t: y:
今読んでる人は

踏み逃げ、読み逃げ、ロム専、無断リンク大歓迎


今までの記事一覧
タイトル一覧がランキング形式で

<< ブログのレベルがわかる「ブログチャート」main晩ごはんのおかずに迷ったら・・・ >>
江戸時代の家と曳き家
検索しながら書いていたら曳き家についての話の方が長くなりました。曳き家というのは家を丸ごと違う土地に移動させる工事のことです。曳き家については後半部分にあります。

mixiの間取り図コミュで紹介されていた家が江戸時代に建てられたという古民家でした。江戸時代というと1603年から1867年まで。普通に考えて築300年とかはなさそうな気がするので、末期に建てられたと仮定しても築150年前後。しかも現役で使われてる家だというじゃないですか。150年も使われてる家ってすごくないですか?以下その家の間取り図。


なんとなくサザエさんちを思い起こさせます。この間取りの家が実際どうなってるのか見てみたくないですか?実はこの建物の沢山の写真があるのです。
この物件の詳細写真などは田舎暮らし!千葉房総ねっとさんにあります。ここを見るとやはり江戸時代末期に建てられているようですね。

この建物は売りに出されているのですが、まだ売主さんが住んでいるようで生活観がそのまま見れるのも個人的には興味深かったです。江戸時代に建てられた家に現代人が住むとこんな感じになるのか!と。

玄関の思い切りのよい広さも、土間のダイニングやキッチンも、まるで映画に出てくるようで見入ってしまいました。でも、私ならこんなに玄関が開けっ放しになる家は怖くて住めないかも。それ以前に1階に住むのが怖いとかいってる私には縁側とかあるだけでムリっぽいのだけど。

このページの中に「この別棟は売主さんが使うので移動します!」というのがあり、移動するならわざわざ写真載せなくてもいいんじゃないか?と思いつつ「家を移動??」とビックリ。そう、私は家を移動させるという体験をしたことがありません。でもたしか祖母が持っている家を敷地内で後ろにずらしたとか聞いたことがあった気もして、家をそのまま移動できるのかも?と気になって気になって仕方なくなりました。

検索してみたら画像発見。

日本の国道を家が移動している様子元記事

長距離の移動の場合はこんな風にするのね。家の中のものがどうなっているのか非常に気になります。固定してそのままなのか、全部運び出しているのか。

さらに検索を重ねると100mほどではありますが、実際に家を移動した人のブログを発見しました。

1.基礎と切り離す
社長の家とかかれてますが、社長=ブログ書いてる人の父親のようです。
2.その翌日移動開始
まさか人力で運ぶとは・・・。
3.移動開始2日後
ひー!2日もかかるんだ!

その後の続報がないのでここまでですが、たぶんこの後家は100m移動した先に基礎を作ったり(?)して根をおろしたのでしょう。やはりここでも家具がどうなっているのかなどの家の中の様子がなくて残念。誰かこれから家を移動することがあったら事細かにレポートしてほしい(笑)

・・・と思っていたらこの家移動工事は「曳き家」という名前ということが判明したので、以後検索用語を「曳き家」に変更して検索。すると結構家移動した人の話があるじゃないですか!(曳き家はひきやと読みます)

曳き家工事業者ページ
家を移動するまでの仮定が細かく書かれています。ものすごく原始的な感じの方法で移動するんですね。
曳き家日記
道路の拡張工事のため自分の家を移動した方の体験記。ものすごく細かく書かれています。そう、私はこういうのを求めていたのよ!と。中の家具などはやはり全部移動させてから家を動かすんですね。普通考えてみればそうか・・・。中に家具があったら振動などで倒れちゃいますよね。重量も重くなりそうだし。できれば私のように専門用語を知らない人でもたどり着けるように「家移動」とかのキーワードでもひっかかるようにしてほしかったw

これ移動するのにどのくらいかかるんだろう?と思っていたら、ケースによるけれど新築工事の30-50%が一般的みたいです。でもきっと移動距離や家の形状などによっても違いますよね。上の曳き家日記の方のように同じ敷地内でちょっとだけ移動ならよさげですが、たとえば帯広から釧路のように長距離ならたぶん新しく建てるほうが安いのでしょうね。(当たり前か・・・)

そして曳き家のもうひとつのメリットとして基礎が新しくなること、水周りが新しくなることと書かれていました。どちらも地面と繋がっているものですから当たり前といえば当たり前かも。個人的には盲点でした。

