t: y:
今読んでる人は

踏み逃げ、読み逃げ、ロム専、無断リンク大歓迎


今までの記事一覧
タイトル一覧がランキング形式で

<< 身近な人にこそ「ありがとう」を。mainソッツレ。 >>
2000年前
古代ローマの歴史が!!というテレビをさっきまで見ていました。爆笑問題が大好きな上に、私の好きな古代歴史モノってことで三時間しっかり見ました。生中継はちょっとダラダラ感があったけど、内容的にはおもしろかったです。

ところでこの中で沢山でてくる言葉が「2000年前」というもの。2000年なんて想像もつかないけど、2000年も昔なのに水道があったとか、郵便があったとかコンクリートが・・・なんていうのを見ると日本ってほんっと遅れてたんだなと思います。

2000年前というと今2008年なので西暦でいうと8年。wikipediaを見てもよくわかりません・・・。
番組中では日本では弥生時代で竪穴式住居に皆が住んでいた頃とやっていたので、ますます文化の遅れを感じました。当時は連絡手段もないし、同じように発展していくことが難しいというのはわかるのですが。

昔一緒に働いてた人がジーンズのすごく好きな人で、よくいってたことがあります。それは「アメリカでハンバーガー食って、ジーンズはいてるような時代に日本はまだチャンバラしてたんだからね」という言葉。

もちろん文化の違いもあるので一概にどっちがいいとは言えないけど、アメリカでそんな昔からあるものを今現代にいる私たちがはいたり食べたりしてるんだな〜と不思議な気持ちになったことを思い出しました。

今日のテレビを見ていて古代ローマにはもしかしたら宇宙人が来ていて、いろいろな知識を教えてたのかもなぁ、なんて思ったけども宇宙人がきてたとするなら弥生時代みたいな日本に来ることだって容易なことだったわけで、それはあてはまらないかな?と考えてみたり、ローマは2000年前に既にものすごい文化があったのにその後発展しなかったのはなぜだろう?と思ってみたりいろいろ考えながら見てたら楽しかったです。

文化の進み具合って一定じゃないのかもですね。急に成長したり、成長がとまったり、衰退したりいろいろな原因でそういうことが起こるのかもと思ったら、もしかして未来は今よりもっと素晴らしくなる!とも確信できないのかなとちょっと怖くなってきました。

あぁ、見た後すぐに書いてるから全然まとまりないですね。すいません^^;
この記事のカテゴリ:オモウコト
 
| かりん | 00:19 | comments(35) | trackbacks(0) | |
Related Posts with Thumbnails
スポンサードリンク
わたしも見てましたよ。
ローマ大好き人間なので。
ローマの文明が途切れたのは、蛮族に徹底的にやられちゃったためです。
帝国は滅んでヨーロッパは小国に分裂し、今でもそのままですね。
文明の発展は確かに一様ではないです。
アメリカ人は確かにハンバーガーを食べていたかもしれませんが、日本人はチャンバラをしていた一方で上下水道の完備した清潔な都市にすんでいました。
そこに優劣はないと思います。
| 児斗玉文章 | 2008/11/25 12:50 AM |

>児斗玉文章さん
これから検索をしてから寝ようか、それとも明日にしようか、
と迷いつつとりあえず記事をUPしたら
概要コメントをくれていたので一気にちょっと見えてきた気がします。
ありがとです。

そうか、チャンバラ時代既に上下水道あった地域もあるのか、
と日本に対してもビックリしたし、ローマ文明が途切れた理由も
わかって明日ゆっくり検索しようというキモチになりました。

日本の文化はそれはそれで私も好きなのだけど、
それが現代に日常として残ってないのがなんか残念ですよね・・・。
ちょっとチャンバラは現代にあったら困りますけども・・・。
| かりん | 2008/11/25 12:57 AM |

かりんさんは爆笑問題が好きなんですね。私は太田さんの奥さんが好きですw。

未だに解明されない遺跡などがありますが、やはり宇宙人がからんでるんでしょうかね〜個人的にはからんでてほしい。(`∀´)

