t: y:
今読んでる人は

踏み逃げ、読み逃げ、ロム専、無断リンク大歓迎


今までの記事一覧
タイトル一覧がランキング形式で

<< 釧路川のラッコはくぅちゃん?くーちゃん?main長い踏み切り待ちにイライラ >>
雨漏りってこんな風になるのね
先日あるビルの一室で目撃した風景がコレ。



バケツいっぱい並んでんな〜!
バケツ屋さんみたい♪←アホw
って最初はその光景に釘付け。

でもそのバケツの上をよくみてみたら。


んー、大きな穴が。
こりゃ雨漏りもするよね。

雨漏りがするようになって穴があいたのか、
穴があいたから雨漏りがするようになったのか、
どうでもいいとこがキニナル。

あ、でも穴があいたから雨漏りってことはないか。
それだと天井裏水でいっぱい
ってことになっちゃうよね。

昔そんな芸能人の家があって、
雨漏りの水が溜まって天井落ちてきたって
ワイドショーで見た気がします。気のせい?

この記事のカテゴリ:日常(2008年〜)
 
| かりん | 00:07 | comments(15) | trackbacks(0) | |
Related Posts with Thumbnails
スポンサードリンク
多分、雨漏りしたから穴が開いたのかと
穴の形というか、切れ目??割れ目??の場所がそんな感じなので
雨漏りしていないかを確認なんてしませんしねぇ・・・注意しなきゃ
| ルカ | 2009/03/04 12:39 AM |

ドリフですね。なんか懐かしい気分…
| Ancient | 2009/03/04 1:56 AM |

雨漏りしてきて天井にシミが出来てきて 腐食してきたので ボートを取り除いたのでわ
古い建物では 給水管などから 水がしみ出して 雨漏りみたいになることもありますから
| sakura | 2009/03/04 6:11 AM |

完全に腐ってますねぇ(^^;
| hir○shi | 2009/03/04 6:15 AM |

こんにちは、つばきです。
日本に八島という島があるんだけど、その島は高齢者が多く、若者は就職で島から離れていて大工さんがいないのよ。どの家屋も築何十年も経っているから、朽ち果てているのよ。そこで都会の大工の卵だちが、その島に行って次々と家屋を修繕するのね。そういうテレビしていたよ。
家屋に限らず車とか電化製品が故障すると、当たり前だったのが、すごく不便を感じちゃう。
| つばき | 2009/03/04 1:39 PM |

>ルカさん
うん、常識的に考えてそうですよね(笑)
天井がついてると雨漏りしても深刻にならないと
なかなか気付けない気がします。怖いですね。

>Ancientさん
ドリフ(笑)
いわれてみればそうですねw

>sakuraさん
そうかもしれないですね。
ここは雨漏りなのか管からなのか
私にはわからなかったけど、
最上階だったので勝手に雨漏りかと思っちゃいました^^;

>ひろしさん
水にひたって腐ったのかぁ〜。。。

>つばきさん
そのテレビ毎週見てますよ〜。
修理どころか踏み台すら作ってもらえない人たちを見て、
大変だなぁと今の生活にありがたさを感じました。
| かりん | 2009/03/04 2:50 PM |

雨漏りでも、屋根瓦の不良なら雨の日以外は何とかなるけど、配管の漏水だとつらいね、アパートなんかだと、そこの一部屋の為に、水道の元栓とか止めるわけには中々行かないでしょうからねえ…

良く聞くのは、上の階の人がお風呂の湯張りをずっと出しっぱなしだと下の階の人が雨漏りするってのは、本当なんでしょうか?最近の湯張りって規定の量になると止まるんじゃなかったっけ?
| たなくら | 2009/03/04 7:41 PM |

テレビでもよく欠陥住宅のこと話題になるけど、ここもそうなのかな…?

関係ないけどアネハ?って人今どうしてるのかな?
| takashima | 2009/03/04 8:31 PM |

>たなくらさん
かわらって今でもあるのかなとずっと思ってたけど、
ネット世界にくると普通にかわらの家の人がいたりして、
昔の遺産じゃないんだと初めて知った世界の狭い私ですw
お風呂のお湯張りに関してはその通りかと。
ただ、お湯を張りっぱなしにしてるから下にもれるんじゃなくて、
お湯がバスタブからあふれて、そのお湯がさらにお風呂場以外にもれて、
ってなって初めて下の階にいきます。
規定の量になると止まる給湯器もあるけど、
新しくてもそういうシステムを入れてない家もあるので
なんともいえないですよね。
うちは一度そのシステムの家に住んでもうこれじゃなきゃダメ。
とずっと給湯システムも家探しの時にこだわってたけど、
いろんな家見るとついてない家も賃貸だと多いですよ〜。

