t: y:
今読んでる人は

踏み逃げ、読み逃げ、ロム専、無断リンク大歓迎


今までの記事一覧
タイトル一覧がランキング形式で

<< 寒い!それに雪だし。(くだらな日記)main「NEVERまとめ」おもしろいかも >>
昭和から平成へ。1989年1月7日
今日ニュースで天皇陛下即位20年のニュースを見て「あれ?今って平成20年だっけ?」と思った私です。(現在平成21年です)即位10年が平成11年11月12日に行われているのでやはり1年ずれています。特に知識のない私が普通に考えると、平成元年1月8日を基点にして平成20年1月7日が20周年では・・・と不思議に思って検索してみると、どうもこういうことらしいです。なぜ平成になって2年近くも経ってから?という疑問は残りますが、一応納得。何かそこはそこでしきたりがあったりするのでしょう。

このニュースを見ていて昭和から平成に変わる時のことを思い出しました。この日のことは私ははっきりと覚えています。以前に歴史的瞬間、あなたは何をしていましたか?にも書いたのですが、せっかく思い出したので今日はもうちょっと詳しく書いてみようかと。
昭和天皇崩御は1989年1月7日。私は函館に住んでいて中学1年生の冬休みを過ごしていました。部活はしていなかったので冬休みの予定は全くなく、1月7日は友達と映画に行く約束をしていました。私の家族は父母弟(当時小学校低学年)でしたが、母と弟は1月6日から親戚の家に旅行に行っていました。私は当時友達と遊ぶ方が楽しい時期で、父が仕事で旅行に行けずに家に残るというので私もそれに便乗して家に残っていました。

朝起きると既に父は仕事に行っていていなくて、私はテレビを見ようと茶の間のテレビをつけました。すると冬休みスペシャルのようなアニメがいつもやってる時間なのにニュース画面なので不思議に思い、ニュースなんてつまんないとチャンネルを変えたのですが、チャンネルをかえてもかえてもニュースなのです。仕方ないのでひとつのチャンネルを見ていると昭和天皇が亡くなったということがわかりました。昭和天皇が病気だったことは知っていたので「あぁ・・・」と思ったけれど、中学生の私にはそれよりも映画に行く予定をどうするかの方が重要で、すぐに一緒に行く予定の友達に電話。電話口で友達は「え?天皇のことと映画関係あるの?映画館休み?」といっていたけど、家にいても暇ということでとりあえず映画館に行くことに決定しました。

その日は街の中で普段はうるさいくらいにかかっている街頭放送も全くなく、街の中はなんだかシーンとした雰囲気。歩行者用信号機の「ピョ・ピョ・ピョ」という音だけが響いていたことだけが記憶にあります。とりあえず友達とロッテリアへ行くとお客さんはあんまりいなくて「なんか変な感じだね」といいつつ昼食を。そして映画館にいってビックリです。映画館はあいていましたが、ものすごい人なのです。冬休みとはいえ映画館がギュウギュウ詰めになるほど人がいるとは思っていなかったのでかなりビックリ。幸運にも椅子に座れましたが、立ち見の人も後ろにいたほどの人でした。私は映画館で立ち見をするほど人が入っているのを見たのは2回目でしたが、街の中が閑散としていたのに映画館には人があふれているというギャップに圧倒されてしまいました。(ちなみに生まれて初めて立ち見が出るほどの映画館を経験したのは、光GENJIの初主演映画公開初日の第1回目の上映の時でした。)

そうこうして夕方帰宅してご飯を食べようとカップ麺の準備をしていると、父から電話が入りました。今日は仕事で帰れなくなったと。その電話で父はものすごく心配しているようで、カギをきちんとかけろとか火の元に注意しろとかいろいろ言っていたけれど、ちょうど親ウザイの年齢だったので「わかってるって」といいつつも1人で家で過ごす1日ということでワクワクしました。

