t: y:
今読んでる人は

踏み逃げ、読み逃げ、ロム専、無断リンク大歓迎


今までの記事一覧
タイトル一覧がランキング形式で

<< 100円で初心者にもできる毛糸ポンポンの作り方main1年の中で好きな時期と嫌いな時期 >>
事件の被害者についてブログで知ることは・・・
今ワイドショーでメインになっている出会い系殺人事件。これだけテレビで事件について分析しているとだんだんと事件の概要に詳しくなってしまいますが、そんな中でも今回は被害者も加害者もどちらもネット上でブログを綴っているという事実がありました。最初からテレビでは被害者側のブログが大きく取りざたされていてテレビでは男性のブログを見ていたけれど、この事件にそこまで興味がなく、個人的に調べていくようなことはしていませんでした。ところが、昨日ネット友達に男性のブログURLを教えられ、何気なくアクセスしてみました。その時にふと時代は変わったよな〜と思ったのです。

今は誰でもこうしてブログを書くことができる環境になり、全員ではないもののブログを公開している人というのは休眠ブログやmixi日記のようなものまで含めると、かなりの数の人がいると思うのです。今回の事件では被害者ブログがキッカケになって「自殺ではないのではないか」ということになり、事件発覚という経緯があるのでテレビでもブログ、ブログと騒がれてますが、きっとブログが事件と全く関係なくてネット活動が報道されない人もブログを持っていたりする場合も多々あるのではないかと思います。

そして過去には事件・事故の被害者などは直接の知人でもない限り、テレビで放送される人となりしかわからなかったものが、今はこうしてネットにアクセスすることで身近に感じることができるのか、と。ネットに公開するって全世界に公開するってことだよなとも改めて感じました。

そして加害者についてのワイドショー報道を見ていてその中の新聞の見出しに「加害者は黒髪でフケが・・・」なんていうのがあり、ワイドショーでもそれについていろいろと意見が交わされていました。その時点で加害者の情報はテレビではモザイク写真と出身地でのインタビューのみ。(出身地は別海町なんですね・・・高校までいたとか。)

私はそれを見て加害者=不潔でもさいというイメージがすっかり定着してしまったのですが、ネット上で加害者のブログを見てみたらその印象と全く違う写真が載っていてビックリしました。もちろんネット上のことですから普段の自分とは違う人を演出している可能性もありますが、その加害者ブログは記事数が2000近くあり、写真も本人写真ではないものの結構沢山自宅で撮った(という設定の)ものがはられていて、とても不潔な家には見えません。本人写真もたしかに黒髪だけど、毛先にカール。写真のイメージはお嬢様というイメージ。報道も根拠なく書くことはたぶんないと思うので、加害者を知る近所の人とかが見たイメージを取材に行った記者などに話したのが元になっているとは思うのですが。人によって印象が違って見えるということもあるし、ネット上が偽りだったのかもしれないし、どれも本当のことかもしれないけれどこんなこともあるんだなぁ、と。

個人的にはこうして被害者や加害者の側面を知ることは悪いことだとは思いません。ヤジウマ根性だなーと思っている人もいると思います。実際最初のアクセスのキッカケはいつもヤジウマ根性かもしれません。でもテレビで報道されているだけの事件には思い入れも何もでてこないし、こんな事件があったんだな。程度で終わるところが、こうして被害者・加害者に触れることで事件を身近に感じます。急にリアリティが出るのです。そして自分も同じような状況にならないように気をつけよう、とかいろいろと自分におきかえて考えられるようになる気がします。

たとえば、もしも自分の知人が被害者になる事件があったら。それは悲しいことですが、同時に身近な人に事件が起こったことで自分も気をつけようとか自分のことに置き換えて考えられるのではないでしょうか。このネット上で被害者に接する(?)というのは擬似知人体験に摩り替わるのだと思います。ただ・・・加害者の人となりを見たところで裁判に関わる人でもない限り参考になるところは何もない気がするので、それに関しては良くも悪くもないのかも。

今回事件が明るみに出たことで被害者と同じく模型を趣味とする方が【緊急】 追悼・大出嘉之様というエントリを書いています。今回の被害者の方とはネット上での知人のようですが、同じような趣味を持つ者だからこそ書ける事が書いてあります。ちょっと過激なので賛否両論でしょうが、こんな風に自己を見つめなおす機会になるということもあるんだなと。

被害者ブログの殺される直前に書いたブログエントリには沢山のコメントがついていて、その中には「これは消した方がよいのではないか?」とか「いや、これは彼が生きた証だから残しておいた方がいい」とかいろんな意見がありますが、残すor消すの選択ができるっていうのは無料ブログの強みだよなと思います。過去にも何度も書いているけど、このブログは私がいなくなったら最大1年しか持ちません。家族の誰かがブログを残そうと気付いてお金でも払ってくれればもっと残りますが、きっと誰も気付かないんだろうな〜。気付いても毎年お金を払い込んでまで続けてくれるのかどうかが謎です。

そして私がもしも何か悲しい事件に巻き込まれた時は、同じように擬似知人体験をするための人が集まってくるのだと思いますが、それでいいと思っています。加害者にはなる予定はないのでそれは想定してませんw