人間にヒントを与えに来たのかもしれないし、意外と友好的な方々かも…??
| ゆず | 2008/11/25 1:19 AM |

私も観ましたよ。
それでイノセントラブ見逃した(^^;

確かにあの当時にしては凄い文化の進み具合ですね。
上下水道まで整備されてたらしいし・・・・

ローマは1日にしてならず
メタボも1日にしてならず(´・ω・`)
| hir○shi | 2008/11/25 5:43 AM |

古代ローマ文明やエジプト文明は 革新的に進んでいましたね
ただ どうして 他より そんなに進んだ文明が有ったのか
かりんさんも 「宇宙人」と言っておられますが
超古代文明の 名残かもしれませんよ
有るか無いかわからない 「アトランティス」の遺産を受け継いだ人がいたとか

とか 考え出すと 歴史はおもしろいですね

| sakura | 2008/11/25 5:55 AM |

急ぎのコメントで恐縮です・・・。
かりんさんが書かれている

> ローマは2000年前に既にものすごい文化が
> あったのにその後発展しなかったのは
> なぜだろう?

という点に関しては、最初にコメントを送信
された、児斗玉文章 様と同感です
(「ゲルマン民族の大移動」などが
キーワードになるでしょうか)。

ちなみにその後ですが、

ギリシア・ローマ文明の「遺産」は
現在のイスラム文明圏(中東地域など)
で「保存」されたと聞きます。

あと、上下水道の件ですが、
「インダス文明」が早い時期から進んで
いたという話を小耳にはさんだ記憶が
あります(「モヘンジョ・ダロ」といった
のがキーワードになるのでしょうか?)。
| 元保険屋 | 2008/11/25 7:06 AM |

(><)しまった〜!?見損なった!!

 社会物(地理・歴史・自然)が好きなのに〜、、、
 
 毎週月曜日は、早朝(4時)起床で、職場へ移動で
一日中業務だったので、メチャ疲れて早々に寝てしまった。(−_−)zzzz

 再放送?遣るかな〜(??)観ないと、感想も何も無いしね〜(==;)、、、  
 
| まさお | 2008/11/25 7:08 AM |

私もちらっと見ました!
文化モノ&爆笑問題が大好きなのですが、睡魔に勝てず…フラスコ画で夢の世界へ・・・;;
もっと、ちゃんと見ておけばよかったーーー
| あや | 2008/11/25 11:56 AM |

かりんさんも 昨日番組見てたんだwww

ポンペイの再現ドラマは結構ぐっと来ました。
(゚ー゚)(。_。)(゚-゚)(。_。)ウンウン

その後の古代
ローマの水道にはびっくりしたよWWW

3m進んで1mm下がる 0.03%勾配なんて
今だって施工するの難しいよ。今の国道だって
0.2%勾配とかで大変なのに、一桁違う勾配を
施工する古代ローマ人って何?
┐(´ー`)┌ フッ わかんないもんさねえ。

変な所に注目してみてしまいました。
(# ̄m ̄)ププッ
| 温泉爆走族 | 2008/11/25 12:25 PM |

その番組、途中からだけど見ましたよ。
文明はらせん上に発展するとかいう話を
思い出しました。

ある程度のレベルに達するとその文明がすたれて
また一からやり直しで発展していくというのを
直線状の階段ではなくらせん階段のように
レベルがあがっていくと表現した話です。

個人的には宇宙人より超古代文明の方が好きです。
限られた人間にだけ伝わる秘術とかのが信じられる。
| わふわふ | 2008/11/25 2:16 PM |

>ゆずさん
爆笑問題すごい好きです。
福山とはまた違う好きだけども、
あのコンビはほんと好き。
太田の奥さん私も好きだけどもw
こないだのさんま御殿はおもしろかったですね。

私も個人的には宇宙人絡んでてほしいけど、
全体的にいろいろ見るとちょっと違うかもなと思ってみたり。
どうなんでしょうね〜?
宇宙人だと夢が広がりますよね。

>ひろしさん
イノセントラブもこれもどっちもとった私です(笑)
2000年前に既にあの都市設備ってのはすごいですよね。
ローマは一日にしてならずって言葉、
たしかにあったけど、メタボはカンベンw

