t: y:
今読んでる人は

踏み逃げ、読み逃げ、ロム専、無断リンク大歓迎


今までの記事一覧
タイトル一覧がランキング形式で

<< 誕生日占いmainなんだかんだいっても無料に弱い世の中 >>
空と雲の境界線クッキリ

今日稲田にあるショッピングセンターに着いた時に目に入ったもの。それが上の写真の通りの空。ずっと写真を撮ってる方と反対側に向かって走ってきたのでわからなかったけど、快晴!と思っていたら下の方に白い雲。しかもその境界線があまりにもクッキリで、どうってことがないことなのに思わず写真撮ってしまいました。

もっとハッキリ見えるとこから見たい!と思ってそのままお店に入らずに駐車場を出てすこし郊外まで走ってみました。


そしてみつけたのがコチラ。


あぁ、やっぱりこっから見てもクッキリ。と勝手に一人で感動。


調子にのって雲と空の境界線のとこだけ拡大。
(だからナニ?とかいわないで・・・^^;)

時間は午後2時くらいだったので、午後2時の気象衛星ひまわりからの画像を見てみたら・・・


この赤い四角で囲んだ部分あたりを私が見たのではないかと思うけど、宇宙から見るとたいしたことない薄い雲なんですね。

こんなクッキリハッキリ境界線を見て勝手になんだか感動したのでした。
この記事のカテゴリ:日常(2008年〜)
 
| かりん | 02:42 | comments(11) | trackbacks(0) | |
Related Posts with Thumbnails
スポンサードリンク
新潟も空と海の境界線がクッキリでした。

鉛色の空と荒れた灰緑色の海で…

| hir○Shi | 2008/11/09 5:41 AM |

北海道は空がとってもきれいですね
こちらも 山ですが そこまで くっきり境目が出ることは 少ないです
| sakura | 2008/11/09 6:06 AM |

なるほどね(^-^) かりんさんの感性は素晴らしいですね(^-^)v
普段何気なく見過ごしてしまうような事にも、何かを感じ取るんだから…。
探求心旺盛なロマンチストですね(^-^)
何にでも感動、感激出来る「心」を持ち続けるってなかなか持続出来ないもんですよ。
子供の頃の「あれ!?凄い!?何だろう!?」って、思う事がだんだんなくなったしまった。
オジサンに、どんどん「夢を思い知らせ?」て、下さいね(^-^)v
| まさお | 2008/11/09 7:16 AM |

昨日、今日と釧路地方は風が強くて 大変です
車の運転にも 注意が必要なくらいで 全道的にかな?

ところで “雲”と言えば この間の四国旅行からの帰りに ひどい目にあいました
帰りの飛行機が 釧路に着陸できず 羽田に戻ったんです
2回着陸を試みましたがダメということで
機長の説明では 着陸時に70mまで降下した時に 目視で 滑走路が確認できなければ
安全上から 着陸しないということです
その日の雲は 上空30mだったらしいです

釧路空港は 霧対策の カテゴリー○○とかいうので
OKかと思ってたんですけどね・・・ 不思議です

自然には勝てないし 自然について知らないことが たくさんありますね〜
 
| massy | 2008/11/09 8:29 AM |

 「雲のむこう、約束の場所」というアニメがございまして。個人的には宮崎なんかよりずっと才能ありそうだと思ってる新海誠って人が監督してるんですが...あ、そう言えば目的地は北海道だw
http://www.amazon.co.jp/dp/B000793FBK

 あるいはS・キング原作の映画「ミスト」冒頭がこんな感じで「異様に境界線のはっきりした霧の壁」が湖の向こうから迫ってきて、霧の中から...キャー。
http://www.amazon.co.jp/dp/B001CJ0UXA

........しっかし広い駐車場っすNE(嘆息)
| はしばみ2 | 2008/11/09 12:57 PM |

これって
目に見える寒冷前線でしょう?

| 海鳴り | 2008/11/09 4:38 PM |

>ひろしさん
それはいつもだよねww
だって海だもん。。。
あ、でも海でも境界線ぼやけてる日もあるかー。

>sakuraさん
北海道は、というよりたまたまこの日が
晴れていただけだと思います。
空がキレイじゃない日もありますよ^^;
くっきり境目が出るってなんか珍しく感じますよね。

>まさおさん
なんでも目が行く性格なだけで^^;
なんでもには感動しないけど、
人から「それがなにか?」っていわれるようなことが
気になったりする変人らしいです(笑)
まさおさんと同じく私もだんだんそういうこと減ってますよ。
さすがに見慣れないものが周りに少なくなってるのも
あると思うし、みんなそうなるのかもしれませんね。

