t: y:
今読んでる人は

踏み逃げ、読み逃げ、ロム専、無断リンク大歓迎


今までの記事一覧
タイトル一覧がランキング形式で

<< 安売りしすぎmain勝毎花火大会見てきました >>
デジャヴの不思議
デジャヴって知ってますか?かっこよさげに「ヴ」なんて書いてるけれど、発音するとデジャブ(デジャビュともいうらしい)。どういうものかというと・・・

その体験を「よく知っている」という感覚だけでなく、「確かに見た覚えがあるが、いつ、どこでのことか思い出せない」というような違和感を伴う場合が多い。

「過去の体験」は夢に属するものであると考えられるが、多くの場合、既視感は「過去に実際に体験した」という確固たる感覚があり、夢や単なる物忘れとは異なる。
私自身もデジャヴは年数回の割合で体験していますが、ひとつだけいつも不思議に思うことがあります。それはどうしてその場面にならないとわからないのか?ということ。
デジャヴが起こる時は、実際にその場面をすごした直後に「あっ!これ前にも見たことがある場面だ。」と気付いたり、デジャヴの場面の最初に「この場面知ってる!」と気付いて、その後どんな展開になるかその場面で自分だけが知っている状況になります。

まるで未来を予知できているかのように思うかもしれませんが、展開を知っているのはほんの1シーンだけなので、事前にどうなるかわかっていたところで未来を変えられるとかいうものでもないし、その事前に知っている1シーンの直前で「次この人は○○っていうんだよね」というのがわかる程度なのでそれが変わることは絶対にありません。また、変えようと思っていたところでその人が口を開く直前くらいのタイミングにならないとわからないので、たぶんムリでしょう。

予知夢とデジャヴの違いはよくわかりませんが、予知夢だったらきっとその場面に直面する前でも覚えていられるのではないかと思います。デジャヴには全くそれがなく、デジャヴを体験した後は体験したということだけはたしかに覚えているけれど、あまりにもささいな場面で体験することが多く、後々まで記憶に残っていることはほとんどありません。

そんな中で記憶に残っているデジャヴは今現在2つあります。1つは何日か前に体験したこと。これはここで語るまでもないたわいないことです。もう1つは今までで一番衝撃的だったデジャヴです。それは中学3年の1学期の始業式のことでした。

この時の私は転校生でした。函館の中学校から転校してきた転校生という立場でまだ見知らぬ人ばかりが並ぶ教室の教壇の前で、担任の先生に紹介される場面でそれは起こりました。私が皆に紹介され、簡単な挨拶と自己紹介をした直後「あ、これはデジャヴが始まる」と。先生はある1人の女の子を立たせて私の世話をするように言うんだ。とわかりました。そのデジャヴの通り先生は1人の女の子を立たせて私の面倒を見るようにいってました。私の人生の転換期ということもあったのでしょうが、このデジャヴだけはなぜか印象強く記憶に残っています。

でもだからどうなのか?といわれると特に役立つこともなく、すごく不思議だよね〜。で終了してしまう話なんですが・・・。更に参考ページを読みすすめていくとこんなことが書かれていました。

この現象には、様々な説があるが、人間の感覚から神経を通ってきた信号が、脳内で認識され記憶されるという段階で、脳内で認識される作業以前に、別ルートを通り記憶として直接脳内に記憶として蓄えられ、脳が認識をした段階で、既に記憶として存在するという事実を再認識する事によりおこる現象ではないかという説がある。
なるほどねぇ。もしかするとその場で起こっていることを先に記憶した脳の記憶を呼び出して処理する時に処理速度が遅かったりすると、以前の記憶のように感覚的に感じてしまうっていうことなんでしょうか。そうなるとオカルトずきな私としてはちょっと寂しい(笑)

この記事を書くにあたって既視感-wikipediaを参考にしました。


この記事のカテゴリ:宇宙・オカルト
 
| かりん | 00:03 | comments(14) | trackbacks(0) | |
Related Posts with Thumbnails
スポンサードリンク
デジャウ゛…?
予知夢…?
20代の頃よくあったのが友達が赤ちゃんを抱っこしている夢。
しばらくすると、本人や近い友達から『子供ができた〜』と妊娠報告が!
最近見なくなったのは年齢が関係してるのかもしれません(^^;
| あらら | 2009/08/14 2:23 AM |

