t: y:
今読んでる人は

踏み逃げ、読み逃げ、ロム専、無断リンク大歓迎


今までの記事一覧
タイトル一覧がランキング形式で

<< シルバーウィークに思うことmain最近の窓はメリットがない? >>
大人になるにはどうしたらいいのかと思っていたら。
中学校1年生の時、3年生が怖かった。たった2歳しか違わないのにこの違いはなんだ?というほど話しかけるのもためらわれたし、特に運動部に入ってた頃、先輩は絶対に逆らってはいけない上司のようなもので雑談をするなんて考えられないような感じだった。そして私も3年生になったらきっとあんな風に怖くなるんだろうなと思っていた。でもなってみたら私は私で何も変わらず、怖くもならなかった。

高校1年の時は3年生がものすごく大人に見えた。年齢的にいっても18歳は大人とほとんど変わらなく見えていたし、特にバイト先にいた3年生の先輩たちとはプライベートでもよく遊ぶほど仲良しになったけど、お化粧も上手だし、おしゃれだし、私服を着ていたら大人にしか見えなかった。私も3年生になったらそんな風にステキになるんだろうなと思っていた。でもなってみたら私は私で・・・(以下省略)

くどくなるのでこれ以上は省略しますが、大人になってからも同じようなことを何度も経験しました。対象は会社の先輩だったり、年上の友達だったり。私も同じ年になったら、同じ年数の経験をしたらああなるんだろうと何度思ったか。だけどどの時も一度も思っていたようになれませんでした。
今私は33歳。小学生の頃33歳といえばお母さんの年齢だったし、高校生の頃の33歳といえばおばさんの年齢。社会人になってからの33歳はステキな先輩の年齢。20代の頃も何度も先輩を見て「私もああなるんだ」と思っていたのにならなかった経験をしていたのに、30代はさすがに違うだろうと思ってました。30過ぎたらもう本当の意味での大人。こういう思い込みをして、30を過ぎたら品格がついたり、大人の振る舞い、考え方ができるようになるものだと思っていました。

この先は書かなくてもわかると思います。今までの繰り返しと全く同じで、30歳を過ぎても私は私のままで考えていたような人にはなれませんでした。一体いつになったら私は大人になれるのか?と思い始めたこの間、友達と会話をしていてこんな話になりました。

「最近気付いたんだけど、私ギブアンドテイクのできない人苦手」
「そっかー。どんな風に?」
「困った時だけ頼られるとかかな。」
「たとえば?」
「PC動かなくなりました、って時だけ頼ってくるとか。」
「でも返しようなくない?」
「金払えっていうんじゃなくて。困った時は自分からメールとかしてきて、対処法を返信したらそれっきりとか。そういう時は直りましたとかダメでしたとか報告してほしいとか、そういうことだけでいいんだよね。」
「それギブアンドテイクっていうより礼儀じゃない?」

ここまで会話して自分で「まさかこの私が人に礼儀を重んじるなんて!」と愕然しました。今まで私は礼儀にうるさくいうようになったらもうオバサンという意識でいたので、自分が礼儀を気にするようになるなんてね!という感じで。一瞬私ももうオバサンか、と思ったけれどもしかしてこれが大人になったということ?と。知らない間に私は私のままで大人になっていたことに気付きました。

私は私のことを他人の目から見たことがないのでわからないけれど、もしかすると20代の子から見ると「私もあんな大人になるんだなぁ」と思われるような人になっている「かも」しれないのです。そして中学の時も高校の時も自分ではわからなかっただけで、同じように「怖い」とか「大人」とか思われていたのかも?と思うと今更ながら不思議な気がします。

たしかに今の私が高校生あたりの頃の私の行動や考え方を振り返ると、随分と子供だったなと思います。・・・ということは、徐々に変化しているから気付かないだけで確実に大人になっていたんですね。毎日見ていると太っていくのも痩せていくのもわからない、というけどそれと同じで自分のことは毎日見てるのでわからないだけなんですね。こういうのに気付いた時、人間って面白いなと思います。


この記事のカテゴリ:オモウコト
 
| かりん | 00:37 | comments(26) | trackbacks(0) | |
Related Posts with Thumbnails
スポンサードリンク
確かに…中学校に入ったときには
3年生のヤンキー(死語?てか絶滅種?)に
絡まれたかだか2歳の差で非常に
恐怖したものですが、自分が中3になろうが
高校生になろうが自分が大人!て自覚は
皆無でしたね…
24歳頃バイトしていた時も高校出たての
子らには全く良くも悪くも畏怖されては
いませんでしたねぇ…
いまや世間的にはお兄さんじゃ通用は
しない辰年ですが中身はまだまだ
未熟だと思いますなぁ…