>sakuraさん
超古代文明もものすごいロマンです。
そういうのを考えるのもものすごく好き。
でも超古代文明があったとしたら、
やっぱり文明が高度になりすぎて滅びたのかな。
なんて思うとそろそろこの世界も終焉?とドキドキします。

>元保険屋さん
やっぱりそうなんですねぇ。。。
当時の文明遺産は今もきちんと保存されてるのかなぁ。
きちんと保存されてるといいのだけど。。。
インダス文明もモヘンジョ・ダロも
社会の時間に習った記憶があるけど、
こんな大人になってからネット検索するとは
全く思ってもみませんでしたw
いろいろ教えてくれてありがとです。

>まさおさん
再放送きっとあると思いますよ〜。
あ、でもほとんどが生放送だからどうかなぁ。。。
なんともいえないけれども。
これからは毎日番組表をチェックして録画ですよ!(笑)

>あやさん
フラスコ画までは頑張ってたんですねw
あのあたりの中継はダラダラしてたから
夢の世界にいってしまったのもわかります・・・

>温泉さん
見てましたよ〜!こういうの大好き。
ポンペイのはほんとぐっときたよね。
ポンペイの火山については今までも知ってたけれども
あんな感じだったのかと具体的にイメージできるように
なってて、なんともいえず悲しい感じでした。

ローマの水道は水道があったというだけで
私はビックリしてしまったのだけど、
温泉さんは着目するとこが違うねw
古代ローマってもしかして今よりすごい技術が
あったのかもしれないよね。
機械は今の方が進んでても技術は向こうが上。
なのかもなぁ、と温泉さんのコメ読んで思いました。

>わふわふさん
らせん状に・・・なるほど。
でもある程度の文明になると廃れて・・・
というのは私も聞いたことがあるし、
昔オーパーツの記事を書いた時にも書いたけども、
文明が高くなりすぎると自滅してしまうのかも。
と思っていたりもします。
超古代文明は私も好きだけど、それを肯定すると
今のこの世界の終わりも肯定しなくちゃ
いけないみたいな気分になって怖くなります。
| かりん | 2008/11/25 4:19 PM |

そんな遅れてた日本文明が今や世界第2位の経済大国やからね。日本人であることに誇りを持ってるで、俺は。ローマ帝国の時代はやっぱり好きやったんやね。俺はローマ帝国と言っても初期のカエサル辺りの頃が好きやなー♪
| ゆにっく | 2008/11/25 7:19 PM |

 おっと、いけねぇ。見損なった(モンハンやってたw)
 まぁ古さで言えばエジプトには敵いませんけどね、ローマ♪
 なんたって「紀元前」五千年には文明が始まって、「紀元前」四千年には都市国家が誕生し、「紀元前」三千五百年には象形文字が使われてたワケでw
・・・あ〜、気が遠くなりそう・・・アメリカなんか、やっと二百年チョイだってのにねw

 でも一度は行きたいねローマ♪ ショートカットのヘプバーンにはもう会えないけど、トレヴィの泉にコインでも投げて、あとソフトクリームなめれば完璧(謎)
| はしばみ2 | 2008/11/25 8:25 PM |

コメントにあった、「機械は進んでも技術は昔のほうが上」、ローマなど各地の遺跡などを見ると実感します。
精密に測量したようなピラミッド、地上絵、古墳とか、千年以上も崩れない建物とか、よくできたと思います。
機械や科学知識がない分、生活の知恵や五感の鋭さなどがあったのでしょうか?

