t: y:
今読んでる人は

踏み逃げ、読み逃げ、ロム専、無断リンク大歓迎


今までの記事一覧
タイトル一覧がランキング形式で

<< 釧路川のくーちゃんリベ+いわまつmain北海道民は速報を沢山見ている? >>
ふとした拍子に寂しくなる
うちでは雪中味噌という北海道沼田町特産の手作り味噌を使っています。一度親戚のおばさんにもらって食べたところものすごく美味しくて、オキニイリになり自分で通販で買ってまで食べている味噌。このお味噌が今なくなりかけています。

なぜこんな話?と不思議に思う人もいるかもですが、このお味噌をくれたおばさんは1月に亡くなったおばさんなのです。おばさんが亡くなった時にこのブログでも少しだけ留守にしますというような内容を書いたのですが、あれから既に2ヶ月。急におばさんがもういないということが寂しくなりました。キッカケはその味噌です。

今うちにある最後のお味噌も去年の10月におばさんと会った時に、私がその味噌を好きだと知っていたおばさんが大量に買っておいてくれてくれた味噌なのです。これだけあればしばらくいいね!と私が言うと、おばさんはなくなったらいつでも連絡ちょうだい、送ってあげるから。と言ってました。

でももうそのおばさんはいないんだなーと、ふと思ったらものすごく悲しくなりました。
亡くなったおばさんは私の母親の姉です。何度もこのブログに書いてますが、私の家は転勤族で道内を転々としていたのでおばさんの家と近い場所に住んだことは4年ほどしかありませんが、母とおばさんは仲がよかったので離れていてもよく行き来したり、連絡したりしていました。

おばさんはずっと空知に住んでいたので道東とはかけ離れていて、普段の生活におばさんが密接に関わっているということは全くないのだけど、こういうふとした拍子に寂しくなるんですね。普通に生活していると、おばさんが見えるところにいない生活は私にとって当たり前で、おばさんが生きている時も同じくおばさんは私の生活圏にいなくて、見える場所におばさんがいないのは私にとって普通のハズなのに。

今までまたいつでも会える、またいつでもメールをすれば返事がくる、またいつでも電話すればおばさんと話ができる、という当たり前だったことが、もうこれから先一生できなくなるというのがかなり自分の中でもショックなのかもしれません。ショックなんて軽い言葉じゃ表現できないのだけど。

おばさんと一番最後に会ったのは去年の10月。ちょうど私は引越し前のバタバタしていた時期で「なんでこんな時に家をあけなくちゃいけないんだ」と思っていたりしたけど、今思えば行ってよかったなと思います。その時ルーキーズのことをブログ記事にしていたのだけど、その話をおばさんとしたことがとても懐かしいことに思えます。

そしておばさんはこのブログでも何回か登場しています。一番最後にこのブログにおばさんのことを書いたのは今年の1月2日。記事の内容自体は全くおばさんと関係ないことだけど、おばさんへの年賀状を出すのが遅くなってブログの記事本文最後におばさんへのメッセージを書きました。おばさんがこのブログをいつも楽しみにしてるよーって言ってくれてたので、きっと読むだろうな〜という気持ちで。お葬式にいった時おばさんの娘(同い年の仲のいいイトコです)が「お母さんブログちゃんと読んでたよ。そして年賀状来るの楽しみにしてたよ。」って話を聞かせてくれて涙が出ました。

1年半ほど前におばさんが釧路に来たときに私にくれたペコちゃんの貯金箱が今もニッコリ私の部屋に立ってます。

最後に。思うことを思いついたまま書いたので時系列も文章も全くまとまってません。ゴメンナサイ。おばさんが亡くなったのは本当に予想もしていなかったことで突然だったので、ようやく最近になって事態が飲み込めた気がします。


この記事のカテゴリ:超個人的通信
 
| かりん | 02:05 | comments(11) | trackbacks(0) | |
Related Posts with Thumbnails
スポンサードリンク
うん
うん


うん…

(ただ、黙って頷くことしか出来ませんです)


| 海鳴り | 2009/03/09 2:47 AM |

少しずつ気持ちに整理がついてきたのでしょう
| sakura | 2009/03/09 5:59 AM |

大丈夫だ!
おばさんも天国でブログ更新を楽しみにしてるぞ・・・・きっと
| hir○shi | 2009/03/09 6:16 AM |

天国にもポストが
あれば良いのにね

| 温泉爆走族 | 2009/03/09 12:17 PM |

私も同じ様な出来事が数年前にありました。
突然だと、いなくなった実感がしばらくわきませんでした。。

今では、親戚一同、故人の思い出話で笑えるようになっております。

かんりんさんも自分のペースで気持に整理を付けて言って下さい。
きっとおばさんも笑っているかりんさんを見るほうが嬉しいはずです(^^)