私にとって生まれて初めての家で丸1日1人で過ごすという日にもなったので、私の記憶にとても印象強く残っているのです。実際にはいつも親に小言をいわれるので長時間できなかったファミコンを思い切りやってみたり、茶の間でテレビを見ながら寝てみたりと普段親がいたら絶対できないということをして楽しく過ごしたのだけど、夜になって電気を消すとそんなに広い家じゃないのに1人ということがなんだかものすごく怖くなって、結局電気をつけたまま寝たという今思えばカワイイ思い出になってます。

天皇が亡くなって年号が変わるという体験は私にとって人生初の体験で、しかも生まれて一度しか体験したことがないことです。あの異様な雰囲気をもうちょっと詳しく観察しておけばよかった、とかもっといろんなことを見ておけばよかった、と後悔も多少あるのですが、当時私は中学1年生でそんな貴重な体験になるとは思ってもいなかったのでリアルタイムで知らないことも沢山あります。今回その雰囲気をもう一度よく見てみたいと思って動画を探してみました。

最後に昭和→平成についての概要や動画を並べておきます。これを見てアナタも昭和→平成の時のことを思い出したり、その時のことの記憶がない方はこんな雰囲気だったのか〜と思ってもらえたら。

昭和天皇崩御
当時はテレビ編成についてなんて全く興味もなかったし、記憶もしてませんでしたが、昭和天皇崩御の日は1日中特別番組だったようですね。テレビ局などではそれ以前からいろいろと用意されていた、などの事柄も興味深く読みました。そして天皇崩御前後はたくさんの自粛があったようで、結婚披露宴の自粛から笑っていいともオープニングの自粛までにビックリしました。そこまで自粛するとは・・・!さらに崩御の日はCMも流れなかったということも驚き。

CMが放送されなかった日
民放でCMが放送されない日なんてあるのか?と思っていたら、天皇崩御の日や阪神大震災の日は放送されなかったようで。阪神大震災の日については関西ローカルのみとなっているので私は体験していないのかもしれません。・・・というよりも阪神大震災が起こったことを知ったのは1日くらいたってからだったのでもしCMが放送されなかったとしても私はテレビを見ていないので知らないのですが。。。

天皇陛下崩御(非常事態)

携帯の方はコチラ※パケット定額制以外の方は再生しないで下さい

この動画の中で流れるチャイムは非常事態の時に鳴るチャイムだそうです。

昭和から平成への変わり目

携帯の方はコチラ※パケット定額制以外の方は再生しないで下さい

これのもっと前後のある長編動画はこちら(※携帯)昭和から平成への瞬間(NHK)(※携帯)もあわせてどうぞ。これはどこかの局のをリアルタイムで見ていた記憶があります。ちょっと大晦日のゆく年くる年に似ているなと思っていました。

昭和天皇の病状を伝えるテロップ

携帯の方はコチラ※パケット定額制以外の方は再生しないで下さい

最後のテロップ動画は別の局バージョンもあります。(※携帯)これを見て思い出したけれど、天皇陛下がもう危ないかも?という昭和のオワリの時期はたしかに毎日こんなテロップが流れていました。一日に1回だったのか、定期的に入っていたのかは忘れましたが。今思うと年末あたりからずっと異様な雰囲気だったんでしょうね。その時代をのほほんと何も思わず過ごしていたのがとてももったいなく感じます。


この記事のカテゴリ:なつかし
 
| かりん | 00:01 | comments(23) | trackbacks(0) | |
Related Posts with Thumbnails
スポンサードリンク
こんばんは。
はっきりと覚えてますよ。
自分は専門学校にいた時なので、19歳の頃です。
急遽学校が休みになりましたね。
なんか不思議な感じでしたが、今の親だって初めての経験ですからみなさん同じ立場だったと思います。
映画は行きませんでしたがレンタルビデオは大盛況だったようですね。
You Tubeの動画は全て見てましたよw
「平成」なんて変な元号なんだ!? と当時は思いましたが、結局いい元号だと思います。
日本はいい国です。西暦よりも元号の方が一般的ですから。
| ナイト | 2009/11/13 2:44 AM |

