t: y:
今読んでる人は

踏み逃げ、読み逃げ、ロム専、無断リンク大歓迎


今までの記事一覧
タイトル一覧がランキング形式で

<< 空にヘリ。mainTBSドラマ「仁」で知る江戸時代 >>
自衛隊ヘリで帯広上空空中散歩してきました

今日は帯広駐屯地でヘリの体験搭乗をしてきました。乗ったのはこの写真のヘリ。UH-1Jというヘリでヒューイと呼ばれているらしい。普段は災害の現場で人命救助したり、患者さんを運んだり、空中消化の手伝いなどをするヘリなのだそうです。緊急時には戦闘用として活用される、ということを自衛隊の方から説明を受けました。

その時は「ほうほう」となんとなく聞いていたのだけど、帰ってきてこのヘリについてネット検索をしていたらmilitary powersさんでこのヘリのこんな写真こんな写真を発見して、戦闘になったら隊員の方はこんなことをするのか!と見ているだけで恐ろしくなってしまったり。戦争や戦闘が恐ろしいというよりも、上空でこんなに扉を開け放して身を乗り出したり、ヘリのヘリ(シャレじゃないです・・・)に立ったりしてることが恐ろしく感じる・・・。

今回はそんな風に活躍している自衛隊ヘリに乗れることになり、行ってきました。飛行時間は15分と短めですが、初めてヘリに乗った&帯広の街を上空から眺められたということで、まとめてみました。興味のある方はどうぞ〜。
※写真はクリックできるようになっているものは拡大表示ができます。ただ、拡大した写真データはかなり容量が大きいので携帯でパケット定額制以外の方はクリックしないで下さい。

今日は自衛隊の広報活動ということで、ヘリに乗るだけではなく施設の見学やヘリの見学なども併せて行われていました。人数が沢山いるので5-6名のグループに分けられてグループごとに見学したりするのですが、私のグループは「説明会→管制塔の見学→ヘリの見学→ヘリで空中散歩→記念撮影」という感じでした。

自転車でも行ける距離なのですが、車で行きました。いつもは金網の外からしか見えないあの敷地の中に私も入れるのね!とウキウキで(笑)9:30からといわれていたので5分ほど前に着くように行ったら、駐車場の入り口にも駐車場の中にも自衛隊の方が立っていたのですが、皆「かりん様ですね?」となぜか突然私の名前をいうのです。なにこのVIP待遇!と思いつつ中に入ると、どうやら私が最後の1人らしく、来ていないのが私だけだから名前を聞かれたようですorz

既に説明会は始まっていて、私が時間を間違えたのかと後で今回この体験会のことを教えてくれた方に聞くと「皆楽しみにしてて来るのがすごく早いんですよね〜」とのこと。そっか、今度こういうことがあったらもっと早く来ればいいのか、と。

説明会が終わると早速振り分けられたグループごとに見学です。私のグループはまず管制塔の見学。普段は絶対立ち入り禁止区域らしく、今回も特別に見学させてくれるとのこと。細くて長い階段を登ると管制室があり、入った瞬間滑走路が見渡せたのがなんか感動。

ちょうどその時1番目のグループが体験飛行で飛び立つ時で、リアルで管制しているところを見ることができました。普段ぼくは航空管制官なんてゲームをしているけど、本物の管制を見るのはもちろん初めて!自衛隊の管制塔なので管制官も全員自衛隊服のような迷彩柄を着ていましたが、管制はもちろん英語でゲームで流れているような音声と同じように聞こえました。管制している姿はかっこいいですね〜!私も管制官になりたいと思ってしまいました。

そして次は外に今日乗るヘリと同じ型のヘリが展示してあるのでそれを見に行くということに。滑走路に入るとちょうどさっき飛び立ったヘリが帰ってきました。着陸を滑走路から見学したけれど、ヘリが近づくとものすごーい風!プロペラの音もすごくて、いつもフェンス越しに見てるのとは全く違う感じ。ヘリのプロペラの風ってほんとすごいですね。

ヘリの近くに今回乗るヘリの性能表みたいのがあったので一応写真に撮ってみました。興味のある人はどうぞ。でもUH-1(wiki)にもっと詳しく書いてあるんですけれども・・・^^;

間近でヘリを見て最初に目がいったのがプロペラ部分。動いているのを見ていた時はプロペラが4枚ついているのかと思ったら2枚なんですね。たったこれだけの羽で空に浮き上がるとは、人間の頭脳とはなんてすごいんだろうと思ってしまいました。写真には写ってませんが、ヘリの一番後ろ部分にも小さいプロペラがついてます。