いつものように調べながら記事を書いてるので、途中から曳き家の話ばかりになりました^^;今この時点で記事タイトルは「江戸時代の家〜築150年?」とかなってますが、コレだけ長く曳き家のことを書いてしまったのでたぶん変更すると思います。自分の興味あることを調べながらまとめていくこのブログの書き方は個人的には楽だし、まるで授業中のノートをとっているようでスキなのですが、こうして途中から話題がガラリと変わってしまうというデメリットもありますね・・・。そして今気付いたけど読んでる方は調べながら書かれると読みにくいですよね。ある程度調べてから結果として書いてもらった方が楽しめますね。今度からそうします┏○ペコリ


この記事のカテゴリ:間取り・家
 
| かりん | 00:06 | comments(16) | trackbacks(0) | |
Related Posts with Thumbnails
スポンサードリンク
曳き家、言葉しか知らなかったので、今でも人力でやっている様子などを見て驚きました。
古民家を移築するときは、一度解体して、その木材や瓦を運んで同じように組み立てるのが多そうですが、数百メートルとはいえ、家自体を運んでしまうとは…
最近、ここの記事で、部屋の日当たりの話題がありましたが、南側にビルができても、曳き家の技を使えば、家を90度回転させて、西日が当たるようにできるのかな、とか思ってしまいました。

江戸時代の家、リンク先の写真も見ましたが、こういう古民家は好きで、古民家を使った飲食店や資料館があると入って畳に座りたくなります。
今回の間取図も、「間取り百年」本などと見比べて内部をイメージしました。
この家、水回りはタイル貼りに改装されているようですが、実際に住んで掃除を続けるのは大変そうです(浴室掃除は、まさに、温泉へ行こうの「えんやーとっと」になりそう…)。
庭の植木や池も、眺めるにはいいけど、実際は虫がわいたり、手間がかかるかもしれません。
この家には住めなそうなので、こんな古民家を使った和食居酒屋(食後は畳に横になって居眠りも可、夏は縁側で線香花火可能)があれば行きたいものです。
| かわの湯 | 2009/08/20 1:07 AM |

私達「新潟バイク海苔」が懇意にさせていただいてる阿賀町にある「彦惣」と言う食堂が確か築150年はいってるかな?
味の関所 彦惣HP
p://w2.abcoroti.com/~hikosou/

レールを使っての引越しってwwwww


| hir○shi | 2009/08/20 5:28 AM |

こないだ「タモリ倶楽部」でやってますたのう、曳き家。
改築するんで、神社の場所を移そうという。
距離にすると数十mなんだけど、神社まるごと移動だからな〜w
微速度撮影で、実際に神社がジワジワ動いてる絵がとってもシュールですた。
動かすのは専門家なんだけど、油圧シリンダとかイロイロ使って意外にも結構ハイテクなんで、「へぇ〜」な感じどす。

ちなみに(ちなんでない)俺様ん家は朝空き地だったのに夕方通ったらハコができてた、というぐらいイージーなコンクリート住宅w
なんとなく木造に憧れまふ>昔の我が家
| はしばみ2 | 2009/08/20 12:29 PM |

ちょっと前にタモリ倶楽部で神社の本殿を曳き家して、
境内を100mぐらい移動するっていうのをやってましたね。
実際に曳いているところをアナウンサーが実況中継しながら、
タモリさん達が下からのぞき込んだりしてました。
家とレールの間にある車輪(コロ?)のような物の構造が凝っていて、
結構楽しめましたよ。
録画してあったのですが、もう消してしまいました。すいません。
| もり@帯広 | 2009/08/20 12:29 PM |

はしばみ2さんと完璧に重なりましたね。失礼しました。

補足です。
タモリ倶楽部の時の曳き家の業者ですが「恩田組」というところで、
ググればすぐに出てきますが、かつては国会議事堂も曳いたそうです。
| もり@帯広 | 2009/08/20 12:36 PM |

>かわの湯さん
言葉を知ってるだけですごいですよ!
人力はほんとにビックリですよね。
移築は私も知っていたけど、家の形そのままでなんて!
と本当に驚いたし、すごく興味を持ちました。
でも回転は思いつきもしなかったな〜。
ただその場で回転はきっとムリでしょうね。
違う場所に回転させて移動ならできそう。
その場だときっと基礎とか新しく作り直せなさそうな気がします。

かわの湯さんならきっとこういう家好きだろうな〜。
とこれを書きながらも思ってました。
私も実際に住むのはちょっと・・・という感じです。
見たり遊びにいったりするならいいんですけどね。
生活スタイルがたぶんこの150年の間に変わってしまって、
台所とダイニングが土間だったり、茶の間とキッチンが
離れていたりというのが使いにくそうに感じてしまいます。
飲食店としてオープンしてたらいいですよね。
私もそれなら行ってみたいです!

