t: y:
今読んでる人は

踏み逃げ、読み逃げ、ロム専、無断リンク大歓迎


今までの記事一覧
タイトル一覧がランキング形式で

<< 猫のきもち公式ブロガーになりましたmain30年間終戦を知らなかった小野田さん >>
企業名を掲げてるブログを書くということ
間取り図を見るのが好きなので引越の予定もないのにかなり間取り図を見ています。そして全国各地のあらゆる不動産屋のホームページを見るのも大好き。やはり東京などでは面白い物件ばかりを扱っている不動産屋などもあり、そういうところはブクマしてかなりの回数見ています。

最近多いのは不動産屋さんのスタッフが書いていると思われるブログが付属しているところ。不動産屋としての裏事情っぽいものをお客さんに不快感を与えない程度に書いているところもあるし、物件の詳しい情報やアピールポイントなどを書いているブログもあります。特に物件の詳しい情報を書いているブログは現地に行ったスタッフだからこそ書けるものだったりして、間取り図や写真だけではわからない雰囲気を想像して楽しめるので大好きで、不動産屋に行ってブログがあると必ず開いてみるのです。

ところが今日新しく見つけた不動産屋のブログを見てビックリしてしまいました。そこにはまさしくスタッフの本当の個人ブログが並んでいたのです。それだけではなく、たぶん芸能人ブログを参考にして書いたのではないかと思われる意味のない行間。そして携帯小説を思わせる一行の短さ。書いている内容は趣味と自分の日常のことばかり。不動産情報はそのブログのたぶん1割に満たないのではないかと思われます。
普段なら不動産屋の物件一覧をある程度見終わった後、付属しているブログをブログを読もう!という気持ちで開きますが、今回はたまたまそのブログを開いたキッカケが物件情報詳細にウザいほど書かれている「スタッフブログにお得情報があります」というような文字だったので、余計にビックリ。

一体どこにお得情報があるのかと最初から何ページもめくってしまいました。そこの不動産屋はスタッフが3-4名いるようでその全員のスタッフが好き勝手なことを書いています。ある人は娘に関係する写真を載せて家族のことを、ある人は自分がやっているドラクエの進捗情報を、ある人は芸能人っぽい中身の何もないことを・・・。正直不動産情報を求めて不動産屋のページを開いているわけで、ドラクエも娘も昨日食べたものの話なんかもどうでもいいのです、私には。

もう見るのやめようかなと思ったらやっと一件の不動産に関する記事がみつかりました。単に写真が増えましたというお知らせだけだったのですが。そこに「ここをクリックするとお得なことがあるかも?」とリンクが貼られていたので、おお!やっと出てきた!ここがお得情報か!とクリックしたらそこにはさっき見た「ドラクエこんなに進みました!」の記事が・・・。よく見てみるとそれはブログのトップURLでした。きっとその記事を書いた時点ではトップに何かお得なことが書いてあったのでしょう。時間が経って流れてしまったか既にお得情報を消去したかどちらかなんでしょうね。

ここまで5ページブログをめくって不動産に関する情報は1件のみ。中にはまともな文章でブログを書いている人もいるのですが、一番ブログを書いてるスタッフが必ず行間を4-5行空けている人で、「こんにちは。なんかおなかすいた。でもがんばります!」みたいな内容だけで一画面まるまる使ってるので余計に疲れました。そしてブログは閉じました。

・・・なんか間違ってない??

個人で書くブログなら何を書いてもいいと思うし、人によっては面白く感じる場合もあるかもしれないと思う内容です。でもそこって個人のブログではないですよね。大げさかもしれませんが会社の名前を背負ってやっているブログ、つまり会社の顔にも成りえるかもしれない場所です。そこでスタッフの内輪話ばかりを書いたり、会社の先輩に怒られたから今ブログ書いてますとかそういう話ってどうなのかな?と。

正直にホンネを書くとその不動産屋のホームページを見た時点では、デザインもすっきりしてて見やすいし、どこに何が配置してるかわかりやすいし、不動産詳細画面もとても見やすくてわかりやすく、なかなかヨサゲだな〜と思ったけれど、スタッフブログを見てここの不動産屋には頼みたくないと思ってしまいました。どんなにいい物件を扱っていてもスタッフがこれでは、と。