一体どのようにすれば大人に
なるにはどうしたら好いのか…
考えながら眠らせて頂きまする(-人-)
| ケロケロ軍曹 | 2009/09/24 1:55 AM |

子供の頃は無鉄砲が出来ても許されるけど、

歳と共にその年代の常識人間になって行きます。

自分はいつまでも変わってないと思っていますが、

知らない内に変わっているんですね!
| ジョニー | 2009/09/24 2:36 AM |

今思えば、あの中学時代の先輩後輩関係はバカバカしいですが
あの頃はあれが絶対的なものだったんだよなぁ。
3年生はかなりの大人で怖さでした。

私も歳を取るにつれ、自分が思い描いていた年齢ではないですね。
歳は取っても全く中身が伴ってない!
それでも若い子見ると若いな〜と思うし、
中学生ヤンキーを見ると、あらあらつっぱってるねぇなんて微笑ましく見たり。
ちょっとは大人にはなってるんだろうけど、
実感がないのです〜。
おばあちゃんになってもこんなんかな〜?
| ぽるて | 2009/09/24 8:49 AM |

十代の後半って、1年でものすごく多くの物事を経験するから(別に変な意味じゃなくて)15歳と18歳の違いは大きいけど〜。
35歳と38歳の違いなんて、ないも同然ww

>品格がついたり、大人の振る舞い、考え方ができるようになるものだと思っていました。

下の世代から見たら、かりんさんも十分大人に見えてると思われ。
ただ長く生きてると保守的になって礼儀とかの約束事が気になるようになるんじゃないですかのう。
それを「年をとった」と言うなら、たぶんそうなんでそwww
| はしばみ2 | 2009/09/24 9:24 AM |

この話題ものすごく共感!
うんうんうんうん!うなずきながら読んでしまいました。
そして私はいつもかりんさんにギブのみなことに反省;;
ほんといつもお世話になりっぱなしで┏○ペコリ コノトオリ
| ななし | 2009/09/24 9:35 AM |

>ケロケロ軍曹さん
ヤンキーはきっといる場所には今もいると思います。
そして皆そうなんだね。私と同じなんだ!と。
なんとなく死ぬまでずっと自分は未熟という意識で
いるのではないかと最近思ってきました。

>ジョニーさん
その通りですね。
年齢と共にそれなりに物の見え方とか
考え方が変わってるんですよね。

>ぽるてさん
私も同じく思います。
中学時代の先輩後輩関係はバカバカしいですよね。
でもある意味あれで上下関係を学んだ部分も大きいので、
必要なことだったのかもと思います。
私もぽるてさんと全く同じですよ!
中身は絶対子供の頃のままじゃないのに、
自分でそれは実感できないんですよね。
死ぬまでずっとそうかもしれないなと思います。

>はしばみ2さん
若い頃の一年って大きいですよね。
30を過ぎたら特に年齢が違ってもほとんど変わらないという。
はしばみさんが書いてるようにきっと私も
若い子からみたらおばさんに見えるだろうし、
大人と思われてるのかもな〜と思ってみたり。
ほんと年取ったよな。と思う。。。

>ななしさん
でしょでしょ。
でもななしさんはギブのみじゃないよ。
なぜならギブのみの人とは自然に疎遠になっていくから。
私の場合のギブアンドテイクは実際は礼儀らしく、
何か教えて?って聞かれた後にありがとうっていってくれる、
それだけで大満足するんだよねw
だからあまり気にせずに〜♪
| かりん | 2009/09/24 1:43 PM |

自分は
大人になったかどうかは非常に???ですが
確実にオヤジにはなってしまいました(T_T)

自分の行っていた大楽毛の学校は5年制なので
中学校出たての新入生と20歳以上の上級生が
一緒の学校にいます
自分が一年生の時の体育際の騎馬戦は怖かった...
始め!!の合図と同時に下級生は回れ右して
"逃げろー!!!"でしたよ

かりんさんもよく見ている"らばQ"に
多分・・・成熟していくというのはどんな経験をして
そこから何を学んだかということで、誕生日をいくつ
祝ったかではない
ってのがありました
礼儀を意識せずに気にしていたのはかりんさんがオバサンに
なったのではなくて人としてちゃんと成熟してきているんですよ
多分・・・(^o^)
| kon_kon_kon | 2009/09/24 2:32 PM |

