t: y:
今読んでる人は

踏み逃げ、読み逃げ、ロム専、無断リンク大歓迎


今までの記事一覧
タイトル一覧がランキング形式で

<< マスク探しの旅その後main手相占いがネットでできる >>
世界地図の真ん中はどうして海なんだろう?

世界中の地震をリアルタイムで見られるIRIS Seismic Monitorを見ていてふと思ったのが「世界地図の真ん中はどうしてここなんだろう?」という疑問。

試しにgoogle画像検索で世界地図の一覧を見てみるとやはり一番多いのが真ん中に太平洋がドーンとある地図でした。
補足:IRIS Seismic Monitorとは・・・
今日起きた地震は赤色、昨日のはオレンジ色、過去2週間以内のは黄色、過去5年以内のは紫色です。また、マグニチュードの大きさがそのままリングの直径になっています。
初めは真ん中をどこかの国にするとなるとどこの国を真ん中にするかでもめて、そして戦争とかになったら困るからかな?と素人丸出し考えが浮かんだのですが、総務省統計局発表の世界地図を見ていたらあることに気づきました。

ちょうど真ん中あたりに日付変更線がある!

たぶんこれが真相なんでしょうね。日付変更線があるあたりが真ん中で、日付変更線は国の途中にあるものではないから必然的に海ばかりあるところが中心にきてしまっているのでしょう。

よかった、よかったと解決したかのように満足したのですが、本当に日付変更線が真ん中にある地図が世界標準なのか?と気になり、検索してみたところ・・・
日本で日常的に用いられる世界地図は日本の国土が北半球に位置することから地図の上辺方向を北にしたものが多く、日本の位置は地図のほぼ中央に記されていることが多い。
どうやらこれは世界標準の地図ではなく、日本標準の地図らしいということがわかりました。

英国のグリニッジ天文台を経度0としていることからヨーロッパでは経度0を地図の中央に配置している。
たぶんこの地図がそうです。日付変更線は端、日本も端にあります。

米大陸でも大西洋を中心とする地図が多く用いられる。
ほうほう、なるほど。・・・って見てみたら上のヨーロッパ地図と同じものだった。

南半球の国(オーストラリア連邦など)では地図の上辺を南(つまり上下が逆転した世界地図)にしているものがある。
えっ?全然想像がつきません。検索してみるとオーストラリアの世界地図というエントリで見ることができたのですが・・・ナニコレ?な世界です。ねぇ・・・日本どこにあるの?もしかして形すら書かれてない??

とりあえず国別に違うということがわかったので、実は一枚目の地図も日本が中心に書かれていただけでした。日本標準の世界地図も真ん中の海の面積が広いから海が中心に見えるけど実際は違ったということで。

単純に疑問を感じて調べながら記事を書き進めたのでまとまりなくてすみません。

※枠内は全てwikipedia-世界地図より引用
※素材提供:世界地図・世界の国旗


この記事のカテゴリ:キニナル
 
| かりん | 00:00 | comments(26) | trackbacks(1) | |
Related Posts with Thumbnails
スポンサードリンク
中一の一学期中間テスト(いちばん最初のテスト)でグリーンランドがアメリカよりでかいこの「航海図(メルカトル図法)」をなんかいい加減に書いて(響きで記憶していたのかメラカトルとかなんとかを堂々と書いたらしい)×になっていて恥ずかしいことに先生に食い下がったバカは私である。。。
| まゆ。 | 2009/05/21 2:30 AM |

全港湾新潟支部にあるアジア地図なんて北半球の地図なのに日本が逆様で朝鮮が中心だよ。
やはり労働組合の影にチョンありですなwww
| hir○shi | 2009/05/21 6:11 AM |

世界地図は 自国を中心に書かれる事が多いですね
だから 南半球の地図は逆さまになっているんでしょう 
そうしないと 収まりませんから

ただ 航海図とかは 日付変更線や標準時などの 世界共通のものを
中心にしている物が多いと思います
| sakura | 2009/05/21 6:15 AM |

やはり、「地図好き」のかりんさんらしいや!
(^−^)