コックピット部分の足元はシースルー。高所恐怖症の人は絶対これ操縦できないだろうな〜。

そして中も乗れるようになっていました。操縦席部分は左右2名ですが、後ろは独立した座席2つ、そのまた後ろにベンチシートのような椅子があってベンチシートには5名ほど座れるようになっていました。

ヘリの見学の後私のグループが体験飛行の準備に入ることになりました。まず最初に渡されたのが写真のこのドックタグのようなプレート。プレートには番号が書いてあり、どの番号をどの人がつけたかが記録されています。これってきっともしも何かがあったときに顔がグチャグチャになっても誰か見分けがつくようにだろうな・・・と暗い気持ちになりつつ首からさげてみました。

なんとなく手荷物もNGかなとか、ヘルメットかぶれとかいわれるのかなと思っていたけどそんなことはなく、普通にそのままの格好で乗り込みOKでした。考えてみたらジェットコースターみたいな乗り物じゃないから当たり前かw

そして早速乗り込んで空中へ!私が空に浮かぶのは何年かぶり。ずっと飛行機に乗っていない生活を送っていたけど、飛行機自体は何度も乗ったことがあるので、今回も飛び立つ時はGがかかるようなあの嫌な感覚があるのかな?と思っていたら、普通の飛行機とは全く違う感覚でした。

飛行機ではジェットエンジンで空へ飛び上がるので押し付けられるような感覚があるけれど、ヘリだと全くそんな感じはなく、気付いたらふわんふわんと浮いていた、という感じ。タキシング(滑走路上での移動)も全て空に浮いた状態なので、最初にちょっとだけ浮いたら後はずっと浮いたまま離陸する位置まで移動します。それがなんともいえない不思議な感覚で。浮いてるんだけど、視線の高さは2Fくらいの高さで。そのまま移動していく感じもなんともいえなく・・・。

操縦しているパイロットの方々も皆さん自衛隊の方です。とてもカッコイイ!私もぜひ操縦してみたいとまでは思わなかったけど(←空コワイ病だから無理)、なんか憧れちゃいますね〜。そして管制塔では離陸の時などに管制官とやりとりしていたけど、中に乗っていたらその音声は全く聞こえません。

管制官の声についてはきっとパイロットのヘルメットについてるイヤホンか何かから操縦者にしか聞こえないのだと思うけれど、パイロットが話している声も聞こえません。これは聞こえないように話している、というよりもヘリの中は外でヘリを見たのと同じくらい音がすごいのです。とても人の会話は聞こえません。

それを考えるとドラマのコードブルーの中でドクターヘリの中で隣同士に座った人が会話する場面なんかがあったけど、あれって現実には不可能なのではないか?と思ってみたり。実際隣の人と会話しようと思えばできるけど、かなりの大声で相手の耳元で話さなければきっと無理。それともドクターヘリはこの自衛隊ヘリとは違って中は静かなのか?いやいや、ドラマだからいいんでしょう、たぶん。(ということにしてみよう・・・)

さて、それでは空中から撮った写真を並べてみます。

大空にあがった瞬間私の目に飛び込んできたのが目の前に広がる大雪山脈。今の時期は既に雪が積もっていてますますキレイに見えます。

周りに広がるのは十勝らしい田園風景。写真は帯広南方面の畑。既に氷点下の気温だけど、畑が緑なのが印象的でした。

こちらは北方面の田園風景。南方面とは違って茶色の畑が目立ちます。作ってる作物によるんでしょうか。この十勝平野と呼ばれる平野部分を見るとちょっと上空に上がっただけなのに、地球は丸いなぁ・・・なんて思ってしまいます。


いつも下では見上げるほど高く上っているニッテンの工場(スズラン印工場です)の煙も遥か下に。こうしてニッテンの煙を見下ろす日がくるとは・・・となぜかこれに感動してしまいました。

音更町付近の町並み。家も車も全ておもちゃのように見えます。

十勝川。ここも川の多い地域だな〜とは思っていたけど、上から見ると大きな川しかはっきりみえませんでした。十勝川が一番よく見えた川。まっすぐに流れていないところがまた自然を感じました。

帯広市上空。帯広を上空から見ると一番目につくのが高架されている線路。高架されてるので当たり前ですが、ちょっと立体的に浮いて見えます。

帯広駅前付近。このあたりは高い建物が密集している印象です。

風景写真はクリックすると大きくなるようになっているので、気になるものがあればクリックして大きな写真をどうぞ。写真ではこんな風にキレイに見えるけど、ヘリに乗っていると結構揺れます。まっすぐ進むという感じではなく、騒音の中で細かく上下に揺れながら前に進むという感じ。その揺れがわかる動画をひとつどうぞ。