>たかちゃ
いや、このビル自体古かったからきっと老朽化によるものかと。
アネハってどうしてるんだろうね。
懐かしい名前だ。。。
| かりん | 2009/03/04 9:47 PM |

仕事でアメリカのある自動車工場に行った時に
結構強い雨が降ってきてそしたら天井の明り取りの
窓あたりから雨水がザーザーと....
”雨漏れるってレベルじゃねえぞ!”て感じで降ってました
工場の人は全然気にして無くて”濡れないように気を付けてね”
って言ってくれるだけでした

北海道では瓦屋根は見ませんからねー
自分もこっちに来て初めて見ました
こっちでは割と普通に瓦屋根あります
新築で瓦屋根にする人もいます
我が家は予算が無かったのでトタン屋根です(T_T)
奈良の先輩の家に泊めてもらった時に二階の窓から
瓦屋根が延々と続く景色を見て
まさに"甍の波”って一人で感動してました(^o^)
| kon_kon_kon | 2009/03/05 12:37 PM |

>kon_kon_konさん
雨水がザーザーはもう外レベルですね(笑)
でもそれをキニシナイのも国民性なんでしょうか。スゴイ。

北海道は瓦屋根だと雪積もった時大変ですよね。
なかなか本物を見る機会がありませんorz
しかも新築でも瓦を選択する人いるんだ!
瓦だと地震きたとき危なそうとか思ったけど、
地震より台風の方がくる確率多いからかもしれないですね。
瓦屋根が延々と続く景色みてみたいな〜
| かりん | 2009/03/05 2:08 PM |

雨じまいって僕らが一番気にする所です。

こうなってるのは多分外部からの電線の

引込口とかTV・光とかの引込口の雨じまい

の処理が悪かったとか、 屋上のアスファルト

防水の処理がまずかったとかが原因?

結局どの業者が問題?って解らなくなるので

防水屋さんとか 電気屋さんとか 建築屋さん

とか皆神経使うわけですwww

でも根本的な原因って結局各業者さん責任取りたくないので

ヤブの中になっちゃうわけですwww
| 温泉爆走族 | 2009/03/06 11:37 PM |

>温泉さん
なーんかそれもやだね^^;
すぐに雨漏りだとあれだけど、
ここはかなり古い建物なので古いからかな〜と
思ってみたりするけどちょっと困るよね
| かりん | 2009/03/07 12:39 AM |

「バケツ屋さん」という発想に笑ってしまいました。
穴が先か、雨が先か、前の記事の「卵とニワトリ」のようです。
雨などの水で天井の一箇所が弱り、そこに水がたまりやすくなり、こらえきれずに雨漏りが起き、そのせいで穴が広がり…という感じでしょうか。
寒冷地の古い家やアパートでは、上階の風呂や流しの配水管が凍って塞がり、知らずに水を流しても流れず、ついに溢れて床中水浸しになり階下に水漏れ…という悲劇があります。

子供の頃に「ふるやのもり(古屋の漏り)」という、どんな猛獣や悪人よりも、家が古くて雨のたびに家中水浸しになるほうが恐ろしいという昔話を読んだときは、意味が分からなかったのですが、一時期、水漏りを体験して、その意味が分かりました。
まさに、「寝耳に水」の恐怖が味わえます。
| かわの湯 | 2009/03/07 11:58 PM |

>かわの湯さん
なんかバケツ屋ってパッとひらめいたんだよね。
卵とニワトリみたいってのは私も書いてて自分で思いました。
でもその悲劇は恐ろしい。。。
水害は火事を出すよりはマシかもしれないけど、
それでも出すのも出されるのもイヤですよね。
今は電化製品も家の中に多いし。。。

ふるやのもりの話は始めて聞いたけど、
確かに雨漏りを経験しないとわからない話なのかも。
私は自分の家でそれを体験したことはないけど、
家の中に水ってやっぱりものすごくイヤだもの・・・。
それにしてもかわの湯さんは雨漏りまで経験してるのね。
私は今のとこないわ〜
| かりん | 2009/03/08 12:20 AM |

レスできません。コメレスなしで
OKな方だけコメントどうぞ。
(2014/7/22〜)









   
コメント本文にURLは入力できない設定になっています。
※ブログやHPをお持ちの方はURL欄に入力して下さい。
コメントの投稿がうまくできない方はコチラ
 
http://love.mania.daa.jp/?eid=880240
TB大歓迎ですが、関連性のない記事及びTBを返せないブログ様のTBはご遠慮ください。
TB送信元にこちらのURLがない記事からのTBは現在受け付けておりません┏○ペコリ
http://love.mania.daa.jp/trackback/880240


ブログ内検索
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

ケータイ用QRコード
一番右上のカレンダーの日付部分またはカテゴリーからもこれ以前の記事に移動デキマス。
今までの記事一覧では、タイトル一覧がランキング形式で見られます





with Ajax Amazon