見てました(^.^)

確かに、時代劇好きとタイムトリップ好きと医療ドラマ好きと、それぞれの観点から見られるドラマですよねo(^-^o)(o^-^)o
| のんさん | 2009/12/02 10:34 PM |

>海鳴りさん
司馬遼太郎さんについては全く知らないので
なんともコメントがしようがないのですが、
坂の上の雲については二回目も見てみようかなと
録画予約を昨日したばかりです。
ドラマは作り物でいいですよね。
それを見る私たちが何を感じれば・・・。

>のんさん
だんなさんのついでに見ているという感じの
コメの始まりなのに、きちんと
エピソードを覚えているところがまた(笑)
私もあのシーンは印象的でした。
ただ、今と比べたらなんて不毛な時代・・・
と思うことが多いけど、当時にしてみれば電話も電気も
水道もないのが当たり前だからきっとこれが普通。
と思いながら暮らしていたんじゃないかな?とはだんだん
思ってきました。そういう意味では現代を知りつつ
江戸時代にいってしまった南方先生が一番きつそう。
だから現代にいながらにして江戸時代を映像を通して
感じることで、私たちがいかに今幸せか?というのも
考えられるドラマなのかなぁ?と思います。

でも・・・やっぱり人との繋がりとか心の豊かさとか
失ったものもあるわけで、全部を手に入れるのは難しいなと。
出会い系で出会って殺人は江戸時代ではないけど、
逆に通り魔的なものは辻斬りとかで沢山あったようだし、
今より治安がいいか?というとそうともいいきれない気が。
理不尽な理由で処罰を受けたりもした人もいるでしょうし。

ほんとにこのドラマはいろんな要素が含まれてるので
いろんな見方もできるし、いろんな人が楽しめますね^^
| かりん | 2009/12/02 10:51 PM |

私も時代劇や歴史ものって苦手というか食わず嫌いというかだったんですけど、1話を見て、話自体が面白いので見てます。
最終回はどうなるんだろうなぁ。

来年の大河は、見るか見ないか今のところは分からないけど・・・。
| aoi | 2009/12/03 4:59 PM |

>aoiさん
私と同じですね。
私も時代劇はやっぱり無理・・・。
最終回ほんとにどうなるんだろうな〜と思います。
大河ドラマは福山くんだから1回は見ると思う。
でも・・・入り込めなかったらフェードアウトです(笑)
| かりん | 2009/12/04 1:40 PM |

前回まで見ていて、初回で登場した顔面に包帯を巻いた患者の正体とか、みき(主人公の現代の恋人)のルーツとか、自分なりに予想していたのですが、今回の話と次回の予告編を見ると、予想が当たってしまいそうな雰囲気を感じました。

初回のタイムスリップ直後に、現代の同僚にそっくりな飛脚を見たときのセリフ「あいつの先祖、飛脚だったのか」が、そっくりな御先祖様が江戸時代に…という話の伏線になるのかな、と予想していました。
そして、今回の吉原のシーンで酔った龍馬が突然言ったセリフ「こん(この)時代に来んしゃい」が、初回の「あの」セリフの伏線かなと予想してます。
重傷を負い、幻の龍馬を見て「あの」セリフを言ったのかなと予想しました。

この後の展開や結末もいくつか予想してますが(江戸の仲間を信じて命がけの頼み事をするとか、禁断の愛を避けるために辛い選択をするとか)、これまでの意表をつく展開のように、よい意味で予想を裏切る結末を期待しています。

これまで見ていて、恋人との写真が何種類か出てきたので、何枚か持っていたのかなと思ってたのですが、実は写真が変化していたとは、意外でした。
| かわの湯 | 2009/12/07 12:30 AM |

>かわの湯さん
私も予想しながら見てたけど、ほんとに当たりそうで・・・。
これで同じことを考えていなかったら面白いですね(笑)
実際はそっくりなご先祖なんてたぶん稀だろうし、
タイムスリップしたとしても出会う確率は低そうだけど
そのあたりはドラマだからな。と思ってみてました。
でもあれが伏線に思えますよね〜。

私も良い意味で予想を裏切る結末だったらいいのになと思います。
終わってほしくないドラマだけど、ラストも本気で気になっちゃう!

ところで写真が変化は今まで気付かなかったですか?
かわの湯さんが気付かなかったとは意外!!
私も最初知ったときはちょっとビックリしたけど、
タイムスリップモノでは必ず主人公の選択で変わった未来
というのがどこかで示されるものなので、
このドラマでは写真なのか〜と思ってみてました。
あれがないと主人公が変化を感じられないですよね。
| かりん | 2009/12/07 8:45 AM |

-JIN-仁は見てないんですが坂本竜馬役の
内野聖陽さんが主演していた臨場の再放送を
見ていたら、良いなぁとか思いました(^o^)
福山正治も好きですが来年の大河では内野さんに
臨場の決め台詞『俺のと違うなァ…』て
言われないよう願います(>人<)
| ケロケロ軍曹 | 2009/12/12 11:45 PM |

>ケロケロ軍曹さん
臨場は見たことないですorz
JINは本気でハマり中です。
その時間帯は電話もメールも出ないくらいに(笑)
今日だから今からワクワクしてます。
| かりん | 2009/12/13 4:23 PM |

レスできません。コメレスなしで
OKな方だけコメントどうぞ。
(2014/7/22〜)









   
コメント本文にURLは入力できない設定になっています。
※ブログやHPをお持ちの方はURL欄に入力して下さい。
コメントの投稿がうまくできない方はコチラ
 
http://love.mania.daa.jp/?eid=989549
TB大歓迎ですが、関連性のない記事及びTBを返せないブログ様のTBはご遠慮ください。
TB送信元にこちらのURLがない記事からのTBは現在受け付けておりません┏○ペコリ
http://love.mania.daa.jp/trackback/989549


ブログ内検索
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
<< February 2017 >>

ケータイ用QRコード
一番右上のカレンダーの日付部分またはカテゴリーからもこれ以前の記事に移動デキマス。
今までの記事一覧では、タイトル一覧がランキング形式で見られます





with Ajax Amazon