 私も大好きで、暇が有ればいつも「地図」を観てあれこれと「空想・夢想・妄想・幻想・・・」をしていますよ。
 
 まあ、昔から「自分を中心」で地図は作って行くのだろうね。
 自分達が必要な身近な場所から段々と遠く迄行動する様になって地図は詳細になって行く訳だからね。
 
 だから、大英帝国のグリニッジ天文台を中心にするなんて「海を制した国?世界を制した国?」なんて想いが有ったんだろうね。
 
 日本は「オリエント(東方の外れ)」とか、世界の外れ位の神秘の国なんて思われてたんだろうね。
 
 一応アメリカ大陸を発見したのは、15世紀(1492年)だからね〜
:蛇足「いよーくに が見えるぞ!」で覚えた、、ハハハ

 まあ、「地図」は自分の目的別に遣い勝手が良ければ良い訳だから、私なんかは色んな地図を観て調べて楽しんでますよ。V(^−^)  
 
 

 

 
 
| まさお | 2009/05/21 7:47 AM |

こんにちは。

地図の話題が出たところで、
アラル海(塩湖、旧ソ連)は、僕が中学校の社会(地理)の授業で習ったときには、世界第4位の面積だったのに、現在(カザフスタン、ウズベキスタン)では、世界第15位の面積に縮小してしまったそうな…。原因は、旧ソ連時代に近代化を進めた綿花栽培に伴う、湖の上流河川の灌漑用水の使用過多だったとか…。 人間が作った世界地図、されど人間の欲望で形(地形)が変形してしまうんですね…。

今後、地球温暖化が進行すると、日本の海岸線(砂浜)の面積も著しく減少するといった予測も出てますね…。
| ♪やまっち3♪ | 2009/05/21 7:47 AM |

以前ヨーロッパ中心の地図を見た時、
日本はどこだ!とすぐにはわからなかったです。
見慣れている物だと余計に、角度を変えてみると全く馴染みのない物に変化しちゃいますよね。
| ぽるて | 2009/05/21 8:47 AM |

国際的なニュースでよく聞く言葉で「極東」てのがありますが、あれはまんまヨーロッパ諸国で使用されてる地図上のアジアのことなんですよね。

日本中心の世界地図が頭にあると「なんで極東=東のはじっこなんだ?」と思いますけど、やはり誰しも自分中心に物事を判断してるということなのではないかと。

小中学校の社会の時間とかに各国で使われてる世界地図を集めて比較するだけでも、かなりインパクトありそうですね。
| わふわふ | 2009/05/21 9:13 AM |


ヨ−ロッパ地図の方が、昔大陸は1つだったんだよな〜と、想像しやすいですよね。

| どるみ−る | 2009/05/21 10:41 AM |

どるみ−るさんに同意です。

ウェゲナーの「大陸移動説」というやつです。
世界にはひとつの大きな大陸・パンゲアがありました。
それが今から約2億年前のこと、大陸は分裂をはじめ、ふたつの大陸に分かれたんです。
そしてさらに分裂と移動を続けて今の形になったと言われています。

南アメリカの東海岸線とアフリカ大陸の西海岸線がすごく似ているんだよね〜。

昔、小さいころ世界地図を切ってパンゲアを作ったっけ。

| たなくら | 2009/05/21 12:39 PM |

>まゆ。さん
メルカトル図法なんて言葉も昔習ったような。。。
地理は苦手だったからそんな言葉も忘れてるorz
小中学生くらいの頃って私も思い込み激しかったよ。
たぶんみんなそんなもんだと思う(笑)

>ひろしさん
ええっ!
それ本当の話なんだろうか・・・謎。

>sakuraさん
そうみたいですね。
いわれてみればその方がわかりやすいか。。。
南半球の地図はさかさまなのもわかるけど、
なんかあまりにも今までの常識のものと違って
飲み込めません、いまだに(笑)