小6の自分は小雨の降る中遊んでいたの記憶しています。
異様にまちが静かだったのが印象的でしたね…
その後、じつは昭和天皇は年を越す前にお亡くなりで
年末年始の商戦に大打撃を与えるのを避けるために
松の内が明けるころの発表としたなんて噂も出ましたね
考えてみたら、この年に小学校を卒業して千葉県松戸市から
札幌に引っ越してきたんだったなーいまじゃあすっかり道民!
| ケロケロ軍曹 | 2009/11/13 5:49 AM |

兵役を任期満了で除隊してクソ寒い食品問屋の倉庫で働いていた年です。
昭和から平成へ・・・
なんだか一気に年寄りになった気分でした^^;

昭和生まれかぁ・・・・ふぅ・・・
| hir○shi | 2009/11/13 6:28 AM |

覚えてますよ。大学生でした。かなり前から下血下血のテロップが入っていて、そんなことも忘れていた頃で、その日はオールナイトで飲み歩いていました。帰ってすぐに眠りにつき、目覚めてTVをつけてしばらく状況が理解できなかった感じです。各局そればっかりで、唯一朝日放送だけが、やしきたかじんの番組をやっていてそれを見てました。商店街や繁華街も暗〜い照明にしてたりして、そこまで大事なのか?と思ったくらいでした。
あの頃は本当に楽しかった〜♪アラフォー世代には忘れられない時代です。

| ゆっち | 2009/11/13 12:41 PM |

確かに町が静かだった記憶がある。
そんなことより、ハンゲでかりんcと知り合って今まで
かりんcが年上だって事に気がつかなかった自分にびっくりだゎ。
| SiL^Eighty | 2009/11/13 1:21 PM |

小学校4年でしたね。
朝からテレビを全く付けず、家族で長崎屋に行ったところ、
暗い音楽に店員さんは腕に喪章付けてました。
「なにかあったんですか?」と母が店員さんに聞いて
そこで初めて知りました。
恥ずかしい家族ですよね(笑)。

その後今は無きサンホームビデオにビデオレンタルに行ったのですが
すんごい人でした。
大概天皇関係のテレビ(ご成婚SP番組)とかだと
レンタル屋が繁盛するんですよね(笑)。
| ぽるて | 2009/11/13 4:03 PM |

ああ、崩御なされた日ね。大喪の礼と間違えた…
その日は普通に会社に言って、社内放送で崩御を知ったと思った。
たしか、放送の後みんな起立して黙祷したんだっけかな?

対して大喪の礼の日は、会社も休みだったけど。テレビはNHK民法共に陛下追悼番組で映画を含む娯楽施設も自粛だったような気がします。
(スカパーも今ほどじゃなかったからね)
みんなで、自分のアパートでテレビゲームやってたっけ…
| たなくら | 2009/11/13 4:44 PM |

私はそのころもう今の実家に住んでいて、号外にびっくりしていたような。
子どもの頃から新聞好きだったんだけど(今はとってないけど)、後追い自殺したご老人がいたのも印象に残ってます。新聞のすみっこに本当に小さく出てた。
特殊な時間だったよね。
国民全員、静かにしてなきゃいけないような雰囲気でした。
| ひよ | 2009/11/13 5:04 PM |

>ナイトさん
専門学校は道外だったのかな?
7日はもう既に学校が始まってるというのにビックリ!
でもやはり学校なども休みだったんですね。
レンタルビデオが大盛況はニュースで見た記憶があります。
平成は私も変だと思ってました。
なんかへ〜せ〜って間延びしてるというか、
しまりがない気がして。。。
でも今は全くそんなことも思わず違和感ありません。
これも慣れなのかなぁ(笑)

>ケロケロ軍曹さん
小雨!と思ったら関東にいたんですね。
まちが静かに関しては同意です。
あの異様な雰囲気は一体なんだったんでしょうね。
そしてその噂は私も聞いたことがあります。
実際のところはわからないけど、
そういう配慮があったとしてもおかしくないですよね。
なんでも自粛、自粛では生きていけませんしね。