>ひろしさん
そのページいってみました!
建物が特に興味深くて、じっくり見てきました。
特にいきたい!と思ったのは蔵。
蔵のページは写真のサムネイル画像が一枚も表示されない
状態でしたが、写真部分をクリックして全部見てきました。
蔵でお茶のみたーい♪

>はしばみ2さん
いいないいな〜!はしばみさん見てたんだ!
神社丸ごとってのはすごい圧巻そう。
実は以外にもハイテクってとこになるほどな〜と。
webで見てるだけじゃわからないことが沢山ありますね。
私からするとコンクリート住宅羨ましいですよ。
騒音被害(といっても住んでるのは家族だけなんでしょうが・・・)
もないし、メリットいっぱいある気がします。
賃貸でも次に住むのはコンクリートマンションだな!
と密かに狙っておりますw

>もり@帯広さん
かぶってるのはキニシナイで下さい^^
同じ話でも違う人から聞くとまた違ったコメントなので、
私としては楽しく読ませてもらいました。
でもアナウンサーの実況付っていいなぁ。見てみたかったデス。
そして録画消したのは謝らないで下さい^^;
恩田組さんというキーワード教えてくれてありがとう♪
早速いろいろネット検索してみます。
| かりん | 2009/08/20 2:25 PM |

なにか最近そんな光景を見たような?と思っていたらはしばみ2さんともり@帯広さんの書き込みで思い出しました。

タモリ倶楽部ですね。
この道何十年て親方衆が格好良かったな〜。あと、かつて曳き家の時によく歌われていたという曳舞なんかも披露していました。昔は全て人力で曳いていたので、力を合わせるために歌ったそうです。
単に掛け声だけでなく、歌いながらというのが趣がありますよね。

タモリ倶楽部は時々マニアック過ぎてついていけない時もあるけど、あまり他で見られないネタを取り上げてくれるので好きです。
| ゆず | 2009/08/20 3:17 PM |

我が実家は、何度かコメしてますが茅葺の平屋です。
屋上の梁なんてそのまま大木だもん…。

その実家は、亡くなった祖父から聞いたけど「移築」らしい。
当時「曳き家」やったら最高に目立ったろうな。
自分が生まれる前に確かにあったのだから
50年以上は経ってはいるのだけれど…。
| たなくら | 2009/08/20 4:47 PM |

帯広から釧路まで・・・
家を移動って・・・

恐ろしいこと考えますねwww

国宝級の建造物なら、分解・輸送・再組み立てなんどで
対応するんだろうけど、はっきり言って
住宅でそれやったら幾らかかるのって話だよねwww
| 温泉爆走族 | 2009/08/20 5:29 PM |

実は、20年ほど前ですが曳き家経験有りです!
アパートでしたが、確か1〜2週間ほど掛かって100メートルほど動かしました。
家を移動中は入らないように言われていましたが
夜は物を取りに入ったりしていました。
確か・・・下の住民はコッソリ住んでいたとか←不確かです(笑)
勿論、家の中は無傷、モルタルの外壁がひび割れちゃったようですが、その後の大地震にも耐えました。
10年ほど前に壊されちゃったのでアパートはありませんが・・・・。

| jun-jun | 2009/08/20 5:36 PM |

いつも楽しみに拝見させて頂いております
生涯一ROMのつもりでしたが
話題が余りにもはまってしまいましたのでひと言だけ

曳き家で90度回転の経験ありです
ただし工事業者側でです

私の会社では民家の改修などの機会が
多い為結構曳き家しますが
長距離ではなく敷地内移動や嵩上げ
程度のことが多いです
100m移動などは逆にいろいろと
難しそうなイメージです

リンクはその90度回転の現場紹介です
曳き家そのものに付いては
余り詳しく掲載してありませんし
宣伝になりそうなので
興味ある方だけ覗いて下さい

追伸
かりんさま
問題あれば削除下さい
| tajin | 2009/08/20 7:23 PM |

>ゆずさん
ゆずさんも見てたんだ〜。いいなぁ。
上でもりさんに恩田組って教えてもらったので、
恩田組を調べてみたらその場で回転はできるわ、
住んだままでOKだわでビックリしてしまいました。

曳き家のの時の歌なんてのもあるんですね!
なんかそういうのすごくいいかも。
タモリクラブってあんまり見たことなかったけど、
もしかして要チェック番組かも?