古代遺跡を見ると、数千年、数万年後の人が今の街を発掘すると謎だらけだろうなと思い、根室の「しまの架け橋」や帯広駅前の親子鹿の像、幣舞橋の裸婦像など、全国各地の銅像や名所が発掘されたらどんな解釈がされるだろう…と考えてしまいます。
日本の住宅街から多量のドラエモンやキティちゃんのグッズや招き猫を発掘した人が「当時の日本では猫は特別な意味を持つ動物として家のあちこちに置かれていた」と言い出すとか…
コモアしおつを発掘した人は、「こんな山の上を切り開いて街を作り、下界と巨大屋根付き階段で結んでいる…この上には支配者や特権階級が住んでいたに違いない」と言い出しそうな気がします。
長い年月を経て、紙や本がボロボロになり、金属がさび、コンクリートが風化しても、不燃ゴミとして捨てられたプラスチック製品だけは残り、21世紀が「石油器文明時代」と呼ばれるようになるのも、ちょっと寂しい気がします。
| かわの湯 | 2008/11/25 8:58 PM |

では、私は宇宙人ネタで。

青森県などで発掘された土偶は宇宙人ではないかという仮説は有名ですよね。ローマに降り立った宇宙人と、日本に飛来していた宇宙人が同一じゃない可能性もあります。
文明を飛躍的に詰め込みすぎた宇宙人のせいで人類は間違った方向に進んでいるかもしれません。反対に神様的存在程度で訪れた土偶星人は人類を自然な進化でと願ったかもしれません。文明の進み具合で優劣を決めなくても良いのではないかと思います。

連休中に恥ずかしながら初めて北斗遺跡に行ってきました。当時はオホーツク地方には別の文化もあったそうです。アイヌ文化が押し寄せる前に縄文時代から何代も同じ土地で平和に暮らしてきた人々のことを思いながら感慨にふけってきました。竪穴式住居でキャンプをしたくなりました。インドア派のかりんさんも思い切って一緒にどうですか?TVなども持ち込んで楽しく。(笑)
| pira | 2008/11/25 9:03 PM |

かりんさん。すいませんm(_ _)mアパートには、ビデオありませんので… 本宅には有りますが、帰れば色々有りまして
…録画予約どころでは無かったのです。(=_=;)
てな、言い訳です。
(T^T)
先ずは皆様のコメントで勉強させて頂きます。
m(_ _)m
| まさお | 2008/11/25 9:09 PM |

長々変なことを書いたあとですいませんがちょっと気になったので…
昔の日本、時代劇で斬り合うイメージが強いですが、戦国に近い時代はともかく、江戸時代になって世の中が落ち着いてくると、斬り合いなどはめったになくなり、やたらと人前で刀を抜くと、後で責任を取らされることもあったそうです。


| かわの湯 | 2008/11/25 9:20 PM |

こんばんわ♪
これ私も見ましたよ。最後の1時間は見れませんでしたが、前半2時間は見ました。
まずわずか19時間で滅んだボンペイの町がすごかったですね。火山サージという自然現象も初めて知りました。地学は比較的得意で好きだったのですが・・・。
あとローマ水道もすごかったですね。あの時代で既にあれほど高度な技術が施されていたのは驚きです。
| 花恋 | 2008/11/25 10:29 PM |

>ゆにっくさん
そうなんだよねー!
私も日本人であることと北海道民であることを
誇りに思ってるし、どっちもダイスキ。
あぁ、ここに生まれてよかったと何回思ったか。
たぶんほとんどの人がそうだと思うけどもw
カエサルってのは初耳だったのでこれからネット検索♪

>はしばみ2さん
モンハンしてましたかw
エジプトには絶対勝てないよね〜。
あれこそ宇宙人かと。
四千年前なんて日本人はまだいない・・・気が。
ローマの休日をするのがはしばみ2さんの夢なのね♪

>かわの湯さん
ほんと遺跡を見ると感じるよね。
もうそこがロマンというか存在自体が果てしないというか。

かわの湯さんお得意のすり替え論法コメント待ってました!
逆に今の文明が遺跡として発掘されたら・・・
の想像話すごいおもしろく読みました。
まさかここにコモアしのつが出てくると思わなかったので
余計にクスッときてしまったw
このネット上のデータなんかは真っ先になくなるんでしょうね。
データは永遠なんてどっかのパソコン広告にあったけど、
一番儚いような気がするのは私が紙世代に育ったからかな。
石油器文明ってなんか寂しいね。
でも何千年もたったらもう石油なんてないだろうし、
そう呼ばれるのかも。。。