久しぶりのこめんとです。

礼儀って大事ですよね。
これって当たり前だよな〜って思う事
案外してくれない人が多くてびっくりします。

反対に礼儀正しい受け答えができる同年代に会うと
「えっ!」って思ったり・・・。

年齢関係なく、「ちゃんとしている」って思う人を
見ると「ステキだ!!」って思うし
自分もそうありたいと思っています。
(話が本題から逸れましたが、ご勘弁♪)
| おさむらい | 2009/09/24 6:22 PM |

>kon_kon_konさん
誰でも確実にそうなると思います。
もちろん私も。
5年制だと5歳も差があるんですよね。
それは確かにコワイと思う。
成人した大人と一緒なわけですし。
らばQさんのそのエントリは見逃してますが、
それはその通りですね。
人として熟成してきてるとしたら喜ばしく感じますね。
おばさんになった!じゃなくて大人になった!
と思って喜んでおきます^^

>おさむらいさん
お久しぶりです^^
礼儀は大事ですね。
人の気持ちもそれだけで何もしてもらわなくても
満足してしまったり、また頑張ろうと思ったり
コミュニケーションでは本当に大切だと思います。
年齢関係なくちゃんとしている人はステキですね。
私も同じおもいます^^
| かりん | 2009/09/24 6:55 PM |

時々丁寧すぎて「あんた、硬いよ」って言われるときがあります。
苦手な相手の時はそうなっているので悪循環なんですね。

しかし実際は結構軽くお話したりするお客様も多いです。
ただ仕事上の付き合いなので一線は引いています。
(帰るときは普通モードに戻る)
それが礼儀だと。

成長のことですが、仕事は10年前の自分から見たら随分自信が持てるようになったと自負していますが、21の頃の上司(当時39)に未だ追いついた気がしません。今会って果たして対等に会話出来るのか(超えられているのか)?ラオウが山のフドウに再開した時の状況と同じかもしれませんby北斗の拳(笑)
| pira | 2009/09/24 8:21 PM |

僕は20歳になったら自分の可能性は終わりと思っていましたね。
それまでに決まると思っていました。
でもまだ何も始まっていないと思っている僕がいます。
がんばります!!
| LOST ELEMENT | 2009/09/24 8:42 PM |

年を重ねるにつれて、周りの時間の進み方がどんどん速くなる。
年齢の2乗に比例するかのように。
逆に自分の内面の時間は遅くなっていき、変化に乏しくなっていく。
年齢に反比例するかのように。ならば、大人になるということは、
自分の内面時間と周囲の時間とのギャップが幾何級数的に拡がって
いくことなのか?それは経験値が限りなく飽和に近似することを意味
するのか、それとも単に残された時間へのあせりがそうさせているに
すぎないのか。自分でも何が言いたいのか分かんなくなってきた。
ごめんなさい。
| さとうとしお | 2009/09/24 9:43 PM |

>piraさん
仕事としてお客さんと接してる時は
一線引くのは社会人として当たり前ですよね。
若い頃それで失敗して学習しました^^;
自分より上の人にはいつまでたっても
追いつけない気がします。
自分の中ではある程度成長していても、
その場合は相手の人もそれなりに
成長してることも多いわけで(笑)
きっと一生そのままなんでしょうね。

>LOST ELEMENTさん
なんかすがすがしいコメントで
久々に心洗われる気がしました。
私も昔23までに結婚しないと人生オワリ。
と思っていたけど、今でもまだまだと思ってますw

>さとうとしおさん
それすごくわかりますよ。
私はあまり難しく考えられないので、
車に乗ってどこかに行った時と同じではないかと思ってます。
特に初めて行く場所の場合、行きは長く感じるけれど
同じ道を帰りに通ると同じくらいの時間がかかっていても
ものすごく早く着いた気がします。
素人考えですが、たぶん行きは見慣れない景色ばかりで
脳に記録したり処理する情報量が多すぎて、
その分時間が長く感じられるのかな?と。
子供の頃と大人に関しても同じかなと思います。
小さい頃ははじめて見るものが多いから時間が長く感じるのかも。
あぁ、結局それはさとうさんの書いてる
経験値が限りなく飽和に似てるかも。
私の場合は飽和じゃなくて経験値が貯まって
脳で処理しなくていいものが多くなるからかなと思ってるけれど(笑)
| かりん | 2009/09/24 9:54 PM |