なんだか上手い事言えずにスミマセン。。







| 三十路 | 2009/03/09 12:47 PM |

こんばんは、つばきです。
近親者が亡くなると、頭で分かっていても、時間が経つに従い心で感じて寂しさがこみあげて来るのよ。
母の姉が亡くなって、そういう感情が湧くとすれば、両親が亡くなった場合、時間が経つにつれ寂しさ、いとおしさ、懐かしさが母の姉よりも強く心に感じるよ。
とにかく、ご冥福をお祈り致します。
| つばき | 2009/03/09 1:47 PM |

>海鳴りさん
(*´∇`*)

>sakuraさん
うん、そうだと思います。

>ひろしさん
だといいなぁ。。。

>温泉さん
ほんとそう思います。

>三十路さん
きっと時間が経てば私もそうなるんだと思います。
ふと思ったけど普段の生活に密接にいないおばさんだから
こうやって後になってから実感するのかなと。
優しいコメントありがとです。

>つばきさん
そうみたいですね・・・。
今は時間が経つのを待ちます。
| かりん | 2009/03/09 2:19 PM |

なるる〜
気持ちの整理出来たらおばさんの味噌の味復元出来たらいいね、
次の世代が知らなかったら日本の文化はここまで成長できたかな?
日本の文化は江戸時代から、いや室町それより前の時代から変化して来たのは例えば納豆、豆腐、コンロなど特に日本にしかない味噌は、様々な地方と様々な人が伝えて今に至るらしいです

ファイトイッパーツo(^-^)o
| シャンプー | 2009/03/10 12:24 PM |

>シャンプーさん
味噌は今も普通に売ってるので大丈夫です^^
いろいろありがとう。
| かりん | 2009/03/10 12:59 PM |

不覚にも(すいません)このブログでほろっときてしまいました。
泥酔や天然勘違いの話から、反抗期や常識への疑問の話まで、この記事に出てくるようなどんな話でも話して聞いてくれるおばさん、素敵な方だと思いました。

料理や食材が出てくる人情話は結構見たり読んだりして、出てくる食べ物のことをじっくり考えてしまいます。
この記事を見て、ご飯に乗せるとおいしい味噌、炊きたての熱々のご飯にも、冷えて固くなったご飯にも、水加減を間違ったときでも、どんなときでもご飯を美味しくしてくれる味噌を想像して、少しお腹がすきました。

かりんさんが疲れたり落ち込んだりしたときに、この味噌がちょうどあって、食べながらおばさんのコメントを思い出して気持ちが落ち着けばいいですね、
| かわの湯 | 2009/03/14 12:41 AM |

>かわの湯さん
不覚にもって(笑)
でもほんとここにはいろんなこと書いてるのに、
おばさんはどれもひかずに見ててくれたんだよね。

記事でちょっとしか出てこない味噌のことでも
そこまで想像できるってすごいわ。
かわの湯さんは想像豊かだからだと思うけど、
その想像力にはいつも脱帽です。
この味噌はこれからも食べようと思ってます。
そして早くゆっくり笑いながらおばさんのことが
思い出せますように。。。
| かりん | 2009/03/14 1:44 PM |

レスできません。コメレスなしで
OKな方だけコメントどうぞ。
(2014/7/22〜)









   
コメント本文にURLは入力できない設定になっています。
※ブログやHPをお持ちの方はURL欄に入力して下さい。
コメントの投稿がうまくできない方はコチラ
 
http://love.mania.daa.jp/?eid=881766
TB大歓迎ですが、関連性のない記事及びTBを返せないブログ様のTBはご遠慮ください。
TB送信元にこちらのURLがない記事からのTBは現在受け付けておりません┏○ペコリ
http://love.mania.daa.jp/trackback/881766


ブログ内検索
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

ケータイ用QRコード
一番右上のカレンダーの日付部分またはカテゴリーからもこれ以前の記事に移動デキマス。
今までの記事一覧では、タイトル一覧がランキング形式で見られます





with Ajax Amazon