>まさおさん
ええっ!地図好きじゃなくむしろ苦手な方です(笑)
雑学的な意味で眺めるのは好きだけど、
間取りのような妄想はわいてこないですorz
勉強でいくとこの地理はずっと苦手でした。
地図ずきだとたぶん私が間取りずきなように
地図を見るだけでいろんな世界が広がるんでしょうね。

>♪やまっち3♪さん
アラル海っていうのは今始めて知りました。
人工的に水が少なくなったりするのって
なんか悲しいですね。
人間の欲でもしかしたらなくなってる何かも多いのかも。
山が切り崩されたとかもあるしね・・・。
日本の海岸線は今でも減少してる気がします。
久しぶりに子供の頃に見た海を見た時に
海の近さにビックリしたことがあります。

>ぽるてさん
ほんとにその通り。
見慣れてるもの以外のものだと
飲み込むのに時間がかかる・・・
ちょっと変わってるだけで同じものでも
え?って思ってしまうのがなんとも。

>わふわふさん
今回地図をみて極東っていうのに納得です。
アメリカの地図もヨーロッパの地図も
経度0度のものは全部一番東のはしっこですよね。
各国の地図を集めて比較は授業でやってほしかった!
これ大人の私が見てもおもしろいですよ。

>どるみーるさん
うん、想像しやすいですね。
日本のだと真ん中にドーンと海だし、
右と左の大陸がはなれすぎてるし・・・。

>たなくらさん
それ社会の時間に習ってほうほうと思った記憶があります。
当時函館に住んでたので、津軽海峡がなかったら
青森と函館は合体する形。
というのをきいてたしかにそうだ!と思いました。
| かりん | 2009/05/21 12:52 PM |

意外にも地図好き、多いんですね。私も地図が好きで、気になるとすぐ地図帳を開きます。

どこが真ん中かという話は皆さんの仰る通りですが、オーストラリアの地図が上下逆というのは「お遊び」だという話を聞いたことがあります。地図の基本は北が上というのは万国共通のようですよ。

極東という言い方もそうですが、中東や中近東などの言い方もヨーロッパから見た言い方ですよね。日本からみたら西にありますもん。最初に世界地図というものを生み出したのがヨーロッパだったので、「言ったモン勝ち」ということでしょうか。
| Sophie | 2009/05/21 6:01 PM |

はじめまして。いつも楽しみにお邪魔しています(*^-^)オーストラリアの逆さ地図の話題があったので懐かしく拝見しました。

オーストラリアに留学していたことがあるのですが、この逆さ地図は、結局オーストラリア人にとっても使いづらく(ほとんどの先進国=オーストラリアの貿易や仕事相手国が北半球なので)、少なくとも10年くらい前は、ほぼお土産用でした。なので、国名なんかもちゃんと書かれていませんでした。

実際には北が上の地図を使っていましたよ(^-^)
| ねね | 2009/05/21 6:28 PM |

地図は面白いよ♪
メルカトル図法は陸地に関しては全く意味をなさないし、他の図法も一長一短。
「距離」「方角」「面積」のすべて正しい地図は存在しないのです。
最大2つまではあらわすことはできても。
球体である地球を完全に正しく平面化することはできないのです。
メルカトル図法は↑のどれひとつとして正しくないけれど、
角が正しく設定されているので、航海図にはぴったりなのです。「最短距離ではないけど確実に着ける」地図なのです。

私はグード(ホモロサイン)図法とかボンヌ図法とか、ちょっと変わった形の地図が好きです。
うねうねしたグード図法、ハート型のボンヌ図法。

で、地図の真ん中はだいたい「自分の国」なので
日本で作った地図はだいたい海が真ん中になるわけです。

地図を使って時差の計算をやるときは、日付変更線を両端にした地図を使うとやりやすいです。

…ってなんかかりんぴの記事と内容がずれてるようなw
ごめんねぇ。
| おね | 2009/05/21 8:48 PM |

「自国を中心とした世界地図が使われる」ってのは小学校で習いましたよ!