携帯の方はコチラ※パケット定額制以外の方は再生しないで下さい

18秒の動画ですが、揺れているのがわかるのではないかと思います。こんな調子なので動画を長時間撮るのはやめました。音も動画ではたいしたことないように聞こえますが、実際に乗ってるとすごいですw

今回初めてヘリに乗ったけれど、上空から街を眺めるってすごく楽しいですね!もしまたこんな機会があったらぜひ率先して乗ってみたいと思います^^

ところで、なんとなく自衛隊って軍隊というかちょっとコワイというイメージがあったのですが、今回体験搭乗で沢山の自衛官の方を見てそんなことはないんだな、と。過去に自衛隊官舎のすぐ近くに住んでいたことがあり、プライベートな自衛官の方が普通の人と同じということはかなりわかっていたけれど、あの敷地の中にいったら何か特別な顔にでも変わるのかと思ってました(笑)こうして普段はよく見えない自衛隊の方と触れ合える機会があるというのはいいものだと思います。

体験搭乗や自衛隊の方が関わっているようなイベントは自衛隊公式ページで確認できるものも多いです。ただ、このページで全国のイベント一覧が見られるわけではなく、ここから自分の近くの自衛隊のページに進んで・・・とちょっと複雑な仕組みになっています。自衛隊のイベントに参加してみたいという方は自分の住む地域に近い駐屯地などの公式ページをここから辿って開いてみるといいでしょう。

私の住む道東地区では12月23日に帯広市民文化会館で「第5音楽隊 第26回ファミリーコンサート」という音楽隊のコンサートがあります。入場無料なので興味のある方はぜひ!

JUGEMテーマ:国防・軍事


この記事のカテゴリ:帯広
 
| かりん | 16:55 | comments(16) | trackbacks(0) | |
Related Posts with Thumbnails
スポンサードリンク
凄いですねー!こう言う一般公開も仕分けの
対象とかで揉めたんですかね〜(゜o゜)
あんまり閉鎖的なのもどうかと思うので一般公開は
大いに結構ですが、ヘリ1機飛ばすのに費用は
お幾ら万円かかるのか興味あるとこです。
ドッグタグのようなプレート…
そのまんまであってますよ、たとえ戦死時に遺体が原形を留めないほど損壊しても個人識別可能な様に
するためのモノけど高校生の時アクセサリーで
付けてるクラスメイトいましたよ(^_^;)
| ケロケロ軍曹 | 2009/11/29 5:16 PM |

ここ数日自衛隊の航空機から部品が落下する
事故が千歳と福岡でありましたけど、そんなことも
なかった模様で…(^o^)
ある写真誌でよんだのですが、紅葉に時期に空撮で
飛行機を飛ばしてくれる会社があるんですけど
撮影時の注意事項でレンズフードなど落下させない
とかあったなぁ…当然て言えば当然ですが
ボールペン1本落としても大変らしいです(>_<)
| ケロケロ軍曹 | 2009/11/29 5:38 PM |

空の散歩はいかがでしたか?
このヘリは皆さんの血税で飛んでるモノですから民間の人も乗る権利があります。(っとオレは考えてます。)

素晴らしい風景の画像ありがとう。♪
| | 2009/11/29 5:39 PM |


すみません。name入れてませんでした。m(_ _)m
| ぐんちゃん@ジム局長 | 2009/11/29 5:42 PM |

参加したーい!
抽選じゃなくて、希望者全員なんですか??

空なんて、高校の修学旅行以来飛んでないです(笑)。
| ぽるて | 2009/11/29 6:00 PM |

イヤッホ〜。♪


これで一皮剥けたね。←(変な言葉だけれど)

大拍手。


| 海鳴り | 2009/11/29 7:17 PM |

すげ! いいな〜〜〜。
UH1イロコイか〜〜。「地獄の黙示録」のアレですのう。
ベトナム戦争で何千機も撃墜されたアレ(不吉)。
しかもAH1コブラのベースになったという機体。
頭ん中でワグナーの「ワルキューレの騎行」がガンガンBGMになりそう♪
「この砂浜は俺が安全と言ったら安全なんだ!サーフィンやるぞ!」みたいな♪♪

>コックピット部分の足元はシースルー。
乗りてぇ〜〜!! 高所平気症の俺様としては、一生に一度くらいあそこから地面を眺めてみたいッス。でもってロープに掴まって降下すんの(爆死)
| はしばみ2 | 2009/11/29 7:26 PM |

すげー!すげー高いwwww
俺、21年前の演習でヘリボーンやるって聞かされた時、前夜はまじで辞世の句を詠もうとしてしまった記憶が^^;
バートル怖す・・・
30m位の高さでもう半分ゲート開いてるしorz
落ちたら大変な事になるじゃないかヽ(`Д´)ノ ウアアアアアアン!!!!!!