それと江戸時代には既に今の銃刀法?みたいなのがあったんですね。
それならその文化が残っていても大丈夫だったのかも。
そのあたりから今の日本人の原点ができてるのかもしれませんね。

そういえば今日間取り100年届きました。
一気に半分くらい読んじゃいましたよ。
残りは寝る前のお楽しみです。

>piraさん
その仮説私の興味アリアリな話で、
過去にめちゃくちゃ検索しました。
検索して読み進めていると人類の文明の進み方は
ごく最近になっておかしいくらいに急激に進化していると。
文明の進み方は一定ではないというのは知っているけれど、
それにしてもこの進み方は確かに早すぎるかもなぁと。
あながち都市伝説のように語られている
ある国のごく一部の人だけは宇宙人とコンタクトをとっている
というのも本当なのかもな、とまた想像膨らませました。
たしかに文明の進み具合で優劣はつけられないですね。

北斗遺跡はキレイな湧き水で有名でしたよね。
今はもう出てないんでしたっけ?
私はあまり湧き水とか興味がないのですが、
仕事で一度だけ行ったことがあります。
仕事で行ってるのに自分がもともと昔の文化とかが
ものすごく好きなのでかなり仕事に関係のない
話まで聞いてきた記憶があります^^;
竪穴式住居でキャンプはよさげだけどムシが・・・。
とロマンのないことをいってみる(笑)
でもテレビとか持ち込んで、ってpiraさんおもしろいねww

>まさおさん
そうだったんだ!
余計なことかいてこっちこそスイマセン。
たぶんだけど昨日の番組の一部は
動画サイトにUPされてると思いますよ。
消されてなければみれるはずです。
でもそこまでして見なくても・・・いいよね(笑)
| かりん | 2008/11/25 10:31 PM |

ほぉぉ。TVは見逃してしまったのですが新たなる発見。

2000年前が弥生時代…

西暦8年って弥生時代なんですね〜

紀元前と西暦(A.CとD.Cでしたっけ?)の境はキリスト生前→死後で決められたと記憶してますが(現在は紀元前?年に死亡説が有力なはずですが)、キリストってなんか神話のようにもっと古い人のイメージがあったんで、弥生時代ってなるとリアルな感じがしますね〜。

新たなる発見、ありがとう(^w^)
| リコピン | 2008/11/25 11:27 PM |

>花恋さん
ちょうどレスを書いてる間にコメントもらったみたいで、
コメレスが遅くなってしまいました。ごめんなさい。
ポンペイの街の話はすごかったですよね。
もしあれが現代でもあんな状態だったら
生き残る人はいても都市は壊滅状態でしょうね。
ローマ水道は私もビックリでした。
正直昨日の番組は生中継部分がない方が
すっきり楽しめたかもと個人的には思います^^;

>リコピンさん
ぉお!!(゚ロ゚屮)屮それが発見に繋がるなんて
何気なく書いたのにちょっと嬉しいかも。
私も紀元前との境はキリストが・・・
と覚えていたけど、実際は違うんですね。
でもキリスト=神話ってイメージは私も同じ!
超古代って感じがしたけど、それよりは新しいんですね。
| かりん | 2008/11/25 11:56 PM |

キリスト生誕は単に設定した人が計算を間違ったのよ。
よーくよーくいろんな史料を調べたら、
ある王様の時代にイエスがいたってことが文面から判明し、
そこから割り出したらB.C.4年くらいに生まれてるっぽい、ということ。

カエサルを知らない…でもシーザーなら知ってるかしらん?
ジュリアス・シーザーはユリウス・カエサルの英語読み。
古代ローマの独裁者にして無敵の女好き。
政治的な手腕とか行動力は凄いけど、
やたら人間くさいっていうか、あまりにも俗物で
調子こいてて小生意気なニオイがぷんぷんするw
好き嫌いあるけど私は結構好きよ。

今の暦の原型を作ったのはカエサルだよ。
「ユリウス暦」っていうんだけどさ。
これの改良版がいまの暦。
でもカエサルがベースにしたのってエジプトの太陽暦なんで、
エジプト文明おそるべし!と常々思う。
なんでエジプトかってのは…やっぱり裏に女の影w
クレオパトラの愛人なのです。

