t: y:
今読んでる人は

踏み逃げ、読み逃げ、ロム専、無断リンク大歓迎


今までの記事一覧
タイトル一覧がランキング形式で

<< ナショジオブロガー対象特別試写会に行きたいmain賃貸物件の条件イロイロ >>
笑い袋が進化していた
この間ダウンタウンDXにアニマル浜口が出ていて、ワハハワハハと笑うと怒りを忘れるという話をしていました。その後こんな風に笑うんです、とワハハ、ワハハと笑っていたのだけど、それを見てたら笑い袋を思い出してしまいました。

笑い袋ってなに?って人もいるかもですが、巾着袋の中に指で押すと笑い声が再生される機械が入っていて、ポチッと押すと笑い声がひたすら聞こえるという袋。ただそれだけなのになんかきいてるだけでつられて笑ってしまうという品物。

私が笑い袋を初めて知ったのは小学生の頃、ちびまる子ちゃんで読んで。それからどんなものか一回見てみたい!と思っていたら、小学校6年生の頃いとこと一緒に東京旅行に行ったとき東京タワーで見つけたのが最初の出会いです。せっかく有名な東京タワーに行ったのに今わたしの思い出に残っているのはその笑い袋と蝋人形館の二つだけ(笑)たしか上の展望台まで登ったと思うんだけど、それよりその二つが強烈な印象でした。

その笑い袋の説明をするのに動画があった方がいいかな〜と思って探したら、笑い袋の動画も確かにあったのだけどそれよりスゴイもの発見。あの笑い袋が進化して21世紀にやってくるとこんな風になるんですねぇ。

携帯はコチラ
※パケット定額制以外の方は再生しないで下さい。

まさに笑い袋の現代版!!最初は腰曲げてるだけでもほんとに笑ってるみたいwとか思ったけど、後半はそれどこじゃない騒ぎに発展してますよね(笑)そして最後にはきちんと起き上がって最初のように立つところがまたスゴイ。

この動画を見てるだけでつられて笑ってしまった・・・。

アマゾンの商品ページを見てみたら「10年前に大ヒットしたくすぐりエルモのデラックス版」と書いてるのでもう既に10年前にはあったんですね。今日まで全然知らなかった・・・。


この記事のカテゴリ:キニナル
 
| かりん | 00:05 | comments(12) | trackbacks(0) | |
Related Posts with Thumbnails
スポンサードリンク
素晴らしい!
笑い死んだと思ったら、生き返ったりして。
笑い袋は好きなおもちゃですが、そういえば所有したことがなかったな。
海原雄山の笑い袋とかあったら、真っ先に買います。
むかつくでしょうがw
| 児斗玉文章 | 2008/11/15 12:30 AM |

面白いですよね、これ。

前におもちゃ売り場で何組かの親子連れと共にエルモの笑いっぷりを眺めていたことかありますw

あれだけ笑ってもきちんと立つのがすごいな〜。
| ゆず | 2008/11/15 1:05 AM |

凝った仕掛けですね(^^;

夜中に突然笑い出さないかなw
| hir○shi | 2008/11/15 5:53 AM |

私も末広の某飲み屋で見た時にはぶったまげました。
まさかこんなになると思わず「可愛いー」とさわると、抱腹絶倒して暴れまくったあげく、最後に立ち直るんだもん。
おもちゃの世界もここまで進化したのか!でも笑いすぎ!
欲しい!
と思ったけど、とりあえず我慢しました。
動くおもちゃの傑作だと思います。
| ひよ | 2008/11/15 8:01 AM |

「笑い袋」(^0^)有ったね〜!愉快だったね〜。

このタイプは初めて観ました。確かに進化してますね〜。
(@@)!! もう、「ロボット」ですね!?
又。かりんさんも「ひょん?な物」を見つけましたね。(^^)
 
 それから、小学生の頃の東京旅行の思い出が東京タワーでの「笑い袋」と「蝋人形館」だけ?と云うのが凄い!?
 その頃から「観点」が、他人と違うところが「素晴しい!?」ですねV(~-^)
 その頃から、「独特の感性?」が備わっていたのですね。(^−^)
 又、「おもしろネタ」をヨロシクね!v(^-^)


 
| まさお | 2008/11/15 11:26 AM |

>児斗玉文章さん
すごいよね〜。これ実物みたくて
トイザラスに行こうかと考え中。
あれ?帯広にはトイザラスなかったかな・・・。
海原雄山ってダレ?と思ったら
おいしんぼにでてくるおじさんかぁ!!
それたぶん商品化されないよねw

>ゆずさん
おもしろい!!
おもちゃ売り場に実物あるのいいよね〜。
ちゃんと立つとこは私もビックリしました。

>ひろしさん
夜中に突然笑い出したら困るから、
見えるとこにはおいとけないww
こわいもん・・・

>ひよちゃ
飲み屋にあったんだw
でもこういうものだって知らないで触って
こんななったらぶったまげるってのもわかるww
対象年齢3歳からになってるけど、
オトナの私でもほしい!
あぁ〜これあったらたのしそ〜♪