>ひろしさん
一気に年寄りに・・・は当時は思わなかったけど、
平成生まれがある程度大きくなって
ネットに進出してきた頃にものすごく年寄り気分になりました。

>ゆっちさん
下血テロップ覚えてます。
何か大変そうだけど私には関係ないや。
と思っていました。(実際関係ないけれども・・・)
でもその日に別の番組をしてた局もあったんですね。
商店街や繁華街も暗く・・・っていうのは
私もそこまでする必要が?と思います。
ゆっちさんはちょうどその頃一番楽しい時期ですよね^^
私が一番楽しい時期はバブルもはじけて
不況が始まってからでした。
それしか知らない私にとってはそれでも楽しかったけど、
ちょっと前の世代の人の話をきくと羨ましいことばかりです。

>シルシル
だよね。ほんと静かだったよ。
それより・・・今までずっと年上だって知らなかったんだw
そっちの方がビックリだよー!
あそこでは年齢非公開だけど、こことかmixiとかでは
公開していたような気がしてたw
よくアバだけは若く見られます。。。orz

>ぽるてさん
テレビ見なかったらあれはわからないですね。
その状態で外に出たらビックリだと思いますよ!
何しろ町全体か変な雰囲気だし(笑)
レンタルビデオ屋は大盛況でしょうね。
天皇関係と選挙関係のテレビしかない日は
いつでもレンタル屋大賑わいですよね。
選挙とかは事前にわかるので事前に借りる人も
多いみたいで、この間の選挙の2日前にいったら
既に沢山借りられた後がありました・・・。

>たなくらさん
お?朝はテレビをみずに出社したのかな。
でも危篤放送は6時台だけど亡くなったのは
7時台のような気がしたのでもう家出てたのかもですね。
会社も休みになるとはすごいですね。
大喪の礼?については全く記憶がないのだけど、
その日だったら映画館もやってなかったんですね。
それよりその時代にスカパーがあった、
という方がビックリ!そんな前からあったのか・・・!

>ひよちゃん
号外きたんですね!
新聞で後追いしたニュースは私も読みました。
当時はなんで天皇と一緒に死ぬの?って
ものすごく不思議でした。
ほんとあれは異様空間だったよね。
私たち世代はもしかすると次の年号も体験するかもだけど、
その時もあんな風になるのかなぁ。。。
| かりん | 2009/11/13 5:54 PM |

あれっ?と思って悪友に確認したら、確かに6時30分頃に崩御なされていて、会社開始時刻に社内放送で再度皆さんにお知らせしたって言うのが真相だったみたい。
スカパーにしてもそういうのが今後始まるよって噂が流れていただけで当時はレンタルビデオ全盛でした。
テレビがつまらないからレンタル屋さん繁盛したらしい。

誤解を招きましたね…大変失礼┏○ペコリ
| たなくら | 2009/11/13 6:47 PM |

そういえばこの当時は20代前半でコンビニ勤めしてました。
天皇崩御のニュースをチェックしつつも
コンビニですから通常と変わらずの営業で
いつもとどう雰囲気が違ったのかまでは記憶にないです(^^ゞ

「平成」という語感には最初古臭さが感じられて
まわりの人達とも「なんか昔の年号みたいだね〜」
なんて言って笑ってましたが
今となってはむしろ「昭和」という響きのほうが
レトロな味わいがあるのですから
時の流れって面白いものですねえ(^_^;)
| Hide | 2009/11/13 9:28 PM |

「平成元年」には、ありがたさをあまり感じませんが、「昭和64年」と聞くと、珍しい感じがして、例えば、昭和64年と書かれた10円玉や100円玉を見ると、貴重な物を見つけたような気になります。
たった7日しか存在しなかった昭和64年生まれの人にとっては複雑な気分かもしれませんが、個人的には、平成元年1月8日生まれの人よりも、昭和64年1月6日生まれの人に親しみを感じそうです。
私の場合、年代を昭和で計算する癖があるので、とっさに「今年の干支は?」と聞かれても答えられませんが、「来年は昭和何年?」と聞かれても、「昭和85年」とすぐに分かってしまいます。