デジャブ、かりんさんの体験の方が、何か夢があって、良いような
気がしますが脳科学的には、参考の方が正しい気もします。www

僕もデジャブ的な物にはよく遭遇するけど、疲れている時とか
2日酔いの時とかが多かったので、何とも言えないですねぇーーー
www

| 温泉爆走族 | 2009/08/14 6:24 AM |

デジャウ゛どころか5分前の記憶すら消えてしまう時がある俺www

かりんさん、私は朝ごはん食べましたかねぇ?
| hir○shi | 2009/08/14 7:22 AM |

全てが科学で解明されてしまうと
浪漫もへったくれもありませんね(笑)。
でもドッペルゲンガーはちょっと解明してほしい。
一度私のドッペルゲンガーを人に見かけられた事があるんですよ(笑)。


デジャヴは不思議な感覚ですよね〜。
でもたま〜〜〜に
「あ、この景色見たことある」って時に
よ〜〜〜く思い出すと似たような場所に行ったのを思い出すとかあります。
記憶力の問題でしょうか(笑)。
| ぽるて | 2009/08/14 7:55 AM |

>あららさん
あららさんのそれは虫の知らせや予知夢の
分類に入るでしょうね^^
デジャヴよりずっとすごいことですよね!

>温泉さん
うん、私もそう思ったからきちんと書いてみたよw
夢がないけどねぇ。
二日酔いなんてもう何年も経験してないような。。。。
二日酔いの時に多かったとしたら
やっぱり脳の認識の問題なのかもですね。

>ひろしさん
ちょwそれそのまんまじーちゃんだと思うw
脳トレ!脳トレ!

>ぽるてさん
ほんとそうなんですよね〜!
できれば知らないままで書かずに終わりたかったorz
ドッペルゲンガーは自分で自分の分身を見る場合しか
解明されてないんですよね。
他人が見てるものは見てる人の幻覚なのか、思い違いなのか、
それともほんとに生霊的なものなのか・・・
気になりますね。
昔似たような景色を見たことあるっていう場合もあるのかも。
日常的な行動なら前に似たような行動してても
おかしくないですしね^^
| かりん | 2009/08/14 9:45 AM |

いま首都圏で放映中の深夜アニメ「涼宮ハルヒの憂鬱(第二部)」では8回連続で(ほとんど)同じ内容を繰り返すという(ある意味)斬新なスタイルを試行中♪>「エンドレスエイト」って時間のループから抜け出せないハナシなんですが、それにリアル8週間使うところが流石はオタク御用達の深夜アニメw
主人公キョンの独白で「...デジャヴという奴か...? 違う。これと同じことが以前...」てのが冒頭にあって、ループから逃れようと悪戦苦闘するワケですナ>リアル8週間w

それはともかく。
カード占いを始めて30年になる俺様ですが(でもヘタ)、たぶん誰でもいつかは知りたくなるのが「自分の死」。
俺様も(ご多分に漏れず)自分の死に方を占うこと数十回。もはやデジャヴとかいう次元のハナシじゃなくて、脳内に鑿と金槌で刻まれちゃった「死のイメージ」。どんな場所で何を観ながらどんな姿勢で死ぬかまでハッキリクッキリ。正しいかどうか死ぬまで解らないのが残念っちゃ残念すw
まぁ、そんな奴もいるということで(謎)
| はしばみ2 | 2009/08/14 9:49 AM |

先日浦幌でパークゴルフ大会に参加したのですが、その時久しぶりにそのシーンに出会いましたね。

前はもっと頻繁に見たような気がするのですが、年齢と共に予知夢も減少していくのかと思うと寂しいですね。

しかし科学的検証よりも人間本来が持つ力の方がかっこいいですし、運命とはレールが引かれているのか?と考える方がミステリアスでいいですよね。

関係ないですが、営業で人と会話してるとその雰囲気や目つきでその人の感じというか性格がある程度わかるようになってくるってのはありますね。ですので訓練すればデジャヴもコントロール出来るかもしれませんよ(笑)
| pira | 2009/08/14 9:53 AM |

>はしばみ2さん
ああ!そのアニメのその評判はネットで見かけた気が。
最初に読んだときビックリでしたよ。
同じ内容を繰り返すってそんなのアリなのー??と。
私が読んだ場所では批判してる人の方が多かったけど、
普通に考えたらそうなりますよね。。。
制作会社も思い切ったことをしたんだなと思います。
超新しい!ってやつですね。