この記事のカテゴリ:時事・ニュース
 
| かりん | 00:04 | comments(13) | trackbacks(0) | |
Related Posts with Thumbnails
スポンサードリンク
ブログが事件の鍵を握る時代になったんだなぁ。

そうか!有料ブログなら更新延滞で自動消滅なんだなぁ。
もしもの為に、わざと有料ブログもいいかも。
| pira | 2009/10/29 12:44 AM |

相変わらずnameとURLが消えてしまう俺wwww
この事件は酷いねぇ・・・・
生まれてこの方、女性に対する免疫が形成されて無い人を獲物にする卑劣な手口でしたね(--;)
まさか被害者がブログをねぇ・・・・
加害側も流石に想定外だったでしょう。
| hir○shi | 2009/10/29 1:10 AM |

わたしも昔、モデラーだったし、女性に頼られると舞い上がってしまうタイプなので、この事件は他人事とは思えませんでした。
そして、たぶん深く感情移入してしまってかなり憂鬱になると思うから、被害者ブログは探す気になれません。
いまのところは、ですが。
コメント欄が賑わっているようですが、足跡が残っているだけに、余計にやりきれなさが募るのでしょうね。
| 児斗玉文章 | 2009/10/29 1:12 AM |

毒カレー事件の犯人と同じタイプみたいですね。
お金のために人を殺すことを何とも思わない。

罪悪感ゼロだから、検察の取調べも
のらりくらりとかわす。

ニュースを聞いたり読んだりするたび
やりきれなくなります。
| まーぼドン | 2009/10/29 7:46 AM |

別海の家にテレビを置かないというほどの厳格な家庭で育ったそうですね。
文集を見ましたがとっても綺麗な字を書いてました。
頭良かったらしいので、その頭をもっと他の事に使えば良かったのに。

野次馬根性は悪いとは思いませんよ。
賛否両論あるでしょうが、私も野次馬根性丸出しですから(笑)。
裁判傍聴の本とか読みますし、
物事を色んな側面から見るって大事だと思うんです。
| ぽるて | 2009/10/29 8:42 AM |

事件の被害者についてブログで知ることは…
否定も肯定もしませんがマスコミがそれを元に
偏った情報を垂れ流す様になるのは嫌ですねー(-"-)
ただ昔だったらここまで事件の当事者たちの情報
(真偽はともかく…)を知り得るなんて考えもしなかった。
しかし最近、別の事件でも幼少期を過ごした千葉県の
M市が話題に出てくるのはなぁ…(~_~;)
| ケロケロ軍曹 | 2009/10/29 1:24 PM |

>piraさん
ほんとにブログが捜査のキッカケになったりする時代なんですね。
でもpiraさんのように死んだら全て消してほしい。
というタイプなら有料スペースがものすごく有効です。
私のように死んでも証を残しておいてほしいという
うじうじしたタイプは有料スペースは向いてません(笑)

>ひろしさん
もしかしてクッキーきちんと機能してないのでは・・・
セキュリティの設定とかかえたり、
ブラウザのバージョンアップしたんじゃないのかな?
被害者の方はほんとに女性慣れしてない方でしたね。
ブログの件はまさかあんな内容を書いているとは
加害者の方も思ってなかったのかもしれませんね。

>児斗玉文章さん
児斗玉さんもモデラーだったんですね。
自分と似たような境遇の人だと普通にニュースを
見るだけで感情移入してしまいますね。
私はブログも最後のエントリだけではなく、
過去記事も読ませてもらいましたが、
そういうのを読むとその人の生きた証のように思えて
なんだかせつなくなりました。

>まーぼドンさん
毒カレーの人もひどかったけど、それに似たものがありますね。
私は加害者の方が年齢も近く、出身地も同じ北海道で
共通項はあるけれど、全くその心情についてはわかりません。
どこまで犯行をきちんと認めるんでしょうね。
過去の犯行のいくつかは証拠不十分とかになりそうで
なんともいえない気持ちです。

>ぽるてさん
テレビがないほど厳格に、というのも極端すぎますね。
厳しく育てるのもいいけれど、あまり厳しすぎると
どこか感覚がおかしくなったりするのかも。。。
文集は私も見ました。字が本当にキレイでしたね。
頭がよかった割には先のことを考えないで
今回の事件を起こしてしまったみたいで、
精神的にどっかおかしいのかな?とつい思ってしまいました。
物事をいろんな側面から見るのは大事というのはなるほどな。と。
私も野次馬根性はおおせいだと思うけど、
それで得た知識も無駄じゃない・・・と思っています(笑)

>ケロケロ軍曹さん
偏った情報はいやですよね。
あと勝手に精神科医とかの分析とかを
ブログを元にされてしまうのもすごくいやかも。
加害者だった場合はある程度仕方ないかもしれないけど、
ブログって全てさらけ出して書いてるわけじゃないので
それが全てと思われるのも困りますね。
昔だったら・・・の部分は同意です。
これがいい時代になったのかどうかはわからないけれども。
| かりん | 2009/10/29 7:17 PM |