次回は「様」の上に「女王」がついてたりしてwwww
| hir○shi | 2009/11/29 7:27 PM |

うらやましいなあ
乗ってる最中ずっとドキドキしそう
怖くて外が見れないかも
でも一度は乗ってみたいです!!!
| うめ | 2009/11/29 8:02 PM |

羨まし過ぎるー!!
自分もヘリに乗ってみたい!
但し、患者になってドクターヘリや、
遭難者になって警察・海保・自衛隊のヘリに乗るのは嫌だけど…

かりんさんが記事を書く度に、自分は乗ってみたいモノが増えていく…

で、2009.11.10記事の[7:00 AM]コメントの続き。
飛行機とホテルの手配は済ませました。
後は当日の天気が悪くならないよう祈るだけ…

ヘリに乗る計画を考えるのは、それが終わってからという事で。
(お金貯めないと…)
| トモアキ | 2009/11/29 8:02 PM |

自衛隊の近くに住んでんるのですが、今日10時ごろにヘリの音が聞こえてきて、
「あ、かりんさんの言ってたのこれかな?」って思って窓からヘリ見てましたよ。

もう10年以上前ですが僕もこの体験試乗してきました。
その時はもっと小さなヘリで、ヘルメットをかぶらされまして、
女性はヒールで乗ると床に穴が開くので、用意された靴にはきかえていました。
とにかく音と振動が凄くてヘルメットがゴンゴン壁にあたってって、
飛行機と違って外の景色が実に現実的だったのが印象に残ってます。
あぁまた乗りたい・・・・・
| もり@帯広 | 2009/11/29 8:16 PM |

 旅客機とフェリーばかりで、ヘリコプターには
乗ったことはないです。
あ、海上自衛隊の護衛艦なら体験航海で乗ったことはあり
ます(こいつがまたよく揺れた)。
戦闘用ヘリの「マジ飛行」だとそりゃもう凄まじい
とか・・・(ジェットコースターよりスゴイらしい)。

双発ヘリの着陸時にそばにいた(実際はクルマの
中で着陸を待っていた)ことがありますが、もの
すごい風で、クルマの天井に磁石でつけてあった
プレートが吹っ飛んでしまいました。

うらやましい〜なあ〜>ヘリ搭乗

乗ってみたいです。

| BOSE | 2009/11/29 8:22 PM |

自衛隊さんのでしたか…民間のでも音はうるさいですよ。
やはり、エンジンが近くにあるせいでしょうね。

それを気にしなければ、飛んでるというより、浮いてる感じがするのが体感できます。

まさに空中散歩ですね…今度は民間のチャーターして空からナニコレ物件を捜し求めて下さい(笑)
| たなくら | 2009/11/29 11:39 PM |

自衛隊は無ければいいのかもしれませんが、北朝鮮みたいな国がある限り、仕方ないですね。
私も自衛隊見学したことあります。一度富士山の火力演習というのを見てみたいですが、雨降ったら雨合羽で、見るだけでも根性要りそうです。
自衛隊の方は規律正しく大変親切という感じで、頼もしく思いますね。
| gosealhunt | 2009/11/30 8:14 AM |

飛行機ダメなかりんさんがヘリに乗ったなんて!
私たぶんヘリのほうがダメだと思います。
遊覧飛行とか色々調べてみてもやっぱり抵抗あるし。
でも自衛隊の基地の中には入ってみたい。
特に売店あたりはウロウロしたいですねえ。
自衛隊でしか売ってないものとか色々ありそう。
| わふわふ | 2009/11/30 10:32 AM |

>ケロケロ軍曹さん
私がニュースで見たのは公開している展示館みたいな
ところだったけど、これはどうなんでしょうね。
ドックタグは元々はそういうものみたいだけど、
今はファッションアクセサリーになっているような。
高層マンションやビルから物が落ちても
大変なことになるので飛行物体から
落としてはいけないというのは当然なんでしょうね。

>ぐんちゃん@ジム局長さん
超楽しかったです!
最初ちょっと怖いかなぁ?とか
ジェットコースターみたいのが続いたらどうしよう?
とか思っていたけど、そんなことはなく。
今日行ってみてよかったですよ♪
民間の人もこうして時々乗せてくれるといいですね。
もちろん本来の目的はコレじゃないから極々たまに、
でいいんですけれどもw
税金で動いてるから時々こうやって還元する、
という考え方もあるんですね^^