自分の死は知りたくなりますね。
でもその死のイメージ、もし本当にそんな場面で
死を迎えたとしたらやっぱりアカシックレコードって
ほんとはあるんじゃない?と私なら思い込みそう(笑)
まぁ、その結果ははしばみさんしかわからないわけで
その通りだった!と思ってもその次の瞬間には
この世の人ではなくなっているという
確認のしようのないことですね。
でもまさかはしばみさんからそんなロマンのある話が出るとは思わず、
すごくわくわくしながらコメント読みました。
貴重な体験話してくれてありがとう^^

>piraさん
年齢と共に減少していくんですか!!
それはたしかに寂しいですね。
piraさんの書いてる通りで、これは科学的に分析されたものを
あまり読みたくなかったというか。。。
経験とか訓練の積み重ねって科学で説明できない
何かが身につきますよね。もしかしてデジャヴもそうだといいな。
| かりん | 2009/08/14 10:01 AM |

デジャブ、日本語でいうと既視感ですね。
何度か経験ありますけど、確かに夢で見たような気がする時と、妙に現実感があって「前世の記憶?」なんて気分になる時があります。

ちなみにデジャブって、元はフランス語でdeja vu(eとaの上にアクセント記号が付きますが、入力方法がわからないので)。
読みをカタカナにすると「デジャヴュ」です。
既に見たという意味で、既視感という翻訳はピッタリですね。
いつもこの微妙な発音の違いが気になります(苦笑)。
| Sophie | 2009/08/14 7:43 PM |

原理はわからないけど確かにありますね^^

ここ数年は無いような気がしますが。




m9(・∀・)ビシッ!! そこっ!
年の所為とか言わないっ!!w
| きりん | 2009/08/14 9:52 PM |

>Sophieさん
前世の記憶?っていうのは私も思ったことあります!
そんな感覚になるんですよね。
デジャヴの音については「ヴ」が入るとわからない方がいるので
わざと日本語のあいうえお表だけで事足りる文字で表現しました。
既視感については私も同じくぴったりだなぁと思います^^

>きりんちゃん
いや、やっぱ年の・・・(ry
でも処理速度が遅くてなるなら年取ったらでないってのも
なんかおかしい話だよね。。。
| かりん | 2009/08/15 2:23 AM |

ここにカキコミしますw

これは私も同じ経験があります。
昔のテレビ番組で、この話をやってた気がします。
私の記憶が違ったらごめんなさい。

確かデジャヴとは、錯覚だったと思います。
「夢でこの風景は見た!」と勝手に錯覚をしているだけと、説明してたと思います。
デジャヴになった時、いつその風景の夢を見たのか、はっきり思い出せないと思います。
それと、現実に見た風景が夢で見た風景と認識し、脳内の記憶がごっちゃになってしまってるからだと思います。




| ナイト | 2010/08/24 11:16 PM |

>ナイトさん
この記事掘り起こししてくれてありがとう!
私も久々に読みました(笑)
コメントこないと自分でもなかなか開かないという・・・。

ところで錯覚説もなるほどな〜と思いました。
記憶の混同もあるかもですよね!
個人的にはここの記事に書いたことで
納得していた部分はあるけど、それと混同説を合わせたら
完璧という気がします。どちらの要素もありそうですよね。
でもこの不思議な感覚に陥る感じは私は好きです^^
たとえそれが脳の混乱だったとしても(笑)
| かりん | 2010/08/24 11:28 PM |

僕も毎度ありますよ。デジャブ。でも、ある一定の時期に急に多くなったり、かと思ったら急にならなくなったり。

夢で見たものもあるし、あるいは何となく先が予測できちゃったり。明確には予測できないけど「何となくああなるな。」って動物的な感覚なんですけどね。

ああ、自分が恐ろしいですわ。



| 謎の人 | 2011/04/08 9:33 AM |

レスできません。コメレスなしで
OKな方だけコメントどうぞ。
(2014/7/22〜)









   
コメント本文にURLは入力できない設定になっています。
※ブログやHPをお持ちの方はURL欄に入力して下さい。
コメントの投稿がうまくできない方はコチラ
 
http://love.mania.daa.jp/?eid=958007
TB大歓迎ですが、関連性のない記事及びTBを返せないブログ様のTBはご遠慮ください。
TB送信元にこちらのURLがない記事からのTBは現在受け付けておりません┏○ペコリ
http://love.mania.daa.jp/trackback/958007


ブログ内検索
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

ケータイ用QRコード
一番右上のカレンダーの日付部分またはカテゴリーからもこれ以前の記事に移動デキマス。
今までの記事一覧では、タイトル一覧がランキング形式で見られます





with Ajax Amazon