聞くところによると、なんでも容疑者?の祖父は別海の名士で法律事務所を経営してて叙勲までされた偉〜い人だとか(俺様ものすげ〜野次馬)。でも孫娘がコレだったら、間違いなくお終いだろうな〜>色んな意味で

 2chで34歳女wのブログの魚拓みつけて読んだけど、なるほどアタマ良さげな雰囲気が。ただプライドも高そうな(謎)ネットオークション詐欺やって結婚詐欺やって、しかも逃げも隠れもしないで堂々と東京に居座る根性って何なんだろw 理解できませんヌ。

 ところで宮部みゆきの「魔術はささやく」って(吉岡秀隆主演でドラマにもなったけど)読みました? この事件、何となく似てるような・・・
| はしばみ2 | 2009/10/29 8:05 PM |

>かりんさん
え、クッキー?
それって美味しいんでそすか?
クッキーシューとか美味しいですね・・・・
じゃなかった(;゜(エ)゜)

最近InternetExplorer8導入したけど、それが原因ですか?(^^;


何故か今回の書き込みは名前とURLちゃんと記憶されてました。

昔、尾崎豊のCookieとか言う曲をよく聴いたなぁ
久しぶりに押入れからCDでも・・・・

| hir○shi | 2009/10/29 8:13 PM |

時代は動いていくっていいうことですね☆
ブログで事件が発覚するとは!!
| LOSTELEMENT | 2009/10/29 8:30 PM |

>はしばみ2さん
らしいですね。私もヤジウマなのでいろいろ知りました。
ただはしばみさんの意見と同じで、
もうオワリだよな〜と思います。
家族もいい迷惑だよね。。。
私もこの人は基本的に頭悪いのかと思いました。
だって・・・普通に考えたら逮捕されるってわかるでしょ。
それを堂々と・・・ねぇ。それともこれから逆転無罪を
勝ち取る自信があるのでしょうか。
もしかして逆転無罪なら(証拠不十分とか・・・)、
逆にものすごく頭のいい人なのかも。
魔術はささやくは読んだことがないです。
この34歳女も呼んだことあるのかなぁ。。。
それがモデルだったらなんかコワイ。

>ひろしさん
クッキーおいしいよ!とかいってみるw
で、今回の書き込みはきちんと残っているのは
前回書き込みしてからブラウザ閉じてないからとか??
そのままずっと残るようだといいのだけど、
もし残らないとしたらバージョンアップした時に
クッキーを残さないという設定になっている可能性が。
ちなみに今ページを開いていて上のURLが書いている場所の
左側に青い「InPrivate」という文字が見えたりします?
もし見えているとしたらそれが原因です。
もし見えていないのに削除されるとしたら、
ブラウザを閉じる時に自動的にクッキーが削除される
設定になっている可能性があるので、クッキーだけは
削除しないように設定しなおせばOKかと思います^^

>LOSTELEMENTさん
たぶん・・・いいことなんだと思う^^
ブログもあながち悪くないのかもなと思います。
被害者の立場だとすれば、だけども。
| かりん | 2009/10/29 9:18 PM |

かりんさんとはちょっと意見が違うかな。
自分の友人知人が事件に巻き込まれて追体験したいとあまり思わないし、ブログやニュースやインターネットでこういう記事がもてはやされるのはみんなゴシップ好きだからだと思う。それはそれで普通の人間の性だから仕方ないけど、基本的にはくだらない、もっと別のことをやる暇ないのかなと思います。たとえばノリピーの事件で、ワイドショーでテレビに出ている人が彼女の心理分析を長々としたりしているのを見ていると馬鹿番組って思うんですが。芸能界のプレッシャーで心が弱くなって麻薬に手を出した普通の人、で彼女や他の人が早く立ち直れるようほっておいてあげるのが親切というものかも。
| gosealhunt | 2009/11/02 9:32 AM |

>gosealhuntさん
なるほど。そういう考え方もありますね。
ゴシップ好きについては否定できません。
私は追体験をしたいというよりは、
知人に置き換えることで自分への注意喚起が
できれば、と思うタイプです。
結果的に追体験をしてしまうけど、
追体験が目的ではないです^^;
| かりん | 2009/11/02 11:20 PM |

レスできません。コメレスなしで
OKな方だけコメントどうぞ。
(2014/7/22〜)









   
コメント本文にURLは入力できない設定になっています。
※ブログやHPをお持ちの方はURL欄に入力して下さい。
コメントの投稿がうまくできない方はコチラ
 
http://love.mania.daa.jp/?eid=989515
TB大歓迎ですが、関連性のない記事及びTBを返せないブログ様のTBはご遠慮ください。
TB送信元にこちらのURLがない記事からのTBは現在受け付けておりません┏○ペコリ
http://love.mania.daa.jp/trackback/989515


ブログ内検索
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

ケータイ用QRコード
一番右上のカレンダーの日付部分またはカテゴリーからもこれ以前の記事に移動デキマス。
今までの記事一覧では、タイトル一覧がランキング形式で見られます





with Ajax Amazon