たまたま今回のブログは縁の全くない場所のものではなくて、自分が好きな街の不動産屋だっただけにちょっとショック。以前ある飲食店の店主がその飲食店のブログに客の悪口を書きまくってた(残して行く客は店主の気持ちを考えてるのか!等)のを見てショックを受けたこともあるんだけど、企業名を掲げてるブログってお店の広報のためにあるものだから、あまり個人ブログと同じように書かない方がいいですよね。

ブログからいい印象が得られない=その店や企業の印象も悪くなる

こんな図式ができてくると思います。ネットモラルがないとかそこまでいかなくても、そういう場所で書く内容については営業の延長線上と捉えないとダメなんじゃないかなぁ〜と思います。なんかガッカリしてしまう。いくら更新頻度が高くても、こう中身のない内容ばかりだったり、不快感を与える内容なら更新がない方がマシです。スタッフと個人的に仲良くなりたいとかスタッフの日常が知りたいなんてのは一部の特殊な職種を除いてはほとんどないと思います。

ここのブログもどこかの企業名がついてたら絶対ダメブログのひとつと思う。。。個人でやってるからこうして思ったことがある程度まで書けるのでそういう意味では個人ブログは楽ですよね。


この記事のカテゴリ:オモウコト
 
| かりん | 01:43 | comments(7) | trackbacks(0) | |
Related Posts with Thumbnails
スポンサードリンク
まったくその通りでございます。

ただ僕の場合、そういう自分の名前で書くことは全て自分の公式発言だ、みたいな意識が強くなりすぎて(別にさして誰も見てないのに…)、好きなことを書けなくなりスゴく縛られてる感が強くなったこともありました。そうして匿名でブログ書いたりとかしたのでしょうね。本音は楽でした。

不動産業とかは堅いイメージがあるので、スタッフが、○○が美味しいですーみたいな些細なこと書くだけでも、親しみが沸くのでプラスイメージかも、みたいな事なのかもしれないですね。でも不動産屋さんって部屋や家探すときに必要なもので、お付き合いなんか一瞬なんだから、別に貴方の事なんかどうでもいいけど、って思うのも、それはその通りと思いました。リピータが来る商売なら良いんでしょうけどね。不動産屋さんのリピータってのも、なんか変だし。笑。
| からかわ | 2009/08/09 3:53 AM |

看板しょってる時は何をするにも気をつけないといけないと思います。
『君達は会社の顔だ』と教育受けましたが 今は違うのかしら〜?
| あらら | 2009/08/09 5:52 AM |

たしかにねぇーーー 会社のHPからリンクしてる社員のブログなら
なお更、業界裏情報とかがが面白おかしくかいてありそうで、何か
惹かれますww
「電気屋さん日記」とか
「○○温泉女将の日記」とか過去に弾かれて見ていた
ブログも結構ありますwwww

その仕事と関係ない社員のブログリンクは面白くないかもしれないね。
www
| 温泉爆走族 | 2009/08/09 6:36 AM |

ブログにお得情報が書いてあるとPRしていてそれでは本当に逆効果ですね。
スタッフの日常話なんて誰の得にもならないし、私も読みたくないです。

そいで、そういうブログに限ってコメント欄なかったりトラバ禁止だったりするんですよね。

こうやって考えるとブログってけっこう奥が深いものかも。
| わふわふ | 2009/08/09 7:53 AM |

hahahahahawwwwwww
日記ならブログかチラシの裏にでも書きやがれ!!
って事ですねwwww
誠に同感です(^^;

私の勤務してる会社も新社屋が完成したら「HPを作ります」とか言って部長が意気込んでたな・・・
どんなレイアウトで何に主眼を置くかとか決まったのかなぁ?
またどうせ親会社の日本通運のパクリなら阿呆としか言えないなwwww



ブログ開設して2年以上経過、未だにキーボードの配置をしっかり覚えられない俺が言ってみるwww


| hir○shi | 2009/08/09 8:30 AM |

「不動産屋の固いイメージを少しでも柔らかくしよう」という狙いがあったのかもしれませんが、それにしたって肝心の不動産ネタがほとんどないんではあかんよね。しかも「不動産の固いイメージを柔らかくする」なら不動産ネタをくだけた表現で書けばいいんやし。

| ゆにっく | 2009/08/09 10:07 AM |

>からかわさん
いやいや、からかわさんのように
ご自身がアーティストの場合はそれこそ
記事中に書いた一部の特殊な職種に入ると思われます。
だから公式発言だという意識が強くなってしまうのも
仕方ないことではないかと思います。
あまりよくない例えだけど、私のような一般人が
多少モラルに欠けた発言をしてもたいして問題にならないけど、
からかわさんのような立場の人がちょっとでもおかしなことを
発言すると問題になる、というようなリスクも
含まれているのではないでしょうか。
もちろん私のような一般人でも書いてはいけないことは沢山ありますが、
ある程度までは表現の自由で容認されるところがあります。
世間に与える影響の大きさも違いますよね。
だから芸能人等の知名度のある人のブログは
中身がないものばかりで当たり前だと個人的には感じます。
(からかわさんの書くものが中身ないといってるわけではないです^^;)

