t: y:
今読んでる人は

踏み逃げ、読み逃げ、ロム専、無断リンク大歓迎


今までの記事一覧
タイトル一覧がランキング形式で

<< くだらな日記&コメント欄についてご相談main引越し料金はあってないようなもん? >>
人類最初の血液型はO型
血液型占いって4つのタイプでナニがわかるのよ、という意見が多くて最近は「たしかにそうかもなぁ〜」なんて思いかけてる私なのですが、この間本を読んでいたら血液型の起源みたいなのが載ってました。

それによると私たちの祖先であるクロマニヨン人にはO型の血液型しかなかったと。最初は人類全部がO型だったんですね。ところが途中でA型の血液が出来て、さらにB型の血液が出来て、AとBがかけあわさって(?)AB型が最後に出来たと。だからAB型は出来てから1000年くらいしか経っていない新しい血液型だと書いてあったのです。

私はO型しかいないところからA型ができて・・・というところにどうも納得がいかず、O型からなんでA型ができるわけ?と思って調べてみたら、O型では対抗できないウィルスに対抗しようと進化した結果A型が生まれたようで。B型も同じようにできたようです。生物の進化ってすごいですね。

こうしている間にもA型でもB型でもO型でもAB型でもない血液型が世界のどこかでできているかもしれないと思うとワクワクします。・・・と思っていたら既にもう新しい血液型ができてました。進化した人々なんだと思いますが、稀すぎて血液が足りないなどの現象が今はあるみたいですね。

血液型占いもアジアにしかないということも書いてあったけど、どの血液型もそれなりに均等にいるのもアジアだと。世界の血液型分布表も載っていたけど、それを見るとAB型が1%しかいない国があったり、国民のほとんどがO型の国があったりでそんなんじゃ血液型占いなんか浸透するわけないよな〜と思ってみたり。

その血液型の話を読んでいたら、何年か前に友達が子供の血液型のことで悩んでいたことを思い出しました。彼女がB型でダンナさんがA型。生まれた子供がO型でした。これは全く不思議ではないことなのですが、ダンナさんがどうしても納得してくれないと。

同じく不思議に思ってる方に簡単な解説を。

皆血液型がAとかBとか単体ではなく、必ずAOやAAのように二つの組み合わせでできてます。A型の人はAAまたはAO、B型の人はBBまたはBO、O型の人はOO、AB型の人はAB。この組み合わせはランダムに決まるというものではなく、親の血液型に左右されます。

たとえばAO型のA型の母親とO型の父親から生まれる子供はAOのA型、またはOOのO型のどちらかになります。AA型のA型の母親とO型の父親から生まれる子供は必ずAOになります。O型は必ずOOなので、O型とO型の夫婦から生まれる子供は必ずOOのO型になります。もしもここでA型の子なんかが生まれるとちょっともめそうです。

上の夫婦はAO型のA型のダンナさんとBO型のB型の奥さんだったので、生まれてくる子供はAOのA型、BOのB型、ABのAB型、OOのO型のどの子が生まれても不思議はないのです。なんかイマイチわからないという方は図入りのこちらのページを見てみるといいかも。

ちなみに私はA型とO型の親から生まれたO型なので、両親はAOのA型とOOのO型だったんでしょうね。

たしか中学くらいの理科の時間にコレを習った記憶があるけど、この血液型の授業については理科の中でもかなり役立っていることです。学校の勉強も役立つことありますね。

この記事に関してはかりんからのコメントレスはつきません。それでもいいという方のみコメントをいただけたらと思います。
この記事のカテゴリ:オモウコト
 
| かりん | 00:47 | comments(10) | trackbacks(0) | |
Related Posts with Thumbnails
スポンサードリンク
これを生物の授業でやると、たまに血液型が合わなくて悩む生徒が出てくることもw

たいていは血液型の記憶違いなんだが

ちなみに末期癌になると血液型がB型に変わることがあるらしい
| くぼたん | 2008/10/17 12:58 AM |

え・・・・・
俺って新しい血液型だったのね(^^;
| hir○shi | 2008/10/17 6:22 AM |

 血液型ですね〜「血液型による性格分析」なんて本も売れてますね〜。
 日本の場合は統計採るとA・O・B・ABが
4:3:2:1の割合で居るとの事ですよね。
 
かりんさんの記事に書いて有るように国によって、割合は違っているとの事ですよね。
 
 で、この性格云々の事で二十台前半の若い時分に、会社で、あまり私の事を知らない10歳程年上の別の部署の先輩に「お前の血液型は何型だ?」と問われたので、
「来たな!」と、思い「小型特殊です!(体が小柄なもんで、、v(^-^) )」と、即答でした!ハハハ。
 