なお、カエサルは暦を私物化しております。
7月は英語でJulyだけど、これは「ユリウスの月」。
こういうとこ、小生意気でしょ?w
| おね | 2008/11/26 9:49 PM |

>おねっぴ
カエサルもシーザーも知らない私って一体・・・orz
でもユリウス暦は知ってる!
カエサルの名前の一部をとってるのね。
初めてしって勉強になりました。

キリストは単に計算を間違っただけってのもおもしろいねw
それが今までずーっと引き継がれてるんだもんね。
計算した人はそれが正しい答えだと思ってたんだろうから
わざとではないだろうけれども。

カエサル小生意気!!と思ったけども、
これだけ長い間使われるものの基礎を作ったから
一月分くらいそういう月があっても許せるかもしれないw
| かりん | 2008/11/26 11:13 PM |

陣中の本多重治が妻にあてた、日本一短い手紙
『一筆啓上。火の用心。お仙泣かすな。馬肥やせ』
は実は、『お仙痩せさせるな』
が原文でした。

これと同じく

カイサルが無類の女好きだったならば、
BC47年に小アジアでファルナケスと戦った後、送った
世界一短い手紙
『来た。見た。勝った』
は或いは『買った』が原文だったかも…知れません。

それと
暦の月に自分の名前をつけた人はもう一人、アウグストゥス(八月)がいます。
従って、この人も小生意気(この言や佳し!)の範疇となりま〜す。

| 海鳴り | 2008/11/27 12:59 PM |

アウグストゥスは元老院からもらった称号なのですが、
オクタヴィアヌスは「俺こそ最初のアウグストゥスじゃ!」と言いたかったのでしょうね。
自分の誕生月をカエサルと一緒の日数にしたくて
2月から1日パクってきたという…

おやじさんとやってること似てますw
(オクタヴィアヌスはカエサルの養子)
| おね | 2008/11/27 5:25 PM |

>海鳴りさん
8月もそうだったんですね。
暦に自分の名前っていいなぁ。
私も暦を作る人の立場だったら、
弥生の次くらいに佳鈴とかいれたかもしれない(笑)

>おねっぴ
2月から1日パクったから2月は最大で
29日しかないんだ!!!
ちょっとビックリなマメ知識でおもしろいw
しかも養子なのね。
我が強いのは遺伝・・・と思ったら養子だから違うか。
| かりん | 2008/11/27 10:06 PM |

訂正と補足

*本多重治ではなくて本多重次(しげつぐ)

*30日であった8月の日数を31日に変更。足りない日は2月の日数から減らしたので、2月の日数は28日、閏年は29日となった。

*多くのローマ皇帝がその治世時に月に自分の名をつけた。が、その皇帝が死ぬとすぐに元の月名に戻った。


折角、おねさんが易しく分かりやすく解説しているのに、却って混乱させてしまってスイマセン。

| 海鳴り | 2008/11/28 8:18 AM |

>海鳴りさん
訂正と補足ありがとです。
ローマ皇帝が自分の名前をつけてたんですねぇ。。。
やっぱり考えることは皆同じなんですね(笑)
| かりん | 2008/11/28 12:15 PM |

私は、ローマとギリシャの違いがわからない。
| ☆ガジラ | 2008/11/29 7:55 AM |

>ガジガジ
あぁ!!それ私もよくわからない。
子供の頃は同じだと思ってたし、
今もはっきり違いがわかんないorz
似てるよね。
| かりん | 2008/11/29 10:36 PM |

ギリシャとローマの違い

・民族が違う
 ギリシャ人とラテン人。

・地元か移民の国か
 ギリシャは地元民。ローマは別の民族がいたところに移住して乗っ取った。

という外見的なものを置いといて中身を見ると、
ギリシャは哲学が発達するなど精神的なものとか
美しいものとかにこだわった感じの文化なんだけど、
ローマは暦とか建築物とか、実際に使えるものの方に
シフトした文化みたいな感じ。

