t: y:
今読んでる人は

踏み逃げ、読み逃げ、ロム専、無断リンク大歓迎


今までの記事一覧
タイトル一覧がランキング形式で

<< 大韓航空機爆破事件main週末は休まずに雪かきしろってこと? >>
誠意ってなんじゃろな?
今日小室哲哉詐欺事件の第二回公判があったようで、ワイドショーでその模様や内容を細かく伝えていてそれを何気なく眺めてました。もともとこの事件に興味とかはほとんどなく、ただ人間金を持つとダメダメになっていくもんなんだ・・・くらいの感想だったので、ほんとなんの気なしにただ流れていたから見た。という感じ。

するとその中でavexの社長が個人財産から被害者に全額返済をして、示談を求めたけれど相手が受け入れなかったという内容が流れていて、avexの社長のインタビューの中で「相手の方からすると誠意が伝わらないということでした。こちらとしてはこれ以上の誠意をどうやってみせればよいのか・・・」というようなことを話してました。その後のスタジオでも「誠意が・・・」とか「誠意とは・・・」なんて皆が話していて、私の中ではなぜかカボチャがグルグルしてました。

自分でもなんでカボチャ??と思ったけど、それは北の国からの刷り込みでした。
知ってる人はもうこれだけで「あぁ!」って思ったと思うけど、北の国からの中で純(吉岡秀隆)が東京にいる頃、付き合っていた彼女を妊娠させてしまったというような回があり、その中で五郎(田中邦衛)がカボチャを持ってお詫びにいくのです。すると相手のオンナノコの叔父(菅原文太)が「誠意ってなにかね?」というのです。

なぜか私の中では「誠意=上に書いたカボチャの場面」と関連付けられているようで、一人でテレビ見ながら笑っちゃいました。普段そんなこと全然思い出さないのにこういうのってなんかおもしろい。

他にも小室さん関係では小室さんの生活指導をしているという人(avexの副社長?)が「今は家でご飯を作って食べる練習をさせています」というコメントをしていてなんかこれも笑っちゃいました。

たぶん外食でお金を使わないようにっていう意味で、自炊をする習慣をつけていますっていうことだと思うけど、上のコメントだけ聞いたらちょっと日常生活も困難なおかしな人のよう。。。

それにしてもavexの人々はすごいですね。会社から7億貸してるだけでもすごいのに、個人資産から6億5千万って。お金があるところにはあるんだなぁ・・・。

そして何気に誠意=カボチャだったことが気になって「誠意 カボチャ」で検索してみたら、そう思ってたのは私だけじゃなく、このシーンは北の国からの中でとても有名なシーンということが判明しました。しかも誠意のかぼちゃチョコレートまで発売されてた!あのシーンすごいインパクトあるもんねぇ〜。(リンク先はENISHIさんというブログさんですが、ネット検索した中で一番カボチャチョコについて詳しく書かれてました。このお土産みたことない気がするけど今度探してみようっと。)

この記事のカテゴリ:テレビ
 
| かりん | 00:02 | comments(15) | trackbacks(0) | |
Related Posts with Thumbnails
スポンサードリンク
ヾ(≧∇≦*)ゝぶあっはっは!!
誠意のかぼちゃチョコウケる〜!!
私もそのシーンは覚えてますよ〜。でも商品化されているとはなぁ…。

小室さんの今後が気になりますが、どうなるんでしょうね。新たな気持ちで作った曲を聴いてみたい気もしますが。
| ゆず | 2009/03/13 12:26 AM |

あのシーンが甦りました。五郎さんが菅原文太に土下座して謝る場面。その時バックに流れていたバイオリンバージョンの哀しげなBGMも鮮明に。そして純の心の声。「傷ついていた…。父さんが僕を叱らなかったからだ。」胸を打たれました。つい最近、『あの人に会いたい』的な番組でその時の純の恋人役だった裕木奈江を見ましたよ。不思議なものですね。
| 風来のキタキツネ | 2009/03/13 12:32 AM |

再び登場。今日は慌しい…。

前に務めていた業界では、「誠意を見せろ=暗に金払え」的ところがあった(あっ、決してそのスジではありませんので、dont get me wrongってことで)ので、ニュース見ながら「足りねぇのかよ」って笑っちゃいました。
| hayabusa | 2009/03/13 12:58 AM |

ヤクザの誠意は現金ですがねぇwww
「誠意みせんかゴルア!」てな感じで・・・
それにしてもカボチャとはw
そう来ましたか(^^;

| hir○shi | 2009/03/13 5:28 AM |

文太「アンタはすっ飛んで来た。それはアンタの.....」
......カボチャ♪
裕木奈江って、この役のせいでもないだろうけど何となく女性に人気ないですのう。
吉岡秀隆も、これ以降ナニを演じても「純クン」にしか見えないのが痛し痒しな訳で。(純情で真面目で気弱って感じのキャラ)
まぁ個人的には「'92巣立ち」より「'87初恋」の方が傑作と思われ(聞いてねぇよ)。
| はしばみ2 | 2009/03/13 9:43 AM |