>ぽるてさん
希望者が少ない時は全員だと思うけれど、
多い時は抽選とか対象年齢でしぼられたりするのでは
ないかと思います。←勝手な想像ですが(笑)
以前釧路空港の空港祭りでも自衛隊ヘリの体験搭乗を
やっていて、希望したけど希望者が多くて
子供に譲ってしまいました。
大人だと乗りたい乗りたい!とかいえないから
そういう場ではちょっと乗りにくいですよね^^;

>海鳴りさん
うん♪ありがとう^^

>はしばみ2さん
私は機体は詳しくないけど、
wikiでもそんなことが書いてたような。。。
高所平気症に近い私でもちょっと怖いと思ったw
はしばみさんすごいな!その願望も特にすごい。

>ひろしさん
だねだね!超高かったよ。
でも演習だとこんな普通に乗れるわけもないだろうから、
辞世の句ってのもわかる気がw
落ちたら大変な事に・・・はすごいわかるけど、
演習ならアリだよねw

>うめさん
怖くて外が見れないかもなのに乗ってみたい。
そのコメントがなんか面白かったです(笑)
最初は私もちょっと緊張しました。

>トモアキさん
乗ってみたいよね〜!
私も乗ってみたかったもの。
患者とか遭難者は私もいや。。。
たぶんそんな風に乗ったら楽しむどこじゃないし・・・。
そして飛行機とホテルの手配がすんだのね。
着々と準備進んでるなぁ♪
楽しい旅行になりますように!

>もり@帯広さん
そうそう、それです(笑)
何回かのグループにわけられてたから何度か飛んでたと
思うけど、もしかしたらもりさんが見てたのが
私が乗ってたヘリなのかも♪
でも・・・体験試乗でそんなにすごい体験をしたなんて
私ならもう乗りたいと思わないかもw
それでもまた乗りたいというもりさんすごいなー!
飛行機と違って、っていうのは私も感じました。
ヘリ何気にいいですよね。
これで音がうるさくなければもっといい(笑)

>BOSEさん
ヘリはなかなか乗る機会ないですよね。
海上自衛隊の護衛艦は私も乗ったことあるけど、
それは動いてなくて停泊してる船の中を見学しただけで・・・。
これは乗ったとはいわないかw
戦闘用だとジェットコースターどこじゃないでしょうね。

>たなくらさん
ヘリは全部うるさいんですね。
まぁ、これは仕方ないでしょうね。
民間のチャーターなんてできるわけないですw

>gosealhuntさん
個人的にはなければ困る派です。
もしなかったら民間人が率先して戦わなければならないし。
そういう意味ではあってくれないと
・・・と思う派だったりします。
富士山の火力演習ってすごそうですね!
見るだけでも根性いりそうなのはたしかにそうかも(笑)
自衛隊の方ってへんとに規律正しくて親切って印象ですね。
軍隊教育とかがあるのかなぁ?とテレビのドキュメンタリー
を見ていたりすると思いますが、すごく感じいいですよね^^

>わふわふさん
そうなんですよ〜!
ヘリは初体験だったけど、基本的にコックピットが
見えるなら空に浮いても大丈夫病だと思います。
たぶんジェット機でもコックピットが見えるなら
なんともないような気がする・・・。
何か知らない場所で操縦されてるのが、
自分が何もしらないうちに死んでしまうかも?
という感覚でコワイのだと思います。
売店とかは自衛隊のみのもの沢山あるでしょうね。
雪祭りなんかいくと自衛隊グッズが沢山売られてるけど、
ああいうものが普通に売ってるのかな?という印象です。
| かりん | 2009/11/30 11:45 AM |

レスできません。コメレスなしで
OKな方だけコメントどうぞ。
(2014/7/22〜)









   
コメント本文にURLは入力できない設定になっています。
※ブログやHPをお持ちの方はURL欄に入力して下さい。
コメントの投稿がうまくできない方はコチラ
 
http://love.mania.daa.jp/?eid=989548
TB大歓迎ですが、関連性のない記事及びTBを返せないブログ様のTBはご遠慮ください。
TB送信元にこちらのURLがない記事からのTBは現在受け付けておりません┏○ペコリ
http://love.mania.daa.jp/trackback/989548


ブログ内検索
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
<< February 2017 >>

ケータイ用QRコード
一番右上のカレンダーの日付部分またはカテゴリーからもこれ以前の記事に移動デキマス。
今までの記事一覧では、タイトル一覧がランキング形式で見られます





with Ajax Amazon