t: y:
今読んでる人は

踏み逃げ、読み逃げ、ロム専、無断リンク大歓迎


今までの記事一覧
タイトル一覧がランキング形式で

<< 30代がなぜか盛り上がるなつかしの話題ランキングmain泰葉について思うこと。 >>
芸術よりも建物に気をとられる
この間美唄に行ってきたときにアルテピアッツァ美唄に行ってきました。美唄出身の安田侃さんという芸術家の方の記念館のような場所だと思うのですが、廃校になったという校舎を利用していてその校舎にすっかり心奪われました。

写真は廊下の写真なんですが、この木造校舎の感じが・・・なんとも言えず懐かしいのです。
私の通っていた小学校も木造校舎でこんなにキレイではなかったけれど、雰囲気がそっくりで。教室の中にも記念館らしくオブジェが置いてあったりするんだけど、もうオブジェよりここに黒板があってほしい!みたいな感想を持ってしまいました。スイマセン。。。

ここに入ってからはもう小学校の頃石炭ストーブでストーブの近くの席になると一時間目はあったかくていいんだけど、中休みの頃になると熱くてしにそー。と思ってたことなんかを思い出します。今はもう建て替えられて木造の校舎はないんですが。


階段部分にはたぶんこの校舎が使われていた時の真ん中ラインが少し残っていました。私が通ってた学校も真ん中にラインがひいてあって、左側通行厳守だったよな〜となつかしく・・・。

ちなみにここ、


こんなのとか



こんなのとか


ほんとはオブジェメインの芸術館です。私はどうもこういうものがわからない人みたいで、安田侃さんはかなりスゴイ人みたいなのですがナニがすごいのかイマイチわからないままでしたorz安田さん本当にスイマセン。

オブジェを見てもただの丸にしか見えない私みたいな人には価値がわからないのでしょう・・・。今の天皇陛下と美智子さんもここに来たようで写真がありました。たぶんすごい場所なんだろうと思います。芸術のわかる方はぜひ!

この記事に関してはかりんからのコメントレスはつきません。それでもいいという方のみコメントをいただけたらと思います。
この記事のカテゴリ:なつかし
 
| かりん | 00:26 | comments(13) | trackbacks(0) | |
Related Posts with Thumbnails
スポンサードリンク
こりゃあ、行かんとダメですな。
わたしも木造校舎でした。
懐かしいです。
実はわたしの母校の木造校舎の一部は記念館として保存されてるんですが、こんなに広くは残ってませんからね。
| 児斗玉文章 | 2008/10/23 12:44 AM |

最初の廊下の写真を見て、雑巾がけを連想しました。
雑巾がけレースの全国大会「Z−1グランプリ」なるものが存在し、109メートルの廊下を18秒38で完走したのがこれまでの最高記録だそうです。
「温泉へ行こう」で雑巾ダッシュを繰り広げる仲居さんたちなら新記録を達成できるかも。

記事に登場する安田さんの下の名前、読めなかったので調べたら「かん」と読むことを知りました。
この字、電話で話しながら説明するのは難しそう。
| かわの湯 | 2008/10/23 1:17 AM |

侃(かん)の字について、かわの湯さんの説明をもう少し補足しますと。

見たことのない字だったんですが、盛んに議論するさまを言う時に使うーかんかんがくがく(侃々諤々)ーの侃なんですね。

侃の意味は
1)性格が強く、心正しいさま
2)気性が強く、信念を曲げないさま
3)剛直なさま
をいう、とあります。


ご参考までに、と思いまして
| 海鳴り | 2008/10/23 6:02 AM |

お・・・俺も木造・・・・・
校舎の雰囲気は全国共通ですね
真ん中ラインも共通と・・・・
あ、でもうちは石油ストーブだったなぁ(^^;
| hir○shi | 2008/10/23 6:22 AM |

sakuraの行っていた小学校も5年生までは木造でした
太平洋戦争の時の 大砲?が 直撃した 穴が 天井に有ったのが
今でも印象に残っています
(屋根だけ修理して 天井そのまま)
| sakura | 2008/10/23 6:35 AM |

