t: y:
今読んでる人は

踏み逃げ、読み逃げ、ロム専、無断リンク大歓迎


今までの記事一覧
タイトル一覧がランキング形式で

<< 帯広「ピザ&レストラン宝島」mainリアルじゃなくてもいいのでは >>
テレビで原寸大で名画を見よう〜原寸美術館
最近朝はフジHDの天才柳沢教授の生活を見ていてなんとなくそのままチャンネルを変えずにいたら変わった番組が入ってました。それが原寸美術館37V版という番組。

最初は全然見てなかったのですが、なんとなく家のことをしながら番組の説明を聞いていたら「この番組では37インチテレビで見ると名画がちょうど原寸大に見えます」というようなことをいっていて「は?」とちょっとビックリ。番組説明ではこんなことが書かれてました。

テレビの常識を打ち破るビジュアル演出!“原寸大の絵画”を視聴者に体験させる画期的な番組が誕生!!

革命的な美術書である『原寸美術館』(結城 昌子 著/小学館)をもとに、現在もっとも普及する37インチ型テレビ(画面サイズ約82センチ×46センチ)で、視聴者に名画の原寸大をお見せするというハイビジョンならではの番組です。究極のバーチャル美術館を体験していただくだけではなく、その作品に隠された意味や、驚異の技法に、ユーモアと斬新なアイデアを交えて、お送りします!【注】本番組は37V以外の視聴者にも十分お楽しみいただけます。
たしかに新しい。原寸大ってテレビのサイズが違うからなかなかありえないと思ったけど、一番普及しているテレビサイズにあわせて原寸大って考えたね!って感じでつい番組を見てしまいました。

原寸大でうつっている間はこのように画面に37V原寸という表示が出てます。撮り逃してしまったけど、番組の中で最初に原寸大になる時には画面左下に大きく「37型TVで視聴いただいてる場合原寸大になります」というような文字が入っていました。

この番組は1時間だけどずーっと原寸大の絵を見ていくのではなく、解説する女の人が絵をいろいろと解説してくれます。もちろんその絵が描かれた時代背景や書いた人の話、私が見た回は壁画だったので壁画が描かれている建物の話などもあったのですが、今まで見たことのある美術番組と全く違うなと思うのが、素人にも楽しめる絵の解説をするところ。

たとえば出てくる原寸大の絵を細かく見ていき「この絵は○○年前に書かれたものなのに、この時代に既に犬がかわれていたんですね!」とか絵の中で窓に何かがぶらさがっているのを見て「これはベーコンでしょうか、ビーフジャーキーでしょうか。それともハムかな?」なんていう感想だったり「教会の中で話を聞いている人は頬杖をついててかわいいですよね」とか、たぶんなんの根拠もない予想や憶測を絵を見たままに話す。これがなんか気に入りました。

この解説してる人がしゃべってるのって、私が絵を見て感じることと似た感覚じゃん!て。だから実際に美術に詳しい人がこの番組を見ると物足りなく感じるのかもしれませんが、素人にも入りやすいという意味でこういう解説はおもしろいなと。

おもしろいけど、地上波ではたぶん無理な内容でこれこそCSの醍醐味!と思ってしまいました。興味がある方はぜひどうぞ。私は絵画にはあんまり興味ないけど、なんか気になって次回も見る予定です。


◆関連記事◆
音楽のある風景という番組
テレビで原寸大で名画を見よう〜原寸美術館
みんなの鉄道を見ると汽車に乗った気分になれる
私がe2byスカパーを選んだ理由
地デジテレビのメリットとデメリット
メーデー3を見て 〜 アメリカから見た日本
ナショナルジオグラフィックチャンネル
昔のテレビ番組とスカパー

この記事のカテゴリ:テレビ
 
| かりん | 00:31 | comments(9) | trackbacks(0) | |
Related Posts with Thumbnails
スポンサードリンク
おっはよん!
37インチ型テレビってwww
うはぁぁぁあ!でか!
パソのモニターが未だに15inですorz
TVは20inwwww

| hir○shi | 2009/01/29 5:50 AM |

おもしろそう
でも ブラウン管TV20型 アナログ放送
見れないわ 
液晶TV買おうかと悩んだけど 32型より37型の方が良いので
値下がりを待つことにしました
37型10万以下になるかな?
| sakura | 2009/01/29 6:15 AM |

あうう、うち42型だから拡大じゃん!!
・・・・とか自慢してみたりする♪♪

まぁ絵画って正面から順光で見る以外の鑑賞法は(あんまり)ないから、こゆ番組もアリですNE。
かの「モナ・リザ」なんて、原寸大で見たらあまりの小ささに逆にビックリしたりしてw
何はともあれ、でっかい絵は迫力ありまんがな。近所に横浜美術館ってのがありまして、よく行きますけど...「大きいことはいいことだ!」って何十年も前のチョコのCMを思い出しますわさ♪

ところで大昔、赤塚不二雄が「史上初の原寸大マンガ!」とか銘打って「天才バカボン」を原寸大で(笑)描いたことがあってw 1頁に顔が収まり切らなくて、わずか数頁でその使命を終えたwww 何だか思い出してしまいますた♪
| はしばみ2 | 2009/01/29 9:47 AM |

残念、うち32V型だから86%縮小だわ(笑)
でも、こういうの良いなあ、フランダースの犬のネロ君じゃないけど、ルーベンスの絵とかでっかいのってその筆遣いとかが見えて美術館好きのわが夫婦は、ちょっとよろめきそう…でもCSかあアンテナと月々の問題があるなあorz