もうひとつ面白いことがありますよ。
世界地図を切って海の部分を失くして島と島をすべてくっつけてみて下さい。
抜け落ちている所があるにせよ、島と島同士のぎざぎざ部分がぴったし当てはまるところがあって、一つの大陸になるんですよね。
| iamweak | 2009/05/21 9:40 PM |

ってよく考えたら、上のコメント群と言っていること同じでした!
| iamweak | 2009/05/21 9:41 PM |

>Sophieさん
地図ずきが多くて私もビックリです。
でもそれお遊びだったんですね〜!!
いやいや、もし南が上なら一体他の国にいったら
どうするのか?とかいろいろ思ってしまいました。

たしかにヨーロッパが基準になってること多いですね。
最初に世界地図を作った国はやはり発言権がありますね。
ちょっと納得かも。

>ねねさん
はじめまして。コメントありがとです^^
ん?懐かしく?と思ったら
オーストラリアに留学ですか!それはまたスゴイ。
この逆さ地図は現地の人にも使いにくいんですね^^;
他の国にいったら北が上が普通だから
どうするんだろう?と思っていたけど謎がとけました。
実際には私たちと同じく北が上のものを使ってるんですね。

>おねっぴ
一回目読んだときはうまく理解できずw
何回か読んでちょっとネット検索してなるほどと。
いかに地理を勉強してこなかったかが
自分でわかる場面に久々に遭遇w
おねっぴはこっち方面詳しいからな。。。
・・・ってプロに向かって失礼か^^;
いろんな図法があるんだなと学べたことは大きかったよ〜。
いっぱい書いてくれてありがとう。

>iamweakさん
島と島をくっつけると今海面に沈んでいるであろう
部分とかはたりないのかもだけど、
ほとんどピッタリなりますよね〜。
最初に知ったときはほんとビックリでした。

そして上のコメントまで見てくれてありがとう。
大抵は他の人のコメントまで読まない人が
多いので何度も同じコメントもらったりするんだけど、
iamweakさんは他のコメントも読んでくれてるので
ビックリしました。
| かりん | 2009/05/21 10:08 PM |

 もともとメルカトル図法ってのは航海図ですけんのう。出発地と目的地を地図に設定して、線で結ぶワケやね。
 そしたら子午線との角度を見れば常に一定、と。なのでコレとコンパス(羅針盤)があれば目的地までの...まぁ方位だけは正確に解るってワケですのう。
 昔はそ〜いうモノが命を左右したんですのう。「タイタニック号の最期」のラストで...不沈のモリーだっけか?「方位もわかんないのに」って弱音を吐く救命ボートの船員に「アンタそれでも船員?アッチが北よ!」って北極星を指すシーンがありましたっけ...
 ちなみに筒井康隆だっけ、世界地図を裏から見たら「日本がアメリカに擦り寄ってるみたいで吐き気がした」って言ってたのw
 あとパンゲアってのは「パン(全て)」「ゲア(陸地)」ぐらいの感じかな〜。パンゲアが出来たころ、ペルム紀から三畳紀にかけて全生物の95%以上が絶滅するっていう地球史上最大の大絶滅がありまして(PT境界)。周囲はぜんぶ海で、パンサラッサって(語りだすと止まらないので以下省略)
| はしばみ2 | 2009/05/21 10:25 PM |

>はしばみ2さん
難しくて全部は理解できなかったけど・・・
なるほど!と思う部分も。
でも内容が高度すぎてどうコメレスをしたらいいのか
よくわからず。。。変なレスでごめんなさい。
こっち方面超うといですorz
| かりん | 2009/05/21 10:27 PM |