そういえば、コメントが長くなっても、カーソルが点滅するなどの現象は起きず、ふつうに入力できています。
| かわの湯 | 2009/11/13 10:30 PM |

 なりたて社会人だった俺様、上司と二人で昼間仕事サボって多摩御陵へ行って(会社が八王子だったもんで)大正天皇の陵墓にお参りしたあと駐車場の隅っこに臨設されてた記帳所でご快癒祈願の記帳したのがクリスマス前。記帳所のお巡りさん、えらく丁寧だったな〜〜(遠い目)

 ちなみに臨時ニュースで流れるNHKのチャイム、よほどの非常事態でないと鳴らさないので、人によっては生涯一度も聞くことのない可能性も蟻さん。前回鳴ったのは昭和十六年十二月八日だったのかな〜。

「♪(海〜行カバ〜水漬ク屍〜・・)♪ピピピピンポポポポンパパパパンポポポンパ〜〜ン。臨時ニュースヲ申シ上ゲマス、大本営陸海軍部、十二月八日午前六時発表、帝國陸海軍ハ本八日未明、西太平洋ニ於ヒテ亜米利加・英吉利軍ト戦闘状態ニ入レリ。帝國陸海軍ハ本八日未明、西太平洋ニ・・・」

....昭和は遠くなりにけるかも?

 ところで天皇陛下の御陵って、当たり前だけどものすご〜く広くて綺麗で静かで整然としてて、色んな意味で「この世のものでない」世界でおま。特にあの時はうっすら霧が出てて、このまま常世の国へ繋がってるんじゃないかと以下省略。ぜひ一度ど〜ぞ。人生観変わる鴨。
| はしばみ2 | 2009/11/13 10:55 PM |

>たなくらさん
えっ!わざわざ確認したの??
手間をかけさせてしまってすみません。。。
スカパーは既に始まりそうだったんですね。
私はビデオすら導入されたばかりで珍しかった時代で、
(何しろCDすら昭和63年に買ってもらったばかりでw)
そんなのは想像もつきませんでした。

>Hideさん
コンビニで働いてたんですね。
たしかにコンビニはいつもと変わらなかったような。
平成が古臭い感じっていうのは私の周りでも言われてました。
なんとなく平安とかそういうのをイメージしてしまって。
だけどHideさんの書いてる通りで、今となっては昭和の方が
レトロな感じですよね。おもしろいですねw

>かわの湯さん
ほんとにそうですよね。
7日しかないって短いし!
昭和64年生まれっていいですよね〜。
でも昭和何年かが今でもすぐにわかるって
それすごいですよ!ぜひそのまま覚え続けて下さい。

コメントの件はコメントのスクロールバーの
装飾をはずしたらりいふさんも点滅がおさまりました。
私のテンプレのツクリが悪かったようで
ご迷惑おかけしました┏○ペコリ

>はしばみ2さん
記帳所はyoutubeの動画で見たけど、
ものすごく沢山の人が亡くなる前もしてましたね。
NHKチャイムはリアルタイムで聞いてみたいような、
みたくないような。。。
それがあるってことはよほど重要事項みたいだし。
いいことならいいけど、いいことで重要事項って
あんまりない気がする・・・。
御陵ってそんなにすごい異様な雰囲気なんですね。
中はもちろん入れないだろうけど、
外から見るだけでもいいならまずはちょっとググって・・・
| かりん | 2009/11/13 11:01 PM |

専門学校っていっても釧路市内の某職業訓練校ですよ(某の意味無しwww)
今考えると冬休みは短かったですが、1年だけでしたので長い冬休みでは出来なかったのでしょう
| ナイト | 2009/11/14 1:43 AM |