不動産業に関してはスタッフがくだけた雰囲気で
来店しやすくするという目的が含まれてるかもしれない。
とは私も思います。でもせめて一週間に一度くらいでも
業務に関わる何かを書いていてもいいと思うんですよね。
例えば今日こんなお客さんが来ましたといいこと限定で書くとか
何かそういう業務に対する姿勢が多少見えることを書くとか
そういうのが本当の意味でのスタッフブログではないかと
ついつい思ってしまいます。
不動産屋さんのリピーターってのもほんと変ですよねw
不動産屋さんは家を販売するという大きな仕事も持ってるので
もしかするとスタッフブログはその営業に関わる人物の
人柄にプラスになるように、とあるのかもしれませんが、
今回記事にした不動産屋に関しては逆効果に思えました。
個人のことでも書いてる内容がまともならいいんですけどね・・・。

>あららさん
私もそう教育されました。
正社員として働いた会社は私の場合倒産などで
1社だけではなく何社もあるのですが、
そのどれもで上司からはいつもそのように言われましたが・・・。
もうその考えは古いんでしょうかね。。。

>温泉さん
私は逆に会社から公式にリンクされてるようなところは
あまり面白い情報はないと思ってましたw
会社の看板背負ってるから、ある程度までしかかけないだろうなと。
逆に会社名を隠して(?)書かれているブログなんかは
ものすごくおもしろいですよね。
損得考えずに書いてあったりして本気で参考になります。
今回の仕事と関係ないブログは本当になんだか・・・て感じでした。

>わふわふさん
全くわふわふさんと同意見で、
お得情報が書いてるとサンザンPRしておいて
アレなのでかなり微妙でした。
逆にスタッフの日記です。程度の扱いでリンクしてあれば
ここまでいろいろ考えなかったと思います。
内容がないとはいえ、モラル違反のような内容ではなかったですし。
わふわふさんのコメントで気になってさっき見に行ったら
やはりコメント欄もトラバ欄もありませんでした。
予想的中ですねw

>ひろしさん
俗にいうチラ裏ってやつですね。
ただスタッフの日常を伝えたいという趣旨なら
それでもいいんだけど、今回のはちょっとな〜と。
いっそのことお得情報が書かれているブログだけ
別ブログとして独立させた方が社員の余計な文章を
読みたくない人にもありがたいかも。

>ゆにっくさん
うんうん、そうだよね。
不動産ネタがない不動産屋ブログは
まさにスタッフの人となりを伝える目的だけという感じだし、
それなら物件詳細でそんなにブログに誘導しないで〜!と思う。
結局すごく気になったのでお得情報を必死に探したら
敷金礼金今なら0円という情報だったので、
それならブログにわざわざ書かずに物件詳細に書いた方が
広く告知できるのにな。と思いました。
と思って今よく見に行ったら合言葉があってブログ読んだ人限定でした。
それなら納得。でも合言葉が顔文字入りでした・・・変なの。
| かりん | 2009/08/09 2:46 PM |

レスできません。コメレスなしで
OKな方だけコメントどうぞ。
(2014/7/22〜)









   
コメント本文にURLは入力できない設定になっています。
※ブログやHPをお持ちの方はURL欄に入力して下さい。
コメントの投稿がうまくできない方はコチラ
 
http://love.mania.daa.jp/?eid=960284
TB大歓迎ですが、関連性のない記事及びTBを返せないブログ様のTBはご遠慮ください。
TB送信元にこちらのURLがない記事からのTBは現在受け付けておりません┏○ペコリ
http://love.mania.daa.jp/trackback/960284


ブログ内検索
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
<< February 2017 >>

ケータイ用QRコード
一番右上のカレンダーの日付部分またはカテゴリーからもこれ以前の記事に移動デキマス。
今までの記事一覧では、タイトル一覧がランキング形式で見られます





with Ajax Amazon