>massyさん
こっちも昨日は珍しく強風でした。
今日は穏やかだったんですけどね。

カテゴリー靴入ってても目視で確認できないと
着陸しないんですね。
きっと技術的には着陸できても安全第一で
そういうマニュアルになってるのかもですね。
まぁ・・・そんなことをいってたら釧路はなかなか
着陸できなくなってしまうけど、
飛行機が落ちてしまうよりはずっとよかったと
思うしかないですね^^;

>はしばみ2さん
駐車場が広いのは例にもれず?郊外型店舗だからです。
ここがすごいのはこれだけ広い駐車場があるのに、
さらに屋上駐車場がある店舗が2店舗ある。
というとこだったりします。
これだけ駐車場あればそんなにいらないだろー!
と個人的には思うのですが^^;

>海鳴りさん
おお!これが寒冷前線なんだ!
なんかちょっと嬉しい気分かも。
| かりん | 2008/11/09 9:59 PM |

おぉー!かりんさん、良い物見ましたね!^^
十勝では冬に割と見れる光景ですよー

これはですね、寒冷前線ではなくて寒気の吹き出しによる
季節風でできる低い雪雲なんですよー^^
以前、過去記事でオイラここで説明した事あるんですけど
寒冷前線が通過した後にシベリア育ちの大陸の強い寒気が
北西や西風で日本海を吹き抜けて来る時、海面の温度と
空気の温度差で水蒸気が発生して雲になり海上でできた
雲が北西及び西風に乗って陸地に流入して来て雪が降るんです。
海水温が高く空気の温度が低い為に起こる現象です。
釧路ではその逆で夏に濃霧の発生する原理もこれに
似ています、低い海水温の上を温かい南風が通った時に
濃霧が発生します。霧雲も低いですよね?それと同じです^^
天気予報なんかで西高東低の強い冬型と表現される時は
この光景が頻繁に見れるハズですよ〜、大雪山系や日高山脈に
ぶつかって雪雲が乗り越えて来られなく山の反対側では
雪が降って十勝側は晴れるんでこういう風に見えるんですよ
こういう時は乾いた強く冷たい山越えのカラッ風だけが
十勝に振り下ろしてきます。気象衛星で山に沿って白く
なって境界線みたいに見えるのはそのせいです^^
真冬にもっと強烈な寒気が入って来ると山を吹き抜けて
帯広市内でもたまに雪が降る事ありますよー
注意深く天気も観察して見ているとなかなか楽しいものですよー(^^ゞ
| hiro | 2008/11/10 12:17 AM |

また、一つ勉強しました。
HIROさん、有難うございます。

きらきら光るダイヤモンドダストやふわりふわりと飛んで行く雪虫(or雪迎え)を一度この目で見てみたいです。

| 海鳴り | 2008/11/10 12:49 AM |

私もこの雲見てました!!
ちょうど音更のほうへ行っていた帰り道に。
雪雲なのかな〜と思ってましたが・・・
hiroさんのコメント私も勉強になりました(・∀・)/

かりんさん、お誕生日だったのですね!
遅れましたが・・・
おめでとうございます♪
私も占いやってみます。おもしろそう!
| ナオ | 2008/11/10 8:34 AM |

>hiroさん
おお!そういえば前にその話聞いたことあるけど
(たぶんhiroさんから・・・)
それがコレだったんだ!
言われてみれば山にそって雲が広がってますよね。
めちゃくちゃ勉強になりました。
また見れるといいなぁ♪
hiroさん詳しい解説ありがとう。

>海鳴りさん
ダイヤモンドダストとか雪虫みたいって
よく北海道以外の人に言われるけど現実は・・・
っていうのを思いついたので今日の記事は
それにしてみました^^

>ナオさん
おお!みてたんですか♪
雪雲みたいですね^^
私は全く検討もつかずただすごーい!って見てました。

おめでとうをありがとうです。
占い当たってたかな〜♪
| かりん | 2008/11/10 8:01 PM |

レスできません。コメレスなしで
OKな方だけコメントどうぞ。
(2014/7/22〜)









   
コメント本文にURLは入力できない設定になっています。
※ブログやHPをお持ちの方はURL欄に入力して下さい。
コメントの投稿がうまくできない方はコチラ
 
http://love.mania.daa.jp/?eid=852149
TB大歓迎ですが、関連性のない記事及びTBを返せないブログ様のTBはご遠慮ください。
TB送信元にこちらのURLがない記事からのTBは現在受け付けておりません┏○ペコリ
http://love.mania.daa.jp/trackback/852149


ブログ内検索
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
<< February 2017 >>

ケータイ用QRコード
一番右上のカレンダーの日付部分またはカテゴリーからもこれ以前の記事に移動デキマス。
今までの記事一覧では、タイトル一覧がランキング形式で見られます





with Ajax Amazon