昭和64年…当時は中学生、14歳になる(約)一ヶ月前で、崩御の日の朝、母が「天皇陛下が死んだって!!」と言いながら、二階の我々姉妹の部屋に駆け上がってきたのを覚えています。
その日は冬休みの補習?の塾の日だったので、母に送ってもらって行ったんですけど、「昭和最後の日」だと思って見るせいか、夜だったから車がいっぱい通るいつもの道も、何か違うような気がしたのも印象に残って離れません。
あとは…三学期(なんて懐かしい響き…子供の学校は二学期制なので)の始業式が改元直後にあったんですけど、開式の言葉を言う先生(教頭先生だったかな?)が昭和と平成を言い間違えて(閉会の時はちゃんと平成元年って言ってた)いたのも、今でも覚えています。

本当に、あの頃は毎日のように(てのはオーバー?)昭和天皇のご病状がテレビのテロップで出てましたよね。

あっという間に20年…時の経つのは早い!!
しみじみ、そう思います。
| のんさん | 2009/11/14 4:09 AM |

高校3年生、あと何週間かで共通一次(センター試験の前身)って時でした。
Yゼミナール(バレバレ)の冬期直前講習が最終日で、実家に帰るぞっていう日だったはず。
講習は札幌の祖母の家から通っておりました。

朝は早起きだったけど、なんか変な胸騒ぎがして6時半に起きて
テレビつけたら「あっ!」。

まず最初に心配したのは
「今日の講習やるのか?」と「帰りのバスは動くのか?」ということ。

両方とも電話して聞いてみたら「普通どおりですよ」と言われて
ものすごーくほっとした覚えがあります。

あのとき異様だなと思ったのはパチンコ屋。
音楽もなく照明も一切ついてなくて、ゴーストタウンにある店みたいな雰囲気なのに
普通に営業していてお客さんがいっぱい見えるんだよ。
なんだこりゃ…!?って感じだった。

確かあの時は「歌舞音曲の自粛」って言ってたと思う。

で、レンタルビデオ店の棚がすっからかんになっていたりとか
いちはやく通常モードになった教育テレビの視聴率が上がったりとか、
いろんなことおきてたなぁという記憶があります。
| おね | 2009/11/14 9:24 AM |

>ナイトさん
ほんとに某の意味なしww
それなら休みが短いのも納得だわ〜。
なるほど!

>のんさん
お母さんにとっても初体験だったでしょうから
思わず伝えたくなったんでしょうね。
でも昭和最後の日だときちんと意識しながら見ていた
というのがスゴイ!と思ってしまいました。
私は同じような年齢なのに、そんなこと考えず
普通にテレビつまんねーなー。的に過ごしました。
ものすごくもったいない!
昭和と平成を言い間違えるっていうのもわかる気が。
先生も生まれてからずっと昭和だったでしょうから
平成に変わってもつい昭和っていっちゃったんでしょうね。
20年って言われると長く感じるけど、
過ぎて振り返ったらほんとにあっという間。
きっと私たちが20年後に54歳になって振り返ったら
今の34歳までの過去20年は短く感じるんでしょうね。

>おねっぴ
塾系はやはり普通通りだったんだね。
でも変な胸騒ぎってすごいわ!
私は何も感じず・・・orz
パチンコ屋をたまたま見かけたおねっぴは貴重な体験だね。
音楽がないのはわかるけど、照明がないとは!
あ・・・外観のネオンのことかな。
内側の照明なかったらダメだよねw
そして大人もすることなくてパチンコか〜。
でもちょっとわかる気がする。
レンタルビデオの棚がすっからかんっていうのは
ニュースで見た記憶があるよ。
ほんとにあの期間は普通じゃなかったよね。
| かりん | 2009/11/14 6:09 PM |

はじめてコメントしまーす。
年齢層はちょっと上なんで(おばさんでごめんね〜)・・あの時は前の年の9月に長女を出産して初めてのお正月でした。そろそろお産かな〜って頃、TVのテロップで天皇陛下の下血○○CCって出てるのを見て、不謹慎ですが、下血があるようになればそんなに長くは持たないんだろうけど赤ん坊の年号がどうなるか…が一番関心事でした。
結局、長女の学年は昭和と平成の混じった唯一の学年となりました。今では大学生のその娘は1つ年下の彼氏と付き合うようになり、彼氏に「ショーワ生まれ〜」って馬鹿にされたりするらしいです。。。(笑)
| にゃんこ | 2009/11/15 1:41 PM |