神様とか共通だから(例:アフロディーテとヴィーナスは同一の神。名前がギリシャとローマで違うだけ)、
かなり似ている印象は当然あるよね。
| おね | 2008/11/30 7:43 AM |

もし興味があったら塩野七生「ローマ人の物語」を読んでみると良いです。
たぶんみんな読んでる感じですね。
15巻もあってやや厚めの本ですが、読みやすいですし
図書館へ行けばどこでも置いてあると思います。

確か11巻が水道や道路などのインフラに関しての内容なのですが、
写真にページが相当とられているので、見てるだけでも楽しめますよ。
| 水道 | 2008/11/30 3:46 PM |

>おねっぴ
そうやってきくと外見も違うんだな〜と納得したけど、
きちんと調べてみないと違いは全然わかんないのは
神様が一緒だからなのか!
なんかどうもイメージが同じ感じがするんだよね。

>水道さん
ローマ人の物語って始めてききました。
みんな読んでるんですかΣ(・Д・ノ)ノ
ちょっとショック。。。(笑)
今度図書館にいって探してみます!
| かりん | 2008/11/30 5:33 PM |

かりんさん、はじめまして。
以前から読ませていただいてたんですが、この記事がどうしても気になって初めてカコキさせてもらいます。

2000年前、ローマ帝国が盛んだった頃日本は弥生時代で遅れていた…とのご感想ですが、日本が遅れていたというより、ローマが突出して進んでたと言った方がいいかなって思います。例えばヨーロッパは帝国の外、特にアルプス以北は樹海が広がっていたはずで、日本とどっこいどっこいだったでしょう。南北アメリカ、オーストラリアは言うに及ばずです。

ちなみに1000年前はと言うと、あれほど栄えたローマは帝国が解体して久しく、必ずしも先進地域ではありませんでした。ヨーロッパもようやく国ができ始めた頃です。その頃日本はと言うと、あの源氏物語が書かれた時代です(今年は源氏物語千年紀です)。枕草子も同時代のものですね。貴族の女性たちは十二単を着て、物語や和歌集などが次々と編まれ、識字率も低くはなかったはずです。少なくとも文化的にはヨーロッパより進んでいたと考えて差し支えないと思います。

江戸時代もそうですが、日本の方が進んでいた時代もあったみたいです。まあ、どっちが進んでいたからどうという問題でもないですけどね(^^;
| Sophie | 2008/11/30 11:15 PM |

>Sophieさん
初コメありがとです。
ローマだけがかなり進んでいたんですね。
この番組では日本との比較しかしていなかったけれど、
実際は他の地域も似たり寄ったりだったのか、と思ったら
ますますローマってスゴイ!と思ってしまいました。
そのまま順調にいっていれば今世界は全く違うものになってたかもですね。
でもいろいろ進むと平和からどんどん遠ざかっていくような
気がしてちょっとそれも寂しい。。。
今くらいの繁栄が人間にはちょうどいいのかもですね。
そうやって考えるとそれぞれの地域で独自に栄えていた時代は
もうこないのかもと思ってみたり。
今はメディアも普及して世界中になんでも一気に伝わっていきますもんね。
これからは地球単位で栄えていく、ならいいんですが^^;
| かりん | 2008/11/30 11:43 PM |

レスできません。コメレスなしで
OKな方だけコメントどうぞ。
(2014/7/22〜)









   
コメント本文にURLは入力できない設定になっています。
※ブログやHPをお持ちの方はURL欄に入力して下さい。
コメントの投稿がうまくできない方はコチラ
 
http://love.mania.daa.jp/?eid=856319
TB大歓迎ですが、関連性のない記事及びTBを返せないブログ様のTBはご遠慮ください。
TB送信元にこちらのURLがない記事からのTBは現在受け付けておりません┏○ペコリ
http://love.mania.daa.jp/trackback/856319


ブログ内検索
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

ケータイ用QRコード
一番右上のカレンダーの日付部分またはカテゴリーからもこれ以前の記事に移動デキマス。
今までの記事一覧では、タイトル一覧がランキング形式で見られます





with Ajax Amazon