>まさおさん
笑い袋だけでも笑えるのに、
このロボットはほんとすごい。
こんなに全身で笑われたら
こっちまでおかしくなるわw
ほんとひょんなものを見つけたよね。

東京タワーの蝋人形館は本気ではまりました。
未だに蝋人形を見るの好きで、
蝋人形が見たいために網走監獄や
北海道開拓の村に何度も足を運んでます(笑)
ちょっと怪しいよね・・・。
| かりん | 2008/11/15 1:59 PM |

単純に・・・・

ほしいと思ってしまった・・・
| kaco | 2008/11/15 5:06 PM |

それって「踊る宝石」のこと?
…と最初に思ってしまった私ってorz

「わらいぶくろ」のネタではないとわかったのは
最後まで記事を読んだ後でした…。

自分にホイミ!(弱)
| おね | 2008/11/15 6:03 PM |

>kacoさん
思うよね〜!
私も思ったよw

>おねっぴ
踊る宝石ってなにーーー!
ちなみに純粋な?笑い袋話は最初しかありませぬw
じゃかりんがベホマでも・・・。
| かりん | 2008/11/15 11:38 PM |

昔、子供の頃袋を開けて中身どうなってるんだ?と
みた記憶がある。
確か、機械(歯車音とか)でなく自然の笑い声だったんでエンドレステープと小型の再生デッキで音を出してたと思うよ。
つくづく昔の技術に感心する。
今作ろうとするとMP3プレーヤー入れたほうが安く上がるもんねえ。

記事読んでたら、昔の笑い袋が欲しくなった…
どっかにないかしら
| たなくら | 2008/11/15 11:42 PM |

笑い袋というものを知らなかったので、この見出しを見て、記事を読む前に予想してみました。
最初、お笑いで使うようなカツラや付け髭などが入った宴会用福袋を予想し、ちょっと深読みして、物知りの人を「知恵袋」というように、いつも周りを笑わせるようなおもしろい人かなとも予想しました。
記事を見て、人形型の笑い袋は、脇腹や足の裏にスイッチがあって、その部分をこちょばすと笑いが止まらなくなるのだろうかとか、笑い以外に、しゃっくり、くしゃみ、いびきなどの音も出す袋があっても売れなそう…などと考えてしまいました。

東京タワーに初めて行ったとき、タワー内部よりも、建っている場所が意外と静かで印象に残りました。
都心のビル街や繁華街の真ん中にあると思っていたので、にぎやかな街から離れていて、公園やお寺に囲まれたような場所にあって、意外な感じがしました。
お寺の瓦屋根の背後にそびえ建つタワーを見たときの驚きは、外国人観光客に通じるものかもしれません。
内部では、土産物コーナーにあった各種東京タワー模型(ペン先のサイズから人の背より大きいものまで、金箔塗り、ネオン付き発光型などいろいろ)に圧倒されました。
| かわの湯 | 2008/11/16 1:11 AM |

>たなくらさん
やっぱり袋あけてみたんですね(笑)
私も持ってたら絶対あけるタイプだと思う。
今だったらMP3プレーヤーってのは納得。
小さくてすむしね。
検索してる途中小型笑い袋があったけど、
きっとアレは機械が小型化されたからできたんでしょうね。

>かわの湯さん
かわの湯さんは知らなかったんだ!
でも読む前に予想するってとこがかわの湯さんらしい(笑)
私もちびまる子に笑い袋が出てこなかったら
ずっと知らないままだった気がする・・・。

記事中の人形型の笑い袋はスイッチが体の何箇所かにあって
押す場所によって笑い方が変わるみたいです。
さらに連続でくすぐる(ボタンを押す)とさらに大爆笑になるとか
21世紀って感じの笑い袋でした。

東京タワーの周りがどうだったか?というのは全く覚えてないけど、
とにかく蝋人形と笑い袋、そして記事を書いた後に思い出したけど、
人間がゆがんで見える鏡が設置してあって、
それがおもしろくておもしろくてその鏡の前で
ゲラゲラ大笑いした記憶も(笑)
当時子供だったからお土産屋とかには目がいかなかったんでしょうね。
| かりん | 2008/11/16 9:22 AM |

レスできません。コメレスなしで
OKな方だけコメントどうぞ。
(2014/7/22〜)









   
コメント本文にURLは入力できない設定になっています。
※ブログやHPをお持ちの方はURL欄に入力して下さい。
コメントの投稿がうまくできない方はコチラ
 
http://love.mania.daa.jp/?eid=853556
TB大歓迎ですが、関連性のない記事及びTBを返せないブログ様のTBはご遠慮ください。
TB送信元にこちらのURLがない記事からのTBは現在受け付けておりません┏○ペコリ
http://love.mania.daa.jp/trackback/853556


ブログ内検索
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
<< February 2017 >>

ケータイ用QRコード
一番右上のカレンダーの日付部分またはカテゴリーからもこれ以前の記事に移動デキマス。
今までの記事一覧では、タイトル一覧がランキング形式で見られます





with Ajax Amazon