 先輩は、一瞬ビックリしましたが、ニヤリと笑い「そうか、性格をちょっと知ろうと思ったのだがな、、、」

 私は更に「性格は血液型だけで判断するものでは無いでしょう!生まれ育った環境要因もあるでしょう!」と、生意気にも言い返したのです。

 その先輩は出来た人だったので「成る程。云われてみれば、そりゃそうだよな、、フムフム」と、じぶんなりに納得していた様子でした。

 「お前は変わった奴だな、今まで色んな奴に聞いてみたが、お前の様な答えをした奴は居なかったぞ!」

 それ以来、気に入られて「プロジェクト業務」に私を引き入れて上手に遣ってくれました。

 血液型の話ではそんな事を思い出しました。
(^−^) 

 

 
 




| まさお | 2008/10/17 7:21 AM |

>まさおさん
その先輩は素敵な人ですね。
他人を知りたいという素朴な欲求からこの迷信は生まれたのですが、それに振り回されることなく反論にも冷静になって考える。
なかなかできることではありませんよ。
| 児斗玉文章 | 2008/10/17 8:20 AM |

確かO型の人って万能供血者(誰にでも血液をあげられるひと)っていうんですよね。

なんでなのかな?と思ってたんですけど、この記事で納得です。
そーか、起源だったんですね。ちなみに私はO型です。
| わふわふ | 2008/10/17 8:51 AM |

ABO方式だとOに分類されるけど実はOでもない
ボンベイブラッドって血液型もあります
(赤いペガサスって漫画を思い出した人いますか(^o^))
これはAB抗原の基底となるH抗原すらもっていない
血液型で
もっとも原始的な血液型と思われています
ちなみにAB型の人は体にA抗体もB抗体も持っていないので
最悪の時にはABOどの血液型でも輸血できる可能性があります
確かに人間を簡単に4つの型に分類できるのかとか
B型だけの馬はみんな同じ性格なのかとか言われると
そうですね〜と思うんですが輸血の型を間違えると死んじゃう
くらいの重要な要素なのでちょっとは影響あるかも
って考えたりします
長文しませんでしたm(__)m
| kon_kon_kon | 2008/10/17 9:34 AM |

長文すいませんでしたのまちがいでした〜
長文しといて”しませんでした”は無いですよね
すいませんm(__)m
| kon_kon_kon | 2008/10/17 10:27 AM |

人類の歴史で、一番、子孫を多く残しているのはモンゴル帝国のチンギス・ハーンだった。
…と英国の?大学DNA解析研究チームが発表したことがあります。
もし、真実ならば血液型は何型だったんでしょうね?

朝青龍もどっかで血を引いてたり…してね。

| はてな? | 2008/10/17 11:56 AM |

医龍というドラマで-D-(バーディバー)という非常に珍しい血液型の患者さんがいました。あちこち探して緊急に血液をヘリで取り寄せたり、大変だなぁと思いながら見てました。

昔はO型なんてつまんない、Rhマイナスとかのほうがカッコいい〜なんて思っていましたが、おバカですねぇ(^_^;)
| ゆず | 2008/10/17 1:51 PM |

遺伝は得意だった♪
うちは父:A 母:Oで、私がA、弟2人がO。
つまり父はAO遺伝子、私もAO遺伝子ということになります。
| おね | 2008/10/18 6:51 AM |

レスできません。コメレスなしで
OKな方だけコメントどうぞ。
(2014/7/22〜)









   
コメント本文にURLは入力できない設定になっています。
※ブログやHPをお持ちの方はURL欄に入力して下さい。
コメントの投稿がうまくできない方はコチラ
 
http://love.mania.daa.jp/?eid=845041
TB大歓迎ですが、関連性のない記事及びTBを返せないブログ様のTBはご遠慮ください。
TB送信元にこちらのURLがない記事からのTBは現在受け付けておりません┏○ペコリ
http://love.mania.daa.jp/trackback/845041


ブログ内検索
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
<< February 2017 >>

ケータイ用QRコード
一番右上のカレンダーの日付部分またはカテゴリーからもこれ以前の記事に移動デキマス。
今までの記事一覧では、タイトル一覧がランキング形式で見られます





with Ajax Amazon