北海道出身なのに一度もまともに北の国からを見たことがない私が来ましたよ。
(藤丸デパートには小さい頃からさんざん行ってます。釧路出身なのにw)

数年前帰省したときに富良野に行ったけど、
盛り上がってるのは相方だけで私は「へえ、そうなんだ」くらいでした。
今思えばもったいないことをしたものです。

それにしてもおみやげにまでなってるというのはすごい!
ファンにとっては名シーンなんでしょうね。
| わふわふ | 2009/03/13 10:04 AM |

本当に難しいですね でも、個人的に大金をお貸しできるのって 目が飛び出ました。
小室さんの魅力なのでしょうか。。。
音楽で頑張って活躍して欲しいです
| ろっくす | 2009/03/13 11:50 AM |

いやぁーーやっぱそうきたか

僕も一番最初に浮かんだのが
北の国から、ゴロさんの演技で泣きそうになっていたよ

そしてやっぱ一番は、じゅんが東京に行く時の
トラックのシーン 泥のついた1万円札のシーン

思い出した?

この金はうけとれねぇー お前が大事にとっとけ

(ノ_・、)ぐすん


倉本聡の脚本の凄さに感動しました。

って北の国から談義になってるしwwww

ってでも債権者もお金帰ってくるんだったら
なっとくすればいいのにねぇーーー

売名行為?

僕自身TMとか打込み系の音楽嫌いだったから
小室ファミリーの曲ってほとんど聞いてこなかった


僕の中の小室君は音楽家の皮を被ったPCオタクって
認識しかなかったので、この問題が発覚した時点で

やっぱりやったかってイメージしかなかったよ。

でも、誠意って本当に難しいね
( ̄へ ̄|||) ウーム
| 温泉爆走族 | 2009/03/13 12:55 PM |

こんばんは、つばきです。
誠意ね、誠意は相対的なもので絶対的ではない。
誠意を示したつもりでも、それを受け取る側が誠意と感じるかは個人、個人によって異なるから、誠意は相対的。誠意を受け取る側が個人の認識よって異なる以上、誠意を示す側は誠意を示したつもりでも、相手側が異なるため絶対的ではない。
小室の事件はお金は汗水流して得ることが、そのお金も生きる、という教訓だね。
| つばき | 2009/03/13 1:52 PM |

「北の国から」を見てないので、かぼちゃってのがいまいちぴんと来ない。嫁にまで「見たことないの?」って言われちまった…orz

誠意、誠意と聞くと、自分は誠意大将軍羽賀研二のイメージなんで、頭の片隅に恐い顔の梅宮辰夫がいるんだよなあ…

誠意って、固体じゃないし気持ちとか心意気だとは思うのだが、見せろって言われたら世間一般じゃやはりお金なのかな?(五郎さんはかぼちゃだったんだろうけど)
お金出して、多額の金を出してこれが自分の誠意だって言っても出した本人の気持ちがこもってないなら、何億出そうが相手にとっちゃ無意味だろうしねえ…
| たなくら | 2009/03/13 2:45 PM |

>ゆずさん
うん、うけるよねw
まさかそんなものが商品化されているとは!
ってかなりビックリ。
小室さんどうなるんでしょうね。
とりあえず判決が出ないと身動きできないぽいけど、
今日副社長が話してた小室夫妻の教育についての話は、
知らない人からの電話に出ちゃいけないとかそんなんで、
子供か!と一人ツッコミを入れてしまいました。。。

>風来さん
そうそう、そのシーンです。
やっぱり皆覚えてるんですね。
あのシーンは印象的だもんね。
裕木さん懐かしいな〜。今何してるんだろう。

>hayabusaさん
最近いっぱい登場してくれててありがとう^^
誠意を見せるってお金以外では表すの難しいですよね。
目に見えるものとしては・・・。
たぶん足りないんでしょうね、騙された分だけでは(笑)

>ひろしさん
カボチャですよ、誠意といえば!
これ私の中の常識w

>はしばみ2さん
裕木さんは実物はわからないけど、
女性から見ると一番嫌われるタイプの女性なんだよね。
なんかか弱そうで守ってあげなくちゃ消えちゃう。
みたいなオーラを出してる人は同性に好かれないというかw
男性にはすごい人気になりそうだけども。
同性の嫉妬とかヤッカミなのかなw
純くんにしか見えないのは私も一緒。
でもコトーはすごくよかったなぁ〜。
最近だと吉岡さん見るとコトーっていっちゃいます。