私が言いたかったことをかりんさんが分かりやすく解説してくれました。
自分で書いておきながらモヤモヤした感じがあったけど、
かりんさんのおかげでスッキリです。ありがとう。
| さとうとしお | 2009/09/24 10:41 PM |

今回の記事と同じようなことを、最近結構思います。
就職したばかりの新人のころ、30歳前後の主任や係長などは、何でも知っていて頼りがいがある反面、気軽には声をかけにくいという感じがありました。
今、30代前半になっても、自分ではそのころからあまり変わってないような気がして、新人や若手に間違ったことを伝えてないか、心配にもなります。
逆に、こっちからは、少し下の後輩ぐらいに気軽に話しかけても、新人にすれば気を遣って受け答えしているのかもしれないと思うと、意外な感じもします。

若いとき、ヤンキー系には縁がなかったので、今でも、ローカル線の旅をしていて、汽車通学のヤンキー風学生が大量に乗ってくると、あまり関わりたくないと思ってしまいます。
でも、列車のテーブルや窓枠に酒瓶を並べ、つまみを食べながら、持参のマイお猪口に酒を注いで飲んでいる中年風男性(私です)の周りの席には、学生は絶対に近寄ってきません。
おそらく、自分が思っている以上に、近づきがたい大人に見られてしまうのかもしれません…

私の場合、10代のころから酒や居酒屋に憧れていたので、実際に飲みに行くようになって、当時憧れていたような、よい飲み方ができているかなと気になってしまいます。


| かわの湯 | 2009/09/24 11:44 PM |

>さとうとしおさん
スッキリしてくれたみたいでよかったです^^
同じように思ってたんだね。
でもうまく言葉にできない時あるよね!

>かわの湯さん
そう!それそれ!
私もまさに同じように感じてました。
そしてあんな風になれるのかなぁ?と漠然と思っていても
同じような年齢や地位になった時に違う気がするんですよね。
こっちが気軽に後輩に話しかけても、
のくだりすごくわかります。
私もヤンキー系とかギャル系は苦手です。
自分がそのような感じだった時代があっても
今は関わりたくないと思うのだから、
大人は皆関わりたくないんだと思いますよ。
憧れが現実にできるようになったとき、
イメージと違っていないかどうか?というのは
私も同じく気になります。
そして憧れが日常になったときにおざなりにしてしまうように
なったりしたこともあって、人間ってなんて贅沢なんだ!
と思った思い出もあります。
| かりん | 2009/09/25 12:16 AM |

旅から帰ってきました(^^;

大人ですかぁ・・・・
お腹が出てきたら大人の証www

でも最近の連中は大人や親になるのも免許制にした方がいいかも・・・なんて気がしますね

| hir○shi | 2009/09/25 6:12 AM |

>ひろしさん
おかえりなさーい。
おなかがでてきたらそれは大人ではなくメタボの証ですw
大人免許っていうドラマを前に世にもで見たけど、
それは大人免許を持ってないと映画が見れなかったりするんだよね。
マナーを守れない人ってことで。
現実にそうなったらちょっとなんかなんかだねw
| かりん | 2009/09/25 11:12 AM |

分かります。確かにあの頃は・・
私もバスケ部の3年生にその周辺の中学一のワル(スクールウオーズの川浜一のワルみたいなもの)がいて、1年間は恐怖の日々でした。正に暴走族のヘッドで学校内にバイクで入ってきたりしてやりたい放題。先生も何もできやしない。新設校で他に特に不良はいなかったので特別な存在でした。たまに「気合が入ってねー」とか意味不明に言われて、一列に並ばされてビンタされましたが、自分は目をつけられてなかったので一発でしたが、生意気な奴は何発もビンタされて鼻血ドバー!みたいな。でもこの人普段は格好よくてモテルし、バスケもチームのエースだし、自分らと談笑したりする時もあって、今思えばいい人だったな。でもみてくれや雰囲気が本当に同じ中学生かと思うほど大人でした。
今は入社して数年は先輩後輩という感じだが、年食ってくると2、3年の差はほぼ関係ないですね。そういう感覚的なものの差ってのが大人と子供の世界の差なのかもしれませんね。
| TARO | 2009/09/25 5:00 PM |

>TAROさん
ですよね。ものすごくワルなのに実はいい人って
一番もてるかもしれませんね。
乱暴だけど優しいところがあると。
私自身もそういうギャップに弱いです。
雰囲気が大人ってことは何かその人はきっと
そこまででつらい経験をしてきたのかもしれないですね。
↑勝手な想像ですが^^;
大人の世界と子供の世界の差は大きいですね。
赤ちゃんの頃なんて半年違うだけでもかなり違いますしね。
成長期段階はちょっとの差が大きいのかもしれません。
| かりん | 2009/09/25 9:16 PM |