♪かりんさん♪

>でも内容が高度すぎて

...「難しい上につまんねぇよ!もう少し簡単で面白いレスつけれ!」程度でよろしいかと(違)
 ちなみに海の話には少しうるさい港町生まれ(笑)

........って、釧路も港町じゃんw
| はしばみ2 | 2009/05/21 10:52 PM |

>はしばみ2さん
うん、釧路も港町w
でも海は眺めるもので私にとってなんの知識も
もたらしてくれませんでした。
(↑自分が知ろうとしてないだけです、ハイ)
難しいコメントだけど明日の自由時間には
キニナル単語を検索かけてみようと思ってます。
夜は忙しくてなかなかね。。。
それで変なレスに。。。
| かりん | 2009/05/21 11:19 PM |

多分、皆一度は頭の中を過ぎった筈。

世界地図の中心は愛を叫ぶ場所・・・

ちょっと古かったかorz

| hir○shi | 2009/05/22 6:36 AM |

>ひろしさん
えええええ!
全然よぎらなかった・・・=□○ポテッ
でも真ん中、世界ときたらセカチューかw
| かりん | 2009/05/22 7:28 PM |

地図は前から好きで、特に、細部まで書かれた道路地図や街の地図など見ていて、見飽きません。

世界地図を書くときに自国を中心に書く発想に近いのかどうかわかりませんが、北海道や日本の地図を書くときは、必ず、釧路の辺りから書きはじめる癖があります。
釧路から時計回りに北海道を書きます。
| かわの湯 | 2009/05/23 2:29 PM |

>かわの湯さん
かわの湯さんは地図も好きだったか〜。
細部まで書かれたものは好きっていう感覚だけは
私でもわかるかも。

でも北海道を書くときに釧路からって、
すごく難しそうな気がする・・・
私は常に稚内から書いてしまいます。
理由は上にあるからっていうそれだけです(笑)
| かりん | 2009/05/23 7:22 PM |

これ、かなり前に子供ニュースでやってて知ってましたo(^-^)o
南半球が上にきてる地図って違和感あるけど、地球は球型だからどっちが上で、どっちが下かなんて決まってないんですよね
南半球の人達は私達が普段見てる世界地図を見て、違和感を感じるんでしょうね♪
| もぐ | 2009/05/24 8:22 AM |

>もぐさん
たしかに地球は丸いからどっちが上でもおかしくないですよね。
でも今は南半球の国でも北が上の地図が使われているみたいです。
私も記事を書いた時は知らなかったけど、
南半球にいたことのある人から教えてもらいました^^
だけど見慣れたものが南が上のものだとしたら、
違和感感じるでしょうね。
私たちが南が上の地図に違和感を感じるように・・・
| かりん | 2009/05/24 10:31 AM |

レスできません。コメレスなしで
OKな方だけコメントどうぞ。
(2014/7/22〜)









   
コメント本文にURLは入力できない設定になっています。
※ブログやHPをお持ちの方はURL欄に入力して下さい。
コメントの投稿がうまくできない方はコチラ
 
http://love.mania.daa.jp/?eid=910064
TB大歓迎ですが、関連性のない記事及びTBを返せないブログ様のTBはご遠慮ください。
TB送信元にこちらのURLがない記事からのTBは現在受け付けておりません┏○ペコリ
http://love.mania.daa.jp/trackback/910064


架空の世界地図と思ってたら本物だった。
自分の部屋のドアの裏にはられているこの地図。かれこれ30年近くあるため、捨てるに捨てられないというもの。確か、オバがこの部屋を使ってたときに貼ったものらしい。 もちろん、自分の部屋にあるから、この地図は数え切れないほど目にしてるんだけど、いままで架
| にちじょうのもの。 | 2009/07/31 10:52 PM |
ブログ内検索
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

ケータイ用QRコード
一番右上のカレンダーの日付部分またはカテゴリーからもこれ以前の記事に移動デキマス。
今までの記事一覧では、タイトル一覧がランキング形式で見られます





with Ajax Amazon