>わふわふさん
そうなんだw
私は小学生の頃くらいにやってた連続ドラマの時から見てたよ。
それは母親が見てたので自動的に見たというだけだけど。
(渡る世間もその流れで・・・)
藤丸さんはよくいってたのね。
帯広市民なのに一度もいったことないよ。。。orz

富良野は私も行くとすごい盛り上がります。
でも一緒に行く人が北の国から知らないと
全然盛り上がってないので、盛り上がらなかった
わふわふさんの様子が想像できます(笑)
そんな私は今まで何度も富良野いってますよ〜。
いつも割と近いところにいるからというのもあるけど。

>ろっくすさん
私も同じくすごい世界だな〜と。
小室さんの魅力なのか人情なのか恩なのか
わからないけど、なんにしてもこれからに期待ですね。

>温泉さん
1万円札のシーンすごい覚えてるよ。
あれも印象的だったよね。
北の国からはいつも涙してみてたなぁ。
もうたぶん相手の人は意地になってるんだろうね。
テレビでもサンザン
「音楽世界の常識を知らないから騙されたんだ」
みたいにいろんな人に言われてるし、
名誉がキズついたんでしょう。。。

>つばきさん
そうなんですよね。
だから難しいと思いますよ。
お金じゃなくても誠意と受け取れる人もいますしね。
小室さんはこれから償いが始まるんですね。

>たなくらさん
北の国からは有名だけど、全員が見てるものじゃないから
たなくらさんみたいに知らなくても当然ですよ〜。
上にいるわふわふさんもそうだけど、
北海道にいても見てない人はいっぱいいます。

誠意は羽賀さんですかw
だとしたら梅宮さんが出てくるのも納得。
見せるのはほんと難しいよね。
いかに怒ってる相手をなだめられるか?
という気がしないでもなく。。。
難しい。
| かりん | 2009/03/13 3:02 PM |

「誠意」という言葉を出されると、うさんくささを感じます。
「誠意」自体はいい意味なのでしょうが、
  誠意を見せろ=十分な慰謝料を出せ
  誠意をもって=うわべを取り繕って
  誠意を示します=これだけやったけど何が不満ですか
というふうに、なぜか裏読みしてしまうかも…

北海道がロケ地の作品は結構見ますが、「北の国から」はほとんど見ていません。
初期からの熱心なファンや熱く語る人が多く、初心者が途中回から見てはいけない作品というイメージがあるのです。
吉岡秀隆、寅さんや三丁目の夕日のほか、時代劇に出たり裁判官役を熱演したりしてますが、一番イメージが強いのは、昔あった「夕張メロンのお酒」シリーズのCMで「なーに言ってんだか」と言われる役です。
気になって検索してみたら、商品名「とっておき果実のお酒」でした。
| かわの湯 | 2009/03/14 12:02 AM |

>かわの湯さん
うん、それなんかわかる気がするわ。
うさんくささ感じるのは仕方ないかも。
北の国からはたぶんかわの湯さんが大人になったときは
既にかなりシリーズ進んでますよね。
たしか私と似たような歳だったはずなので、
このシリーズが始まったのは小学校低学年の頃だったかと。
私はたまたま最初の方から見てますが、
途中からだと複雑な人間関係とか昔の回想シーンに
ついていけないんじゃないかと思いました。

なーに言ってんだかのCM覚えてます!
あったよね!
私の中では依然としてコトーのままだけどもw
| かりん | 2009/03/14 12:25 AM |

超くだらなコメント。

五郎の真似はお任せを!(自信有り)
| pira | 2009/03/14 9:34 PM |

>piraさん
ぜひ一度見てみたい(笑)
意外なコメントだったw
| かりん | 2009/03/14 10:06 PM |

レスできません。コメレスなしで
OKな方だけコメントどうぞ。
(2014/7/22〜)









   
コメント本文にURLは入力できない設定になっています。
※ブログやHPをお持ちの方はURL欄に入力して下さい。
コメントの投稿がうまくできない方はコチラ
 
http://love.mania.daa.jp/?eid=883519
TB大歓迎ですが、関連性のない記事及びTBを返せないブログ様のTBはご遠慮ください。
TB送信元にこちらのURLがない記事からのTBは現在受け付けておりません┏○ペコリ
http://love.mania.daa.jp/trackback/883519


ブログ内検索
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

ケータイ用QRコード
一番右上のカレンダーの日付部分またはカテゴリーからもこれ以前の記事に移動デキマス。
今までの記事一覧では、タイトル一覧がランキング形式で見られます





with Ajax Amazon