>礼儀を言いだすようになったら、オバサン 云々。
礼儀の問題は別に年齢に関係ないと思います。
僕は中高生の時から、運動部にいました関係でかなり先輩に躾られました。

また、どういう風の吹き回しか、ダイビングを職業にしていた時期もありますし…。

『礼に始まって礼に終わる』の大切さは、何も武道の世界に限ったことではないと思います。

ただ、
『礼儀をやかましく言う人間に限って、道徳的に欠陥があるのはどうしたことだ』

青山二郎(氏)は彼の日記の中に書いています。

自戒なのですが、最近とても重みがあり胸に響いてくる言葉となっています。

| 海鳴り | 2009/10/12 1:36 AM |

>海鳴りさん
その海鳴りさんの後半のエピソードは全く同じことを思います。
だから私の中で礼儀をいいだすようになったらオバサンなのですよ。
礼儀にうるさい人は必ず欠陥があるのです。
・・・というか、きっと人間だれでも欠陥があるのに、
人に口出しするところが嫌がられるんでしょうね。
ただ中学の頃の運動系の部活の礼儀は
世間一般の礼儀とは違う気がします。。。
学校にもよるのかもですが。
| かりん | 2009/10/12 2:44 AM |


…仮に、口うるさい存在だとしても、かりんさんなら相手から一目置かれるのでは…と思いますよ(少しヨイショ?)。

わかりやすく、一例を挙げますと…。

記事『ベストな選択は遭難者を救助しないという究極の現実』の中で、僕はHNのない投稿を問題視しました。

それに適切に対応している、かりんさんの手腕に密かに感心しているからです。

さて、以下は知ったかぶりの域を出ませんが…。

大人としての歳相応の有様や考えについては、江戸時代から太平洋戦争以前までは日本人に、旅する者に指針を与える北極星のような、或る一定の規範概念があったような気がします。

志学(15歳)
而立(30歳)
不惑(40歳)
知命(50歳)
耳順(60歳)
従心(70歳)

といった儒教の影響です。

道徳とか儒教とか…古っっ!辛気(しんき)臭い!と心で叫んでいる自分。
もし仮に当時生きていたとしても、そんなことにはきっと馬耳東風だったに違いない自分。


青山さんは、また、こうも書いています。
『またしても、性懲りもない己かな。猫に鰹節、とんびに油揚げ、暖簾に腕押し。つがもねぇ(どうしようもねえ)』


| 海鳴り | 2009/10/12 3:12 PM |

>海鳴りさん
ヨイショありがとw
儒教は全然知らないけど、道徳はある程度必要だよなー。と思います。
なかなか難しいことではあるんですけどね・・・。
青山さんという人の言葉は意味はわかるけど、
なんとなく共感はできないかも。今回のは。。。
| かりん | 2009/10/12 6:54 PM |

14歳の頃から変わってない気がします。あの頃好きなことは、今も変わらず好き。もちろんいろんな経験はして、今でも変わることは恐れていません。でも、もし自分に核みたいなものがあるとしたら、それは14歳の頃にできました。
| gosealhunt | 2009/10/13 8:42 AM |

>gosealhuntさん
gosealhuntさんは14歳の頃に
自分の素ができたんですね。
私はいつなんだろう。。。
でも基本的なものは私もずっと同じような気がします。
| かりん | 2009/10/13 11:59 PM |

レスできません。コメレスなしで
OKな方だけコメントどうぞ。
(2014/7/22〜)









   
コメント本文にURLは入力できない設定になっています。
※ブログやHPをお持ちの方はURL欄に入力して下さい。
コメントの投稿がうまくできない方はコチラ
 
http://love.mania.daa.jp/?eid=977834
TB大歓迎ですが、関連性のない記事及びTBを返せないブログ様のTBはご遠慮ください。
TB送信元にこちらのURLがない記事からのTBは現在受け付けておりません┏○ペコリ
http://love.mania.daa.jp/trackback/977834


ブログ内検索
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
<< February 2017 >>

ケータイ用QRコード
一番右上のカレンダーの日付部分またはカテゴリーからもこれ以前の記事に移動デキマス。
今までの記事一覧では、タイトル一覧がランキング形式で見られます





with Ajax Amazon