画面に実寸で表示されるんなら、男としては、やはりA…(以下不謹慎な発言なので却下)
| たなくら | 2009/01/29 2:24 PM |

原寸大で絵を見る。
新しいコンセプトの番組ですね。

しかも女の人の解説がまた・・・。
何だか、一緒に美術館を歩いている気分になりそうです。
| のん吉 | 2009/01/29 6:31 PM |

>ひろしさん
うちもPCモニタは17だよ〜。
20インチでも楽しめるからぜひ!
・・・ってスカパーないかw

>sakuraさん
うん、見れないかも(笑)
うち37にして大正解だったよ。
32だったら小さくてダメだったかと。
リビングが広いなら迷わず45がいい!
高いから37が妥当かな(笑)
ちなみに37型でフルハイビジョンじゃない製品は
去年の6月の時点で87000円くらいで売ってましたよ。
もしフルハイビジョンじゃなくてもいい!
とかなら今すぐ買えるよ。

>はしばみ2さん
拡大いいね〜!
うちも拡大だから原寸大でみれなかったー!
とか記事に書いてみたかったw
原寸大マンガはおもしろくなさそうw
なんでも大きけりゃいいってもんじゃないね。
ちなみに私がよくいく美術館はトリックアート・・・

>たなくらさん
縮小だったかorz
こういう番組ちょっといいよね。新しいし。
よくCSで放送し終わったものが
BSフジとかにいったりしてるから、
アンテナさえなんとかなればBSはいかが?w
でもA・・・なら拡大の方が嬉しいのではw

>のん吉さん
うんうん。新しいですよね。
あんまりよく見てなかったけど、たぶん解説の女性も
きっと絵には詳しい人なんだろうけど、
わざと素人向けに解説してるのかな〜と思いました。
だけど言われてみれば一緒に美術館にいる気分になれるのかも。
そこを狙ってるのかな〜w
| かりん | 2009/01/29 8:07 PM |

BSは見れるよ(^o^)V
そうか、この番組BSに移行してくれるのをわくわくしながら待とう。

それから…悪友の話ですが彼は、50V型を買ったんだが、A…を見たとき
「○房が画面いっぱいになったとき、○輪が20インチぐらいあるんだもん…大きすぎて笑ってしまう」とか言ってました(笑)なんでも拡大すればいいってもんじゃないらしい。
| たなくら | 2009/01/29 8:18 PM |

この番組は知らなかったけど、解説の人の目の付け所、私に似ていて共感しました。
特に、ベーコンかハムか悩んでしまうところなど。
いつも、テレビを見ていて、ドラマで居酒屋のシーンが出ると、壁のお品書きに見入ってしまい「ここは魚料理が充実した安い店の設定かな、でも旬がバラバラかも…」とか、報道番組で学者や専門家のインタビューが始まると、後ろの本棚の背表紙に見入ってしまい「さすが専門書がたくさん、でも、なぜジャンル違いの小説が1冊だけ紛れ込んでるのだろう」とか考えてしまいます。

でも、昔の絵の細部から、当時使われていた食材とか、いろいろな職業の人の服装など、歴史の記録にはあまり残らないような庶民の生活事情がわかるそうです。

都内の飲食店を紹介する雑誌で、ラーメン、寿司、焼き鳥など、各種食べ物の原寸大写真がよく載っている本があるのですが、残業後の帰宅途中に立ち読みしてしまうと、家にまっすぐ帰れずに寄り道して食べたくなってしまいます。
原寸大写真だと、ラーメンのネギとか、たこ焼きの鰹節とか、細かいところがやけに美味しそうに見えて…
| かわの湯 | 2009/01/30 12:05 AM |

>たなくらさん
BSみれるならスカパーも契約さえすれば見れる
ってことだよねwアンテナの問題は既に解決してるんじゃw
私もスカパーとBSのアンテナの向きが全く同じ、
ということは知らなくてBS見れるようになってビックリしました。

Aもでかすぎるとよくないんだねw
そういうものなのか〜。

>かわの湯さん
たぶんこの番組はe2の方のフジHDでしかやってないのかな。
かわの湯さんも背景の方に興味ひかれるタイプなんだね。
だとしたらこの女の人とものすごく似た感じかも。
今回私が見た回もメインは違うものなのに、
周りの細かいところばかり解説してたよ(笑)

そう、そしてかわの湯さんが書いてるように
絵の細部からいろんな時代背景がわかるようで
そのあたりもものすごい解説してましたよ〜。
それがちょっとおもしろかったの。

原寸大写真がのってる本っていうのもいいね!
それめちゃくちゃおなかすきそうな気がするけれども。
原寸大の雑誌ってとこがまたいいような気がする。
| かりん | 2009/01/30 2:31 AM |

レスできません。コメレスなしで
OKな方だけコメントどうぞ。
(2014/7/22〜)









   
コメント本文にURLは入力できない設定になっています。
※ブログやHPをお持ちの方はURL欄に入力して下さい。
コメントの投稿がうまくできない方はコチラ
 
http://love.mania.daa.jp/?eid=872613
TB大歓迎ですが、関連性のない記事及びTBを返せないブログ様のTBはご遠慮ください。
TB送信元にこちらのURLがない記事からのTBは現在受け付けておりません┏○ペコリ
http://love.mania.daa.jp/trackback/872613


ブログ内検索
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

ケータイ用QRコード
一番右上のカレンダーの日付部分またはカテゴリーからもこれ以前の記事に移動デキマス。
今までの記事一覧では、タイトル一覧がランキング形式で見られます





with Ajax Amazon