 私の通った小学校は札幌郊外(今は西区)の明治5年創設の小学校で、北海道でもかなり古い小学校だった様です。
 もちろん、かりんさんの写真の様に卒業時まで木造で、中学校も併設されていました。
 冬は、スキーで登校していた友達もいましたよ!
 (当時は、田舎でしたから)
 私は、子供の足で20分〜30分かかってました。たいした距離じゃ無いんですが、子供の頃はかなり遠く感じましたね〜。 机、椅子も木製でした。

 私は、吉田拓郎の「夏休み」を聴くと何かしみじみと感じるものがものがあるんですよ。
| まさお | 2008/10/23 7:48 AM |

 私の通った小学校は札幌郊外(今は西区)の明治5年創設の小学校で、北海道でもかなり古い小学校だった様です。
 もちろん、かりんさんの写真の様に卒業時まで木造で、中学校も併設されていました。
 冬は、スキーで登校していた友達もいましたよ!
 (当時は、田舎でしたから)
 私は、子供の足で20分〜30分かかってました。たいした距離じゃ無いんですが、子供の頃はかなり遠く感じましたね〜。 机、椅子も木製でした。

 私は、吉田拓郎の「夏休み」を聴くと何かしみじみと感じるものがものがあるんですよ。
| まさお | 2008/10/23 7:48 AM |

 あれれ、、、(=−=;)
今回は二度押ししてないのに、、、(PCだし、、)
 いずれにしても、「皆様、申し訳御座いません!」
  m(__)m
| まさお | 2008/10/23 7:54 AM |

おお!!アルテピアッツァ行ったんだね〜
美唄に住んでたのに一度も行ったことない(*゚∀`*)ゞエヘ
私も小学校5年まで木造校舎だったよ!
もう取り壊されちゃったけどねぇ(´・ω・`)
石炭ストーブ懐かしい〜♪
| さくらんぼ | 2008/10/23 8:28 AM |

私も、小学校の低学年の時は木造校舎でしたよ。
その後は新校舎が出来て取り壊されてしまいましたけど...
でもこういう校舎も懐かしいですよね。
今は大分少ないんでしょうね〜
| ふじこ | 2008/10/23 10:13 PM |

昨夜、NHK教育「ミューズの微笑み」という番組で紹介されていましたよ。
かりんさんが取り上げてたこともあってさっそく見てみした。
1階は幼稚園なんですね〜子供の頃から自然と美術作品に触れられる環境っていいなぁ。

ぜひ行ってみたいけどまずは「美唄ってどこだっけ」という私をなんとかしなくては(^o^;)
| ゆず | 2008/10/26 4:42 PM |

ボクもアルテピアッツァ行きましたよ〜!!
こころを彫る授業にも参加しました。
あの木造の校舎は幼稚園として今も使われてるらしいですよ〜。
| T・R | 2008/10/29 9:37 PM |

>T・Rさん
そんな授業もあるんですね!
私は突然いったので何がなんだかわからないままでした。
1階はたしかに幼稚園がありました。
こうやって使われるのっていいですよね^^
| かりん | 2008/10/30 12:28 PM |

レスできません。コメレスなしで
OKな方だけコメントどうぞ。
(2014/7/22〜)









   
コメント本文にURLは入力できない設定になっています。
※ブログやHPをお持ちの方はURL欄に入力して下さい。
コメントの投稿がうまくできない方はコチラ
 
http://love.mania.daa.jp/?eid=845002
TB大歓迎ですが、関連性のない記事及びTBを返せないブログ様のTBはご遠慮ください。
TB送信元にこちらのURLがない記事からのTBは現在受け付けておりません┏○ペコリ
http://love.mania.daa.jp/trackback/845002


ブログ内検索
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

ケータイ用QRコード
一番右上のカレンダーの日付部分またはカテゴリーからもこれ以前の記事に移動デキマス。
今までの記事一覧では、タイトル一覧がランキング形式で見られます





with Ajax Amazon