>たなくらさん
移築ということは結構離れたところにあったのかな。
当時曳き家ならすごい目立ってたと思います。
当時もっていつの時代かわからないけど、
上で教えてもらった恩田組は明治の時代からはあったみたい。
移築してそのまま使うっていいですね。
使い捨てじゃないような感覚で思いいれもありそう。

>温泉さん
普通に考えてそれは曳き家しないで移築するよね。
でも普通の住宅なら温泉さんのいうとおりで
たぶん新築を建てたほうが安くなるんだろうな〜w
誰もそれやらないよね、よっぽどの思いいれがない限り。

>jun-junさん
ええっ!アパートを曳き家!!
なんて貴重な体験してるんですか!
そしてjun-junさんの場合家の中のものはそのままだったんですね。
いろいろな方法があるようで体験談はすごく参考になります。
でも。。。下の住民がこっそりって(笑)
いや、それもありかもしれないけれども。。。w
なんかうけましたw

>tajinさん
生涯一ROMっていう言葉いいですね。
私もよく他の人のブログでは生涯一ROMのつもりの人になってます。
tajinさん経験あるんですね。
・・・って業者側ってスゴイ!
単純に自分ち曳き家しましたー!ってだけでなんて貴重な!
と思うのに、業者側として携わってたなんて本当にすごいですね。
敷地内移動程度、と書かれてますがそれでも素晴らしい体験ですね。
いや、tajinさんにしたらそれが仕事なんだから
素晴らしいどころか日常なのかもしれませんが(笑)
リンク先もじっくり読ませてもらいました。
同じ場所で回転できるんだ!というのも改めて理解したし、
そのページから始まって新築事例やリフォーム事例も
全て見てしまいました。こういうの見るの大好きなんです。
事例では写真が小さいのがちょっと残念でした。
もうちょっと大きいと雰囲気をもっと感じ取れるんですが、
依頼者さんとかの希望もあるのかもなのでそこのとこはなんとも。
そして今家づくり考のコラムを3篇ほど読んで、
あ、コメレスしてたんだった!と思ってこうして続きを書いてます(笑)
おもしろいページありがとうございます。
コメレスが終わったらまたコラムの続き読みます〜
| かりん | 2009/08/20 9:16 PM |

興味のあることを調べながらまとめていくブログの書き方は、
そんなに読みにくくないですよ^^
むしろ、かりんさんの興味がどのあたりにあって、それを調べているうちに
新しい発見があって、それでまた別の展開になったりとかで、
記事を作るときのかりんさんの頭の中の流れを追体験できるのは、
それはそれで楽しいし、一つのことから派生していろんな情報が
得られるのもうれしいですよ(^-^)v
| さとうとしお | 2009/08/20 9:36 PM |

実はこのHPはバイク仲間がこの店の為に作成したもので、先月にHPがある人の目にとまり「ドライブ A GO GO!」と言う番組で彦惣が紹介されました。
料理は最高です(^0^)
店のオバチャンにオヤジサンも気さくでいいところです。

因みにHPの左下見ましたか?
「彦惣の秘密気になりませんか? 」ってとこをクリすると面白い写真がいっぱい載ってますよwww
私も何枚か撮りました・・・・・・

でも・・・

これのせいで居心地がいいのかな?


| hir○shi | 2009/08/20 10:44 PM |

>さとうとしおさん
そういってもらえると気持ちが楽になります^^
追体験できるからいいっていう人は少数派じゃないのかどうかが気になります。
ブログを書く人としてはひとつの話題で沢山書いた方が
たぶん楽だし得なんでしょうね(笑)
その方が沢山更新できるしね。。。
暖かいコメントほんとにありがとう♪

>ひろしさん
料理もおいしいんだ!
というか最高なんだね。
秘密は見なかったw
後でみにいってみるー!
でもそういう居心地のいい空間っていいよね。
そういう店あるの羨ましいかも。。。
| かりん | 2009/08/20 10:52 PM |

管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2010/08/15 7:26 PM |

レスできません。コメレスなしで
OKな方だけコメントどうぞ。
(2014/7/22〜)









   
コメント本文にURLは入力できない設定になっています。
※ブログやHPをお持ちの方はURL欄に入力して下さい。
コメントの投稿がうまくできない方はコチラ
 
http://love.mania.daa.jp/?eid=964897
TB大歓迎ですが、関連性のない記事及びTBを返せないブログ様のTBはご遠慮ください。
TB送信元にこちらのURLがない記事からのTBは現在受け付けておりません┏○ペコリ
http://love.mania.daa.jp/trackback/964897


ブログ内検索
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
<< February 2017 >>

ケータイ用QRコード
一番右上のカレンダーの日付部分またはカテゴリーからもこれ以前の記事に移動デキマス。
今までの記事一覧では、タイトル一覧がランキング形式で見られます





with Ajax Amazon