>にゃんこさん
初コメありがとです^^
年齢層上なのは全然気にならないですよ!
むしろ嬉しいです。そういう大人の人にも読んでもらえることが^^

崩御近く?に出産を控えていたら
子供の生まれた年号がどうなるのか気になりますよね。
娘さんはきっと昭和がいる最後の学年なんですね。
そしてたった一歳違うだけで年号が違うっていうのも不思議かも。
あ・・・でも娘さんの同じ学年には昭和と平成生まれなんだから
同じ学年でも年号違う人が沢山いるんですよね^^;
| かりん | 2009/11/15 11:45 PM |

エリザベス女王の在位25周年祝賀パレードを沿道で見たことがあります。

ロンドン中のあらゆる教会の鐘が打ち鳴らされ、街々の路地では隣人同士が長机をもちだして小パーティを開いていました。

彼等の王室に抱くイメージは、厳粛で温かなクリスマスを連想させるそうです。

今上天皇が即位の礼を挙行された同月に、ある出版社から『昭和天皇独白録』が発表されました。

戦争を回顧したものでした。
内容は欠落部分もあり、さらに克明に書かれた日記の存在を期待する人もいます。

真珠湾奇襲の前年に、アメリカは対日侵攻のオレンジ計画をすでに策定済みで、爆撃計画JB355プランを翌年11月に画策していた史実が明らかになっています。

どちらにしても、アジアの権益をめぐって衝突は不可避だった…とも無責任に思ったりします。

昭和天皇は戦前の現神から、戦後の人間天皇へと激動の「一身をもって二世を生きた」方だったと思います。
退位されなかったことを問題視する人もいますが。

明仁今上天皇ご夫妻が平成と同義な「内外、天地とも平和」な時代のご象徴でお暮らしになられますよう願っています。

我々の晴れやかなお正月のイメージと同じように…。

| 海鳴り | 2009/11/16 12:53 AM |

こんにちは。

覚えてますね。
当時、大学2回生でした。
学校からの帰りの自宅の最寄駅で、
『天皇崩御』の号外新聞を受け取りました。

それと前年(昭和63年)の暮れくらいから、
井上陽水さんが、日産のセフィーロという車種の
テレビCMに出演されていたんですが、
CMの中の「皆さん、お元気ですかぁ〜?」
というフレーズが、口パク(声を消されてた)に
変更されていたのを、今でも覚えています。
| ♪やまっち3♪ | 2009/11/16 4:42 PM |

>海鳴りさん
たしかにイギリスの皇室は暖かなクリスマスのイメージ。
というの納得ですね。
それに対して日本の場合は昭和まではたしかに戦争、
そんなイメージで暗かったような。
今の皇室はそんなイメージは私にはないので、
今の天皇陛下はおだやかでスキです。

>♪やまっち3♪さん
号外受け取ってたんですね。
そしてCMの音声が消されていた、
は初めて知りました。
そこまで自粛されていたんですか・・・。
いやいや、すごい時代ですねぇ。
| かりん | 2009/11/16 10:32 PM |

レスできません。コメレスなしで
OKな方だけコメントどうぞ。
(2014/7/22〜)









   
コメント本文にURLは入力できない設定になっています。
※ブログやHPをお持ちの方はURL欄に入力して下さい。
コメントの投稿がうまくできない方はコチラ
 
http://love.mania.daa.jp/?eid=989532
TB大歓迎ですが、関連性のない記事及びTBを返せないブログ様のTBはご遠慮ください。
TB送信元にこちらのURLがない記事からのTBは現在受け付けておりません┏○ペコリ
http://love.mania.daa.jp/trackback/989532


ブログ内検索
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

ケータイ用QRコード
一番右上のカレンダーの日付部分またはカテゴリーからもこれ以前の記事に移動デキマス。
今までの記事一覧では、タイトル一覧がランキング形式で見られます





with Ajax Amazon